2019夏ドラマ

凪のお暇|1話〜全話見逃し配信動画の無料視聴&再放送予定や感想まとめ

大人気コミックス『凪のお暇』がついにドラマ化されますね!

完全に、このタイトルを見たときには『なぎのおひま』と読むと勘違いしていましたw

人生リセットコメディという一風変わったコンセプトで、30代のOLを中心に人気の漫画が原作で再現度など注目されているドラマです!

  • ドラマ『凪のお暇』を見るつもりだったけど忘れてた
  • ドラマ『凪のお暇』は見るつもりなかったけど、周りの評判を聞いて見たくなった
  • ドラマ『凪のお暇』を放送途中から見て、最初から全て見直したい
  • ドラマ『凪のお暇』をもう一回見たい!

などなど。

今回はドラマ『凪のお暇』の第1話を見逃したという方に、動画配信サービスで視聴する方法をまとめました!

 

ドラマ『凪のお暇』第1話〜 Paraviで全話配信中!

『凪のお暇』見逃し動画を無料視聴する

 

Paraviでドラマ『凪のお暇』を完全無料視聴可能です。

30日の無料視聴期間中に解約すれば、一切費用はかかりません。

  • TBS、テレビ東京のドラマ、バラエティ、アニメなど他にはないコンテンツが盛りだくさん!(ヘブン、凪のお暇、パパジャニWESTなど)
  • 初回の30日間は無料で視聴可能!
  • 映画や現在放映中の話題のドラマも盛りだくさん!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の情報はParaviホームページにてご確認ください。

 

ドラマ『凪のお暇』第1話見逃し動画の無料視聴方法

再放送の予定

残念ながら、TBS系列のドラマ『凪のお暇』第1話は今のところ再放送の予定はありません。

しかし、『凪のお暇』第1話を見逃したという方は、1週間以内の無料視聴や動画配信サービスで無料視聴する方法があります!

放送終了後1週間以内

ドラマ放送終了後、1週間以内であれば最新話に限り下記にて無料で視聴が可能です。

 

最新話以外の全話を視聴する

ドラマ放送終了後、1週間以上経ってしまうとTverやTBS FREEの無料動画は視聴できなくなります。

『凪のお暇』第1話の放送終了後から1週間以上経ってしまったという方や、最新話より前の話も見たいという方はParaviで視聴が可能です。

Paraviには、無料視聴期間が30日間あるので、その無料視聴期間のみの利用であれば費用は1円もかかりません。

 

  1. Paraviを契約する
  2. ドラマ『凪のお暇』の見逃し動画配信を視聴する
  3. Paraviの他のコンテンツも利用可能!
  4. 無料視聴期間(30日間)のうちに、解約手続きをする

これで掛かる費用=0円!

 

 

『凪のお暇』見逃し動画を無料視聴する

無料動画投稿配信サイトのメリット・デメリット

YouTube、Dailymotion、Pandora、9tsuなど、動画アップロードサイトでも日本の民放ドラマがアップされていることがあります。

しかし、これらは全て違法のアップロード動画です。

これらの違法動画を視聴していて、パソコンやスマホがウィルスに感染したり個人情報が抜き取られるということも有り得なくはありません。

個人で視聴するには個人責任となりますので、何か損害があっても泣き寝入りするしかありません。

これらで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

無料アップロード動画配信サイトは違法?視聴利用者が罪になることもある?テレビドラマや映画をインターネットでよく見るという方は多いと思います。 動画の配信サービスも多く、無料でアップロードもされておりユ...

 

無料アップロード動画サイトのリスク
  • ドラマのアップロードは違法なので、動画があるとは限らない
  • 画質が悪い
  • 使用する端末がウィルスに感染するリスク
  • 個人情報が抜き取られるリスクがある

ドラマ『凪のお暇』各話あらすじ

ドラマ『凪のお暇』第1話あらすじ

都内にある家電メーカーで働くサラサラストレートヘアが特徴的な28歳の 大島凪 (黒木華) は、日々何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み 「わかる!」 と周りに同調することで自分の平和を保っていた。しかし、いつもニコニコ、ビクビク、人の顔色を伺う凪の様子に同僚からは、いじり、“良い意味で” のダメ出し、そして理不尽な仕事をふられ放題の毎日。そんな 「なんだかなぁ〜」 な生活を送っていたある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二 (高橋一生) からの一言がきっかけで心が折れてしまう。それをきっかけに 「わたしの人生、これでいいのだろうか…」 と見つめ直した結果、凪は人生のリセットを決意する。

会社を辞め、家も引き払い、交際していた彼氏もろとも知り合いとの連絡を絶ち、SNS をやめ、携帯も解約。幸せになるために人生のリセットを図った。そして東京郊外の何もない六畳一間のボロアパートに引っ越した凪。コンプレックスの天然パーマを隠すため毎朝1時間かけてアイロンをかけていたサラサラストレートヘアもやめて、そのままに生きることを決意する。仕事もこれまでのつながりも予定もない、誰にも縛られない楽しいはずの自由な生活。しかし、やはり人の目を気にしてしまう凪は空気を読んでしまいそうになる…。凪を追いかけてきた慎二やアパートの隣人・ゴン (中村倫也)、そして新しく出会った人たちに囲まれながら、凪の人生リセットストーリーが始まる。

引用:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

ドラマ『凪のお暇』は、原作もファンが多い作品です。

そのため、原作を知っている人からすると主人公である凪のイメージと黒木華さんのイメージがちょっと違うという人もいるようですね。

しかし、ドラマが始まっての視聴者の感想はどのようなものが多いのでしょうか?

それも気になりますね。

ドラマ『凪のお暇』第1話のネタバレあらすじ・ストーリー

20代女性
20代女性
今回は主人公の大島凪がいつも空気を読んで、周りに合わせてしまい、本当の気持ちを言えないことに日々疲れてしまいます。彼氏である我聞慎二との関係も周りに言えず、天然パーマであることも黙ったままでいます。

そんな中、凪は仕事を辞め古いアパートに引っ越し、全てをリセットするのです。自由で何からも縛られない生活がスタートします。

そこで隣に住んでいる安良城ゴンと出会い、見た目は少し怖いけどやさしい彼に助けられるのです。

30代女性
30代女性
人と人との間に流れる空気に敏感な凪。

彼女は、ことを円滑に進めるために、いつも周囲に折れてきました。会社の女子社員たちに対してはもちろんのこと、彼氏の慎二すら言いたいことを言えませんでした。

そんなある日、彼氏が自分の悪口を言っているのを彼女はたまたま聞いてしまいます。彼女は今までの自分を変えるために会社を辞めて彼氏との連絡も断ち切り、安いアパートで新生活を始めます。

アパートには、変わった住人がたくさん住んでいますが、今後、凪の味方になってくれそうな予感がします。

30代女性
30代女性
まず初めに、黒木さんだとわからないほどストレートヘアが可愛くて似合っていてビックリしました。

黒木さん演じる大島さんが社内で周りの女子達に気を使って話を合わせたり、周りからどう思われているのかを過剰に気にかけたりする気持ちがとてもよくわかるので、まるで自分の事を言われているようで胸が苦しくなりました。

彼氏がいるのに”なんだかなぁ…”と腑に落ちない気持ちも独身の頃を思い出し懐かしく感じました。

会社の同僚からも、彼氏だと思っていた男性からも裏切られ、全てを失った大島さんがとても可愛そうで切なくなりました。

ただ、大島さんのように全てを捨ててまっさらになれるほどの勇気が私には無いなとも思いました。

少しコメディーチックに描いていて笑える部分もありますが、あまりにリアリティーがあって目を背けたい現実を真正面から見せつけられている気がして直視したくないような複雑な気持ちになりました。

そして、同じアパートに住んでいるお婆さんの家にスクリーンがあることには驚きました。
しかも、流れていた映像が【ローマの休日】だったので一気に親近感が湧きました。

高橋さん演じる元彼が突然新居に現れた時は嫌な予感がして、彼の行動も鼻につくところがありましたが、最終的に彼女をとても好きだというシーンがあって頭がこんがらがりました。

自分の気持ちに素直になれない、究極の「空気を読む」人だということなのでしょうか。

30代男性
30代男性
凪のお暇は、主人公の一般の社会人女性が日頃仕事先や友人と触れていく中で、まわりの空気をよめすぎて自分の言いたい事を言えずに、どんどん自分で自分を追い込んでしまっていく始まりのストーリーです。

