未分類

ドラマ『アライブ』最終回11話視聴率&ネタバレあらすじや感想まとめ!3月19日放送分

このページでは、2020年3月19日に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』最終回11話の視聴率とネタバレあらすじをまとめています。

7

Contents

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』最終回11話(3月19日)の視聴率

最終回11話(3月19日)視聴率:7.0%

※ビデオリサーチ調べ:関東地区

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』1話〜最終回の視聴率&ネタバレあらすじまとめ!1月9日放送分このページでは、2020年1月〜3月に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』の視聴率とネタバレあらすじを第1話〜毎話アップし...

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』最終回11話(3月19日)のネタバレあらすじ

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』最終回11話(3月19日)予告あらすじ

 腫瘍内科医の恩田心(松下奈緒)と消化器外科医の梶山薫(木村佳乃)は困難を乗り越え、医師として、友人として、強く信頼しあえる関係を築いた。そんな矢先、薫は乳がん手術から5年目の検査で、がんの再発が判明。その告白を受けた心は、二人で乗り越えようと誓い合う。しかし、薫の病状は重く、手術は難しい。それでも薫は抗がん剤治療を受けながら、外科医としての仕事を続けたいと心に頼む。

心の国立がん医療センターへの移籍の話も期限を迎えようとしている。医師としての将来を思う阿久津晃(木下ほうか)にも決断を迫られるのだが、薫の件もあり、心は答えることが出来ない。また、研修期間が終わろうとしている結城涼(清原翔)と夏樹奈海(岡崎紗絵)もどの科に行くか決めかねていた。  佐倉莉子(小川紗良)が化学療法室で治療を受けていると薫が来た。治療を受ける薫に驚く莉子。だが、莉子もすでにがんと闘う決意に満ちている。莉子は戸惑っていた職場への病気の報告も済ませ、今はフリーペーパーの編集も手伝っていると薫に話す。そんな二人を、同じく抗がん剤治療を受けていた橘千寿子(三田寛子)が見ていて…。

2人の女医、そしてそれぞれの医師たちに、やがて変革と旅立ちのときが訪れようとしていたー。

引用:ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』HPより

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』最終回11話(3月19日)ネタバレあらすじ

30代女性
30代女性
薫は、がんの再発が発覚した後も、がんの治療を続けながら、以前と変わらずに働きます。

しかし、担当した患者の娘に言われて、その患者の手術の担当から外れることになってしまいます。心は、そんな薫の姿を見て、薫の生き甲斐を奪ってしまったと思い、悩み、苦しみます。

そんな中、心は、薫に、今の自分の夢を語ります。それは、がんに対する新薬を開発し、がん患者たちを救うことでした。そして、その中に、薫のことも入っていると伝えます。

そして、その3年後、腫瘍内科で研修医だった二人は、それぞれ腫瘍内科医と消化器外科医になっています。消化器外科医になった方は、以前自分が担当していた乳がん患者と病院の外で会うようになり、付き合うようになります。

一方、心は、がん治療に関する新薬の開発に携わり、薫は、消化器外科に復帰しています。心は、薫のがんが消えてることを発見し、お祝いの花束を渡しに、薫に会いに行きます。

薫と心が会い、二人が近づいていくところで、物語は終わります。

30代女性
30代女性
再発が分かった、心の親友薫。

それでも、同僚や患者に対して変わらず明るく接する姿にみんな勇気をもらっていました。けれど抗がん剤治療の効果が思うように出ず、病状は進行していきます。

そして患者の家族の中には、そんな薫が担当する事を不安に思う人も現れ始めます。心はついに、薫にこれ以上仕事をするのが難しいのではないかと伝えます。

薫の生きがいが仕事だと知っているからこそ、その生きがいを奪ってしまった辛さに、心もまた苦しみます。いつも明るくかっこいい薫が病室のベッドで涙を見せ、心に「そばにいて」と弱音を吐く姿は胸に迫るものがありました。

それでも外科医としての復帰を目指して治療やリハビリに励む薫に、心や周囲の人々も温かい気持ちにさせられていきます。国立がんセンターへの異動をずっと迷っていた心はこれまで通り薫のそばで働く決意をします。

