漫画

【映画化決定】漫画 進撃の巨人がハリウッドで実写化 出演者や監督は誰に?

ついに進撃の巨人がハリウッドで実写映画化決定!

2018年10月3日、講談社から進撃の巨人のハリウッド実写化の発表がありました!

講談社のプレスリリース

2018年10月30日
『進撃の巨人』ハリウッド版実写映画化決定!
『別冊少年マガジン』(講談社)で連載中の『進撃の巨人』(著:諫山創)の、ハリウ
ッド版実写映画化が決定しました。監督は『MAMA』『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』のAndy Muschietti(アンディ・ムスキエティ)、プロデューサーは『ハリー・ポッター』シリーズや『ゼロ・グラビティ』のDavid Heyman(デイビッド・ヘイマン)、『HEROES/ヒーローズ』の出演でも知られるMasi Oka(マシ・オカ)、監督の姉で共に作品を手掛けてきたBarbara Muschietti(バルバラ・ムスキエティ)の3名、製作・配給はWarner Bros.(ワーナー・ブラザース)、制作は『ハリー・ポッター』シリーズや『ゼロ・グラビティ』のHeyday Films(ヘイデイ・フィルムズ)となることが決定しています。

◆『進撃の巨人』について
巨人がすべてを支配する世界において、まだ見ぬ外の世界に憧れる少年・エレンらと巨人との戦いを描いたダークファンタジー漫画。
2009年より別冊少年マガジン(講談社)で連載を開始。
2013年にはTVアニメ化され、2018年7月からアニメSeason3が放送された。2018年10月現在、26巻まで発売され国内累計発行部数は7600万部を超える。12月7日には27巻が発売予定。

著:諫山創(いさやまはじめ)
掲載誌:別冊少年マガジン(講談社)
公式HP:http://shingeki.net/

監督
◆Andy Muschietti(アンディ・ムスキエティ)
アルゼンチン生まれ。ブエノスアイレスの製作会社クアトロ・カベサスでCM監督としてキャリアをスタートさせた後、ヨーロッパに拠点を移し、クリエイティブパートナーの姉バルバラと共にスペインでCMや映画の製作会社トーマ78を設立。カンヌ・ライオンズの金賞など、世界最大級の広告賞を多数受賞。ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務めたホラー「MAMA」で長編映画監督デビュー。
2017年に公開された監督作品「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」は世界興収770億円を超え、ホラー映画史上最もヒットした作品となった。

プロデューサー
◆David Heyman(デイビッド・ヘイマン)
独立系制作会社Heyday Films(ヘイデイ・フィルムズ)を運営し、数々の映画のプロデュースに携わる。
1997年の会社設立以来、J.K.ローリング原作の「ハリー・ポッター」シリーズの全8作品、アルフォンソ・キュアロン監督によるアカデミー賞受賞作「ゼロ・グラビティ」などの制作を手がけてきた。その他には「アイ・アム・レジェンド」「イエスマン“YES”は人生のパスワード」「縞模様のパジャマの少年」「戦場からのラブレター」「光をくれた人」「パディントン」「パディントン2」、「ハリー・ポッター」のスピンオフ作品「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」などの制作実績を有する。

◆Masi Oka(マシ・オカ)
1974年東京都渋谷区生まれ。6歳で渡米し、ブラウン大学卒業後、ジョージ・ルーカス率いるILM社にデジタル視覚効果アーティストとして従事しながら俳優として活動。人気ドラマ『HEROES/ヒーローズ』に出演し、エミー賞やゴールデングローブ賞など各賞にもノミネートされ、その後も多くのテレビドラマや映画に出演。ハリウッド版『デスノート』プロデュースなど、日本コンテンツの海外展開も積極的に行っている。また海外進出を行う日本企業にアドバイザリーとして従事する他、スタートアップ企業へのエンジェル投資、ゲーム会社の設立など実業家としても活動の幅を広げている。

◆Barbara Muschietti(バルバラ・ムスキエティ)
アルゼンチンで育ち、カリフォルニア大学ロサンゼルス校で学ぶ。弟のアンディ・ムスキエティと共にスペインで製作会社トーマ
78を設立以来、映画・TV・CMで20年以上仕事を共にする。映画『MAMA』ではプロデューサーを務め、監督アンディ・ムスキエティとニール・クロスと共に脚本も担当。『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』ではプロデューサーを務めた。

