2020夏ドラマ

ドラマ『二月の勝者』キャスト出演者やあらすじ!柳楽優弥主演の受験モノはドラゴン桜パクリ?

日本テレビ系列で2020年7月にスタートする土曜ドラマの情報が発表されました。

土曜ドラマは『二月の勝者』に決定しました!

なぜこの時期に!?と思いましたが、2020年は東京オリンピックもあるため色々とテレビ業界も調整が大変そうですね。

2020年夏の土曜ドラマは柳楽優弥主演の『二月の勝者』に決定

高瀬志帆「二月の勝者 ―絶対合格の教室―」がTVドラマ化され、7月より毎週土曜22時に日本テレビ系で放送されることが決定。主演は柳楽優弥が務める。

「二月の勝者 ―絶対合格の教室―」より。 (c)高瀬志帆/小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中

「二月の勝者 ―絶対合格の教室―」より。 (c)高瀬志帆/小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中
「二月の勝者 ―絶対合格の教室―」はとある中学受験塾を舞台に、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(くろきくろうど)を主人公に描く物語。彼は「絶対に全員を第一志望に合格させる」と宣言し、受験塾はサービス業、子供の将来を売る場所だなどと言い切る。しかし超現実的で本音主義の黒木は、その鋭い洞察力と行動力で個々の生徒の本質を見抜き、親の不安を解決に導いていく。週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)で連載されており、単行本は6巻まで発売中だ。

柳楽優弥から、2月に中学受験を控えた受験生への直筆メッセージ。

柳楽優弥から、2月に中学受験を控えた受験生への直筆メッセージ。
黒木を演じる柳楽は「『二月の勝者』はとても関心のあった原作です。楽しく読みながらも『教育』や『家族』というテーマもしっかり描かれていて、主人公が問題を解決していく様子も痛快で楽しいと思います。実は、妻がこの原作を大好きで(笑)。僕も読んで一目惚れした作品なので、(主演決定を知って)とてもモチベーションが上がりました!」とコメント。また2月に中学受験を控える受験生たちへ直筆メッセージを贈った。原作者の高瀬は柳楽のファンだと明かし、「どんなエモーショナルなドラマになるのか、一視聴者としても、とても楽しみです!!」と期待を寄せている。

引用:https://natalie.mu/comic/news/365285

ドラマ『二月の勝者』の出演者・キャスト

2020年2月1日時点では、まだ主演の柳楽優弥さん以外のキャストは発表されていません。

原作漫画の登場人物について、下記にまとめていきますね。キャストは発表され次第追記していきます。

ドラマ『二月の勝者』主演・柳楽優弥のコメント

ドラマ「二月の勝者」への出演を聞いて
すごく嬉しかったです。「二月の勝者」はとても関心のあった原作です。楽しく読みながらも「教育」や「家族」というテーマもしっかり描かれていて、主人公が問題を解決していく様子も痛快で楽しいと思います。
実は、妻がこの原作を大好きで(笑)。僕も読んで一目惚れした作品なので、(主演決定を知って)とてもモチベーションが上がりました!面白いドラマにしたいです。

黒木蔵人の印象について
毒舌キャラ(笑)。ただ、それだけではない裏がしっかりありそうなので、ドラマでどんな脚本になっていくのかが楽しみですし、(演じる上で)今から緊張もしています。思う存分チャレンジしたいと思います!先日ファンの方に「先生役をやって欲しい!」と言われたこともあり、その方の夢は叶えられました(笑)。自分もモチベーションが上がっています!!

本作への意気込み
このドラマで受験に挑むのは11歳くらいの子供たち。自分がちょうど事務所に入ってこの仕事を始めた頃の年齢です。今回その世代の子どもたちと30歳になった自分が一緒に仕事をするというのは感慨深いです。
30代になって一発目の作品が「二月の勝者」になります。
「俳優は30代からだ!」と言って下さる人も多いので、30代一発目、チャレンジしていきたい!気合十分で挑みたい!と思っています。