その後会社の友人や恋人から陰口を言われている事を知ってしまい過呼吸になってしまいます。

その場で倒れてしまい、入院してしまう事になってしまうのですが、そこで誰からも心配の連絡がこなくて会社が嫌になってしまいます。

よごれた空気を吸いたくないから田舎町に引っ越して、そこで新生活をスタートさせるまた新たな出会いがありそこから次回へ続いていくストーリーです。

50代女性
50代女性
主人公の大島凪は周りの空気を読むことで、平穏無事な日々を過ごそうとしていました。

しかし、実際は相手にいいように使われてしまったり、また、人の行動がかなり気になってしまい、自分がどう思われているのか気になってしまいます。

ある日、凪は恋人が会社の同僚に自分のことを見下したように言っていたことを知り、彼女は過去急になって入院しました。

そのことがきっかけで、凪は自分の人生をリセットしたくなり、会社を辞め、全てを捨てて新たな新居に引っ越しをしました。

引越し先の古いアパートの住人はいろいろな人が住んでいそうです。

50代女性
50代女性
家電メーカーで働く凪はそのその場の空気を読み、周囲に合わせることで平穏に過ごそうとしている。

同僚から面倒な仕事を押し付けられて面と向かって性格をいじられて、しかも恋人の一言にショックを受けて過呼吸になってしまう。

凪は会社を辞めて、慎二や知人の連絡を絶ち、郊外の六畳一間の安アバートに引っ越して、天然パーマにして、人生をリセットしていく。

今まで空気を読みすぎて、言いたいことも言えなかった凪が家を出たことで変わっていこうとしている。隣人の男と知り合いになるがそこに慎二が現れる。人のことを考えない慎二に嫌気がさしてくる。

ドラマ『凪のお暇』第2話あらすじ

全てを捨てて人生のリセットを決意したアラサー女子の 凪 (黒木華) は、東京郊外にある6畳一間のアパートで再出発を図ろうとしていた。

しかし、突然訪ねてきた元カレ・慎二 (高橋一生) からの 「お前は絶対、変われない」 という言葉に、凪の心は激しく荒れていた。

そんな時、ふと目に入ったのは様々な支払い用紙。生きているだけでお金が減っていく現実に凪は危機感を覚え、失業保険の給付を受けるためにハローワークへ。

そこで、なにやら担当者ともめている 坂本龍子 (市川実日子) と出会う。落ち込んでいる様子の龍子に、凪は勇気を出して話かけてみるが…。

一方、慎二は行きつけのスナック「バブル」で ママ (武田真治) や 杏 (中田クルミ) から “女心が分かっていない” と説教を受け、凪との復縁はないと言われてしまう。
ヤケをおこした慎二は、凪のアパートへ行き執拗にチャイムを鳴らすも凪は留守。そんな慎二に声を掛けたのは上の階に住む 吉永緑 (三田佳子) だった。
その頃、凪は隣人の ゴン (中村倫也) と一緒に近所の公園でバーベキューをしていた。ゴンが持つ、ゆるっとやわらかな空気に癒される凪だったが、ゴンと家に戻ったところで、慎二と出くわしてしまう。凪は隣に住む うらら (白鳥玉季) と予定があると言い慎二を避けるも、なぜか凪の部屋で慎二とうらら、緑、ゴンとトランプをする羽目になり…。

引用:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

ドラマ『凪のお暇』第2話のネタバレあらすじ・ストーリー

30代女性ぱるるさん
30代女性ぱるるさん
会社もやめて新しい生活をスタートさせた凪。しかし無職となると減っていくのはお金ばかりでこのままではやばいとハローワークへ向かいます。

前職を辞めたのは一身上の都合でと言葉をにごしていたものの、はっきり言わないといけなくて「ああ、メンタル系ね」とはっきり言われてショックを受ける凪。

しかし同じく職安に来ていた龍子と「ここの人は圧が強い」と意気投合します。

仲間意識が芽生えた凪でしたが、龍子の目的はパワーストーンを売りつけるということで、昔からこういうことはあったとあっさり断ることができた凪。

しかし、そこへ慎二が訪ねてきてまた凪を嫌な気分にさせてしまい・・・。

20代女性まゆさん
20代女性まゆさん
仕事も恋人も捨てて、新たな生活をスタートさせた主人公の大島凪。
他人に合わせてしまい、空気を読みすぎていた凪は、変わりたいという前向きな気持ちで日々を送っています。

引っ越し先のボロアパートの住人は皆、キャラが濃い人たちばかりです。

そんななか、隣人のゴンに凪はだんだんと惹かれていきます。

ゴンは、独特なゆるい雰囲気で一緒にいて落ち着くのです。ゴンのほうもまんざらではなさそうな感じで、いつも凪をフォローしてくれます。

そんな良い雰囲気の二人を見て、凪の元カレ・慎二は嫉妬してしまいます。突然、凪にキスをしたりと、しかもそれはゴンが見ている前でしたのです。

予想もつかない面白い展開にいつもドキドキしながら見ています。

20代女性舞さん
20代女性舞さん
行きつけのバーで凪の悪口を言いまくる我聞。バーのママにゴンと凪の関係が良い方にいってしまっているのではと言われ激しく動揺してしまう我聞。

その頃、凪はゴンとコインランドリーでほんわか和む時間をゆったり過ごす。ゴンの笑顔にときめく凪だったが我聞に土足で踏み荒らされた部屋にいると嫌でも我聞の呪縛のような言葉を思い出してしまう。

生きているだけでお金がかかることを改めて実感した凪はこのままではいけないと思い立ちハローワークへと訪れる。そこでハローワークの職員にキツイことを言われている女性を見つけ勇気を出して話しかける凪。

その女性龍子と友達になれたと思いきや紹介されたのは怪しい石。以前までの凪であれば買っていたはずだが我聞の言葉を思い出した凪はきっぱりと断った。

必死にその場から逃げ出した凪はカバンを忘れて来てしまうが、龍子はカバンを返しに凪を追いかけてくる。

根は悪い人間ではないことを知った凪は普通に友達になろうと伝える。帰り道同じアパートの住人であるうららが同級生に嘘をついている場面に出くわしてしまう。

うららは同級生と自分を比べて落ち込んでしまっていた。そんなうららを優しく励ます凪をゴンが隣のベランダからこちらも優しげに見ていて、うららの真似をして頭をわしゃわしゃと撫で回す。

ゴンは凪をバーベキューに誘うのだった。

その頃イライラしながら凪の家にやって来た我聞だったが、凪の上の階にすむ緑に声をかけられ部屋で映画を見ながら凪を待たないかと持ちかける。

アパートに戻ってきた凪とゴンはアパートから出てきた我聞とちょうど出くわしてしまう。なぜかアパートの住人と我聞でババ抜きをする流れとなり我聞の言葉に苦しくなってしまう凪だったがゴンの言葉に救われる。

ババ抜きで自分の思い通りにならなかった凪とその雰囲気に居心地が悪くなった我聞は部屋を出るが、緑から我聞が何時間も待っていたと聞いた凪は我聞を追いかける。

我聞は凪に自分の思いを素直に告げようとするが、ゴンへの凪の表情を見た我聞は無理やりキスをし素直になりきれずバカにしたようなことを口にしてしまう。

怒った凪はビンタを浴びせる。次の日龍子が隣のアパートに引っ越してくる。

20代女性ラファエロさん
20代女性ラファエロさん
ヒロインの大島凪は空気を普通の人より読んでしまう性格です。

だから、心がとても疲れていました。

そして、彼氏が自分のことを体だけの関係と言っていることを聞いてしまい、過呼吸を起こしてしまいます。

そのことをきっかけに、凪は自分の人生をリセットしようとします。会社を辞めて、引っ越しをします。そこで、段々、凪は変わっていきます。自分の意見をはっきり言うようになっていくのです。

体だけの関係と言っていた凪の彼氏の我聞慎二は、実は凪のことを本当に愛していました。ただ、それを凪に素直に伝えることができないのでした。しかし、凪は引っ越しをしたアパートの隣人安良城ゴンに惹かれていました。

40代女性tonさん
40代女性tonさん
前回会社を辞めた主人公は恋人にもいわずに新しい場所へ引っ越します。毎日生活をしていくなかで、貯金額がへり、職探しにでかけます。

ハローワークで出会った人に何とか話しかけてみて、今までとは違う一歩を踏み出します。うまくいって仲良くなれたと思っていたら、彼女から石を売りつけられそうになります。さんざん悩みますが、勇気をだして、いらないと断ります。

アパートに住む小学生の女の子の悩みを聞き、やさしくアドバイスをしてあげます。そして、一緒にビスケットを牛乳にひたして食べるのでした。

アパートの隣に住む若い男性にバーベキューに誘われます。公園に二人で行き、トーストを焼いてその上に綱をのせたオリジナルのバーベキューを楽しみます。

主人公の元カレがまたアパートにやってきて、なぜか住民たちとトランプをすることになります。そしてまたひどいセリフをいい、主人公にびんたされます。帰り道、またかれは一人で号泣しながら歩いているところを目撃されるのでした。

