雑学

2019年2月20日スーパームーン!関西・大阪で最大の満月が見える方角や角度

2019年で最大の満月が見ることができるのが、2月20日のスーパームーンです。毎月見られる満月の中でも、一番大きく見えるのがスーパームーンと呼ばれます。

早くも、2月に2019年で最大の満月であるスーパームーンが現れます。

昔から、月の満ち欠けと地球や人のリズムには深い関わりがあるとされており、月の光には不思議な力があるといわれています。

そんな満月のパワーを最大に受けられるのが、スーパームーンです。

今回は2019年2月20日スーパームーン!関西・大阪で最大の満月が見える方角や角度などについてまとめてみました。

満月とスーパームーン

月の呼称の種類

2018年1月には、ブルームーン、ブラッドムーン、スーパームーンが同時に起こるということでも話題になりましたよね。

色々な呼ばれ方のある月ですが、簡単にまとめてみました。

月の呼び名現象
エクストリームスーパームーン18年に1度見られる
地球と月の距離が最も近づく瞬間の前後1時間以内の満月
スーパームーン1年の中で最も大きな満月
ミニマムーン1年の中で最も小さな満月
ブルームーンひと月に2回満月がある時の2回目の満月
※大気の塵で実際に月が青っぽく見えることもある
レッドムーン(ブラッドムーン)皆既月食の時に光の関係で、赤く見える満月
ピンクムーン4月にある満月のことを指し、色はピンクではない
ストロベリームーン夏至に近い日の満月
季節と光の性質の関係で赤が強く見える満月
ブラックムーンひと月に2回新月がある時の2回目の新月。

最大の満月と最小の満月

月は地球の周りを回っていますが、地球や太陽の重力を受けて常に距離が変わっています。そして、満月になる瞬間は月、地球、太陽の位置で決まってきます。

満月時の地球と月の距離

  • 一番近い時:356,000km
  • 一番遠い時:407,000km

満月の時で、近い時と遠い時では5万キロも違うんですね。

 

月が地球に最も近づくタイミングで満月になると、エクストリームスーパームーンということですね。

エクストリームスーパームーンが18年に一度ということなので、それ以外の年では毎年スーパームーンの大きさも違うことになります。

2019年に見られる最大と最小の満月は、2月20日のスーパームーン9月14日のミニマムーンです。

目で見てもふた回りほど大きさが違うのがわかります。

たまにふと月を見上げると、やたらと大きく見える時があります。それは月と地球の距離が近い時ということですね。

人の目で見てスーパームーンがミニマムーンに比べて直径が14%大きく、明るさが30%明るく見えるとのことです。

2019年2月20日スーパームーンが関西・大阪で最大になる時間

2019年のスーパームーンが現れる時間は、2月20日の午前0時54分です。

19日が明けてすぐの深夜ですね。

20日の夜の月ではなく、19日の夜に見える満月なので間違えないようにしましょう。

2019年2月20日スーパームーンが関西・大阪で最大になる方角

2019年2月20日の満月が、最大になる0時54分の月の位置はほぼ真上です!

ただし、天候によってはちょうどその時間に月が見えない可能性も高いです。

  • 満月になる0時54分よりの時間に見る場合には、ちょっと東側
  • 満月になる0時54分よりの時間に見る場合には、ちょっと西側

高層ビルが高い東京でも、角度的には見やすいスーパームーンとなりそうですね。

ただ、真上だと建物の中にいると見えにくいので、拓けた場所で外に出て見るのがオススメです。

ちょっとした公園や広場など、できれば近くに街灯などがないところは月が明るく見えてオススメですね。

満月にすると良いとされていること

満月には吸収力を高める、引き寄せる力があると言われています。

そのため、ダイエットや衝動買いはしないように気をつけたほうが良いとも言われています。

お財布の月光浴で金運アップ!

お財布の中身を全て出し、空っぽにして満月の光に当てて振ると金運が上がると言われているそうですw

これだけで金運がアップするなら、簡単でいいですよね!

パワーストーンの浄化

月の光にはパワーストーンのパワーを浄化させる力もあると言われています。

普段身につけているパワーストーンを、お皿に乗せて月の光に当てるだけで浄化させることができるようですよ。

2019年2月20日関西・大阪の天気 スーパームーンは見える?

残念ながら、関西では満月のピークタイムは天気が悪そうですね。

関西地区・大阪の19日の天気は曇りのち雨。

降水確率が90%です。

ただ、翌日の21日は晴れ時々曇りなので、21日の夕方以降になれば天気が回復してきて、まだ大きい月が見える可能性があるでしょう。

もしくは、18日の深夜以降に見るのが良いでしょう。

タイミングが良ければ、雲の動き次第では雲の切れ間などからスーパームーンを見ることができるかもしれません。

今年最大の満月、天気が回復してくれるように祈りましょう。

月と合わせて周りの星座などが見れるアプリを使って見るのもオススメですよ。

 

Star Walk 2 Ads+: 星座表 AR

Star Walk 2 Ads+: 星座表 AR

Vito Technology Inc.無料posted withアプリーチ

 

読んで頂きありがとうございました。

RELATED POST