実写版映画「進撃の巨人」監督

ハリウッド映画「進撃の巨人」の監督として発表があったAndy Muschietti(アンディ・ムスキエティ)は、2017年に公開された「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」で世界興収770億円を売上げた、今最もホットな映画監督の一人でしょう。

ホラー映画を得意とするなら、進撃の巨人における巨人が襲ってくる際の恐怖や不気味さなどの世界観をうまく表現してくれるのではないでしょうか?

期待は高まりますね!!

実写版映画「進撃の巨人」プロデューサー

プロデューサー陣も豪華なメンバーが顔を揃えておりますね。

「ハリーポッターシリーズの全8作」や、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を手がけているDavid Heyman(デイビッド・ヘイマン)ですよ!

ハリーポッターシリーズのように、ファンタジー要素が溢れるCGでの映画の実績があるので「進撃の巨人」もきっと凄いCGのリアルなシーンが期待できますね〜!!

ハリーポッターシリーズ同様に、1作目がヒットすればシリーズ化される可能性も高そうですね。

そして、同じくプロデューサーに名を連ねているマシ・オカさんがいてくれるのは、日本人にとってはまた嬉しいですよね。きっと日本の原作漫画の世界観も大切にしてくれそうです。

実写版映画「進撃の巨人」出演者

今の所、出演者に関しては未発表ですね。

しかし、プロデューサーに名を連ねているマシ・オカさんは出演されるのではないでしょうか?

マシ・オカさんが演じるとしたら、どのキャラクターになるのか?も興味深いですね。調査兵団の誰かになりそうですかね。

原作のキャラクター

  • エレン・イェーガー
  • ミカサ・アッカーマン
  • アルミン・アルレルト
  • ライナー・ブラウン
  • ベルトルト・フーバー
  • アニ・レオンハート
  • ジャン・キルシュタイン
  • コニー・スプリンガー
  • サシャ・ブラウス
  • クリスタ・レンズ
  • ユミル
  • エルヴィン・スミス
  • リヴァイ
  • ハンジ・ゾエ

主人公のエレンを演じる俳優さんはもちろんですが、ヒロインのミカサやリヴァイを演じる俳優さんを予想するだけでも楽しいですね。

進撃の巨人 作者 諫山創さんのコメント

「至らぬ新人による粗削りな原作であると自負しております。これを世界最高峰の技術と才能を持つ方々の手により、どのようにして磨き上げられることか、僕は誰よりも楽しみにしています」と期待を寄せた。

そのうえで、「九州の片隅で引きこもっていたとき、いつか自分の漫画が世界中で受け入れられ認められる。そんな根拠のない妄想をよくしていました。そして今まででも十分過ぎるほどその妄想は現実となり、これ以上は望めないほど幸運な思いで満たされております。今まで『進撃の巨人』を楽しんでいただいた読者の皆様が喜んでいただける映画になることを願っています」などとコメントした。

日本での進撃の巨人 実写映画版

日本でも2015年に実写化されていますね。

日本版 映画 進撃の巨人キャスト

  • 三浦春馬 (エレン)
  • 長谷川博己(シキシマ)
  • 水原希子(ミカサ)
  • 本郷奏多(アルミン)
  • 三浦貴大(ジャン)
  • 桜庭ななみ(サシャ)
  • 松尾諭(サンナギ)
  • 渡部秀(フクシ)
  • 水崎綾女(ヒアナ)
  • 武田梨奈(リル)
  • 石原さとみ(ハンジ)
  • ピエール瀧(ソウダ)
  • 國村隼(クバル)

日本版 映画 進撃の巨人の評判

正直、に本番の評価は散々たるものでしたね。私も見ましたが、原作とは違うキャラクターなどで全く別物としてみても酷いという評価が多かったですね。興行収入も49億でしたが100億が目標値だったようで失敗だったという声が多いです。

原作でもファンの多いリヴァイがなぜか日本人?のような名前のシキシマとなっており、園寺た俳優も長谷川博己さんという原作のキャラクターとはにても似つかないビジュアルでした。

