アンサングシンデレラ

『アンサングシンデレラ』相原くるみ役 西野七瀬の経歴やプロフィール!新人病院薬剤師

2020年4月9日スタートのフジテレビ系木曜劇場は、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』です。

続々と、出演者が発表されていますが、主人公・葵みどりが勤務する調剤薬局に入ってきた新人薬剤師・相原くるみ役で西野七瀬さんが出演されます!

医療系ドラマは数あれど、病院調剤薬局の薬剤師を中心に描いた作品はこれまでになく、大変興味深い作品となっています。

新人薬剤師・相原くるみの教育担当は、主人公の葵みどり(石原さとみ)という事で、この物語に多いに関わって来る存在だと思われます。

というわけで今回は、相原くるみ役で出演する西野七瀬さんの経歴やプロフィールについて調べていきます。

ドラマ『アンサングシンデレラ』相原くるみ役で西野七瀬が出演決定!

石原さとみさんが病院薬剤師に!
連ドラ初、病院薬剤師が主人公の新・医療ドラマが誕生!
この春一番の感動を呼ぶ“心の処方箋”ドラマ

フジテレビ4月期の木曜劇場は、石原さとみさん主演の薬剤師ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』を放送することが決定しました。日本の連ドラ史上初となる、病院薬剤師を主人公にした新・医療ドラマがここに誕生しました。

木曜劇場ではこれまで『白い巨塔』(03~04年)、『Dr.コトー診療所』シリーズ(03,06年)、『医龍-Team Medical Dragon-』シリーズ(06,07,10,14年)、『グッド・ドクター』(18年)といった医療ドラマを数多く放送してきましたが、登場人物として描かれてきたのは医師や看護師で、薬剤師がフォーカスされることは皆無でした。薬剤師の役割は、医薬品全般における豊富な知識を生かし、医師の処方箋に基づく調剤や服薬指導、医薬品の管理・販売を行うことです。また、薬剤師は医師の出す処方箋に唯一異議を唱えることができ、患者にとっては“最後の砦(とりで)”ともいえる重要な存在です。決して脚光を浴びることはありませんが、全国30万人以上もの薬剤師たちが患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために日々奮闘しています。『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』では、病院内にある薬剤部にて、主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていきます。病院薬剤師を主人公として描く日本の連続ドラマは初となります。“アンサング”とは「褒められない」という意味。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として患者のために奮闘する病院薬剤師たちの、まだ誰も知らないヒューマンドラマが幕を開けます!

本作の主人公、葵みどり(あおい・みどり)はキャリア8年目の薬剤師。みどりは「薬は患者の今後の生活につながるからこそ、その人自身を知る必要がある。それが、薬剤師にとって何より大切だ」という信念を持っています。1人でも多くの患者を救いたいと思っているのですが、ついつい患者に深入りして時間をかけてしまい、他の薬剤師からはもっと効率的に仕事をすべきだと叱られることも。だが、すべては患者の“当たり前の毎日”を取り戻すため-。チャームポイントのお団子ヘアを揺らしながら、患者一人一人と真摯(しんし)に向き合っていきます。

葵みどりを演じるのは石原さとみさん。木曜劇場には2014年10月期放送の『ディア・シスター』(木曜劇場初出演・初主演)以来5年半ぶり2度目の出演。フジテレビの連続ドラマとしては月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(2015年10月期)以来4年半ぶりとなります。法医解剖医を演じ、東京ドラマアウォード2018で主演女優賞など最多6冠を達成した法医学ミステリードラマ『アンナチュラル』(18年、TBS)での名演が記憶に新しい石原さんですが、フジテレビドラマで医療従事者を演じるのは、新米ナース“あおい”の成長を描いた民放連ドラ初主演作『Ns’あおい』(06年)以来14年ぶり。今作ではお団子ヘアの病院薬剤師“葵(あおい)”として院内を駆け回ります!

原作は『月刊コミックゼノン』で連載中の『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(荒井ママレ/医療原案:富野浩充)。2018年5月に連載を開始して以来、知られざる薬剤師の奮闘をリアルに描写したヒューマンストーリーとして、医療従事者に関わらず多方から絶賛の声があがっています。また、薬科大学生の間では薬剤師の現状を知るためのバイブルとしても活用されているといいます。実写化を望む声が広がる中、この度ついにドラマ化が実現。そして脚本を務めるのは『グランメゾン東京』(19年、TBS)の黒岩勉さん。医療ドラマの脚本を手掛けるのは本作が初となります。三つ星レストランを目指す“シェフチーム”の奮闘を描いた黒岩さんが、今作では一体どんな“薬剤師チーム”を描くのでしょうか?原作の魅力を生かしながら、築き上げられる世界観に注目です。

薬剤師とは
大学の薬学部、もしくは薬科大学で6年間の薬剤師養成課程を修了後、薬剤師国家試験に合格した者のみが薬剤師の仕事に就くことができます。全国の薬剤師数は301,323 人(厚生労働省発表:平成28年12月31日時点)。仕事内容は、調剤薬局やドラッグストアを始め、病院、クリニック、自治体、保健所、民間企業など職場によって異なりますが、薬剤師法の第1条で定められている役割は、「薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする」となっています。今作は、病院内の薬剤部で、患者に処方される薬の製剤や調剤を行う病院薬剤師の奮闘を描きます。

