2019夏ドラマ

凪のお暇ネタバレ結末は?原作漫画コミックではゴンと慎二どちらを選ぶのか

ドラマ『凪のお暇』が視聴者の満足度が高く話題になっていますね。

私も原作を読んだのですが、ドラマでは原作コミックスをベースにしつつ上手に展開させている印象です。

原作コミックスを読んでいないけど、ドラマを見てハマっている視聴者の方も多いかと思います。

女性はどうしても、ゴン派と慎二派で別れてしまうのではないでしょうか?

そこで、今回の記事ではドラマ『凪のお暇』の原作となるコミックでは、凪はゴンと慎二のどちらを選ぶのか?

現在発売されている、原作コミック『凪のお暇』第5巻までの内容を調査してみました!

『凪のお暇』ネタバレ結末は?原作漫画コミックではゴンと慎二どちらを選ぶのか

現在、原作コミック『凪のお暇』は現在5巻まで発売されています。

結論として、この5巻が終了した時点では、凪はまだゴンも慎二も選んでいない状況です。

ただ、ドラマの展開からは状況が発展していっているので、ドラマを見ている方ならきっと興味深い、面白い展開になって来ています!!

『凪のお暇』ドラマと原作漫画コミックの進み具合

2019年8月9日に放送されたドラマ『凪のお暇』第4話までの話が、原作漫画コミックでは第3巻までとなります。

凪とゴンが体の関係になってしまい、凪はゴンにメロメロになってしまいました。

ゴンと会っていない時間も、凪はゴンのことが頭から離れなくなってしまいコンビニご飯を食べ、家からも出なくなってしまっています。

たまたまコンビニから出てきたところに、慎二が通りがかります。

凪の家を訪ねたが、凪は出てこず。

そこでゴンに声をかけられて、慎二はゴンの家で時間を潰していました。

慎二は凪が自堕落なメンヘラ生活になっているのに気づき、

他に女がいるような男(ゴン)でもいいのか?と問いただします。

 

凪はそれに反対するどころか、

むしろあんないい人シェアしないと。。。とメンヘラ全開。

 

大雨の中、傘も差さずに2人はびしょ濡れ。

慎二はまたもや号泣しながら、マジですべってんな。

と言いながら目からは涙が流れていました。

 

ここまでが第4話でした。

 

凪のお暇|1話〜全話見逃し配信動画の無料視聴&再放送予定や感想まとめこの記事はドラマ『凪のお暇』の見逃し動画を無料視聴する方法をまとめています。原作ファンも多い『凪のお暇』ですが、事前の評判を覆し高評価を得ています!原作コミックスの『凪のお暇』を知っている人も、知らない人にもオススメのドラマです。テレビで見逃した方も、無料で第1話から最新話まで無料で視聴可能な方法をまとめました。...

『凪のお暇』コミック4巻のあらすじ

凪の心境の変化

凪の心境の変化

泣いているのをごまかしながら、慎二は凪を責め続けます。

結局、そんな風にしてゴンの自由奔放さに目を瞑って、本音を伝えることもなく

また空気読んで我慢しているだけじゃないかと。

 

言い合いをしている2人に、街の人も注目し人が集まりしはじめます。

その中には、お隣のうららちゃん親子もいました。

 

慎二にズバリと言われた言葉が、

凪の胸にはずっしりと刺さってしまいます。

 

きつい口調で責められ、またもや過呼吸になりそうな凪。

 

そこに、うららちゃんが駆け寄って慎二をハネのけます。

凪ちゃんをいじめないで!と慎二を睨みつけるうららちゃん。

 

そのうららちゃんにたじろぎ、その場を後にする慎二。

 

一方、凪はみすず、うらら親子の家で、お風呂を入れてもらうことになります。

うららは、お風呂から上がった凪に

まだ帰らないでと甘えながら寝てしまいます。

 

