テレビ

悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~|記者 桜葉あすみ役・玄理(ひょんり)の経歴・プロフィール!国際派女優

現在放映中の、フジテレビ大人の土ドラは、『悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~』です。

原作は中山七里の推理小説『御子柴礼司シリーズ』の『贖罪の奏鳴曲』『追憶の夜想曲』『恩讐の鎮魂曲』『悪徳の輪舞曲』の4作を贅沢に使用したストーリーとなっています。

要潤さん演じる、悪辣な手腕で勝利を捥ぎ取る弁護士・御子柴礼司が主人公のヒューマン法廷ミステリーです。

悪魔の弁護人として悪名高い主人公・御子柴には戦慄の過去があり、過去の罪と向き合う御子柴の苦悩をスリリングに描いた作品の様です。

今回は、このドラマで司法担当の新聞記者・桜庭あすみを演じる玄理(ひょんり)さんの経歴やプロフィールについて調べてみたいと思います。

7

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~』記者・桜葉あすみ役で玄理(ひょんり)が出演

原作は“どんでん返しの帝王”中山七里の傑作ミステリー
「贖罪の奏鳴曲(ソナタ)」「追憶の夜想曲(ノクターン)」「恩讐の鎮魂曲(レクイエム)」「悪徳の輪舞(ロンド)」
弁護士・御子柴礼司シリーズ既刊4作を衝撃のドラマ化!!
勝つためなら何でもする――
悪辣な手腕で勝訴をもぎ取る弁護士・御子柴礼司。
そんな事務所とは知らずにハローワークで紹介され就職してしまった事務員・日下部洋子。
ふとしたことから、洋子は御子柴がかつて、凶悪犯罪を犯した元少年Aであることを知り
―――

岐阜県出身のミステリー作家・中山七里の大人気シリーズ既刊4作を贅沢に使用し、
二転三転する法廷劇をハイテンポに、
そして過去の罪と向き合う御子柴の苦悩をスリリングに描く。

どんな依頼人でも、どんな手段を使ってでも必ず勝たせる“悪魔の弁護人”
その戦慄の過去とは?

正義の意味とは?贖罪とは何か?
かつてないヒューマン法廷ミステリーの幕が上がる――

引用:https://www.tokai-tv.com/akumanobengonin/intro/

記者・桜葉あすみ役玄理(ひょんり)の経歴・プロフィール

この投稿をInstagramで見る

12/7から始まる大人の土ドラ 「悪魔の弁護人 御子柴礼司」に桜庭あすみ役で出演します🕍   初めての新聞記者、司法記者役📝👩🏻‍🎓  主人公の弁護士・御子柴の過去に気付き彼を追求していく役どころです。   撮影を迎えるに当たって 尊敬するジャーナリストの方にお話を聞けたり、今まで読まなかったような本にも沢山触れられました🙏   2019年の年末の現場が、この作品で本当に良かったなぁと思うくらい、笑顔の絶えないスタッフさん達に囲まれています🍭🧡   まだオンエアは先ですがお楽しみにー!👯‍♀️   TV drama series "The evil lawyer:Reiji Mikoshiba” will start from 7th December on Tokai TV and Fuji TV. Hyunri is starring Asumi Sakuraba who a journalist pursue Mikoshiba's secret past life.  This series based on the novels of the same title written by Shichiri NAKAYAMA. Don't miss it 🦖🔥 #大人の土ドラ #悪魔の弁護人御子柴礼司 #原作も面白いよ🦇

玄理 | Hyunri | 현리(@hyunri__official)がシェアした投稿 –

名前玄理(ひょんり)
生年月日1986年12月18日
出身地東京都渋谷区
所属事務所ヒラタオフィス
公式サイト・SNS公式サイトInstagram

玄理(ひょんり)さんは1986年12月18日生まれ、東京都渋谷区出身の女優さんです。韓国人の両親のもと、東京都で生まれ育ちました。国籍は韓国で、中学生時代にはイギリスへの短期留学経験があるそうです。

日本語と韓国語、英語を流暢に話せるトライリンガルです。

青山学院大学法学部在学中、韓国延世大学に留学し、映像演技を専攻しました。

女優としては、デビュー当初から映画を中心に活動していましたが、主演に抜擢され出演した2014年の映画『水の声を聞く』で第29回高崎映画祭最優秀新進女優賞を受賞しました。

2015年の所属事務所の移籍を機に、漢字表記を「玄里」から「玄理」へ変更したそうです。海外からのオファーも多く、日本に留まらず世界に羽ばたく女優さんとして今後も目が離せません。

玄理の代表作・出演履歴

テレビドラマ(日本)