40代女性ぱぴこさん
40代女性ぱぴこさん
断捨離して人間関係もリニューアルした凪。

同じアパートに住む住人との交流が少しずつ始まっていきます。隣に住む小学生の女の子は、友達に嘘をついて生活していた事が露呈。

そんな子を凪は「うちはうちよそはよそ、今あるもので楽しめば良い」と声をかけて仲良くなります。

反対隣のイケメンとは、コインランドリーで会い、コーヒーを一緒に飲んだり、公園でワンコインBBQを楽しんだりと急激に距離を縮めます。

凪は、生活のために職安に行き、そこで勇気を出して声をかけた女の子に、パワーストーンを勧めらます。勇気を出してはっきりと断ることのできた凪は少しずつ自分らしさを取り戻しているようです。

元恋人は、偶然を装い凪の家にお土産を持っていったのですが、凪が不在。上の階のおばあちゃんと部屋で映画を見て帰りを待ちます。

隣人のイケメンと楽しく帰宅したところに、居合わせ成り行きでトランプのババ抜きを、アパートの住人たちで始めます。

シンジとババ抜き勝負で勝った凪、シンジは暴言を吐いて帰っていきます。

おばあちゃんが預かっていたお土産を凪に渡し、ずっと待っていた事を告げると、凪はお礼を言いにシンジを追いかけます。が、アパートの階段のところに座っていたので、そのまま立ち話。何かもぞもぞ言うシンジ。

隣人のイケメンが、自室に帰るので挨拶していきます。その時の凪の笑顔を見て、いきなりキスしたシンジを凪は「バカにしないで!」と平手打ちします。

ドラマ『凪のお暇』第3話あらすじ

凪 (黒木華) は、北海道で暮らす母・ 夕 (片平なぎさ) からの手紙で、携帯を解約し引っ越ししたことがバレたと知る。慌てて新しい携帯を契約し、夕に電話をすると「土日に東京へ行く」 と言う。とりあえず東京行きを止めることが出来たが、先々の親戚の結婚式で東京へ来ることが確定してしまい 「やばい!」 とパニックになる凪。部屋を出ると、近所に引っ越してきた 龍子 (市川実日子) が、凪のことを待っていた。驚く凪だったが、慎二 (高橋一生) との出来事を龍子に聞いてもらう事に。「キスにビンタで応戦なんて少女漫画みたい!」 と一人盛り上がる龍子。慎二がクズだと分かると 「なんで付き合っていたのか」 と問われるが、凪は答えられないでいた。

そこへ、部屋から出て来た ゴン (中村倫也) と出くわす。龍子はゴンを気に入り、凪との出会いが 「少女漫画みたい!」 とまた興奮するが、職業がクラブオーガナイザーだと知ると一転、「私たちとは住む世界が違いすぎる」 と凪に釘をさすのだった。そんな出会いに恵まれない凪の為、龍子は凪に内緒で婚活パーティに申し込んでしまう。しかし、そのパーティに強制参加させられた凪は “ある事” に気づく…

一方、慎二は凪にビンタされた頬に絆創膏を貼っているのを、女性社員たちから 「彼女にビンタされたんじゃないか」 と噂されていた。いつもなら上手く空気を作ってかわすところだが、凪が嬉しそうにゴンと一緒にイモを食べている光景を思い出すと、周囲の空気を凍らせてしまう。

そんな事などつゆ知らず、凪は隣人のうらら (白鳥玉季) とゴンと一緒にイワシのフリッターを作っていた。うららは、揚げたてを上階に住んでいる緑 (三田佳子)に持っていきたいと部屋を出ていく。凪とゴンは部屋の中で2人きりになり…

引用:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

ドラマ『凪のお暇』第3話のネタバレあらすじ・ストーリー

20代女性skさん
20代女性skさん
凪のことが大好きなシンジと、体だけの関係だったと思い込んでいる凪のすれ違いが続いている。

穏やかな日々を過ごしている凪は幸せだが、イワシをみて嫌な思い出が蘇り、シンジのことを考えてしまうのでした。

逆にゴンといると前向きになれる凪は、どんどんゴンに吸い込まれてしまう。一方シンジは他の女と遊びに出るが、全く気分が乗らず凪を思い出してしまう。

シンジは周りを明るくし、周りを心地よくする事ばかり考えてしまうが、本当は別人で凪の前でだけ素でいられる事に気付きました。

素直に凪に好きと伝えようとするが、凪はシンジの外側だけが好きだったと伝えられる。悔しく強がってしまったシンジは再び号泣するのでした。凪はゴンの部屋は遊びに行き、夜を共にしました。

20代女性あかねさん
20代女性あかねさん
凪は近所に引っ越してきた龍子に慎二とゴンとのことを話します。凪はいわしのフリッターを作り部屋でゴンと二人っきりになってしまいます。

キスをされそうになった凪は、本気にしてしまうからからかうのをやめてほしいと伝えますがゴンは本気にしていいのにと呟きます。

一方、慎二は新しい彼女の家に上がり彼女の作ったご飯を食べ始めますが、思い出すのは凪の作る料理ばかり。

そんな中、凪は龍子に無理やり連れてこられた婚活パーティーに参加し、元同僚である足立と再会してしまいます。

OL時代のトラウマが蘇りそうになりますが、ゴンの言葉を思い出し戦いに挑み勝利します。勝利したものの違和感を抱き、緑に相談すると自分の浅ましさに気づく凪。

足立は他の同僚に凪に婚活パーティーで遭遇したことを話し、それを慎二が聞いていました。親戚の結婚式に出席した慎二でしたが、慎二の家族は仮面家族でした。

凪は慎二と話をする為に会社まで会いに来ますが、同僚たちに見つかってしまい、慎二はその同僚たちの目を気にせず、そんな凪の手を引いて会社を後にします。

食事をしながら話を始める二人。

慎二は凪に謝ろうとしますが、凪が慎二の外面しか見ておらずちゃんと好きではなかったと告白します。

そんな凪の言葉を聞き、やはり慎二は捻くれた言葉を凪に浴びせてしまいます。

アパートへ帰ってきた凪は、ゴンに部屋に上がってもいいかと聞きゴンは快く承諾します。ゴンとお酒を飲みゴンの優しさに包まれた凪は、ついにゴンと一線を超えてしまいます。

凪の本音にあまりのショックで道端に崩れ落ちてしまった慎二は、ゴンの仲間に誘われクラブに行きゴンがメンヘラ製造機であることを知ります。

40代女性りんごさん
40代女性りんごさん
前回職探しのハローワークで出会った新しい知り合いが突然近所に引っ越してきて、お友達となり、お茶をしながらおしゃべりをします。

その新しい友達は全然空気をよまず、主人公はふりまわされます。

仕事をやめたことを話していないし、引っ越しした先にお母さんにきてほしくないと電話で母親に告げます。

結婚式に出席するために会いに来ると母親はいいます。
婚活パーティーで偶然であった昔の職場仲間とやりあいます。言いたいことをなんとかいうことができました。

しかしながら、そのことによって自分自身もなぜか傷ついてしまい、悩むのでした。

30代女性ちょびさん
30代女性ちょびさん
坂本に騙される形で婚活パーティーに参加した凪。そこで、かつての同僚の足立に再会しました。

足立は、相変わらずの態度で凪をマウンティングします。そこで凪は、初めて足立に反撃し、見事に勝利しました。

しかし、スカッとするどころか胸がモヤモヤします。

そのモヤモヤの正体が、自分も足立と同じで男の人の肩書を見て慎二より下だと考えてしまっていたことに気が付いてしまいました。

凪は慎二に会いに会社出向き、そこで偶然足立にも遭遇します。凪は「浅ましいのは自分もおなじだった。ごめんなさい。」と謝罪しました。

その後、「慎二の上っ面しか見てなかった。私は慎二のことが好きではなかった。別れて下さい。」と慎二に告げました。そしてアパートに戻り、ゴンの部屋に行き、二人は一夜を共にしました。

30代女性ぱるるさん
30代女性ぱるるさん
凪の両親から、上京してそっちに行くとはがきが届いて凪はパニック。
慌てて電話をかけ、言葉巧みに嘘をついてなんとかこっちに来ないように阻止しようとする。