みすずと凪は、さっきあったことを話し始めます。

ゴンとのこと、

慎二とのことを話すと

みすずもバイクでツーリングに行って

亡くした夫に惚れたという過去を明かします。

 

慎二とは違うタイプのゴンと出会い、

新しいものを見せてくれるゴンにときめいていただけなのでは?と感じ始める凪。

 

自分の部屋へ帰る凪。

凪の足音を聞いて、ゴンの部屋のドアが開いた。

 

そこからは、メンヘラ状態の美大生のモルがゴンが帰ってきたのではと思い、

迎え入れようとしていた。

 

その姿を客観的に見て、自分もそうなっていたのかと凪は気づくのです。

 

改めて、自分の部屋に戻ると

 

しなびた豆苗。

タオルのかかった扇風機。

 

ゴンと会ってないときは、息していなかった。

凪はゴンと行った海へ

凪はゴンと行った海へ

急に自転車を買いに行く凪。

 

ゴンと一緒に行った、あのキラキラした海を

自分の足で見に行くと決めて夜にも関わらず出かけます。

 

しかし、たどり着くことができず・・・

 

ガラケーの充電も切れ、暗闇の中で自転車を漕ぐも

だんだんと不安になってきます。

 

そんな時に、自転車で転んでしまい膝を怪我してしまいます。

ズボンが破れ、流血する凪。

 

とにかく手当をしようと、

コンビニでもなんでもいいから見つけようと歩き出す。

そこで遠目に明かりが見えて、近づくとネオンの看板が目に入ります。

 

【スナック バブル】

 

とりあえず、手当のために入ろうと勇気を出して扉をあけて見ます。

客だと思われ、歓迎されるもすぐに違うと判明します。

 

怪我しているため、手当していきなさいとスナックのママに助けてもらいます。

携帯も充電させてもらい、待つ間に何をしにこんなところへ?という話題になります。

 

諸々の事情を話し出す凪。

「青い鳥探し」ってトコね。とママに言われ、

結局、大切なものは近くにあるんだから、

そんな海なんかに行かなくていいんじゃない?と言われます。

 

しかし、凪は自分も今まではそう思っていた。

ただ、実際にそれで遠出した経験がある人だからこそ、

言える深みが出る言葉だと感じています。

 

自転車で近くの海に行くことすらこんなに怖いのに、

もっと遠くに行ける人は本当にすごい。

 

生まれて初めて、自分の意志で行こうって決めたから行かないと。

 

独りよがりのトレンディドラマみたいだね。というも、

そういうの嫌いじゃないというママ。

自分でそう決めたなら、とことん走りなと凪を応援します。

 

店のスタッフもお店の電話番号を登録してくれたり、

周辺の地図をくれたりとみんな優しい。

 

この恩はいずれ・・・

そう言いながら、凪は迷いながらも海へと走り出します。

 

地図を見ながら、海へと向かいながら

凪は今まで、いかに自分が人の敷いたレールに乗ってきたのかを痛感します。

 

自転車パンクしたり、道に迷いながらもようやく海にたどり着いた凪。

 

到着してみると、案外フツーの海だったことに凪は気づきます。

しかし、それでも自分で決めたことを、

自分の足で達成したことに充実感を得られました。

ゴンと凪の関係の変化

ゴンと凪の関係の変化

美大生のモルちゃんが待つ部屋へ帰ってきたゴン。

 

モルちゃんもメンヘラになってしまっており、

ゴンは害悪なドラッグみたいだから

ゴンから離れると言われてしまいます。

 

またやっちゃったか

そう思うゴン。

 

ゴンはゴンで薄々気づいていたのでした。

 

前はあんなに笑っててくれたのに、

気づくと壊れて自分を見失ってしまう女の子に。

 

ゴンとしては、

自分の目の前にいる子に

ただ笑っていて欲しかった

ただ喜んで欲しかっただけ。

 

その結果、みんなが去っていくことに寂しさを感じていた。

かわいい

面白い

だから

優しくしたい

それだけじゃダメなのかな?

