2020冬ドラマ

ドラマ『アライブ』キャストやあらすじ!2020年松下奈緒主演ドラマに原作はある?

2020年1月スタートのドラマが発表されていますね。

フジテレビの2020年1月からの木曜ドラマは、松下奈緒さんが主演の医療ドラマ『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』と発表されました。

メディカル・ヒューマンドラマということで、シリアスなドラマとなりそうですね。

この記事では、2020年1月スタートのドラマ『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』のキャストやあらすじについてまとめていきます。

ドラマ『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』番組情報

番組名アライブ〜がん専門医のカルテ〜
放送開始日時2020年1月スタート
放送局フジテレビ
主演松下奈緒・木村佳乃
スタッフ脚本:倉光泰子(『刑事ゆがみ』『ラヴソング』)
プロデュース:太田 大(『シャーロック』『モンテ・クリスト伯』)、有賀 聡(『初めて恋をした日に読む話』)
演出:髙野 舞(『隣の家族は青く見える』『昼顔』)
音楽:眞鍋昭大(『モンテ・クリスト伯』)
公式サイト・SNS公式HPTwitterInstagram
ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』1話〜最終回の視聴率&ネタバレあらすじまとめ!1月9日放送分このページでは、2020年1月〜3月に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』の視聴率とネタバレあらすじを第1話〜毎話アップし...

ドラマ『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』キャスト・出演者

恩田心(おんだこころ)役/ 松下奈緒

本作の主演をつとめるのはこれまで数々のドラマ、映画で主演をつとめ女優として確固たる地位を確立している松下奈緒さん。舞台となる腫瘍内科の医師・恩田心(おんだ・こころ)を演じます。心は人を救う職業に就きたいという思いから医師を目指し、奨学金で医学部に進学。医学部卒業後、最初は放射線科に進のですが、画像診断でがん患者を救った経験をきっかけにがんの専門家になりたいと思うようになり、腫瘍学を学び腫瘍内科へ転科を決めます。

国内ではまだ数少ない“がんのスペシャリスト”。元来負けず嫌いで大胆な面もありますが患者に対して自然と寄り添う事ができる医師です。周囲からは名前の「オンダ・ココロ」を略して“オンコロ先生”と呼ばれています。

また、腫瘍内科は英語でメディカル・オンコロジーと言うことから、その道のために生まれたとも揶揄(やゆ)されることも。学生時代に知り合った男性・匠(たくみ)と結婚し、一人息子をもうけ、順風満帆な毎日を送っていましたが、3ヵ月前に夫の匠が転倒事故に遭い、緊急手術を受けるも意識が戻らないままでいます。職場では気丈に振る舞っていますが、自身は未だに現実を受け止め切れていません。そんな時、勤務先の病院に移籍してきた有能な消化器外科医の薫と出会うのです。腫瘍内科の必要性を理解してくれる外科医として、そして、太陽のように明るい性格で心の支えになってくれる同僚として、この年齢になってできた大切な友人となった彼女との出会いは、心にとって、公私ともに突然差し始めた一筋の光のように感じて…。

引用:https://www.fujitv.co.jp/alive/

松下奈緒さん演じる恩田心は、夫を事故で意識不明な状態で子供を抱えた母親という役柄のようですね。

腫瘍内科〈メディカル・オンコロジー〉という、日本ではまだ馴染みのない医療分野をテーマに取り上げたドラマとなります。

日本でも生涯2人に一人は罹ると言われている『ガン』の専門化医として、患者に寄り添いベストな治療法を模索、提案していくというドクターとのことです。

日本ではまだ歴史も浅く、およそ1300名ほど程度しかいないという腫瘍内科〈メディカル・オンコロジー〉。

今日本に必要とされている専門化にスポットを当てたドラマのようですね。

松下奈緒の経歴・プロフィール

名前松下奈緒(まつしたなお)
生年月日1985年2月8日
出身地兵庫県川西市
出身校東京音楽大学
音楽学部音楽学科ピアノ専攻 卒業
所属事務所ジェイアイプロモーション
公式サイトhttp://www.matsushita-nao.com/