しかし、電話に出た母はいずれ親戚の結婚式でそっちに行くと言い、凪は頭を抱えるのだった。

一方で凪の近所に引っ越してきた龍子は、凪にお茶菓子でもてなされ少女漫画のようなコイバナに花を咲かせていた。

しかしゴンさんの職業を知ると、2人の恋を応援できないのだった。

後日龍子はお茶に行こうと嘘をついて凪を婚活パーティに連れていき、そこには凪の働いていた会社の元同僚もいた。

また精神的にしんどくなりそうになってしまう凪だったが、はっきり言いたいことを言ってその場を乗り切る。

そして慎二ともきっぱり別れ、ゴンさんとはいいムードになって一晩ともにするのだった。

20代女性
20代女性
近所に引っ越してきたネズミ講の友達の空気を読まない強引な性格がストーリー展開を作ってくれています

凪とお隣さんの関係もすごく進みました

友達に強引に連れていかれた婚活パーティーで元職場の同僚と偶然会ってしまいます職場を辞めたのにまた空気を読んで言われっぱなしの凪でしたが慎二の言葉を思い出し変わらなくてはとその同僚を言い負かしてしまいます

ですがそのKOをとった言葉はそのまま自分にもダメージを与えますそれで慎二にも向き合うことを決め話し合いに行くのです慎二に別れを伝えることができました

ドラマ『凪のお暇』第4話あらすじ

凪 (黒木華) から正式に別れを告げられ道端で泣き崩れてしまった 慎二 (高橋一生) の前に、ゴン (中村倫也) のクラブ仲間・エリィ (水谷果穂) が通りかかる。そのままゴンがいるクラブへ連れていかれ、そこで 「ゴンは付き合った女の子をダメにしてしまう、“メンヘラ製造機”」 だという話を聞く。凪とゴンが気になる慎二だが、一方で、大阪支社から異動してきた、OL 時代の凪と同じサラサラストレートヘアの 市川円 (唐田えりか) と、距離が近くなっていた。

その頃、凪は隣人のゴンの部屋で一晩を一緒に過ごし、完全にゴンに堕ちてしまっていた。“良い意味で” どこまでも自由に振る舞うゴンに対して若干のモヤモヤを感じていた。しかし、ほかの女性と親密に話すゴンからは目をそらし続け、倹約家だったにも関わらずコンビニで食料を買い、ハローワークにも行かず自堕落な生活を送り続けるのだった…。

凪のことがどうしても気になる慎二は、再度、凪のアパートへ向かう。
凪は出てこず、たまたま出てきたゴンとなぜかゴンの部屋で凪の帰りを待つことに。
ついに直接対峙した慎二とゴンは… !?

引用:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

ドラマ『凪のお暇』第4話のネタバレあらすじ・ストーリー

20代女性咲
20代女性咲
ゴンとともに一晩を過ごした凪。余韻に浸って凪だったがゴンは割とあっさりしていて気持ちの差を感じてしまいます。

我聞はメンヘラ製造機という言葉をずっと引きずり、凪と似たサラサラの髪の後ろ姿を見て凪を思い出していました。

凪は龍子にゴンとのことを話しその関係はなんなのか悩んでいました。部屋に戻った凪は龍子から借りた少女漫画を読み、慎二と付き合ったきっかけを思い出していました。

ゴンにちゃんと関係性を聞こうと決めた凪でしたが、ゴンのほんわかな雰囲気に流されこの関係を壊したくないという思いからまた空気を読んでしまい聞けなくなってしまいます。

ゴンと和やかなデートをする凪はゴンに想いを伝えますが、ゴンからは望んでいる答えがもらえずモヤモヤしますが合鍵をもらい少しホッとする凪。

円と一緒に仕事をする我聞は円の顔が気に入ったようですが、どうしても凪を思い出してしまいます。

凪を見かけた慎二はクラブに入る凪を追いかけゴンと一緒にいる姿を目撃してしまいます。凪と慎二はお互いにゴンと凪を思い勝手に妄想し不安になり一睡も出来ませんでした。

凪と連絡がつかない龍子は心配になり凪に連絡を取ります。やる気を取り戻した凪でしたが、ゴンが目の前に現れるとゴンの誘いに乗ってしまいます。ゴンのフォローで一瞬気持ちが軽くなった凪でしたがゴンに会いに来た親しげな女性と出会ってしまいまた気持ちが暗くなります。

心配をした龍子は凪の元を訪れゴンのことを不審に思います。不安になる凪はご飯を作って待っていましたが帰ってきたのはエリィでした。

エリィから衝撃の事実を聞いた凪はショックを受け家にひきこもります。凪のアパートへ来た慎二はピンポンを執拗に押すが凪は出てきません。

そんな慎二を見かねて、うららとゴンが顔を出しゴンの部屋に上がることになった慎二。ゴンの部屋でもてなされた慎二は、ゴンの気遣いに人誑しを実感します。

ゴンが部屋を去った後凪の残したメモを発見し凪の料理をつまみ食いします。

コンビニで凪を見かけた慎二は凪を追いかけ凪のおかしい言動を目の当たりにし正論をぶつけますが凪のゴンに対する気持ちは変わらず慎二は目の前で涙を流してしまいます。

30代女性たえちゃん
30代女性たえちゃん
とうとうゴンさんと体の関係になった凪ちゃん。

ゴンさんが合鍵を渡してくれた前後から、二人でいる時間が幸せすぎて、きちんと自分達の関係を確かめることができなくなります。

今度は恋愛の空気を読んでしまう凪ちゃん。ゴンさんとの仲が深くなるにつれ、周囲との関係はぎこちなくなってしまいます。

そんなとき、シンジは凪ちゃんそっくりの後輩が現れ、さらに凪ちゃんのことを強く思い出すように。心配しすぎで夜も眠れなくなり、再び凪ちゃんのところへ。

しかし彼女は出てこず、お隣の麗ちゃんから「凪ちゃん、あの人と青春するようになってから最近おかしいよ」という話を聞きます。

ちょうど居合わせたゴンさんの部屋に呼ばれて、彼の部屋で待つことになるシンジ。ゴンさんの人たらしな性格に、ますます心配が募ります。

雨の降る帰り道、コンビニの前で再開した凪ちゃんはやつれていて、ゴンさんにすっかり心酔していました。「自由にさせてよ、せっかくのお暇なんだし」と言います。

しかし、ゴンさんの風呂場にたくさんの女性の跡を見たことや、合鍵で入ってきた若い女性の忠告もあり、彼女自身も、これでいいのか自問自答しています。

30代女性ぱるる
30代女性ぱるる
凪はゴンさんと一夜を共にしてから幸せいっぱい。

しかし、自分たちの関係はなんなのか、果たしてこれは付き合っているのか?などと疑問に思っていました。

何度かゴンさんに聞こうとするものの聞くタイミングを逃してしまう凪。

一方、慎二は新しい恋が始まりそうな予感がしていましたが、まだ凪のことが忘れられずにいました。

そして帰り道で凪を見つけてあとをつけてしまう慎二。

後日慎二は凪が住んでいるアパートの住人から「凪ちゃん変わった」などと言われているのを聞きます。それはすべてゴンさんに出会ってからでした。

しかしゴンさんは凪だけでなく、他に何股もかけている魔性の男だったのです。慎二はそれを忠告しに行き、凪もそれを承知の上で付き合っていました。

もう凪はゴンさんの沼から抜け出せないようでした。

40代女性tea
40代女性tea
前回の最後で凪は隣の部屋に住む男性とベッドインしてしまいます。

隣の部屋の男性の本性を知っている元カレは気になっていますが、ほっておくことにします。そんな彼にも会社に新たな出会いがあります。

凪は今の状況を友達に相談すると、参考になるということで、少女漫画を貸してくれます。少女漫画にはまってしまい、ゴンも漫画の中の登場人物のように見えるのでした。

お隣さんが本当に自分のことが好きなのかをしりたいのですが、空気をこわしたくないので、なかなか聞き出すことができません。

元カレはゴンの部屋に招待され、一緒にゲームで遊び、凪が彼を好きになった理由を理解するのでした。

コンビニから出てくる凪の姿を見て、「おかしい」と忠告しますが、凪には伝わりませんでした。

20代女性ずん
20代女性ずん
ゴンと一線を超えてしまった凪に待っていたのは、案の定不安!