青春の終わり

青春の終わり

凪は、うららと遊んでいると

うららから、また遊べるようになって嬉しいと言われます。

うららは、凪とゴンが青春するようになってから寂しかったのです。

 

凪は、うららに青春は終わりだと伝えます。

 

ゴンの部屋を訪ねる凪。

鍵を返し、凪はゴンにもう2人で会うのはやめようと思うと伝えます。

 

凪は、ゴンとの関係性をちぎりパンに例えたり、

成人男性と女子中学生だと例えてゴンに説明します。

一つ一つ味が違うちぎりパン。

一個食べるたびに、次のはどんな味なんだろうと我慢できない。

 

ピンとこないというゴンに対し、

年頃の性欲満載の成人男性とムチムチの妖美な女子中学生だと例えると、

ようやく伝わったゴンw

そ、それは罪だと。

ただ、食べたくなったらいつでも食べにおいでと、

変わらずひょうひょうとしたゴン。

 

例えが面白い凪に

ゴンの中では凪に対する思いが変わり始めていた。

凪の通過点にはなりたくない。

坂本龍子の過去と就職活動

坂本龍子の過去と就職活動

企業の求人展示会へと行く凪と龍子。

龍子の昔の知り合いとたまたま会場で出会ってしまう。

 

ベンチャー企業に勤める先輩に誘われ、

その会社の社長に2人は面接をしてもらえることに。

 

日を改めて、面接に向かう凪と龍子。

 

これまで何度も面接を受けるが、落ち続けていた龍子。

知人からの紹介で気合が入り、社長からも面接では気に入られた。

 

昔から学業は優秀だった。

しかし、勉強以外の人間関係は苦手だった。

頭はいいけど、応用がきかず

臨機応変な対応ができずに失敗続きだった。

 

気に入られたようだし、

希望するなら、ぜひと言ってもらえて嬉しそうな龍子。

 

しかし、凪は乗り気ではなかった。

 

パッと見は綺麗に整えていた社長の外見。

しかし、歯がなかった。

 

大きなビルにオフィスがあったが、入っている社名は怪しそうなところばかり。

社内の様子は疲れ切った社員。

机にはエナジードリンク。

社長との面接でお茶を出す社員の手は震えていた。

 

まともな企業じゃないと察した凪。

 

しかし、評価されたから、必死に前を向こうとする龍子。

そんなことだけじゃわからないから、私は前向きに考えたいという。

 

凪は、前ばかり向こうとしている龍子に

たまには後ろを振り返ることも大切では?と諭す。

 

薄々勘づいていた龍子も、落ち続けて焦っていたのでした。

 

時間だけはあるから、いくらでも話を聞くという凪に

正直に、本音で接してくれる姿勢に感激する龍子。

凪から距離を置いた慎二は

凪から距離を置いた慎二

凪の変わり果てた姿を見て、距離を置いた慎二。

あんな女と自分に言い聞かせつつも、凪のことが頭から離れていない。

怨念のようにまとわりつく凪の残像。

しかし、仕事は相変わらず絶好調。

 

仕事に専念して、凪のことは・・・・

と思っていた矢先に、

帰宅すると家の前に、凪がいた。

 

東京に来る予定の母親から電話がかかってきて、

昔、おばあちゃんから引き継いだぬか床を思い出した凪。

 

人生リセットの時に、すっかり忘れていてぬか床をダメにしてしまっていた。

そのぬかの一部を、慎二の家の冷蔵庫にも置いておいたのを思い出して、取りに来たのだった。

 

捨てないでとっておいてくれてありがとうと伝える凪に

思わずキュンとなる慎二だったが、

それを認めたくないために、さっさと凪を帰らせてしまう。

『凪のお暇』コミック5巻のあらすじ

5巻のあらすじもざっくりとまとめてみます!