父親は三井住友系列の子会社の社長で兵庫にて生まれる。母親がピアノをしていたことから3歳からピアノを始める。

ドラマ『ロングバケーション』に出演していた山口智子に憧れて、女優を志す。

高校生の時にモデル事務所主催のコンテストに出場してグランプリを受賞する。174cmの身長を生かして、主催事務所のモデルとして活動をスタートする。

東京音楽大学のピアノ専攻を卒業しており、ピアニストとしても度々演奏、コンサートやCDもリリースしているほどの実力ですね。

女優としては、2004年のドラマ『子犬のワルツ』でデビューし、ピアノを弾くシーンでは実際に自身で演奏するなど特技のピアノを生かして活動をしている。

2010年NHKの朝ドラ『ゲゲゲの女房』で主演を務めて、女優としての人気も確立しましたね。

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』恩田心(おんだこころ)役・松下奈緒の経歴&プロフィール!キャスト役回り2020年のドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』では、松下奈緒さんと木村佳乃さんがダブル主演で新たなドクター役を演じるようです! ...

梶山薫(かじやまかおる)役/ 木村佳乃

松下さん演じる心とタッグを組み、もう一人の“がんと闘う女医”である有能な消化器外科医・梶山薫(かじやま・かおる)を演じるのは木村佳乃さん。ある強い意志を持って医師を目指し、奨学金で国立の医学部に進学。消化器外科医になって15年が経過。腕が良いと評判の医師で数々の手術をこなしてきました。特に“サイレントキラー”と呼ばれるすい臓がんの手術などを有能な手技で行い“がんを切る女医”としてがんの知識にとても長けています。仕事では常に冷静沈着で瞬時に正しい判断ができるものの、大胆な性格で周囲を驚かせることがある女性。恋愛関係になるのは常に一筋縄ではいかない男性ばかりという一面も。職場を転籍した先が心の勤める病院で、心の腫瘍内科医としての知識と姿勢に共鳴し、外科治療の立場から心を支えるバディとなっていきます。しかし、その心に対して、絶対言えない秘密を抱えていて…。

引用:https://www.fujitv.co.jp/alive/

木村佳乃さん演じる梶山薫は、優秀な消化器外科医で手術の腕はピカイチながらも誰にも家な秘密を抱えているようです。

その秘密が物語にも大きく関わってくるのかもしれませんね。

結婚や子供の設定はまだないようなので、家族関係の秘密などでしょうか?

木村佳乃の経歴・プロフィール

名前木村佳乃(きむらよしの)
生年月日1976年4月10日
出身地イギリス・ロンドン
出身校成城学園高等学校
所属事務所トップコート
公式サイトhttps://www.topcoat.co.jp/artist/kimura-yoshino/

あまりプライベートな情報は明らかにされていないようですが、木村佳乃さんは成城学園高等学校在学中に読者モデルとして芸能活動をスタートされています。

イギリス生まれの帰国子女で、成城学園高等学校の馬術部所属だったということでお嬢様ですよね。

最近こそ、イッテQなどのバラエティでも素の表情を見られるようになりましたが、あまりプライベートの顔は明らかにされていないようです。

2010年10月に少年隊の東山紀之さんとご結婚されており、二児の女の子のお子さんを育てられております。

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』梶山薫(かじやまかおる)役・木村佳乃の経歴&プロフィール!キャスト役回り2020年の木曜ドラマは、腫瘍内科『メディカル・オンコロジー』という新たな医療のジャンルを舞台にした『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』で...

ドラマ『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』その他キャスト

その他追加のキャストも発表となりました!

