テレビ

【白衣の戦士】第5話 脳外科医 真由の不倫相手役俳優は誰?名前や出演歴まとめ

毎週水曜日の夜10時から放送されているドラマ「白衣の戦士」は、今人気のモデルで女優もこなす中条あやみさんが主演の病院を舞台にしたドラマです。

病院で働くナースと医師の人間関係を描いた、コメディー&恋愛要素のあるドラマで人気です。

今回は、第5話に出演されていた俳優さんについてまとめてみました。

ドラマ 白衣の戦士 第5話のあらすじ

ある朝、はるか(中条あやみ)が出勤すると、普段は「動きやすいから」とパンツスタイルの白衣を着ている貴子(鈴木紗理奈)雪乃(小松彩夏)、そして夏美(水川あさみ)までもが、ワンピースの白衣でウキウキモード。どうやら、イケメン俳優が入院してくるらしい。担当を命じられたはるかも張り切るが……!?

はるかは、雪乃が事務部の西野(佐伯大地)と付き合っていることを知る。“院内恋愛”は多いと聞き、ますます斎藤(小瀧望)を意識するはるか。さらに、斎藤から突然映画に誘われて「これって、デート!?」と盛り上がる。一方、夏美は師長の本城(沢村一樹)と仕事帰りに二人で飲みに行く機会も増え、なんとなくいい感じに。本城も夏美に「結婚相談所、やめちゃえば?」と勧めて……。

斎藤と出かけた映画館で、はるかは、主任の真由(片瀬那奈)が、デートしている姿を目撃する。いつもは厳しい真由の幸せそうな姿にホッコリしたはるか。デートの相手は、同じ病院の脳外科医・清水(東根作寿英)だった。だがそのことを夏美に報告すると、「清水先生には奥さんがいる」と知らされる!

引用:https://www.ntv.co.jp/hakui/story/

ドラマ 白衣の戦士 脳外科医 真由の不倫相手役俳優は誰?

ドラマ「白衣の戦士」第5話で、脳外科医であり真由の不倫相手を演じている俳優さんは、東根作寿英(とねさくとしひで)さんですね!

東根作寿英のwiki経歴・プロフィール

名前 東根作寿英
生年月日 1972年4月3日
出身地 神奈川県
事務所 アミューズ

神奈川県横浜市生まれ。横浜市立大綱中学校、法政大学第二高等学校を経て、法政大学社会学部卒業。血液型はO型。身長173cm。猫好き。

平凡で気弱だが善良な役や少々非常識な御曹司という役が定番である。

飯田譲治の作品では常連出演者となっており、主演を務めたこともある。

引用:wikipediaより

ドラマで見たことがある人も多いのではないでしょうか?

主演というよりは、脇役や助演でよく見かけることが多い印象のイケメンのベテラン俳優さんです。

福山雅治さんと同じアミューズで、同期のオーディションで芸能界入りされたようで2人は昔から仲良しだそうです。先日は、日曜劇場「集団左遷」で福山雅治さんと共演されていました。

東根作という名字は、非常に珍しい名前ですがこちらは本名のようです。

【白衣の戦士】第5話 脳外科医 真由の不倫相手役俳優は誰?名前や出演歴まとめ

今回ご紹介した東根作寿英さんは、他のドラマでも見たことがあるという方も多かったのではないでしょうか?

ドラマや映画で数多くの作品に出演されている名バイプレイヤーですよね!

インパクトの強い個性派俳優というよりは、どんな役でもこなせる名優という感じのイケメンな俳優さんですよね。

これからも様々なドラマや映画でお見かけすることが多そうですね!

読んで頂きありがとうございました。

RELATED POST