芸能

スポニチ桑原記者【嵐・会見】無責任・大野智リーダー悪者?質問が炎上

2019年1月28日にジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「嵐」が活動休止を発表しました。

同日、午後20時より開かれた記者会見で、とある記者の質問が話題になっています。

スポニチ桑原淳記者が「無責任ではないか?」と質問


会見中のスポニチのクワバラ記者からの質問で、「無責任ではないか、という意見もあるのでは?」という質問あった。

櫻井翔さんがそれまでの柔和な表情から、キリッとした表情に一瞬で変わり返答をした。

「およそ2年近くをかけて感謝の気持ちを伝えていく期間を設定したのは我々の誠意です。」

「それが届くように沢山のパフォーマンスを見てもらい、姿勢と行動をもって無責任かどうか判断して頂きたい」

と活動休止までの2年間の活動で伝えていきたいとした。

 

スポニチ桑原記者の「無責任ではないか?」に対して

スポニチ桑原記者「無責任では?」に対して著名人からコメント多数

青木源太さん(日本テレビアナウンサー)

品川祐さん(ツイッターにて)

坂上忍さん(バイキングにて)

「何が無責任だ!」「この質問だったらメンチじゃすんでないよ」(自分にだったら)

ブラックマヨネーズ吉田さん(バイキングにて)

「誰が無責任て言うてんねん。無責任て言っている人間てよっぽどの社蓄でしょうね。自分で何にも決めることのできへん」

安藤優子さん(グッデイにて)

「何に対して無責任って質問だったんですかね。趣旨がよく分からない」

三田友梨佳さん(フジテレビアナウンサー)

「この質問だけ聞くととっても失礼に聞こえますけど、そういったことにも1つ1つ丁寧に誠実に答えている姿っていうのは、メンバーの皆さんの誠実さが伝わってきますし、グループの絆っていうのも強く感じますよね」

伊藤洋一さん(グッデイにて)

「ボクはあの質問は必要だったと思っている」

茂木健一郎氏(自身ブログにて)

「ネット上ではいろいろな反応が出ているけれども、私は正直、『驚いた』というのが感想である。どこからそんな質問が出てくるのか、その発想が私の中にはないというか、想定外の質問だったからだ」

「『無責任』というのは、嵐は人気グループで、レギュラー番組も多く、また、何よりもファンの方々の夢、期待もあるから、嵐としての活動を続けるのが『責任』だというのだろうか?それで、どんな理由であれ、嵐としての活動をやめてしまうのは、『無責任』だというのだろうか」

石原良純さん(羽鳥慎一モーニングショーにて)

「『無責任ですね』ってなんですかね、あの質問。あれだけ、ちょっとイラッとして。聞いているほうもみんな、どういう思いで聞いているか分からないけど。困ったもんですね」

羽鳥慎一さん(羽鳥慎一モーニングショーにて)

「みんなイラッとしたでしょうね。なにか爪痕を残したかったんじゃないですか、会見で」

 

スポニチ桑原記者【嵐・会見】無責任・大野智リーダー悪者?質問が炎上まとめ

日テレの青木源太アナのTweetに始まり、各報道でもこの「無責任では?」という質問に対して非難の声が上がっています。

嵐とこれまで仕事をしたことがあるキャスターを始め、多くのテレビ関係者が質問が不適切ではないか?なぜこのような質問になるのか?という声が上がりました。

さらに、合わせてその質問に対しての櫻井翔さんの返答に対して、「完璧」だという賞賛の声が多く見られました。

記者としては、色々な読者に向けて記事を書くためちょっと刺激的な質問となってしまったのかもしれませんね。

しかし、その質問に対する真摯な回答が嵐、櫻井翔さんの対応の素晴らしさを再認識する機会となりましたね。

多くのワイドショーやツイートでもクワバラ記者に対する批判が上がりましたが、それだけ嵐が多くの方々に愛されている証拠でもありますね。

 

RELATED POST