引用:https://natalie.mu/comic/news/365285

ドラマ『二月の勝者』主要登場人物

黒木蔵人(くろきくろうど)・・・柳楽優弥

フェニックス吉祥寺校講師→桜花ゼミナール吉祥寺校新校長。
仏頂面で、あまり表情を変えない。「塾講師はサービス業」「受験塾は子供の将来を売る場所」といった発言をして、金を意識する傾向にある。フェニックスに勤めていたころは、全生徒の中でもトップのクラス“サミット1”の専属講師をしていた。そのため、塾講師としてのスキルは高い。

佐倉麻衣(さくらまい)

新卒の女性講師。本作の主人公。ショートカット。担当は算数。黒木と対照的に、一人一人の生徒に向き合う人情派。黒木の赴任直後はたびたび衝突していたが、“ある出来事”をキッカケに、少しずつではあるが順応していっている。ケーキを一口で食べるという変な癖がある。空手経験者で、関東大会を制したこともある。少年部を指導していたが、辞めた。本人曰く「いろいろあった」とのこと。山梨県出身。

桜花ゼミナール講師陣

  • 桂(かつら)女性講師
  • 橘勇作(たちばなゆうさく)算数・理科担当。
  • 木村大志(きむらだいし)社会担当
  • 平松創(ひらまつはじめ)社会担当
  • 朽木伸明(くちきのぶあき)算数・理科担当
  • 梅原拓(うめはらたく)国語担当
  • 桐谷尚也(きりたになおや)理科担当
  • 平松あおい(ひらまつあおい)国語担当。社会担当の平松創の妻。
  • 栗田 頼子(くりた よりこ)算数担当

主人公は、激変する受験界に舞い降りた、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人。「中学受験は課金ゲーム」「親はスポンサー」「子供を合格に導くのは、父親の経済力と母親の狂気」ーー過激な言動で波紋を投げかけ、常に周囲を圧倒する。果たして、彼は受験の神様か?それとも……。しかし、彼は断言する「絶対に全員志望校に合格させる」と。

中学受験をリアルに描き、そこから見えてくる「家族問題」「教育問題」など、現代社会の様々な問題に切り込む!このドラマは、中学受験を描いた、ただの受験ドラマではなく、
中学受験を舞台にした人生攻略ドラマである。未来を生き抜くために、いま子供たちに教えるべきことは何なのかー。

引用:https://www.ntv.co.jp/2gatsu/articles/503vu1eoe6djojq2rsk.html

ドラマ『二月の勝者』の番組情報

番組名二月の勝者-絶対合格の教室-
放送開始日2020年7月スタート
毎週土曜日夜10時〜
原作高瀬志帆
「二月の勝者-絶対合格の教室-」
小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中
スタッフ脚本:成瀬活雄
音楽:小西康陽
演出:鈴木勇馬
公式番組・SNS公式HP

ドラマ『二月の勝者』受験モノはドラゴン桜パクリ?

ドラマ『二月の勝者』の舞台は中学受験を行う塾です。そのため、対象となる生徒は小学生ですね。

原作漫画の『二月の勝者』は、NHKでも取り上げられるような話題作となっています。

同じく漫画原作の人気ドラマといえば、阿部寛さん主演の『ドラゴン桜』がありますが、あちらは大学受験なのでまた舞台の背景や設定が全く変わってくるでしょうね。

中学受験ということなので、受験生の親の関わりがより強くなっていくと思われます。

ドラマ『二月の勝者』キャスト出演者やあらすじまとめ

今回の記事では、ドラマ『二月の勝者』の番組スタートが発表されたことを受け、キャストや出演者の情報についてまとめてみました。

まだ番組の概要が発表されただけで、主演の柳楽優弥さんしか発表されていません。

人気漫画が原作ということなので、原作を知っている方もドラマの実写化が楽しみのようですね。

中学受験が舞台ということで、お子さんがいらっしゃるご家庭にとっては非常に興味深いドラマとなるかもしれませんね。

また追加情報がありしだい、追記していきます。

ドラマ『二月の勝者』原作漫画のあらすじや結末は?電子コミック書籍の無料配信状況2020年7月に放送スタートする新土曜ドラマが柳楽優弥さん主演の『二月の勝者-絶対合格の教室-』だと発表されました。 中学受験は課...