他の女の子との距離が近い、わたしとの今の関係は、、?と不安になる凪はゴンに「すきです!」と伝えました。

返事は「俺も凪ちゃんだいすき。」

鍵まで渡してくれて、付き合っているはずだった彼はやっぱりゆらりゆらり自由です。

好きで好きで仕方ない凪は、ゴンに会えない時間に他の女の子と何してるのか、会いたい、、とどんどん病んでいってしまいます。

うららちゃんに「変わっちゃった」と言われる凪にどうしても会いたい慎二は、たまたまいたゴンの部屋で待つことになります。

存分にゴンの人たらしの部分を感じた慎二は結局、凪に会えないまま帰ろうとします。

雷雨の中歩いていると、コンビニの前で凪を発見した慎二は声をかけました。

怯える凪に、安定の遠回しに心配していることを伝える慎二ですが、完全にゴンに本気になって変わってしまった凪を見て、ついに慎二は目の前で号泣してしまいます。

30代女性mi-
30代女性mi-
ゴンさんと一夜をすごした凪はどんどんゴンさんの事を好きになっていきます。

2人の関係はなんなのか聞きたくても聞けないでいますが、聞いたことで今の関係が壊れてしまうのではないかとここでも空気を読んでしまいます。

しかしゴンさんに好きですと勇気をだしていったところ、ゴンさんから僕も大好きだと言われて合鍵をもらえました。

凪はどんどんゴンさんにはまっていきます。

凪はゴンさんの部屋で夕飯を食べる約束をしたので、準備をしてまっていると、実はゴンさんは目の前の事にだけは誠実で目の前にないものには不誠実であり、合鍵もみんなに渡していると、ゴンさんの女友達から聞かされます。

案の定ゴンさんは凪との夕飯の約束を忘れその日は帰ってきませんでした。

ある日、慎二が凪の事が気になって訪ねると、凪は部屋に込もってでてきません。

慎二は丁度出くわしたゴンさんの部屋で待たせてもらいますが、凪と会えなかったので帰ることにしました。

そこで慎二が会ったのは、コンビニで夕飯を買っている凪でした。あんなに節約飯の凪がコンビニ飯を買い、ゴンさんへの不安でやつれていました。

慎二はやめろと説得するも凪はそれでもゴンさんが好きだといいます。それを聞いた慎二はまた泣き出してしまいました。

ドラマ『凪のお暇』第5話あらすじ

ドラマ『凪のお暇』第5話のネタバレあらすじ・ストーリー

40代女性よっさよっさ
40代女性よっさよっさ
隣のメンヘラ製造機のゴンさんと仲良くやっていて、そのゴンさんにはたくさんの女がいる、ということが分かってしまったなぎちゃん。

やっぱり自分が空気を読んでしまっていることを気づいてしまって、そのことを元カレのしんじより言い当てられて、やっと自らを振り返ることができました。

隣に住んでいるうららちゃん親子の、ママ友やお友達との対応を見て、かっこいい!自分もしっかりしなきゃ、となぎちゃんも行動にでます。

ごんちゃんとの別れを決意して、一緒にみた海までひとりで向かったなぎちゃんは、そこで帰り道が分からなくなり、しんじが良く通っているバーへたまたま上り込みます。

そこで話を聞いてもらって、自分で道をきりひらこう!と再度決意したなぎちゃんでした。そのごんちゃんへのお別れの仕方も、なぎちゃんらしくて素敵でした。

30代女性hiron
30代女性hiron
自分がだらしなくなり、ダメな女になっていると気が付いた凪。隣の部屋に住んでいるうららちゃんとその母親に触れているうちに2人のカッコよさに自分も変わらなくてはと思います。

凪はゴンと2人で見に行った海に行き、ゴンへの想いを断ち切ろうとしますが、上手く海には辿り着けずに慎二の通っているバーの二号店に辿り着いてしまいます。

そこで海への道順を教えてもらい、何とかゴンへの想いを断ち切ります。

そしてゴンに、自分にとってゴンはちぎりパンのような存在で一緒にいると次はどんな味で楽しませてくれるのか気になってしまい、食べ過ぎたら太ってしまうのに止めることが出来なくなってしまうと伝え、関係を終わらせようと言いました。

前を向いて一歩進みだすことが出来た凪は、就職先も見付かることが出来たのでした。しかし、そこには慎二と慎二の同僚の女性が手をつないで訪問するのでした・・・・。

40代女性りんご
40代女性りんご
元カレのシンジと雨の中話しているところをうららちゃんのお母さんに見られてしまい、そのあと、家に招いてもらいます。

手作りの茶わん蒸しをごちそうになり、ようやく今の自分の惨状に気づきます。

ですが、やっぱりごんに会うと彼と一緒にいたくて、また、流されそうになってしまいます。

うららちゃんのお母さんがママ友と一緒にいるところを通りかかり、思わず、その場の空気をよんでしまいます。

そのあと、うららちゃんやママ友と建設中のビル現場に行きます。そこでは、うららちゃんの母親が働いていたのでした。

大人たちに従っているように見えて、ちゃんと自分たちで考え、子供同士はつきあいをしているのでした。

凪もごんとのつきあいをやめようと決意しますが、帰り道に迷ってしまいます。

そこで、なんとシンジのいきつけのバーの2号店に偶然にたどり着きます。

20代女性とみー
20代女性とみー
ごんに惑わされて堕落した生活を送っていた凪ですが、慎二に会い、言い合いになります。

その後たまたま近くを通りかかったお隣さんのうららちゃんによって、その場は収まります。

そして、自分の足で立っているうららちゃんとうららちゃんのお母さんに感化され、凪は旅に出て、ごんへの気持ちを断ち切ります。

最終的には元の倹約生活を送る凪に戻ります。

一方で慎二は、断捨離をし、凪への思いを断ち切ろうとします。

そんな時に、八方美人と言われている後輩の市川をふとした言葉で救い、市川は慎二に思いを寄せ始め、戸惑いながらも、慎二はその思いに気付き始めます。

そして凪に振られたごんは、これまでの凪との思い出を回想し、初めての恋に落ちかけます。

20代女性アイコ
20代女性アイコ
凪の前で号泣してしまった慎二はやはり素直にはなれずモラハラさを出してしまう。

言い合いになってしまった2人を見かけたみすずとうららの親子に助けられ、凪は2人の家にお邪魔することになる。

お風呂をいただき、みすずの手料理を食べいつから自炊をしていなかったか、うららの顔を見ていつからうららと遊んでいなかったかと目を覚ます凪。

みすずは以前、号泣していた慎二の姿を商店街で見かけたと凪に話すが、凪はそれを信じない。

風邪をひいてしまった慎二は凪に看病してもらった過去を思い出し一瞬泣きそうになるが吹っ切り凪との思い出を消去した。

遂には豆苗までゴミ袋に放り込み人生のリセットをする。

凪の元に訪れたゴンは以前約束を忘れたことを謝り凪に迫るが、そんな時凪の部屋に前回現れた女が押しかけゴンは連れ去られてしまう。

久々に日を浴びた凪は緑と一緒にラジオ体操をする。

どっさりと買い物をしてきた凪はみすずがママ友たちとランチをしているところを見かけサンドバッグ状態のみすずを助けようか悩んでいると中村という男性が助けに入り連れ去る。

凪はママ友たちに意見をしようと勇気を出すが言えずに落ち込む。

そんな凪の元にうららと先ほどのママ友たちが現れみすずの職場へと案内する。

みすずの仕事姿を見せたうららは得意げに微笑む。

慎二は円の悪口をいう同僚から円をかばい円はそれを聞いていた。

凪はうららに影響されゴンと2人で行った海に1人で向かおうとするが迷子になってしまい慎二行きつけのスナックに辿り着く。

凪は今までのことをスナックで話しママに気に入られ海への道筋を教えてもらう。海へ辿り着いた凪は完全に目を覚まし以前までの生活を取り戻す。

ゴンに合鍵を返し別れを告げる。ゴンは凪との今までのことを思い出し芽生えた気持ちに違和感を覚える。一方、慎二と円は急接近する。

凪は慎二行きつけのスナックで働くことになる。

30代女性ほのか
30代女性ほのか
我聞さんに叱られカップラーメンの積まれた荒れた自分の部屋を見て自分の生活を見直そうとします

そこへゴンがいつものように優しく接し散歩へ行こうと誘われます

ゴンの甘さに惹かれて断れずにいると凪の部屋にゴンを探している女の子が突然入ってきてゴンを無理矢理連れて行ってしまいます

その時の女の子がゾンビみたいな顔をしていて自分もそうなのではこのままではいけないと気付きます

またうららちゃんが友達のお母さんに自分のお母さんのことを悪く言われても決して折れずまたお母さんも頑張って働いている姿を見て自分も変わることを決心しゴンに合鍵を返します

そのゴンは自分の胸に手を当て凪が他の女の子とは違う存在であると感じます

『凪のお暇』各話のネタバレ感想

ドラマ『凪のお暇』第1話ネタバレ感想

ドラマ『凪のお暇』第1話のネタバレ感想

20代女性
20代女性
主人公の大島凪の気持ちに共感できるところなあって面白かったです。周りに合わせたり空気を読んだりする日々は、うんざりしてしまう中で全てをリセットするのはかっこよかったです。

なにもかもを捨てて、古いアパートに引っ越し何もない部屋にいる凪が幸せそうに感じました。

そして隣に住んでいる安良城ゴンが、ミステリアスな雰囲気があるけどやさしいところが思わずキュンとしました。

凪にゴーヤをあげたところはほっこりした気持ちになりました。

30代女性
30代女性
高橋一生さんが演じる慎二、なんてモラハラ男で怖いんだろうと思ってビクビクしながら見てたんですけど、そんなオチがあったなんて!

