テレビ

悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~|横山紗矢役・田中こなつの経歴・プロフィール

現在放映中の、フジテレビ大人の土ドラは、『悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~』です。

原作は中山七里の推理小説『御子柴礼司シリーズ』の『贖罪の奏鳴曲』『追憶の夜想曲』『恩讐の鎮魂曲』『悪徳の輪舞曲』の4作を贅沢に使用したストーリーとなっています。
要潤さん演じる、悪辣な手腕で勝利を捥ぎ取る弁護士・御子柴礼司が主人公のヒューマン法廷ミステリーです。

悪魔の弁護人として悪名高い主人公・御子柴には戦慄の過去があり、過去の罪と向き合う御子柴の苦悩をスリリングに描いた作品の様です。

今回は、このドラマで弁護士・御子柴礼司とは対立する立場にある検事側の事務官・横山紗矢を演じる田中こなつさんの経歴やプロフィールについて調べてみたいと思います。

『悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~』横山紗矢役で田中こなつが出演

原作は“どんでん返しの帝王”中山七里の傑作ミステリー
「贖罪の奏鳴曲(ソナタ)」「追憶の夜想曲(ノクターン)」「恩讐の鎮魂曲(レクイエム)」「悪徳の輪舞(ロンド)」
弁護士・御子柴礼司シリーズ既刊4作を衝撃のドラマ化!!
勝つためなら何でもする――
悪辣な手腕で勝訴をもぎ取る弁護士・御子柴礼司。
そんな事務所とは知らずにハローワークで紹介され就職してしまった事務員・日下部洋子。
ふとしたことから、洋子は御子柴がかつて、凶悪犯罪を犯した元少年Aであることを知り―――

岐阜県出身のミステリー作家・中山七里の大人気シリーズ既刊4作を贅沢に使用し、
二転三転する法廷劇をハイテンポに、
そして過去の罪と向き合う御子柴の苦悩をスリリングに描く。

どんな依頼人でも、どんな手段を使ってでも必ず勝たせる“悪魔の弁護人”
その戦慄の過去とは?

正義の意味とは?贖罪とは何か?
かつてないヒューマン法廷ミステリーの幕が上がる――

引用:https://www.tokai-tv.com/akumanobengonin/intro/

横山紗矢役 田中こなつ・プロフィール

この投稿をInstagramで見る

👀👀👀👀 #👀 #eyes #earrings #new #accessory #thisone

田中こなつ.🦋(@konatsu_tanaka)がシェアした投稿 –

名前田中こなつ
生年月日1988年9月16日
出身地東京都
所属事務所サンミュージック
公式サイト・SNS公式サイトInstagramTwitter

田中こなつさんは1988年9月16日生まれ、東京都出身の女優さんです。

2002年~2005年まで雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして活動した後、タレントとしてCM出演や「GReeeeN」 や「flumpool」のミュージックビデオに出演するなど地道なタレントを活動を続けました。CM出演で記憶に新しいのは、2017年のメナード薬用ビューネの「ビューネくん」ではないでしょうか?

大人ビューネくんに扮した竹内涼真さんに、お風呂上りの濡れた髪を拭いてもらう女性の役を演じたのが田中こなつさんでした。

そんな田中さんの転機となったのは、2010年の連続テレビ小説 『ウェルかめ』への出演でした。主人公の倉科カナさん演じる波美の親友・綾役として知られる様になりました。

現在は、ナレーションを勉強中ということで、今後、更に活動の場が広がりそうですね!

田中こなつの代表作・出演履歴

テレビドラマ

2009-2010 連続テレビ小説 ウェルかめ
2010年 なぜ君は絶望と闘えたのか
2011年 美咲ナンバーワン!!
2011年 謎解きはディナーのあとで
2012年 謎解きはディナーのあとで スペシャル
2012年 謎解きはディナーのあとで スペシャル~風祭警部の事件簿~
2012年 月曜ゴールデン 新・示談交渉人 裏ファイル2
2014年 花嫁のれん 第3シリーズ
2014年 オトナグリム 「父、答える~家族についての一篇~」
2014年 花咲舞が黙ってない
2019年 悪魔の弁護士 御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~

映画

2010年 逆転のシンデレラ
2012年 生きてるものはいないのか
2013年 横道世之介
2013年 映画 謎解きはディナーのあとで

雑誌

2002年-2005年 ピチレモン

連続ドラマ『花咲舞がだまってない』で、杏さん演じる主人公の銀行員テラー・花咲舞の同期・佐藤亜紀役で出演していました。

特技が、合気道や殺陣で更には乗馬のライセンスも持っているということなので、今後は時代劇にも挑戦してほしいですね。個人的な主観ですが、クールでスタイリッシュなイメージなので、戦国時代で果敢に戦う女武将役とかとても似合いそうです。

今後の活躍が楽しみな女優さんですね。

『悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~』の番組情報

ドラマ名悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~
放送時間2019年12月7日
23時40分スタート
主演要潤
脚 本泉澤 陽子・戸田 彬弘
原作中山 七里
講談社文庫(弁護士・御子柴シリーズ)
『贖罪の奏鳴曲ソナタ』
『追憶の夜想曲ノクターン』
『恩讐の鎮魂曲レクイエム』
『悪徳の輪舞曲ロンド』
公式サイト・SNSHPtwitterinstagram

ドラマ原作・弁護士・御子柴シリーズ




悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~|横山紗矢役・田中こなつの経歴やプロフィールまとめ

今回の記事では、現在放映中のフジテレビ大人の土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~』に検察事務官・横山紗矢役で出演中の田中こなつさんの経歴やプロフィールについて調べて見ました。

津田寛治さん演じる次席検事・岬恭平をサポートする検察事務官という事で、原作と違うのは、横山は男性という事です。大変優秀な事務官で検事である岬を気遣う存在だったようです。その辺は、ドラマでも変わらないのかもしれませんが、原作とは性別が違うという事でキャラクター設定も少し変わってきたりするのでしょうか?

原作を読まれている方は、そのあたりを比べてみるのも面白いのかもしれませんね。

弁護士と検事との緊張感溢れる法廷での戦い、どんでん返しに次ぐどんでん返しの連続の法廷ミステリーは、今後どのように展開をしていくのか非常に楽しみですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
2019年秋ドラマ|全話視聴率ランキングまとめ!首位はドクターX注目はグランメゾン東京と同期のサクラ2019年10月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日に放送されているドラマの順番で、...
RELATED POST