ニュース

コブラ作者寺沢武一が流出炎上した不謹慎画像!サイコガン不適切ツイート?

2019年になり、年明けからバイトテロや不適切動画などが話題になっていますが今回は不謹慎な画像が話題となっています。

漫画「コブラ」の作者である寺沢武一さんが不謹慎な画像をツイートしたとして話題になっています。

なんと、自分の股間をさらけ出してしまったというのです。。。。

本人が意図してツイートしたのか?本人以外のいたずらなのか?酔っ払って勢いでアップしてしまったのか?

気になるコブラ作者寺沢武一が流出炎上した不謹慎画像はどのようなものなのか?(修正済み)

コブラ作者寺沢武一の不謹慎画像が流出炎上した事件の一部始終

などについて調べてみました。

コブラ作者寺沢武一が不謹慎画像流出ツイート!

SF漫画「コブラ」などで知られる漫画家寺沢武一氏のツイッターで、不謹慎画像などが流出し、スタッフが当該ツイートを削除する騒動があった。

寺沢プロダクションは3日、寺沢氏のツイッターアカウントで「寺沢武一に代わり、一部ツイートを削除しました。しばらくの間、本人に代わりアカウントを管理致します」と報告した。

寺沢氏のツイッターでは2日、不謹慎な画像などがアップされ、ネット上で「寺沢武一先生のヤベーツイート流れて来たけど大丈夫かこの人」「寺沢武一さんのスタッフ、誰か止めてあげた方がいいんではないでしょうか」などといった声が上がっていた。

引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201904030000312.html

アシスタントの女性に睡眠薬で眠らされている間にいたずらされた。と言った内容のツイートに不謹慎な自分の裸を写した画像も付いてアップされていたようです。

スタッフに気付かれ、速やかに該当のツイートは削除されているようですね。

コブラ作者寺沢武一が流出炎上した不謹慎画像!

画像はこちらから

寺沢武一先生のサイコガン(編集済み)

寺沢武一さんのアカウントで、アシスタントに睡眠薬を飲まされていたずらをされたという旨のツイートがアップされ、その後自身の裸の画像もアップされてしまったようですね。。。

睡眠薬は普段から日常的に使用していたのでしょうか。

その後、スタッフがアカウントを管理し始めたようです。

コブラ作者寺沢武一の投稿は病気のせい?

ここでファンの皆様に、長く秘密にしていたことをお知らせしておこうと思います。
わたくし寺沢武一は五年前、大病をしました。
脳腫瘍です。それも悪性でした。たまたま受けた人間ドックで発見されたのです。
それまで身体に何の異変もなかったので、まさに青天の霹靂といったところでした。
偶然の発見で、知らなければ数ヶ月の命だったということでした。
(悪運が強いというか、拾った命、もう一度惜しみなく使わせていただきます)発見されてすぐ緊急手術を行いました。
大手術、放射線、抗がん剤治療で体力はなくなり、頭髪も右半分がすべて抜け落ちてしまいました。
一度目は難を逃れたものの、三年後に再発、二度目の手術で左半身にマヒが現れ、現在も杖をつき、左足をひきずって歩いている状態です。
左手は握力が極端に弱くなり、原稿を押さえるのも大変です。コンピュータのキーボードも左手は使えません。
右手にも若干震えが出て、残念ながら絵を描くことにも支障がでました。実はこれが「コブラ~マジックドール」の中断の理由でもあります。
しかし、リハビリがあと2~3年かかるものの、少しずつ絵を描く作業もできるようになってきました。現在は「ガンドラゴン2」の制作が既に終わり、ようやく連載のお知らせを発信することができました。
「ガンドラゴン2」の後はすぐ「マジックドール後編」をお届けしたいと思っています。

長い間の休載でご迷惑をお掛けしましたが、病気の事を関係者以外に伏せていたのは、ファンの皆様に余計な心配を掛けたくなかった事と、「コブラ」を描いている作家自体、強い人間であり、弱味を見せるべきではないと思ったからに他なりません。

しかし悪いニュースばかりではありません。
現在ハリウッドやヨーロッパ、国内などからコブラ、ゴクウ、タケルなどの実写版やアニメの、より現実的なオファーも幾つか入っています。何だかここにきてドバーッと来たという感じです。

今後2、3年は忙しくなりそうです。もう病気になっている暇はありません。
担当医などは、ストレスのある仕事をやめて、身体を労ってくださいと言いますが……僕から描くこと、作品を作ることを取ったら何が残るというのでしょう。止める事の方がストレスがかかります。
モチベーションは未だ下がっておらず、話のネタも今後百年描いても尽きないほどあります。この仕事で命を縮めることになるかもしれませんが、それも本望です。寿命の尽きるまでは作品を作り続けていく覚悟です。

「コブラ」のように寺沢武一は復活します。
今後ともスタッフ一同、皆さんの応援をよろしくお願いします。

2003年12月12日 寺沢武一

引用:http://www.buichi.com/profile/bt_mes_01.html

寺沢武一さんは悪性脳腫瘍の手術を何度もされているようですね。睡眠薬の服用などは、その影響もあるのかもしれませんね。

時折、過激な投稿をされていたようで、前々からファンからも心配されていたようです。

コブラ作者寺沢武一の不謹慎画像流出に対してSNSの反応

コブラ作者寺沢武一が流出炎上した不謹慎画像!アシスタントがサイコガン不適切ツイート?まとめ

真相ははっきりしませんが、おそらく寺沢武一先生が何かの勢いでアップしてしまったものだと思われます。

それに気づいたファンたちがツイッターでざわつき、それに気づいたスタッフが慌ててツイッターの管理者を寺沢武一さんからスタッフへと変更したという流れのようですね。

ご病気もあり、なかなか作品づくりも進んでいないようでファンからは作品を見たいという声も多く上がっているようです。

体調が回復されて、またお元気な姿を見れる日が来るのを楽しみにしたいですね。

読んで頂きありがとうございました。

RELATED POST