ラストの横断歩道を無理やり横切って行くシーン、背中だけで泣いていることがわかったし、武田真治ママ(笑)相手に話してるシーンもグッときました。

凪のことがあんなに好きなのに、感情表現が下手すぎて、慎二が不憫になってきました。

男同士だからついつい悪ノリして、思ってもないことを言ってしまったってのはわかるけどね。

30代女性
30代女性
現実に起こり得る人間関係のシリアスな部分もありつつ、「え?何で?」と疑問に思う場面が次々に出て来て見ていて飽きないドラマです。

黒木さん演じる大島さんの愛くるしいキャラクターがとてもあったかい気持ちにしてくれます。

引越し先のアパートに住む住人達が個性豊かで、これから起こる日常はきっと普通ではないんだろうなと予想がつき次回を見るのが楽しみです。

そして、一見したら変わった人達に見える住人達の優しさが、主人公の心を救ってくれて前に進めるのではないかと想像しています。

30代男性
30代男性
一般の日常生活にある感じでそれをドラマ化しているので共感を持てる感じでした。

伝えたい事があっても会社だと中々伝えられない、友人との空気考え方やノリも違うそんな人達と接していかなければいけない社会から新たに新開拓のため引っ越しして気持ちをリセットする主人公の気持ちがわかりました。

主人公の彼は最低な奴かと思っていましたが、本当に彼女を愛しているのかなと最後の涙のシーンは不思議な感じで今後どうなるのかがとても楽しみです。

50代女性
50代女性
いろいろと共感できることが多いので、今後も楽しみながら観たいと思います。

凪のようにその場の空気を読むことは大事ですが、やはり読み過ぎてしまうと、精神的にかなり疲れてしまいます。

凪がそういう性格になったのは、母親の影響が大きいようです。

生まれ育った環境が自分の性格に影響しますが、凪もそろそろ自分の殻から脱皮して、本当の自分になる時がやってきたように思いました。

アラサーの頃はいろいろと迷うことも多いかもしれませんが、凪のように一度自分の人生をリセットすることも必要だと思います。

50代女性
50代女性
このドラマを見て、自分と凪って似ているなあと思いました。

空気を読みすぎて損をし過ぎているというか、同性にも異性にも都合のいい人というか、それでもいいから人にあわせなければならないと思い、笑いたくないのに笑って、行きたくないのに友達が行くから合わせようとするところは、同じだなあと思いました。

でも、最近はおひとりさまで気楽に好きなことをして、好きな本を読んで、気楽にお茶でも飲みながらゆっくりする生活をしていたら、楽になりました。凪も会社と恋人から離れて良かったのではないかと思います。

ドラマ『凪のお暇』第2話ネタバレ感想

ドラマ『凪のお暇』第2話のネタバレ感想

30代女性ぱるるさん
30代女性ぱるるさん
凪はこれまで周りの空気を読みすぎて流され続けてしんどい思いをしている女性でしたが、2話でだいぶ変わってきたように思います。

慎二は凪とよりを戻したいようですが、凪の慎二に対する印象は最悪ですしなるべく現れてほしくないというのが本音でしょう。

龍子とは友達に慣れそうな雰囲気もあるし、なんだかあまり深い付き合いをしてはいけない感じも最後アップになったパワーストーンを見て思いました。

ゴンはいまいちなんの仕事をしているか分からないし謎多き人物ですが、凪は確実にゴンに癒されています。

ゴンも凪に対して良い印象を持っているようなので、この先2人がうまくいってくれないかと思っています。

20代女性まゆさん
20代女性まゆさん
主人公を演じる黒木華さんがぴったりな配役です。
主人公の大島凪は、くせ毛という設定で、ふわふわの犬の毛のような表現がドラマでされています。

画面越しに見ていても触りたい!と思うほどです。漫画の再現が上手だなと思います。

また、凪は節約が趣味なので、漫画では節約料理が多数紹介されます。今のところ、凪が料理をするシーンが少ないので、ドラマでも増えたら嬉しいです。

そして、ゴンと慎二との三角関係がこれからの見所だと思います。イケメンに取り合いになる凪がうらやましいです!

慎二は嫌なキャラとしてしかドラマでは描かれていませんが、本当は不器用で可愛いキャラなので、凪に素直な気持ちがもっと伝わったらいいなと思います。

20代女性舞さん
20代女性舞さん
序盤の凪がお手製の流しそうめんでひとりで流して食べてるシーンは満喫していて可愛らしかったです。

ゴンには変なところばかりみられすぎている凪ですが本当に見ていて飽きない面白い子だなとゴンが興味を持つのにも納得が出来ます。

ゴンは見た目とはやはりかなり違っていて我聞とは正反対の天然ジゴロな男性でとっても魅力的です。

距離感がかなり近いので女性はみんなかん違いをしてしまうのにも頷けます。我聞に過去に傷つけられたと思っていた凪でしたが本当は友達の気持ちを考えてのことだと分かり意外な一面が見れたのでなんだか我聞を応援してしまいそうになりました。

ゴンの馬乗りからの可愛いはとっても衝撃的で爆発力が凄かったです!

あんなに大胆だと人が集まるのも無理がないと思います。

我聞が凪の好物のお菓子を覚えていてわざわざ買ってきたり、何時間も凪を待っていたり、本当の気持ちを言おうと思ったのにゴンの登場で焦ってしまい結局素直になれず、凪にビンタを食らってしまい、商店街のところでまたもや号泣して帰ってしまう姿に憎みきれない奴だなとやっぱり応援してしまいそうです。

どうしてあんなにひねくれてしまうのか、もっと素直になれていれば凪もちゃんと我聞を好きでいてくれたのかもしれないのにと悔やまれてなりません。

どうにか報われて欲しいです。三角関係がどの様になっていくのか楽しみです仕方ありません!

20代女性ラファエロさん
20代女性ラファエロさん
凪は、ゴンにどんどん惹かれていっていると思います。ゴンは、優しくて凪の気持ちを思いやっています。

第1話では、ゴンのことをかっこいいなと思いましたが、第2話では、かっこいいだけではなくて優しいなと思いました。

ヒロインの気持ちを思いやっていて、ヒロインのことをわかっているなと思いました。ヒロインが、惹かれていくのに納得できます。

私も、ゴンはすてきだなと思います。ゴンは、自分の思ったことをさちゃんとと言えて、慎二とは逆だなと思いました。3話では、ゴンの秘密がわかるようなので、3話が楽しみです。早く、見たいです。

40代女性tonさん
40代女性tonさん
今まで空気をよむことばかりを考えて自分の意見ではなく、周りの空気を壊さないようにすることを選択してきた主人公が今までの生活とは違う生活をするべく、環境をかえます。

誰もが経験したことがあると思います。元彼は環境をかえたくらいじゃ変われないといいますが、主人公は反発します。

そして、新しくすみはじめたアパートの住民たちと少しずつ交流を深めていきます。今までの自分と変わりたい、何か違うことをはじめたい、できることからやりはじめる主人公に共感できます。これからどんなふうにかわっていくのか、どんな出来事がおこるのか、楽しみです。

40代女性ぱぴこさん
40代女性ぱぴこさん
高橋一生のクズぶりが際立ちます。

彼の魅力は低い声だと思っていましたが、なかなか複雑な表情も上手いですね。

好きな子に暴言をはいたり、執拗に追いかけたりするのに、本人を前にするとマウンティングしてしまい、さらに嫌われるという役所。

イケメンがするからまだ観れるけど、行動だけ文字で見るとかなりのヤバさですよ。

黒木華は、ナチュラルな感じがとてもいいですね。肌も美しく、洋服も質素。ピュアな感じが好感が持てます。

キリッとした表情も時折見せるのですが、まだまだ実体がふわふわした感じです。どんな風に彼女が変わっていくのか見所ですね。

ドラマ『凪のお暇』第3話ネタバレ感想

ドラマ『凪のお暇』第3話のネタバレ感想

20代女性skさん
20代女性skさん
凪の真っ直ぐで素直なところに惹かれて、素直に生きようと思わせられる3話でした。シンジとの関係も、ゴンとの関係も、周りに愛されるキャラなところも、全て愛おしくなりました。

もう少しうまく生きれるのにと思いつつ、誰もが抱いたことのある気持ちで、どうしようもなく自分が嫌になったり、周りが羨ましく見えたり、人の気ばかり気にしてしまったり、隠したくなるような気持ちを素直に出せる凪はとても可愛いです。

恋がうまくいきますようにと願いながら観てしまう、そんなドラマです。彼に好かれるために努力している姿は、女子なら誰でも経験したことがあると思います。

20代女性あかねさん
20代女性あかねさん
凪が慎二との思い出を思い出す時はいつも嫌な思いをした時。

慎二が凪のことを思い出す時は、未練タラタラな甘い思い出。

同じ思い出を思い出していても、感じていることが全く対照的な2人でなんだか見ていて辛いような、どうにかしてわかり合って欲しいなと思ってしまいます。

つかみどころのないゴンは、本当にふわふわしたまったりな雰囲気を纏っていて、そんなゴンに凪は癒されているんだろうなと改めて感じました。

なんといっても距離が近いので、あれでは本当に勘違いしてしまう女性がいてもおかしくありません。

本当にゴンがメンヘラ製造機で、ゴンの仲間のエリィが言う通りクソ男なのか真相が気になります。凪のことを本当にどう思っているのか知りたいです。

凪と一線を超えてしまったことには、とても驚いてしまいましたがゴンになら弄ばれてもいいかもしれないと思ってしまいます。

慎二も素直になれるかと思いきや、やっぱりなりきれずかなり落ち込んでしまうという姿はなんだか可哀想ですし応援したくなります。早く素直になって凪に気持ちをきちんと伝えて欲しいなと思います!

