ニュース

6/24博多駅通り魔はデマ?女性転落血まみれでTwitterが誤報拡散の可能性

2019年6月24日午後6時頃、博多駅筑紫口付近にて女性が血まみれで倒れていたと通報があったようです。

警察が出動し、パトカーが多く周りで事故の対応をしており、その際に血まみれの女性を見た人たちが複数いたため通り魔ではないかと周りは騒然となりました。

6/24博多駅筑紫口で血まみれの女性が目撃通報される

24日午後6時5分ごろ、福岡市博多区博多駅中央街のJR博多駅前で「女性が倒れている」と110番があった。警察官が駆けつけると、マンション2棟の間の敷地に女性1人が倒れていた。女性は意識不明で病院に搬送され、約1時間後に死亡が確認された。

福岡県警博多署は敷地の2棟のうちどちらかのマンションから転落した可能性があるとみて原因を調べている。現場は博多駅筑紫口そばの飲食店やカラオケ店などが並ぶ人通りの多い繁華街。帰宅ラッシュに重なり、付近は一時騒然とした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000068-mai-soci

時間が時間だっただけに、特に人の多い博多駅で帰宅ラッシュ時で現場は騒然としていたようですね。

6/24博多駅通り魔かとSNSでは騒然

6/24博多駅通り魔はデマ?女性転落血まみれでTwitterが誤報拡散の可能性まとめ

今回は2019年6月24日の午後6時過ぎに起きた、博多駅筑紫口での事故についてまとめました。

事故直後は、血まみれの女性を目撃した人などがいたことから通り魔か?という報道もメディアから出ていましたが、転落事故の可能性が高そうとのことです。

流血しながら倒れていた女性がいたので、それを目撃した人が通り魔かと投稿してしまいそれが拡散されてしまったのかもしれませんね。

いずれにしても、流血していた女性は病院で死亡が確認されたという報道です。事故だったのか、自殺だったのか不明ですが残念なニュースですね。

 

RELATED POST