うららとみすずと運転リハビリ

うららとみすずと運転リハビリ

あの雨の日以降、みすずと凪は距離が縮まっていました。

とある日、みすずが自分の会社の車を借りてきて、ドライブへ行くことに。

 

運転免許証は持っているものの、もう何年も運転していない凪。

みすずが運転して、着いた先は車通りの少ない道。

 

運転ができるようになれば、選択肢も増えるからと

運転の練習をしようと促すみすず。

 

凪は、驚きながらも恐る恐る挑戦してみる。

 

これまで街中を散歩したり、自転車で走っていたが

運転してみると見える景色が違うことに気づく凪。

新鮮で楽しい。

『でも』をなぎ倒した凪

『でも』をなぎ倒した凪

これまでは、様々なことに

『でも』

と言い訳をして、自分の可能性を狭めていたことに気づく。

 

車を乗り終え、自宅に帰る凪たち。

凪の家の前で、ゴンとばったり顔を合わせます。

 

前向きモードの凪に対し、ゴンは以前と違う感情が生まれていました。

 

挨拶だけして別れた2人でしたが、

 

ゴンの方があれ?緊張してた?

なんだこの感じ・・・ということにw

 

ぬか床に向かっている凪のところに、電話がかかってきます。

押し付けの厳しい母親かと思いきや、

電話の主は、海に行く時に怪我の手当てをしてくれた

スナックバブルのスタッフからでした。

 

電話の要件は、

凪にスナックのボーイが辞めたから

代わりに働かないか?というお誘いだった。

 

『でも、私なんかが・・・』と

言い出しそうになった凪でしたが、

『でも』をなぎ倒した凪は、やりたい!とOKします。

スナックバブルで働くことに

スナックバブルで働くことに

派手な頭のママと、天然キャラの中国人ロンさん。

そして、セクシーなのにサバサバ系関西弁のフィリピン人ジェーンさんと

個性的だけど楽しいメンバーを目当てに常連も多いスナックバブル。

ホステスではなく、ボーイとして

掃除、お酒やおしぼりの準備などそつなくこなす凪。

 

裏方の仕事は問題ないものの、

お客さんが手持ち無沙汰の時に、接客でお客さんと盛り上がれないことに悩む凪。

それをママに話すと、

ママからは、凪が人に興味がないと思ってたと言われてしまいます。

 

ママに言われたことがまた気になってしまう凪。

 

今までは、周りの人たちが話しているところに

相槌を打ってただけだったことに気づく。

慎二はずっと話題を振ってくれていたことにも気づいてしまう。

接客でもお客さんと盛り上がりたいと、

心理学やおしゃべりの本を読み漁るのでした。

常連の桃園グループ

常連の桃園グループ

スナックバブルには、いろいろな常連客がいます。

 

スナックバブルの常連客の中には、凪の苦手なタイプの人間もいました。

それは、ちょっと慎二の影がチラついてしまう

桃園という営業マンらしき男性グループ。

 

人をいじったり、

お酒を飲んではその場にいない人たちの悪口ばかり。

 

桃園たちのグループを見ていると、

慎二を思い出して、慎二は陰口や悪口は言っていなかったことに気づく凪。

 

桃園たちグループにいじられても、凪はなんとも思わない。

この人たちに言われても、響かない。

慎二がスナックバブルに

慎二がスナックバブルに

とある日、

常連さんで賑わっている中、買い出しを終えて

お店に戻ってきた凪の目に映ったのはなんと慎二。

 

なんで慎二がスナックバブルに!?

店内暗いから、見間違え?