40代女性りんごさん
40代女性りんごさん
誰もが一度は変わりたい、新しい自分になりたい、環境を変えたい、人生変えたいと思ったことがあるかと思います。

そんなことを思った主人公が少しずつ変わっていく様子が描かれています。

なかなか変えられそうで変われない、でも環境がかわったことによって自分では気づいていなくても主人公は変わってきています。

ちょっとずつ変わっていく主人公が丁寧に描かれているので、共感できます。
主人公の元カレはなんだか面倒くさい性格で、本当は好きなのに、ひどいことばかりをいいます。

だけど彼がそんな行動をとれるのも主人公を信頼しているからなのです。二人の行き先が気になります。

30代女性ちょびさん
30代女性ちょびさん
今回もゴンがとてもかっこよくて癒されながら見ていました。隣にあんなにかっこよくて優しい男の人が住んでいたら惚れてしまうのも無理ないな〜と思いました。

そして、慎二は普段はパーフェクトな男なのに、凪に関係するととたんにヘタレのダメ男になってしまうという落差がとても可愛いな〜と思いました。

今回の最後で凪とゴンは結ばれてしまったわけですが、ゴンがダメ男だということが発覚したので、凪がどういう行動に出るのかがとても楽しみです。

メンヘラ製造機と言われたゴンは本当にそうなのか、そして今までどんなことをしてきたのか今後の展開が楽しみです!

30代女性ぱるるさん
30代女性ぱるるさん
今回は、凪の成長がいつもより見られたなと思いました。

空気を読みすぎてしんどくなってしまった凪がここまで強くなったとは!と感激してしまいました。

それにしても、龍子が無理やり婚活パーティに連れて行ったシーンは、凪じゃなくてもびっくりしてしまいましたが。

空気の読み方を水族館で見たイワシに例えているのがなんとも独特で、昔から慎二は無神経な男だったんだなとも思えた回でした。

慎二ともこれでようやく別れられましたし、これからはゴンさんと2人で幸せな恋愛をしていってほしいと願うばかりです。

しかし、ゴンさんには謎が多いので大丈夫なのかな?と一抹の不安も感じます。

20代女性
20代女性
大人の働く女性なら誰もが少なからず共感できるポイントが多いリアルなドラマです

そこに少女マンガのような胸キュンポイントもプラスされています

誰もが密かに持っている何もかも投げ出して人生リセットして新しい自分に生まれ変わりたいというそんな願望をバシバシ刺激されます凪がこのお暇を利用してどう生まれ変わり最終的にどちらとくっつくのか楽しみです

出てくる生活の知恵みたいな豆情報も面白いです演技力のある中堅役者さんがたくさん出ているので演技力に不安はなく安心してみていられますストーリーに集中できます

ドラマ『凪のお暇』第4話ネタバレ感想

ドラマ『凪のお暇』第4話のネタバレ感想

20代女性咲
20代女性咲
慎二と付き合ったきっかけが知れて嬉しかったです。ちょっと強引な付き合い方でしたがあれはあれでいいなと思ってしまいました。

サラサラの髪の女性を見るたびに、円と一緒にいた後でも凪のことを思い出してしまう我聞が本当に未練がましく愛おしく思います。

それなのにハローワークにも行かず、真っ先にゴンに駆け寄ってしまう凪は完全にゴンに依存してしまっていてとても心配になります。

重たい女になってきてしまって凪の良さが損なわれてしまったようでちょっと悲しいです。ゴンが凪の気持ちを完全に掴んでいてそれもしょうがないと思ってしまうほどの女たらしだなと今回また改めて感じました。

合鍵を他の女にも渡していて凪との約束もすっぽりと忘れてしまっていて、部屋の化粧品の多さなどクズさが出てきたなとショックです。

しかし我聞までを懐柔してしまうゴンはやはりとんでもない人誑しです。凪があんなに取り乱すなんて別人のようになってしまって驚きました。

ラストシーンでは毎回凪の見ていないところで泣いていた慎二がついに凪の目の前で泣いていてやっと素直になってきたのかと嬉しくなりました。

30代女性たえちゃん
30代女性たえちゃん
ゴンさんに合鍵を渡された時、私もドキドキしました。でも、誰にでも合鍵を渡すような人とわかれば、不安になるのも仕方がないと思います。

ドラマだから客観的な部分からも見ることが出来ますが、当事者になったとき、「自分達の関係だけは特別なんだ!」と私なら思ってしまうかもしれません。

凪ちゃんは「空気を読む」というキーワードが浮かんだとき、少し冷静な自分に戻れるので、そこは偉いと思います。

それは凪ちゃんがお暇を経験したからこその、心の防衛本能だと思います。恋愛でも空気を読んでしまう凪ちゃんの今後が心配です!

私も人生に後悔している点があるので、凪ちゃんには後悔なく幸せになってほしいです!

ゴンさんが周囲の評判よりもいい人間であることを祈るばかりです。

30代女性ぱるる
30代女性ぱるる
ゴンさんと一夜を共にしてから凪があそこまで変わるなんて、とかなり驚かされました。

正直、慎二と一緒にいるときよりよっぽど楽しそうだったので、女癖が悪くなければゴンさんは凪にぴったりだと思っていました。

ゴンさんは見た目いい人そうですが何人もの女性と付き合っていて、しかもしれを悪いことと思っていない様子。

「使用上の注意がある」と言われていましたが、確かにゴンさんは麻薬のような中毒性があるなと思いました。

これはまだ慎二の方がマシでは?と思ってしまいましたが、どちらも一長一短あるような気がします。

そして慎二すら家に招いて仲良くなってしまうなんて、ゴンさんは本当に恐ろしい男だと思いました。

慎二が女性なら慎二もゴンさんに落ちていたかもなと思えた回でした。

40代女性tea
40代女性tea
友達に貸してもらった少女漫画をよみながら、しりたいことはこれじゃないといいつつもはまってしまい、ゴンの姿が少女漫画の登場人物のように描かれるシーンは笑えました。

しかも少女漫画のコマにぴったりでした。凪が恋に悩む姿、うれしい気持ち、不安な気持ち、なんとかしようと決心しつつも、ゴンに振り回されてしまう姿がいじらしく、かわいらしかったです。

ゴンの本性はよくわからないのですが、元カレにまで親切で、人懐っこいので、不思議なキャラクターで、得な人だと思いました。

元カレのシンジも凪にはひどいことをいうのに、なぜかいつも号泣しており、めんどうくさい人だと思いました。

不思議な三角関係とあやうい雰囲気が楽しめました。

20代女性ずん
20代女性ずん
まずゴンは最悪!なんだけどふわふわかわいいんだよな、、。

凪がゴンを好きになっちゃう気持ちはとてもわかるぞ

ダメ男を好きになっちゃう時って、人に何か言われてもわからないんだよね、信じたくないのもあるんだろうけど。

でもどんどん病んで変わっていっちゃう凪を見てるとむねがぎゅーってなって切なくなりました。

壁挟んでたシーン、めちゃかわでした、、

もう慎二はよいけ!いったれえ!!って何回も思ったなあ笑

ユニットバスはまじで衝撃的だった、、
これを凪は見たんだって思ったら、もうゴンは絶対だめ!!慎二にして!!いや別に慎二じゃなくてもいいけど!!いやでもできれば慎二がいいな!!って頭の中ぐるぐる。笑

