雑学

IE(Internet Explorer)の代わりに使う無料、安全で使いやすいオススメブラウザは?

みなさん、インターネットを使用する際にブラウザは何を使っていますか?

インターネット初期からマイクロソフトWindowsを使っている方は、インターネットエクスプローラ(Internet Explorer)を使っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、今はブラウザも複数種類あり、それぞれに特徴があります。

開発元であるマイクロソフト社もインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)から、最新のブラウザに移行していくように推奨しています。

そこで、今回はインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)を使っている方に、インターネットエクスプローラ(Internet Explorer)の代わりに使うならどのブラウザが良いのか?

使い勝手の良いオススメのブラウザについてまとめてみました!

マイクロソフト社 インターネットエクスプローラ(Internet Explorer)は技術的負担

かくいう私も、Windowsを使っている間は、ほとんどインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)を使っていました。

しかし、時代の流れかマイクロソフト社がインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)のサービスを縮小していく方針のようです。

そろそろIE、やめません?マイクロソフトが呼びかけ

マイクロソフトが、旧式のウェブブラウザーInternet Explorer(IE)を使い続けるのは危険だとして、その使用をやめ、最新のブラウザーを使用するようもとめています。

多くの一般ユーザーはとうにWindows 10の標準ブラウザーであるEdgeへの移行を済ませていると考えられるものの、企業や団体などではアップデート が提供されない業務用ウェブアプリケーションを使い続けるために、いまだIEを使い続けているケースもあります。
しかし、マイクロソフトのサイバーセキュリティアーキテクト、クリス・ジャクソン氏は、IEを使い続けることが企業に「技術的負債」をもたらしていると述べました。つまり、IEを使うということは長期的に見て最適な選択なのではなく、単に楽で移行の手間がかからないからそうしているだけで、かえって余分なコストを生み出しているということです。

ジャクソン氏はひとつのシナリオとして、Internet Explorer 6で後方互換モードが搭載されて以降、多くの企業が最も互換性ある簡単な方法として古いブラウザー用に作られたウェブページやアプリケーションを使い続けているとの考えを示しました。

2014年、マイクロソフトはこの問題を軽減するため、Internet Explorer 11にエンタープライズモードを実装しました。エンタープライズモードは新しいバージョンのIEでIE 7もしくはIE 8をエミュレートするように作られており、古いブラウザーに最適化されたウェブページをほぼ意図したとおりに表示する機能です。ただ、だからといってInternet Explorerで大丈夫というわけではありません。

IE 8~10のサポートは2016年に打ち切られています。そして多くのウェブアプリケーション開発者は、いまやIEの表示互換性を考慮していません。

業務用や産業向けのWebアプリケーションは高価で、長期間使わなければ元が取れないことは理解でき、IEで古いWebアプリケーションを使い続けるのは楽で便利かもしれないものの、最新のモダンブラウザーに移行するほうがセキュリティ的にも安全かつスマートで、長期的に見てもよりよい選択になるはずです。

 

マイクロソフト自身も、現在はインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)から、Windows10の標準ブラウザーであるEdgeをメインのブラウザとする方針です。

世界でインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)ブラウザシェア率

世界規模で見ると、もうほぼグーグルクローム(GoogleChrome)が独占ですね。7割弱の人がグーグルクローム(Google Chrome)を使っています。

そして、3位がFirefox、3位にインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)ですね。

日本でインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)ブラウザシェア率

日本でもシェア率トップはグーグルクローム(Google Chrome)ですね。そして、2位にインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)がきていました。

インターネットが普及した2000年頃は、インターネットエクスプローラ(Internet Explorer)しか選択肢がなかったという方も多いかと思います。

私自身も、インターネットとはWindowsのパソコンでインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)を使ってみるもの。という認識でしたw

ブラウザという概念も知らず、インターネット=インターネットエクスプローラ(Internet Explorer)でしたもんね。

インターネットエクスプローラ(Internet Explorer)の代わりに使うオススメのブラウザ

これまでメインでインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)を使っていた方というのは、PCのOSがWindowsの方がほとんどだと思います。

OSに依存・特化したブラウザもあるかと思いますが、ここでは主に細かなスペックどうこうではなくインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)の代わりにネットを見る。

