2020春ドラマ

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』相原メイ役 多部未華子経歴やプロフィール

2020年4月から放送されるドラマ『私の家政夫ナギサさん』に、相原メイ役で多部未華子さんが出演されます!

近頃結婚して、演じる役柄からもしっかりものであるイメージが強い多部未華子さんですが、今回は仕事はできるが家事がまるでダメなキャリアウーマンを演じます。そんな多部未華子さんを調べてみました。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』相原メイ役で多部未華子が出演決定!

今回、多部未華子さんが演じる相原メイは、製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマン。

MR(メディカル・リプレゼンタティブ)とは、医薬品の適正使用のため医療従事者を訪問し、医薬品の品質、有効性、安全性などに関する情報の提供、収集、伝達を主な業務として行う医薬情報担当者のことを指します。

そんな相原メイの役どころはこちら。

製薬会社「天保山製薬」の営業職であるMRとして働くアラサー女性。自他共に認める負けず嫌いで、仕事では入社3年目からずっと営業成績1位を維持している。隙がないので、周囲からは「仕事もプライベートも完璧」と思われているが、実は仕事以外のことはとにかく無頓着で不器用。家事が大の苦手で、部屋は物で溢れ散らかり放題。家事や恋愛や婚活もしなければと思ってはいるが、すべての時間を仕事に捧げてしまうため、結局あと回しに。しかし、おじさん家政夫のナギサさんとの出会いを機に、自分の人生と幸せについて考えるようになっていく。

(引用:M-ON!MUSICより )

仕事に全力すぎて全てが後回し…分からなくもありませんが、そんなバリバリ働くキャリアウーマンがたどり着いたのが、家政婦を雇う、という結果でした。

ところが、やってきたのが家政夫だった、という物語です。

原作は、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」(運営:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社)発のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」(著者:四ツ原フリコ)。ソルマーレ編集部少女漫画レーベル「恋するソワレ」にて連載中の人気作品で、WEBコミックがTBS連続ドラマの原作となるのは初めての試みである。

物語の主人公・相原メイ(あいはら・めい)は、製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマン。仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子だ。そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのないエプロン姿のおじさん・鴫野ナギサ(しぎの・なぎさ)が突然現れる。おじさんの正体は、料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫だった!
見ず知らずの男性、ましてやおじさんが家にいるなんて絶対イヤ! と最初は拒むメイだったが、共に時間を過ごす中で、いつしかナギサさんの存在に安らぎや温かみを感じていく。

そんな中、仕事ではメイの前に強力なライバル・田所優太(たどころ・ゆうた)が出現する。この強敵を前に、成績優秀で負け知らずだったメイは大ピンチに。しかし田所は、メイの警戒心をよそに爽やかにメイに急接近! 田所によってメイは仕事も恋も振り回されていく――!?

引用:私の家政夫ナギサさん公式ホームページより

大森南朋さん演じるナギサさんを「おじさん」扱いするなんて…とは思いますが、大森南朋さんも立派におじさんではあります。そしてそんなメイの前に現れるライバル・田所優太は瀬戸康史さんが演じます。おじさんとライバル、そして恋の予感も?おじさんの存在は大丈夫なのか?などなど、気になる事だらけですね。そしてスーパー家政夫ナギサさんのお仕事も見所かもしれません。

主題歌はあいみょんさんが担当。「裸の心」という曲だそうです。こちらも合わせて、番組スタートが楽しみですね。

相原メイ役 多部未華子の経歴・プロフィール

名前多部未華子
生年月日1989年1月25日
出身地東京都
所属事務所ヒラタインターナショナル
公式サイト・SNS公式HPInstagram

多部未華子さんは東京女子大学 現代文化学部コミュニケーション学科を卒業しています。

「人間関係」について学問的に学んでみたかったので、当初は心理学系統の学科志望でしたが、犯罪心理学や発達心理学などは自分が興味を持っている分野ではなかったそうで、コミュニケーション学を専攻しました。

大学には休学・留年などで6年間在学した後、2013年3月に卒業しました。

そのせいかしっかりしたイメージが強く、ロケなどがあるとマネージャーはなく多部未華子さんだけがやってくることも多々ある、ととあるバラエティ番組で言っていました。

事務所のマネージメント方針がそうなのか、多部未華子さんだからそうなのかは分かりませんが、それだけひとりでも任せられると事務所に思われてるからだと感じました。

あまりふわふわした印象がないのですが、しっかりした可愛い女性と言う雰囲気の多部未華子さんもついに結婚されましたね。お相手は写真家の熊田貴樹さん。長年多部未華子さんも出演している「UQモバイル」のCMを手がけたのが熊田貴樹さんだそうです。