そのため、ファンの期待を見事に裏切ってしまった作品と言ってもいいでしょう。ファンとしては日本の映画版の結果があるため一抹の不安は拭えないというのが心情です。

特に、CGやアクションシーンが多い映画だとどうしても予算があるハリウッドの迫力には勝てないですよね。

ハリウッドでの映画の実写化の実績と予定

ドラゴンボール

ハリウッドの日本の作品の実写化というと、これまでにもいくつもあります。特にアニメで大失敗だったのはドラゴンボールでしょう。

原作の要素がほとんど残っておらず、全くの別物でしたね。

All You Need Is Kill

2014年に公開されたAll You Need Is Kill(Edge Of Tomorrow)は、トムクルーズが主演、今人気女優としての注目を浴びているエミリー・ブラントが出演でヒットしました。

しかし、やはり原作とは多少違う世界観ではあったものの、映画としては非常に評価が高く数少ない成功例と言えるかもしれません。

 

Amazon Primeで見る
オール・ユー・ニード・イズ・キル(字幕版)
オール・ユー・ニード・イズ・キル(吹替版)

Ghost in the Shell

ゴーストインザシェルも話題を集めて、ヒットした作品でしょう。

今やもう世界的に大ヒットしているMARVELのアベンジャーズシリーズでブラックウィドウことナターシャ・ロマノフ役を演じるスカーレット・ヨハンソンが主演でしたね。

ビートたけしも出演しており、日本の作品として待望の作品だったと思います。

ストーリーとしては、日本の古くからのファンは一部否定的な意見もありましたが原作を知らない人にとっては楽しくみれる映画としての評価もあります。

Amazon Primeで見る
ゴースト・イン・ザ・シェル (字幕版)
ゴースト・イン・ザ・シェル (吹替版)

今後、ハリウッドで実写化予定のアニメやゲーム

  • 君の名は
  • 機動戦士ガンダム
  • ワンピース(ドラマ)
  • NARUTO
  • ソードアートオンライン
  • モンスターハンター
  • ロックマン
  • TIGER&BUNNY
  • 聖闘士星矢
  • カウボーイビバップ
  • 僕のヒーローアカデミア
  • AKIRA
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 虐殺器官
  • メタルギア・ソリッド
  • 鉄腕アトム
  • ブラックジャック

などなど。

権利だけ買ってまだ具体的に話が進んでいないものもあるようですが、実際に公開予定が決まっているものまで色々とありますね。

個人的にはメタルギアソリッドと機動戦士ガンダムが現実的で楽しみな作品ですね。機動戦士ガンダムは、できればスターウォーズのような世界観でジョージルーカスなどにやってもらいたかったのですが、ハリウッド版ゴジラを製作したレジェンダリー・ピクチャーズが制作をする予定とのことです。

映画版進撃の巨人を無料で見る方法

U-NEXTのお試し期間で無料視聴

ドラマや映画をスマホでいつでも見ることができる、U-NEXTは使ったことがあるでしょうか?

レンタルDVDをわざわざお店に行かなくてもよくて、スマホがあればいつでもどこでも好きな時に見ることができます。通勤・通学中でも手軽に見れるのでオススメです。

現在、31日間の無料キャンペーンを実施中です。

31日間の無料キャンペーン中に解約すれば、その期間は一切お金がかからずに読むこともできます。

読める漫画の種類も豊富で、映画や動画のコンテンツもかなり多いので、ぜひこの無料トライアルキャンペーンを見逃さないようにしてください!

2018年10月現在のキャンペーンなので、いつキャンペーンが終わるかわかりませんので興味がある方は無料期間のお試しをしてみてください。

U-NEXTの無料トライアル

Amazonプライム会員の方

すでにAmazonプライムの会員になっている方は、無料で観れます!

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN Amazon Prime

まとめ

ハリウッドが本気で実写化をしてくれるとなれば、かなり期待できるのではないでしょうか?日本人の出演情報もそのうち出てくる可能性もありますね。

出演者の情報や公開日など、続報があればアップしたいと思います!

今後の情報を期待して待ちましょう!

こちらの記事もよく読まれています



RELATED POST