毎週たのしみにしてる慎二の号泣シーンが、まさかの凪の目の前だったのにすごいびっくりしたし、伝われ??!って思った、慎二かわいい、、

30代女性mi-
30代女性mi-
もしかしたらゴンさんは変わって凪にと思ったのですがそんなことなかったですね。

予想通りの女たらしでした。

かと思いきや信二にも優しく、女たらしではなくホントに目の前の人だけに誠実だったんですね。それはそれで厄介ですね。

結局はただの好い人って事ですからね。凪の落ちぶれ具合にはびっくりです。

恋は盲目とはこおいうことをいうんですね。信二も好きだとはっきりいっちゃえばいいのに、変なプライドが邪魔をして。みてみてむずむずしてしました。

大阪からきた新しい子も今後我間さんを狙ってくる気がするので凪との関わりが楽しみです。今回上の階のおばあちゃんの出番がなかったですね。結構おばあちゃん好きなので寂しかったです。

うららちゃんのお母さんもボチボチ動いて欲しいなあと思います。

ドラマ『凪のお暇』第5話ネタバレ感想

ドラマ『凪のお暇』第5話のネタバレ感想

40代女性よっさよっさ
40代女性よっさよっさ
ごんちゃんとのお別れを経て、成長できたかなーとのなぎちゃん。

なぎちゃんは、しっかり自分で地面に足をつけて歩いているから今後の人生も大丈夫!と思っているので、これからもとっても楽しみです。

心配なのは、ごんちゃんの胸の痛み??初めてちゃんとなぎちゃんのことを考えてくれたのでしょうか?

みんなにやさしい、空気のような柔らかい雰囲気のごんちゃんは、これから変わっていくのかな?でも変わんないところも好きだなーと思ってしまいます。

しんじは、後輩の女の子のこと、なんとも思っていないはずなのに、武田真治ママのいるバーで働き始めたなぎちゃんと次回ばったり!となるみたいで、

どう行動するのか・・・モラハラ男のひどい言葉が聞けるのかなあ、と思うけどそのかわいらしさも楽しみにしています。

30代女性hiron
30代女性hiron
凪がどんどんダメ人間になっていくのかと思ったけれど、なんとか思いとどめてくれたのでホッとしました。

慎二は凪の前では自己中男になっているけれど本当はそんなに嫌な奴ではないし、今回の話では、女性から嫌われてしまった同僚を悪く言わないでいるシーンなどでは、むしろカッコいいとさえ思えました。

あんなことを聞いてしまったら、好きになってしまう気持ちも分からなくはないな〜と思いました。

それにしても「ゴンさんは私にとってちぎりパンのような存在です!」といったような表現をしていたのですが、理由を聞いてなるほどな〜と思いました。

しかしその後の、自分にとってゴンさんは色気のある女子中学生という例えには予想外過ぎてびっくりしました。例えが独特過ぎてゴンさんが中学生!?と思うと爆笑でした!

40代女性りんご
40代女性りんご
うららちゃんのしっかりとした考えに驚かされました。子供の方がよっぽど大人の考え方をしていると感じました。

ようやく凪は自分の状況を正常に判断することができるようになり、ごんに別れを告げることを決意し、凪もすごいと思いました。

自分の気持ちをきちんと言葉にして伝える凪の姿はかっこよかったです。
偶然にもシンジの行きつけのバーの2号店にたどり着いてしまい、どうなることかと思いましたが、ママがいい人でよかったです。

彼女が作る鳥どんはおいしそうで、凪もパワーをもらえたのだと思います。しかしながら、自転車で夜中に迷っているとはいえ、すごい距離を移動していてびっくりしました。

ハローワークで知り合ったお友達は実は東大卒ということに驚きました。

新しい職場は大変そうな雰囲気がただよっていました。仕事を続けられるのか心配です。

20代女性とみー
20代女性とみー
元の凪に戻って本当にホッとしました。

個人的には、バーに立ち寄った際に、慎二が登場して、凪のけがの手当てをして家に連れて帰ることで仲が戻ると予想していましたが、違いました。

慎二の凪への思いはすごく可愛らしいので、まだまだ思い続けてほしいなと思います。

ですが、人への恋心を抱かないごんが、凪に恋をし始めそうなので、これからもっと甘いきゅんとするシーンが見られるのではと期待しています。

お隣さんのうららちゃんの生き方が素晴らしく、自分も見習いたいと思いました。

バーでバイトをすることになった凪ですが、最後に慎二がバーにやってきてばったり会ったところでどうなるのか、見所です。

慎二は後輩の市川と凪のいるバーに向かっていたので、そこで凪が嫉妬を抱いてしまうのか、また慎二への思いが復活するのかどうか、もう一度ごんと慎二のバトルが見たいです。

20代女性アイコ
20代女性アイコ
うららちゃんがモラハラ全開になってしまった慎二を突き飛ばしてくれたのはだいぶスッキリしました。

また遊んでくれる?と聞くうららちゃんは本当に凪のことが大好きなのが伝わって可愛いです。

それにお母さんのことも大好きで、カッコいいみすずの姿を見せた時の自慢げな顔も可愛いなと思いました。

可愛いだけではなくて友達は自分で選ぶという姿にカッコいいなと思います。

慎二はやっと凪の目の前で泣いたと思ったらやっぱり素直になれずに予想通りというか、やっぱりダメな奴だなとちょっとガックリしてしまいました。

あそこで素直になれていたらもっと違ったかもしれないのにと悔しい限りです。

風邪を引いて凪のことを思い出して泣きそうになっていたのに、吹っ切ってどんどん凪のものを捨てている姿はそんなの慎二じゃないと悲しくなりました。

というかまだ凪のものがあんなにあったのかと少し驚きました。ゴンはいくらエリィたちに言われても自分がぶっ壊れていることに気付いておらず相当ヤバいやつだなと感じました。

しかし、凪のちぎりパンという表現に戸惑っているゴンはとても新鮮で面白かったです。

別れを告げたのに全然悲しい感じではなく、面白い感じになってしまうところが最高だなと思います。

30代女性ほのか
30代女性ほのか
まさかの急展開でした

凪がちゃんとゴンに合鍵を返しこれからは隣人としてと伝えたのはすごいし尊敬しますわたしなら好きな相手の合鍵はなかなか返せないなと思ってしまいます

またずっと凪のことを引きずっていた我聞はもう今までの凪はいないと諦め思い出の品を全て捨ててしまったのは気持ちよかったです

だからこそまた仕事頑張れたのかなと思いました

大阪から異動してきた女の子がタクシーの中で我聞にアプローチしていたのにはドキドキしたし積極的でカッコいいと思いました

でも我聞は凪とよりを戻してほしいと思っているのですごく複雑です

ラストシーンではその女の子を連れて行きつけのスナックに向かうところで終わったけどそこで凪もバイトすることになったので鉢合わせた時の反応が気になります

凪のお暇ネタバレ結末は?原作漫画コミックではゴンと慎二どちらを選ぶのかドラマ『凪のお暇』が視聴者の満足度が高く話題になっていますね。 私も原作を読んだのですが、ドラマでは原作コミックスをベースにしつつ...

『凪のお暇』第1話〜見逃し動画無料フル視聴方法!再放送予定まとめ

ドラマ『凪のお暇』の見逃し動画配信は、放送後1週間以内は無料のTver、TBS FREE、Gyaoでの視聴がオススメです。

最新話以外も含めて、複数話をまとめて視聴したいという方はParaviでの視聴がオススメです。

ドラマ『凪のお暇』初回第1話の見逃し動画を視聴する

視聴サービス 視聴期限
Tverで視聴する 次回放送直前(金) 21:59まで
TBS FREEで視聴する
Gyaoで視聴する
Paraviで視聴する なし

 

ドラマ『凪のお暇』をParaviで見逃し動画を視聴する

Paraviでは、本放送終了後から視聴が可能です。

  • 月額費用が925円(税抜き)
  • 無料視聴期間が30日ある
  • 無料視聴期間中に解約しても費用は一切かからない
  • 広告やCMが入らない

そのため、無料視聴期間の7日を過ぎたドラマ『凪のお暇』を見たい場合は、無料視聴期間を利用してParaviで視聴するのがオススメです。

 

【最近のおすすめ漫画!】「凪のお暇」が人気!あらすじやネタバレストーリーを紹介ジャンルにとらわれず、SNSで話題になっている漫画をご紹介しております。 https://gomachannel.net/reco...
凪のお暇がドラマ化決定!黒木華主演で慎二役は誰?キャストやあらすじ以前、オススメ漫画でご紹介した「凪のお暇」が、TBSで今年の夏にドラマ化されることが決定しました! 原作の漫画は、多くの賞を受賞し...

『凪のお暇』の原作コミックスを読む

ebooksjapanでは、原作コミックス『凪のお暇』の第1巻が無料で読めます!

『凪のお暇』第1巻を無料で読む

ドラマを見て、原作が気になったという方はぜひ、読んでみてくださいね。

RELATED POST