女優業は休まずに続けるそうなので、妻としても女優としても、頑張る多部未華子さんを応援したいですね。

多部未華子の出演履歴

テレビドラマ

  • 2002年『HAPPY! HAPPY!スペシャル』ミカコ役
  • 2003年『68FILMS東京少女』第4話「東京危機一髪」桜子隊員役
  • 2006年『ブレスト〜女子高生、10億円の賭け!』山口摩湖役
  • 2006年『対岸の彼女』野口魚子役
  • 2006年『魁!セレソンDX』ジョディ(絹子)役
  • 2006年『その5分前』「明日への船出」美沙役
  • 2007年『すみれの花咲く頃』遠藤君子役
  • 2007年『山田太郎ものがたり』池上隆子役
  • 2007年『バイバイ、ベアー〜青いエアメイル』奈那子役
  • 2008年『鹿男あをによし』堀田イト役
  • 2008年『ヤスコとケンジ』沖ヤスコ役
  • 2009年   連続テレビ小説『つばさ』玉木つばさ役
  • 2009年『不毛地帯』壹岐直子役
  • 2010年『GM〜踊れドクター』小向桃子役
  • 2011年『デカワンコ』花森一子役
  • 2011年『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』門倉美咲役
  • 2012年『デカワンコ新春スペシャル』花森一子役
  • 2012年『浪花少年探偵団』竹内しのぶ役
  • 2012年『大奥〜誕生[有功・家光篇]』徳川家光役
  • 2013年『ラストホープ』橘歩美役
  • 2013年『怪物』藤井寺里紗役
  • 2013年『東京バンドワゴン〜下町大家族物語』槙野すずみ役
  • 2014年『僕のいた時間』本郷恵役
  • 2014年『世にも奇妙な物語 ’14秋の特別編』「サプライズ」藤村優希役
  • 2015年『テレビ東京開局50周年特別番組』「永遠の0」宮部松乃役
  • 2015年『ドS刑事』黒井マヤ役
  • 2015年『視覚探偵 日暮旅人』山川陽子役
  • 2015年『植物男子ベランダー SEASON2』第12話 水原蓮花役
  • 2016年『仰げば尊し』樋熊奈津紀役
  • 2016年『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』白野莉子役
  • 2017年『視覚探偵 日暮旅人』山川陽子役
  • 2017年『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』雨宮鳩子役
  • 2017年『先に生まれただけの僕』松原聡子役
  • 2019年『二つの祖国』井本梛子役
  • 2019年『これは経費で落ちません!』森若沙名子役

映画

  • 2004年『理由』篠田いずみ役
  • 2005年『硝子と鉛の火粉』紅役
  • 2005年『メールで届いた物語 CHANGE THE WORLD!』天使の女子高生役
  • 2005年『HINOKIO』工藤ジュン役
  • 2005年『青空のゆくえ』河原春奈役
  • 2006年『ルート225』田中エリ子 役
  • 2006年『ゴーヤーちゃんぷるー』鈴木ひろみ役
  • 2006年『夜のピクニック』甲田貴子役
  • 2007年『俺は、君のためにこそ死ににいく』鳥濱礼子役
  • 2007年『西遊記』玲美役
  • 2007年『こわい童謡 表の章・裏の章』正木彩音役
  • 2009年『フィッシュストーリー』麻美役
  • 2010年『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』ゆみか役
  • 2010年『君に届け』黒沼爽子役
  • 2011年『源氏物語 千年の謎』葵の上役
  • 2012年『LIAR GAME -再生-』篠宮ユウ役
  • 2015年『深夜食堂』栗山みちる役
  • 2015年『ピース オブ ケイク』梅宮志乃役
  • 2016年『あやしい彼女』大鳥節子役
  • 2016年『続・深夜食堂』栗山みちる役
  • 2017年『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』ブルブル役(声の出演)
  • 2018年『日日是好日』美智子役
  • 2019年『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』高畑奈津子役
  • 2019年『多十郎殉愛記』おとよ役
  • 2019年『アイネクライネナハトムジーク』本間紗季役

