映画

キャプテンマーベル前後における四次元キューブの行方を時系列順に考察

映画キャプテンマーベルでは、主人公であるキャプテンマーベルことキャロルダンバースが力を得るキッカケが描かれていましたね。

映画キャプテンマーベル感想・あらすじとエンドロール紹介【一部ネタバレあり】ドルビーシネマおすすめ!マーベルスタジオの最新作にして女性ヒーロー映画、「キャプテン・マーベル 」公開されましたね! 早速見てきたのでレビューと感想をまと...

そして、その時に描かれたキャプテンマーベルのパワーのキッカケとなったのがMCU(マーベルシネマティックユニバース)では各シリーズで出てくるインフィニティストーンの1つでした。

そこで、今回は私自身インフィニティストーンについてまとめてみたかったのと、キャプテンマーベルを見てみていくつか疑問に思ったので整理してみます。

あれ?四次元キューブって地球にあったんだっけ?と思ったので、時系列に合わせて映画の作品を整理してみました。

インフィニティ・ストーンとは?

宇宙が誕生する以前に存在したといわれる6つの特異点。それらが、大爆発によって宇宙が生まれた時に残骸となった。

特異点それぞれが6つのエネルギーの結晶として姿を変えたもの。それがインフィニティ・ストーンです。

6つの特異点はそれぞれ、ブルー、レッド、パープル、イエロー、グリーン、オレンジ色に輝く6つの結晶となり、それぞれに異なる偉大なパワーを秘めている。

ここではアベンジャーズ/インフィニティウォーでサノスが手に入れる前に、どこの誰が所持していたのかを記載します。

ブルー スペース・ストーン テッセラクト

色:青色
能力:ワームホールを作り出し、別次元へとワープできる。
保管:ロキ

キャプテンマーベルに出てくるインフィニティストーンですね。キャプテン・アメリカでレッドスカルが奪おうとしていたストーンです。

アベンジャーズ/インフィニティウォーでは、サノスに殺されそうになったソーを守るためにロキが四次元キューブを差し出しました。

時系列については、また下記にて詳細をまとめますね。

イエロー マインド・ストーン チタウリセプター

色:黄色
能力:人の心を操る
保管:ヴィジョンの額

ロキの杖に使われていたインフィニティ・ストーンです。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンでウルトロンが最強の体を手に入れようとした際に取り出し、最終的にジャービスと統合しヴィジョンとして生まれました。

レッド リアリティ・ストーン エーテル

色:赤色
能力:液体状で変幻自在。宇宙をビッグバン前に戻すほどのパワーを持っている。
保管:コレクター

マイティ・ソー/ダークワールドにて、ジェーン・フォスター(ナタリーポートマン)の体に取り込まれた。

その後、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーにてコレクターの手に渡り、部屋が爆発した後に行方不明に。

グリーン タイムストーン アイ・オブ・アガモット

色:緑色
能力:時間を操ることができる。
保管:ドクター・ストレンジ

映画ドクター・ストレンジで登場後、ずっとドクター・ストレンジが身を以て守ってきたインフィニティストーン。

パープル パワーストーン オーブ

色:紫色
能力:あらゆる物を破壊する能力を持っている。
保管:ノヴァ軍

映画ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーで登場したオーブことパープルのパワーストーン。

ロナンがサノスを倒すために使おうとするも、ピーター・クイルがノヴァ軍に渡す。

オレンジ ソウルストーン

色:橙色
能力:能力がまだ未知ながら、最も強力とも言われているストーン。
保管:惑星ヴォーミア

惑星ヴォーミアにて、レッドスカルが番人として守っていたソウルストーン。サノスがガモーラを崖から突き落として手に入れた。

MCUにおける映画キャプテンマーベルの四次元キューブと前後の流れ

時代背景で言えば、キャプテンアメリカが戦時中と一番古い時代設定です。

キャプテンマーベルが力を授かった四次元キューブは、元々キャプテン・アメリカが守った四次元キューブと同じものなのでしょうか?

時代背景順にいうと、

  1. キャプテン・アメリカが守って北極へ墜落(キャプテン・アメリカ/ファーストアベンジャー)
  2. ハワードスタークが四次元キューブを回収(キャプテン・アメリカ/ファーストアベンジャー)
  3. マー・ベル(ドクターローソン)がシールド保管の四次元キューブを研究。(キャプテン・マーべル)
  4. エンジン開発に使用し、テストフライト事故の時にキャプテン・マーベル 誕生(キャプテン・マーべル)
  5. 宇宙にあるラボ(研究所)で保管(キャプテン・マーべル)
  6. キャプテン・マーベルが回収、ニック・フューリーがシールドで保管(キャプテン・マーべル)
  7. セルヴィグ博士がニック・フューリーの依頼で研究開始(マイティ・ソー)
  8. ロキがサノスの命令で四次元キューブを奪還するも、アベンジャーズに阻まれる。(アベンジャーズ)
  9. アスガルドに保管されていたが、滅亡寸前にロキが持ち出す(マイティ・ソー/バトルロイヤル)
  10. サノスがロキの手から四次元キューブを奪う(アベンジャーズ/インフィニティウォー)
  11. サノスがスペースストーンとしてガントレットに収納する。

四次元キューブや、スペースストーンなどと呼び名も変わるため、ちょっとややこしいですよね。

ただ、このインフィニティストーンの中の一つであるスペースストーンが、各作品に渡って登場しています。

MCUにおける、鍵となる役割を果たしている重要な存在であることもわかりますね。

映画キャプテンマーベル感想・あらすじとエンドロール紹介【一部ネタバレあり】ドルビーシネマおすすめ!マーベルスタジオの最新作にして女性ヒーロー映画、「キャプテン・マーベル 」公開されましたね! 早速見てきたのでレビューと感想をまと...

https://gomachannel.net/marvel-movie-fixedamount/

RELATED POST