それから3年後、心はようやくがんセンターで、夢であった研究職についていました。

そして薫も現場に復帰して、手術もこなすようになっています。帽子やスカーフを着けたままの薫の姿から、治療はまだ終わっていない事が伝わってきます。

けれど、笑顔で再会する2人の姿は青空の下で希望に満ちて見えました。

30代女性
30代女性
薫は、さらに検査をうけます。
その結果は骨転移で、手術は難しいものでした。

しかし薫は、心に「抗がん剤治療をしながら、仕事も続けたい」と力強く話します。そんな二人は、食道がんの患者を担当することとなります。

患者自身も薫に手術の執刀をしてもらう事を希望していましたが、患者の娘は、抗がん剤治療をしながら働く薫で大丈夫なのかと心に問いただします。

それを受けた心は、悩みますが、執刀医は別の医師にお願いしたほうが良いと思うと薫に話します。患者の手術は無事成功し、退院の目処がたちます。

そんな中、薫はついに倒れてしまいます。食道がん患者の退院を聞いた薫は「嬉しいじゃなくって、羨ましいと思っちゃった」と泣きながら心に話します。

心は薫をサポートしていきたいと一度は国立がん医療センターからかかった転勤の話しを断ります。それを知った薫は、心に私のことはいいから国立がん医療センターに言ってほしいと話します。

そして時は過ぎて3年後、病院で生き生きと働く薫の姿がありました。そして、心も国立がん医療センターに勤務し、講演会の壇上で心は「がんは共存できる病気なんです」と話しました。

30代女性
30代女性
癌が再発してしまったかおる先生。

治療を続けながらも仕事を続けたいと申し出て、内科治療をしながらオペに臨むことになりました。ですが、予想以上に抗がん剤の効きが悪く、かおる先生は倒れてしまい、オペをすることはできませんでした。

前向きな気持ちを持ちながらも、他の患者さんが手術が成功して退院することになったときに「羨ましいと思ってしまった」と襲い来る病魔に弱音も出てしまうかおる先生を心先生は優しく励ましました。

3年後、それぞれみんなが前に進んだシーンになりました。

心先生は、癌医療センターで最新の研究に打ち込んでいました。新薬を開発したいという夢を持って取り組んでいます。結城先生はお父さんのような医者になるために、消化器外科に進み、オペの技術を磨く毎日を送っていました。

腫瘍内科の患者さんだった莉子ちゃんとはたびたび会っていて、莉子ちゃんから「もう腫瘍内科じゃないんだよね?」と医者と者ではなくなったという確認をされて、結城先生は微笑みながら手を差し出して2人は手をつないでお互いの気持ちを確かめ合いました。

腫瘍内科は人手不足にも負けず、これからの癌医療に内科治療の必要性を訴え、患者さんに寄り添う治療のために奮闘。そして、かおる先生は癌を克服し、外科医として生き生きと働いていました。

ドラマ『アライブ』挿入歌はジャニスクランチ「The Light」女性歌手情報や曲名タイトルを調査2020年1月からスタートしているドラマ『アライブ』では、主演の松下奈緒さんと木村佳乃さんの演技で泣けると毎回話題になっていますね。 ...

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』キャスト相関図



出典:ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』公式HPより

ドラマ『アライブ』キャストやあらすじ!2020年松下奈緒主演ドラマに原作はある?2020年1月スタートのドラマが発表されていますね。 フジテレビの2020年1月からの木曜ドラマは、松下奈緒さんが主演の医療ドラマ...