テレビCM

  • 花王『エッセンシャル flat』
  • エスエス製薬『ドリエル』
  • キリンビール『淡麗グリーンラベル』
  • 三井不動産商業マネジメント『三井アウトレットパーク』
  • NTN
  • UQコミュニケーションズ『UQ mobile』『UQ WiMAX』

https://gomachannel.net/drama-keihi-movie-10/

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の番組情報

ドラマ名私の家政夫のナギサさん
放送日2020年4月14日スタート
毎週火曜日 夜10時~
主演多部未華子
スタッフ【脚本】
徳尾浩司
(『おっさんずラブ』)
【編成】
松本友香
【プロデューサー】
岩崎愛奈
(TBSスパークル)
【演出】
坪井敏雄
(『凪のお暇』『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』『カルテット』)
山本剛義
(『凪のお暇』『グッドワイフ』『コウノドリ』)
原作四ツ原フリコ 著
「家政夫のナギサさん」
(ソルマーレ編集部)
公式サイトHPTwitterInstagram
ドラマ『私の家政夫ナギサさん』キャスト出演者と相関図!多部未華子主演の火曜ドラマ2020年4月からスタートする火曜ドラマは、多部未華子さん主演でWEBコミックが原作の『私の家政夫ナギサさん』です! バリバリのア...
ドラマ『私の家政夫ナギサさん』原作あらすじストーリー&評判や感想まとめ!2020年4月からスタートする火曜ドラマは、多部未華子さん主演でWEBコミックが原作の『私の家政夫ナギサさん』です! 原作がWEB...

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』相原メイ役多部未華子の経歴やプロフィールまとめ

とてもしっか知りている、というイメージの多部未華子さんですが、とても飽きっぽいらしく、会社勤めは声を大にして無理!と言えるほど、決まったルーティーンばかりだと落ち着かなくなってしまうそうです。

――常に刺激が必要なんですね。そういう意味では欲張りなのかも。安住もしたくないし、安定した毎日を送っていては、自分に満足できない。

多部:そうですね、安定はあまり求めていないです。とにかく、新しいところが大好きなんです。お芝居をやっていると、ドラマも3ヵ月頑張れば終わって次にいけて、舞台も、お稽古から始めるとやっぱり3ヵ月ぐらいで終わって、また次にいけるので。

――そういう性格では、普通の会社勤めはできないでしょうね。

多部:(力強く)無理です。絶対無理。毎日同じ時間に起きて、同じ電車に乗って、会社に通っている友達とか、本当に尊敬します。私は、そういうルーティンが続くと、落ち着かないんです。すぐ違うことしたくなっちゃう。

(中略)

――今まで訪れた街の中で、「ここなら住める!」って思った都市はありますか?

多部:住めません、どこも(笑)。住みたくありません。以前、ロンドンと、ニューヨークに3ヵ月ずつ住んでいたことがあるんです。それだけで、もうお腹いっぱいですね。

3ヵ月の滞在時間が終わりかけのときは、「もっといたい」と思うのですが、ずっとここで生活するのはちょっと……と感じました。骨の髄まで飽きっぽいんだと思います(笑)。

引用:FRaU編集部より

ある程度決まったルーティーンをこなせば自分なりに変化をつけて、また次の仕事のステップにする、という多部未華子さんなりのやり方ですね。そういう部分で上手くコントロールして仕事を続けている印象を受けました。

そして自分にあまり無理はせず等身大でいることも大事にしているようです。

―ずっと変わらないというのは?

自分にあまり期待していないのだと思います。なので、「どうしてもっと高いところまで行けないんだろう」みたいな気持ちもないんです。

―理想と現実のギャップがないんですね。

そうですね。思い悩んだことがないですね。眠れないことも食べられないこともないです(笑)。

―お仕事に限らず、毎日が充実しているのかなと思います。

どうだろう…でも、足りないものはないですね。友達がいて、犬がいて、おいしいゴハンを食べて…普通ですが、毎日が楽しいです。

引用:就職ジャーナルより

諦めるわけではなく、深く思い悩むことも無く、自分が行ける所まで行く、という無理をしないお仕事も多部未華子さん流なのかも知れません。

そんな多部未華子さんがバリバリのキャリアウーマン・相原メイを演じる『私の家政夫ナギサさん』は2020年4月14日よる10時から放送です。

テレビ
2020年春ドラマ4月スタート番組情報!キャストや放送開始日を調査2020年4月にスタート予定の春ドラマも、徐々に情報が明らかになってきましたね。 人気作の続編から、原作漫画の作品、オリジナル作品...
2020年冬ドラマ|全話視聴率まとめ!評判や評価が高いオススメ人気ドラマはどれ?2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で2020年1月スタートドラ...
RELATED POST