  • 2010年 フリーター、家を買う。
  • 2012年 RUN60
  • 2013年 タブー~秘密の恋~
  • 2013年 15″Theater 「霊に好かれる男」バー編
  • 2013年 大河ドラマ 八重の桜
  • 2016年 恋の三陸 列車コンで行こう!
  • 2016年 タイムパトロールのOL
  • 2017年 放送90年 大河ファンタジー 「精霊の守り人」シーズン2
  • 2017年 きみはペット
  • 2017年 ウツボカズラの夢
  • 2017年 世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編 「運命探知機」
  • 2018年 ドラマ10 女子的生活
  • 2019年 連続テレビ小説 まんぷく
  • 2019年 ミストレス~女たちの秘密~
  • 2019年 まどろみバーメイド~屋台バーで最高の一杯を。~
  • 2019年 全裸監督
  • 2019年 悪魔の弁護士 御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~

映画(日本)

  • 2011年 RUN60
  • 2012年 EDEN
  • 2013年 インターミッション
  • 2013年 夜の途中
  • 2013年 ラジオデイズ
  • 2013年 ハヌル-sky-)
  • 2013年 終点、お化け煙突前
  • 2014年 ジャッジ!
  • 2014年 エスケイプ・フロム・フジQ
  • 2014年 イン・ザ・ヒーロー
  • 2014年 水の声を聞く
  • 2015年 駆込み女と駆出し男
  • 2015年 ヤキマ・カナットによろしく
  • 2016年 天国はまだ遠い
  • 2016年 ホテルコパン
  • 2016年 後妻業の女
  • 2016年 リップヴァンウィンクルの花嫁
  • 2017年 ろくでなし
  • 2017年 こどもつかい
  • 2017年 CINEMA FIGHTERS – 終着の場所
  • 2017年 ハイヒール?こだわりが生んだおとぎ話
  • 2018年 パーフェクトワールド 君といる奇跡
  • 2019年 薔薇とチューリップ
  • 2019年 最初の晩餐

映画(米国)

  • 2016年 追憶の森 The Sea of Trees

映画(英国)

  • 2014年 ストリートファイター 暗殺拳 Street Fighter: Assassin’s Fist

映画(フランス)

  • 2014年 Flare
  • 2015年 DreamLand

映画(ポルトガル)

  • 2015年 Time Zone

映画(韓国)

  • 2017年 Flame in Love
  • 2019年 Kaosan Tango

ラジオ番組

  • 2017年~ レギュラー ACROSS THE SKY(アクロス・ザ・スカイ)

舞台

  • 2011年 ペール・ギュント
  • 2012年 九頭の讃美歌。そして十字架。ときどき、晴れ。
  • 2014年 國富家の三姉妹 (2014年)
  • 2014年 ワーニャおじさん

ウェブテレビ

  • 2019年 全裸監督

玄理さんは、日本語、韓国語、英語を喋れるトライリンガルです。また、特技は日本舞踊・韓国舞踊で日本のみならず、オファーを受けて海外の映画にも多数出演しています。

2019年には、各国でリメイクされているイギリスのドラマの日本リメイク版『ミストレス 愛人たちの秘密』(邦題)に出演。

長谷川京子さんが演じた主人公の柴崎香織を含む4人の主要人物のうちの1人、化粧品会社で働くビジネスウーマン・原田冴子役を好演しました。

プライベートでは、女優の戸田恵梨香さんや水川あさみさんと仲が良く、Instagramにも度々登場するみたいですよ。

アジアンビューティーな面持ちで168 cmと長身なので、海外でも更なる活躍が期待できそうですね!

『悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~』の番組情報

ドラマ名悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~
放送時間2019年12月7日
23時40分スタート
主演要潤
脚 本泉澤 陽子・戸田 彬弘
原作中山 七里
講談社文庫(弁護士・御子柴シリーズ)
『贖罪の奏鳴曲ソナタ』
『追憶の夜想曲ノクターン』
『恩讐の鎮魂曲レクイエム』
『悪徳の輪舞曲ロンド』
公式サイト・SNSHPtwitterinstagram

ドラマ原作・弁護士・御子柴シリーズ




悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~|記者 桜葉あすみ役・玄理の経歴やプロフィールまとめ

今回の記事では、現在放映中のフジテレビ大人の土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~』に司法担当の新聞記者・桜葉あすみ役で出演中の玄理さんの経歴やプロフィールについて調べて見ました。

玄理さん演じる桜葉あすみは、「弱者の代弁者としてペンのチカラで世の中を変えたい」と強い志を持つ新聞記者です。少年法に懐疑的で、主人公である弁護士・御子柴礼司を敵視する存在です。

御子柴の弁護士事務所で働きはじめたベッキー演じる日下部洋子とは親友で、御子柴が実は、日本中を震撼させた殺人事件を犯した元少年Aだと知り、「絶対に許せない!」と思って、過去の事件を調べはじめます。

事件の真相は?御子柴の正体は?なぜ、御子柴は弁護士を志したのか?

今後の展開がますます楽しみです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
2019年秋ドラマ|全話視聴率ランキングまとめ!首位はドクターX注目はグランメゾン東京と同期のサクラ2019年10月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日に放送されているドラマの順番で、...
5
RELATED POST