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』最終回11話(3月19日)視聴者の感想

30代女性
30代女性
毎回、泣き所が多く、涙なしには見られませんでした。最後まで、感動させられっぱなしでした。病気になった患者たちの、ネガティブな側面よりも、ポジティブな側面を全面に押し出していて、病気になった後も、患者自身が希望を持てるような内容になっているところが、とてもよかったです。特に、心の、患者に対する寄り添い方には、勉強になることが多かったです。心の、患者の希望を、できるだけ叶えてあげたいと、最善を尽くす姿に、胸を打たれました。私も、こうありたいなと思いました。最後の最後まで、患者に希望を持たせるような内容になっていて、現在、病気で苦しんでいる患者さんたちの励みになったのではないかと思いました。全体を通して、さまざまな患者が登場しましたが、一貫して、患者主体の治療を進めていく、という医師たちの姿勢に、共感を得ました。私も、もし自分が病気になったら、このドラマのような、自分の意向を叶えてくれる治療をされたいなと思いました。
30代女性
30代女性
毎週毎週、松下奈緒さんと木村佳乃さんの美しさに目を奪われました。勿論元々お二人ともとても綺麗な女優さんですが、このドラマでは特に輝いて見えました。

特に屋外で深呼吸するシーン。光に包まれ、リラックスするお2人の表情がすごく素敵でした。命の輝きを表現する為なのか、光を効果的に使っているシーンが多かったように思います。

そのおかげで重たいテーマのドラマにも関わらず、常に希望を感じる事ができました。腫瘍内科のほんわかした雰囲気もとても良かったと思います。

暗い中でも、いやだからこそユーモアが必要な時ってありますよね。木下ほうかさんや藤井隆さんが、深刻さを一旦受け止めてからフワッと軽く昇華させる役割を担っておられて、見ていて明るい気持ちになりました。

本当にこんな先生達に担当してもらえたら、きっと心強いですよね。病気と付き合っていくって大変な事ですが、このドラマの様に前を向きながら頑張っていけたら理想的ですよね。

30代女性
30代女性
がんに特化した医療ドラマということで、たくさんのがん患者さんが全話を通して登場しました。

そんな患者さん達を様々な方法でサポートしていく二人の女医の物語を本当に松下奈緒さんと木村佳乃さんが感動的に演じてくれたと思っています。

がん治療に向き合う患者・医師達の姿が鮮明に描かれているドラマで全話通して見どころがたくさんある。どのシーンも見逃せないところばかりのドラマだったと思います。

本当に終わってしまうのが残念でならないドラマでした。

また、松下奈緒さんと木村佳乃さんだけでなく、全話通して、がん患者役を演じきってくれた高畑敦子さんには感動しました。
高畑敦子さん演じる全身がんの患者高坂民代が、大変な治療と戦いながらも笑顔を忘れない!がんになったってやりたい事をやって生き抜く!という姿勢がとても印象的でした。

またこのキャストさん達でドラマをやってほしい。また心と薫の最強コンビがいつか復活してほしいと強く願っています。

30代女性
30代女性
お医者さん目線とか、病気のことではなくて、病気になった人がどうやって生きているかということを丁寧に描いた素敵なドラマでした。
見るたびに涙が止まらなくて、見ている間ずっと泣いていましたが、素晴らしいドラマだったと思います。

民代さんがやりたいことを自由にやろうとしたり、かおる先生が治療しながらも仕事をしたいと思ったり、強い気持ちで前を向いているのに、

無情にも病魔はその気持ちも飲み込んで病気を進めてしまうそのことが一番悲しかったです。自分が癌になるなんて考えてないですが、そんな驕りもいいところで自分や家族の誰かが癌になる可能性は十分にありえます。

それを思うと、怖くて泣くことしかできませんでしたが、今は健康診断など早期発見できるようにするしかできることはないなと思います。

キャストの皆さんのお芝居は全部良かったですが、私は木村佳乃さんのお芝居が一番好きでした。凛としてて、芯があって、笑顔が素敵な女性でした。

でも医療過誤をしたという問題を抱えて、癌の恐怖も抱えて、再発した際には弱い自分も出てしまう、そういうところがあるからこそきっと強い人になったんだろうと思うのですが、そう思わせる深いお芝居だったと思います!