と、動揺していると、

慎二と同じテーブルに座っている常連のタロさんに氷を頼まれる凪。

 

なんと、タロさんは有名チェーン店を経営する会社の重役だったのです。

 

慎二のお客さん候補として、営業していた慎二が気に入られて

プライベートでサシ飲みに誘われていたのでした。

凪と慎二にお互いを紹介するタロさんw

 

とっさに、慎二は凪に気づいて驚くも

初対面のふりをする。

 

慎二の素直じゃない、ひねくれた性格がここでも炸裂します。

あくまで直感だけど、このボーイさん

こういう世界が一番向いてなさそうだと言い出します。

 

凪はまたディスられたと、ムキになって言い返しますが、

慎二には、お酒の場での人の汚いところなどが見えるところや、

それこそ桃園たちのようなタイプが、一番苦手ということを見抜いていたのでした。

 

ふとした時に、店のトイレで電球を交換しているところに慎二が訪れる。

なんでこんなところにいるのかとお互いに話をし、

凪も事情を説明する。

 

慎二もさっきの言葉の真意を伝える。

 

凪は、これまでの心境の変化や、

慎二が場を乱さずに盛り上げる姿、

話題を振り続けられる姿など、

今考えて

尊敬していたと素直に伝えるのです。

 

複雑な感情の慎二は、

何を思ったか、とっさに凪の豊満な胸を鷲掴みにしてしまいますw

 

そこに、それを見たママが突撃して慎二に制裁を与えますw

 

タロさんも慎二を連れて、別の店へと移動しました。

凪の家で女子会 ロンさんとジェニーさん

凪の家で女子会 ロンさんとジェニーさん

お客さんも帰り、お店も閉まる時間。

しかし、まだまだ飲み足りないロンさんとジェニーさんは、

凪の家で飲み直そーといいだします。

家具も暖房器具もない凪の家。

 

熱湯を入れたペットボトルをお腹にだき、

毛布を被りながら畳で語り始める3人w

 

凪が慎二に胸を鷲掴みにされていたことから、

過去に何かあったんだろう?と疑う2人。

海に行った時に悩んでいた男なのか?と根掘り葉掘り聞き始めます。

よくよく話してみると、

中国からアニメイラストの勉強で来日したロンさん。

母国へ仕送りするために、昼も夜も働くジェーンさん。

 

自分のお暇話を全て、洗いざらい話す凪。

ロンさんとジェニーさんからは、

自己評価が低いことを指摘されます。

 

しかし、全てを捨てて人生をリセットするなんて凄いことだと

過去の自分を受け入れてくれる2人。

 

そんな関係性に思わずウルっとくる凪。

生まれて初めて、本当に楽しい女子会らしい女子会をしている。

 

ベランダで風に当たっていると、

ゴンも顔を出してくる。

 

おそらく、ゴンは凪のことが気になってきているw

 

楽しそうに女子会をしている凪の表情に

またキュンとしてしまうゴン。

市川円の過去 空気を壊す女

市川円の過去 空気を壊す女

慎二の職場に、転勤でやってきた市川円。

 

慎二が職場で見た時には、綺麗なストレートのロングヘアーに

思わず「凪?」と思い出しそうになる。

 

しかし、圧倒的に可愛い顔の市川円。

しかも、抜群に綺麗な天然のロングヘアー。

 

大阪では営業トップで東京へと移動してきた市川円。

 

慎二とも仕事を一緒に行い、

お互いに良い関係を築き始めていた。

 

しかし、実は市川円は、空気が読めない

空気クラッシャーと呼ばれていたのだった。

 

圧倒的な可愛さから、男性社員や上司からはちやほやされており、

無条件に褒められることに危機感を抱いていた。

 

営業先からも、可愛がられていて

仕事として成果を上げていたと思っていたが、

大阪から転勤後に契約が切れたことを知ってしまう。

 

自分が可愛かったから、契約してくれていただけだったの?