https://gomachannel.net/2019autumn-cheat-cast-kiyoharasho/

https://gomachannel.net/drama-inhand-actor/

ドラマ『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』原作・あらすじ

フジテレビではこれまで、「木曜劇場」にて『Dr.コトー診療所』や『白い巨塔』、『コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』など数々大ヒット医療ドラマを輩出してきました。その「木曜劇場」にて2020年の幕開けに“がん”をテーマとした全く新しい医療ドラマを放送する事が決定。タイトルは『アライブ がん専門医のカルテ』。
主演・松下奈緒さん、そして木村佳乃さんとは14年ぶりの共演でお届けする本作は完全オリジナル作品です。年間およそ100万人(厚生労働省発表2016年間の新たな診断例数:995,132人)の人々が新たに診断され、2人に1人が生涯のうちにかかると言われている“がん”。誰もがなり得るこの“国民病”に立ち向かうべく、最強のタッグを組んだ内科医と外科医2人の女医。内科の中でも腫瘍内科〈メディカル・オンコロジー〉というがんに特化した診療科を舞台に、今の医療現場に最も求められているがんのスペシャリストたちの戦いと苦悩を描く“メディカル・ヒューマン・ストーリー”です。また、彼らが伴走する患者たちの生き様や、2人の女医がそれぞれに痛みと秘密を抱えながらも、絆を深め合い人生を生き抜いていく姿を、繊細かつユーモラスに描いていきます。 薬物療法を専門とするがん治療に取り組む腫瘍内科は、欧米に比べ、日本ではまだ歴史が浅い診療科ですが、全ての種類のがん患者の診療にあたり、複雑化したがん診療を適切に行うために必要とされている存在です。本作は、日本のドラマでは初めて本格的に“腫瘍内科”にスポットを当て、医療現場の新たな一面を描き、これからの時代を生きるすべての人に贈る“新たな医療ドラマ”としてお届けします。

引用:https://www.fujitv.co.jp/alive/

ドラマ『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』に、原作はなくドラマオリジナルのストーリーとなります。

脚本家は、倉光泰子さんが務められるということです。

倉光泰子自身も二人のお子さんを持つ母親であり、2014年の31歳の時にシナリオコンクールに応募した作品が大賞を受賞したことがきっかけで脚本家への道が広がりました。

人の心や内面を捉えるのが得意な作家さんとして、ドラマの脚本でも活躍されています。

今回のドラマ『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』でも、主人公は同世代の子供を持つ母親という面ということもあり、ストーリーにも期待ですね!

倉光泰子が手掛けた脚本

  • 隣のレジの梅木さん
  • ラヴソング
  • 突然ですが、明日結婚します
  • 刑事ゆがみ
  • アイ~私と彼女と人工知能~
  • 恋する香港
  • グッド・ドクター
  • tourist ツーリスト(第1話 バンコク篇、第2話 台北篇、第3話 ホーチミン篇)
  • スキャンダル専門弁護士 QUEEN
  • アライブ がん専門医のカルテ

ドラマ『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』主題歌と挿入歌(劇中歌)

ドラマ『アライブ』の主題歌は、須田景凪(すだけいな)さんの「はるどなり」です。

主題歌もとてもいい曲なのですが、ドラマの途中で流れる挿入歌(劇中歌)もとても泣けると話題になっています。

曲名は「The Light」で、歌っている女性歌手はジャニスクランチさんです。

毎回、泣ける感動的なシーンや悲しいシーンで流れるので、優しく包み込むような声が印象深いですね。

https://gomachannel.net/drama-alive-themesong/

https://gomachannel.net/drama-alive-song/

ドラマ『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』キャストやあらすじまとめ

今回の記事では、ドラマ『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』のキャストや原作、あらすじについてまとめてみました。

キャストはまだ、主演の松下奈緒さんと木村佳乃さんしか発表されていません。また追加で発表があり次第、追記していきますね。

ドラマ『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』には、原作の作品などはなく完全にドラマオリジナルのストーリーとなります。

フジテレビのドラマでは、2019年夏の月9ドラマも『監察医 朝顔』という難しいテーマのドラマが好評でしたね。

ドラマ『監察医 朝顔』の原作は漫画でしたが、主演の上野樹里さんの演技と東日本大震災で母親を亡くした監察医という難しい設定ながらも高視聴率でした。

医療モノのドラマは鉄板ネタですが、キャストやストーリーで賛否が分かれる作品ともなり得ます。

まだ一般的ではない腫瘍内科(メディカル・オンコロジー)というテーマで、どのようなドラマとなるのか楽しみですね!

個人的には、松下奈緒さんは好きな女優さんなので久々の主演で嬉しいですw

https://gomachannel.net/drama-alive-location-hospital/

2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
2019年秋ドラマ|全話視聴率ランキングまとめ!首位はドクターX注目はグランメゾン東京と同期のサクラ2019年10月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日に放送されているドラマの順番で、...
RELATED POST