最近のフジテレビはとてもシリアスな医療ドラマを多く制作しており、視聴率以上に評価が高い作品が多い気がしますね。

このドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』も、視聴率こそ『テセウスの船』や『恋はつづくよどこまでも』『トップナイフ 』などのように高くはありませんでしたが、視聴者には多くの感動や想いが届いた作品だと思います。

毎話涙してしまうような視聴者も少なくなかったようです。

特に、ドラマのコンセプトになっているがん治療の経験者、ガンサバイバーの視聴者も多かったのでは無いかと思います。

若くして乳がんになってしまった佐倉莉子(小川紗良)や、再発を繰り返しながらも明るく生きた高坂民代(高畑淳子)の存在も大きかったと思います。

本当にとてもいいドラマだったと感じました。

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』視聴率とネタバレあらすじ

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第1話(1月9日)視聴率とネタバレあらすじ

https://gomachannel.net/drama-alive-viewrating-1/

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第2話(1月16日)視聴率とネタバレあらすじ

ドラマ『アライブ』2話視聴率&ネタバレあらすじ感想まとめ!1月16日放送分このページでは、2020年1月16日に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第2話の視聴率とネタバレあらすじをまとめています...

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第3話(1月23日)視聴率とネタバレあらすじ

ドラマ『アライブ』3話視聴率&ネタバレあらすじまとめ!1月23日放送分このページでは、2020年1月23日に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第3話の視聴率とネタバレあらすじをまとめています...

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話(1月30日)視聴率とネタバレあらすじ

ドラマ『アライブ』4話視聴率&ネタバレあらすじや感想まとめ!1月30日放送分このページでは、2020年1月30日に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第4話の視聴率とネタバレあらすじをまとめています...

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第5話(2月6日)視聴率とネタバレあらすじ

ドラマ『アライブ』5話視聴率&ネタバレあらすじや感想まとめ!2月6日放送分このページでは、2020年2月6日に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第5話の視聴率とネタバレあらすじをまとめています。...

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第6話(2月13日)視聴率とネタバレあらすじ

ドラマ『アライブ』6話視聴率&ネタバレあらすじや感想まとめ!2月13日放送分挿入歌が話題にこのページでは、2020年2月13日に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第6話の視聴率とネタバレあらすじをまとめています...

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第7話(2月20日)視聴率とネタバレあらすじ

ドラマ『アライブ』7話視聴率&ネタバレあらすじや感想まとめ!2月20日放送分このページでは、2020年2月20日に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第7話の視聴率とネタバレあらすじをまとめています...

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第8話(2月27日)視聴率とネタバレあらすじ

ドラマ『アライブ』8話視聴率&ネタバレあらすじや感想まとめ!2月27日放送分このページでは、2020年2月27日に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第8話の視聴率とネタバレあらすじをまとめています...

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話(3月5日)視聴率とネタバレあらすじ

ドラマ『アライブ』9話視聴率&ネタバレあらすじや感想まとめ!3月5日放送分このページでは、2020年3月5日に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第9話の視聴率とネタバレあらすじをまとめています。...

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第10話(3月12日)視聴率とネタバレあらすじ

ドラマ『アライブ』10話視聴率&ネタバレあらすじや感想まとめ!3月12日放送分このページでは、2020年3月12日に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第10話の視聴率とネタバレあらすじをまとめていま...

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』最終回11話(3月19日)見逃し動画

最新話の見逃し配信動画は視聴期限が1週間です。

視聴期限を過ぎている場合は、公式のドラマ動画配信サイトであるFODプレミアムでの視聴をお勧めします。

FODプレミアムでも、無料視聴期間を利用すれば、安全に高画質なドラマ動画を全話確実に視聴可能です。

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』を
無料視聴する

ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第1話の動画見逃し配信の無料視聴方法このページでは、2020年1月9日放送のドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』第1話の動画の視聴方法についてまとめています。 ド...
ドラマ『アライブ』病院ロケ地・撮影場所はどこ?横浜市立みなと赤十字病院で目撃情報2020年の冬ドラマでは、病院を舞台にしたドラマが多くあります。 新木曜ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』もその中の一つです...
2020年冬ドラマ|全話視聴率まとめ!評判や評価が高いオススメ人気ドラマはどれ?2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で2020年1月スタートドラ...
2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
テレビ
2020年春ドラマ4月スタート番組情報!キャストや放送開始日を調査2020年4月にスタート予定の春ドラマも、徐々に情報が明らかになってきましたね。 人気作の続編から、原作漫画の作品、オリジナル作品...
5
RELATED POST