と、自分の実力に自信が持てずにいたのだった。

 

東京に来てからも、

思わせぶりで、八方美人ぶりな市川円が逆に話題になり始めていた。

 

慎二と同僚が自分の噂話しているところに、出くわした市川円。

しかし、そんな噂話に対して、慎二は一刀両断。

 

へどるわ。生産性のない悪口。

 

八方美人だろうが、なんだろうが

仕事で実績出してるなら、営業として正しいだろう。

 

そして、別の場で2人きりになった市川円と慎二。

 

市川円は、恐る恐る慎二に質問をする

いつでも思わせぶりで八方美人な人をどう思いますか?と尋ねると、

慎二は、八方ブスよりよくね?と答えます。

 

自分の不安と心配を一掃してくれた、

先輩であり仕事ができる慎二に対し市川円は恋心を抱いてしまう。

『凪のお暇』ネタバレ結末は?原作漫画コミックではゴンと慎二どちらを選ぶのか展開まとめ

今回の記事では、ドラマで凪はゴンと慎二のどちらを選ぶのか?を原作コミックスから、推察しようと思いました。

しかし、原作漫画コミックでもまだ全く先が読めない展開なんですよね。

原作漫画コミック5巻の終了時点では、展開が逆になってきておりゴンを断ち切った凪に対して、ゴンの気持ちが揺らいでいる状態です。

しかし、凪は慎二に対しての尊敬を改めて思い出して来ていますよね。

そんな凪に対して、慎二は凪への思いが吹っ切れずにいるのにも関わらず、顔や髪質が好みの市川円といい感じに・・・

三角関係どころか、四角関係になってきましたね。

 

慎二とのヨリを戻すのであれば、慎二のモラハラが無くなることがマストですよね。

ゴンが凪をゲットするには、無慈悲の愛を封印して凪以外の女性とは関係を持たないことがマストですよね。

 

こう考えると、慎二との関係性の方が現実的な気がしますが、どう思われますか???

 

ドラマでは、何かしらかの形で結末があると思いますが、ゴンを選ぶか慎二を選ぶか?

 

もしくは、それ以外の選択肢があるのか一切不明ですね。。。。

 

ドラマ『凪のお暇』第1話〜 Paraviで全話配信中!

『凪のお暇』見逃し動画を無料視聴する

 

Paraviでドラマ『凪のお暇』を完全無料視聴可能です。

30日の無料視聴期間中に解約すれば、一切費用はかかりません。

  • TBS、テレビ東京のドラマ、バラエティ、アニメなど他にはないコンテンツが盛りだくさん!(ヘブン、凪のお暇、パパジャニWESTなど)
  • 初回の30日間は無料で視聴可能!
  • 映画や現在放映中の話題のドラマも盛りだくさん!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の情報はParaviホームページにてご確認ください。

凪のお暇|1話〜全話見逃し配信動画の無料視聴&再放送予定や感想まとめこの記事はドラマ『凪のお暇』の見逃し動画を無料視聴する方法をまとめています。原作ファンも多い『凪のお暇』ですが、事前の評判を覆し高評価を得ています!原作コミックスの『凪のお暇』を知っている人も、知らない人にもオススメのドラマです。テレビで見逃した方も、無料で第1話から最新話まで無料で視聴可能な方法をまとめました。...

原作漫画コミック『凪のお暇』1巻を無料で読む方法

『凪のお暇』第1巻は、U-NEXTの無料キャンペーンを利用してポイントを使って読むことができます。現在、U-NEXTは31日間の無料キャンペーンを実施中です。

31日間の無料キャンペーン中に解約すれば、その期間は一切お金がかからずに読むことができます。

見ることができるアニメの種類も豊富なので、ぜひこの無料トライアルキャンペーンを見逃さないようにしてください!

2019年8月現在のキャンペーンなので、いつキャンペーンが終わるかわかりませんので興味がある方は無料既刊のお試しをしてみてください。

U-NEXTの無料トライアル

 

凪のお暇

場の空気を読みすぎて、他人にあわせて無理した結果、過呼吸で倒れた大島凪、28歳。

仕事もやめて引っ越して、彼氏からも逃げ出したけど…。元手100万、人生リセットコメディ!!

今すぐ試し読みする

 

やっぱりコミックで読みたいという人

原作漫画コミックス『凪のお暇』を購入する


RELATED POST