ネットサーフィン、ブログやSNSを更新するというレベルで遜色のない機能を重視してオススメいたします。

PC初心者、中級者くらいでも全く問題なく使えるもので十分かと思いますので。

重視するポイント

  • スピード
  • 見やすさ
  • ブックマークなどの管理のしやすさ
  • パスワードなどの管理
  • 拡張性

これらが問題なく使えれば十分かと思います。

第1候補 GoogleChrome

ブラウザ名 Google Chrome(グーグルクローム)
提供元 Google
対応OS Windows/macOS/Linux/Android/iOS/Chrome OS対応
スピード
拡張性
公式インストールURL  Google Chrome

Googleサービスとの相性

Gmail、Googleマップ、GoogleDrive、Googleカレンダーなど、Google社の提供する様々な無料サービスとの相性の良さは言わずもがなでしょう。

社内インフラの代わりにも使えるほどの機能とセキュリティを誇っていますよね。

セキュリティは世界でもナンバーワンと言われるレベルです。

Googleアカウントでの互換性

今や、Googleのアカウントを持ってない人の方が少ないでしょう。

Google Chromeでは、自分のアカウントに紐づけることでスマホや他のPCでも普段使っている自分のPCのような環境でネットを使えます。

メインで使用しているPCのブックマークや履歴なども、端末を超えて共有することができます。

いちいち同期する必要もないので、ネットがあれば自分の環境をいつでも便利に使用できますよね。

今後の発展性にも期待

Google Chromeの便利な点はいくつかありますが、今後の発展性にもかなり期待ができます。

現状でも、チャットやオンライン通話などもできますし、新たな拡張機能がどんどん追加されていっています。

Google ChromeでLINEが使えたり、パスワードの管理ができたりととても便利です。

第2候補 Mozilla Firefox

ブラウザ名 Mozilla Firefox(モジラ ファイヤーフォックス)
提供元 Mozilla
対応OS Windows/macOS/Linux/Android/iOS
スピード
拡張性
公式インストールURL  Firefox

日本ではあまり聞きなれないブラウザかもしれませんが、長年シェア率の上位にいるブラウザです。

高速で安全なブラウザが定評です。

基本的な使い勝手はGoogle Chromeに似ているので、簡単に使うことができます。

Google Chromeとは違って、端末間でアカウント情報を共有するにはMozillaのアカウントを作る必要があります。

一度作ってしまえばいいのですが、パスワードを忘れた時などはちょっと面倒ですよね。

つい最近、Firefox Quantum(ファイヤーフォックス クアンタム)」としてリニューアルしてさらにスピードが向上したとのことです。

スピードを重視する方は、Google ChromeよりはFirefoxの方がオススメです!

第3候補 Edge or Safari

正直、上記のGoogle ChromeとFirefoxの2つがあれば事足りるかと思います。

後は好みになるかと思いますが、Windows10以降を使われている方は標準搭載されているEdge、Macを使われている方は標準ブラウザであるSafariが使いやすいという方も多いかと思います。

個人的な印象としては、Edgeが特段秀でていることが見つかりません。。。

強いてゆうのであれば、だいぶ古いウェブサイトでインターネットエクスプローラ(Internet Explorer)用に作られたページも閲覧できるという点でしょうか。

Safariに関しては、スピード、省エネの点では他社ブラウザよりも優れています。

スピードはどのブラウザよりも高速だと言われています。

動画1つを見るにしても、別のブラウザで見るよりもバッテリーの持ちが良い、つまり電気消費が少ないのです。

IE(Internet Exproler)の代わりに使う無料、安全で使いやすいオススメブラウザまとめ

あくまで個人的な意見ですが、Google ChromeとFirefoxの2つをインストールしておいて使い比べてみる。

もしくは併用するのもオススメです。

私自身は、Google系のサービスを使うときはGoogle Chrome。ブログを書くときや動画を見るときはFirefoxとSafariと使い分けています。

それぞれの使用環境によって、使いやすさにも違いが出てくるかと思いますが上記のサービスであれば十分に賄えるだけの機能を備えていると思います!

インターネットエクスプローラ(Internet Explorer)しか使ったことがない!という方は、最初のうちはちょっと使い勝手にとまどうかもしれませんが、慣れてしまえばきっと今まで以上に便利に使用できると思いますよ!

参考にしていただければ幸いです!

RELATED POST