2019秋ドラマ

俺の話は長い|あらすじストーリー!原作なしの生田斗真主演新土曜ドラマ

この記事では、日本テレビで10月からスタートする、新土曜ドラマ「俺の話は長い」についてまとめていきます。

主演は、生田斗真さん。ジャニーズでありながら、歌わないアイドル、俳優一本のプロです。

異色のジャニーズと言われた彼生田斗真さんが、主人公の岸辺満(きしべみつる)を務める。

小栗旬とのドラマ『ウロボロス』では、迫真の演技で怖い復習者など、シリアスな演技の多い彼ですが。。。

今回はなんと、無職で31歳のニート、現実逃避のための言い訳と屁理屈の天才。実家に寄生中であり、さらにはマザコン設定です。

今までイケメンで、カッコいい生田斗真から、180度方向が違う役柄になります。そんな彼の演技が見どころになりそうなドラマです。

他にも名バイプレイヤーの安田顕や、もうグラビアアイドルではなく演技派女優として見てられる小池栄子など脇を固めたメンバー。

変にアイドルなどがいないので、演技が下手でドラマが頭に入ってこないとうデメリットはなく、期待ができそうです。

 

ドラマ『俺の話は長い』あらすじ・ストーリー

本作品は原作がなく、ドラマオリジナルストーリーとなります。

そのためネタバレがなく、結末を予想しながら楽しめそうです。

ヘリクツの天才が奏でる究極の家族愛!

がテーマになります。

 

今の世の中でいう、いわゆるダメ人間がこの物語の主人公になります。

かつては、大学卒業後にコーヒーにはまり企業をするも、失敗。6年前から無職のニートに。

31歳、独身、ニート、実家に寄生中。

そして、口喧嘩は誰にも負けないという特殊能力の持ち主であります。

自分でも今の状況を何とかしたいという気持ちはあるようだが、屁理屈を駆使し、自分のダメさを誤魔化し、口ケンカに勝ってしまい何も変わらない。

 

父親が残した喫茶店を営む母親に寄生している、そんな彼に転機が訪れます。

小池栄子演じる姉(秋葉綾子)家族が、岸辺満(生田斗真)のいる家に転がり込んできます。マイホーム建て替えのため一時避難で同居することになりました。

そこから、だめ弟を更生させるドラマが始まります。

ヘリクツをこきまくるダメ男の奮闘や挫折やしょうもなさを演じる生田斗真が楽しみです。

令和の時代の家族とは、どのようなものなのか、コメディホームドラマをお楽しみに!

ドラマ『俺の話は長い』の番組情報

日本テレビ2019年10月期土曜ドラマ夜10時〜10時54分放送

4年ぶりに生田斗真さんが主演を務めます。

 

脚本は金子茂樹さん。

今クールは、「ヴォイス〜命なき者の声〜」も手掛けております。

重厚な刑事ドラマから、コメディホームドラマまでの振り幅のある方です。

他にも、「プロポーズ大作戦」や、「世界一難しい恋」など、話題となる恋愛ドラマもでかけた脚本家になります。

 

演出は中島悟さん。

「GTO」「ホットマン」など、反町隆史を出世作とも言える作品をでかけている方です。

ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞・監督賞を受賞している、敏腕演出家。

非常に楽しみな組み合わせです。

本気で作るコメディとは、期待できそうですね。

ドラマ『俺の話は長い』の原作紹介

本作品は原作がない、オリジナル作になります。

脚本を手掛けるのは、金子茂樹。

「もみ消して冬」を手掛けた後の、期待作。

前ドラマも優雅な一族の世間ずれした価値観をネタに、毎回笑えるシーンも用意していたドラマです。

今年の夏に、スペシャルドラマを放映しております。

そのような金子茂樹が描く、ダメかわいい男。

主人公がなんだかんだ一生懸命に自分の人生を生きようとしているさまを、時に笑い、時にじんわり温かい気持ちで見守れるドラマにしたいと意気込みを語っております。

土曜に家族揃って、コメディホームドラマを見るのも、良いかもしません。

令和の時代の家族模様を楽しみにしたいです。

ドラマ『俺の話は長い』あらすじ・ストーリーまとめ

異色のジャニーズ、イケメンの生田斗真が、どうしようないダメ男を演じるのは非常に楽しみです。

そして、そんなだめ弟のイビリ役は、ぴったりすぎる小池栄子さん。

もう、この2名が絡んでいる姿を想像できるところから、ドラマが楽しみで仕方ありません。

令和時代を彩るコメディホームドラマ、目一杯期待して視聴したいと思います。

RELATED POST