西野七瀬さんのコメント】
「薬剤師の方には日頃の生活でお世話になっていますが、お仕事の中身についてはあまり知りませんでした。台本を読むことで、薬剤師の仕事内容を初めて知ることも多くて、ストーリーも面白いので、演じていくのがとても楽しみになりました」
「くるみは薬剤師の仕事が自分に向いてなかったら“辞めます”と平気で言える女性です。そういうことをはっきり言える人ってあまりいないですよね。監督と話しながら、くるみという女性のイメージを固めています。また、新人らしく全てのことに新鮮にリアクションするよう意識したいなと思っています」
「私と同じように、薬剤師のお仕事をあまりご存知ない方もいらっしゃると思います。私が演じるくるみは、新人として薬剤師の仕事を覚えていくので、そんなくるみと同じ目線で、薬剤師のお仕事を知っていただきながら、ドラマを楽しんでいただけたらうれしいです」

引用:『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』HPより

相原くるみ役 西野七瀬の経歴・プロフィール

名前西野七瀬
生年月日1994年5月25日
出身地大阪府
所属事務所乃木坂46合同会社
公式サイト・SNS公式HPtwitterInstagram

西野七瀬さんは、1994年5月25日、大阪府生まれ。

高校時代にオーディションを経て2012年より乃木坂46のメンバーとして2019年までアイドルとして活躍しました。

アイドルとして活躍する一方で、2015年より雑誌『non-no』の専属モデルとしてモデル活動を行っています。

 

加えて、女優活動も行っていましたが乃木坂46卒業後に出演したドラマ『あなたの番です』では、狂気を抱えた連続殺人犯役を見事に演じ切りました。

ゾクゾクしたし、今はまだ黒島のイメージが払拭しきれないのですが、次はとっても可愛い新人薬剤師役に癒されそうですね。

 

西野七瀬さん演じる相原くるみは、「医者は無理そうだけど、薬剤師なら自分でもできそうだし、医者ほど責任は生じないだろう」という消極的な理由で薬剤師の道を選んだ薬剤師さんです。

薬剤師としてポリシーを持って働く教育係の葵みどりに感化させられながら、一人前の薬剤師へと成長していく姿がみれそうですね。

西野七瀬の出演履歴

テレビドラマ

  • 2013年『49』水無月マナ 役
  • 2015年『連続ドラマW 天使のナイフ』カフェ店員 役
  • 2015年『ドラマ24 初森ベマーズ』ななまる 役
  • 2016年 土曜プレミアム ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016「もう1人のエレベーター」木島円美 役
  • 2016年『キャバすか学園』
  • 2018年『土曜ドラマ24 電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』主演・天野アイ 役
  • 2018年『ドラマ24 オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜 最終話』天野アイ 役
  • 2019年『ドラマBiz よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』松田葉子 役
  • 2019年『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-特別編』主演・天野アイ 役
  • 2019年『日曜ドラマ あなたの番です』黒島沙和 役

映画

  • 2017年『あさひなぐ』主演・東島旭 役
  • 2020年『一度死んでみた』野畑製薬の社員 役

テレビCM

  • 2015年 ピザハット
  • 2016年 ギガ学割『白戸家 ギガ物語3 (オーディション)篇』
  • 2018年 ビオレUVエッセンス 太陽の声役・日村勇紀と共演
  • 2019年 黒い砂漠 MOBILE 浅野忠信と共演
  • 2019年 サクセス24クレンジングシャンプー・スカルプコンディショナー
  • 2020年 サクセス24ヒゲを剃りやすくする朝の洗顔シート
  • 2019年 キャッシュレス・ポイント還元事業(経済産業省)
  • 2019年 年末ジャンボ宝くじ「年末ショーで宝くじ」編
  • 2020年 第96回箱根駅伝用オリジナルCM年始特別バージョン

ドラマ『アンサングシンデレラ』その他キャスト・相関図


ドラマ『アンサングシンデレラ』病院薬局ロケ地撮影場所は?羽生総合病院と外大で目撃もコロナで延期が決定2020年4月スタートのドラマの放送開始の延期が続々と発表されました。 撮影が行えないというのがいちばんの原因なのですが、特に病院...

ドラマ『アンサングシンデレラ』の番組情報

ドラマ名アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋
放送日2020年4月9日スタート
毎週木曜日 夜10:00~
主演石原さとみ
スタッフ脚本:黒岩勉(『グランメゾン東京』)
プロデュース:野田悠介(『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』,
『コード・ブルー特別編-もう一つの戦場-』)
演出:田中亮(『コンフィデンスマンJP』、『ディア・シスター』)
原作『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』
荒井ママレ
医療原案:富野浩充
(『月刊コミックゼノン』連載/コアミックス)
公式サイトHPTwitter

ドラマ『アンサングシンデレラ』相原くるみ役 西野七瀬の経歴やプロフィールまとめ

この記事では、ドラマ『アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋』に相原くるみ役で出演される西野七瀬さんについての情報をまとめました。

初回放送は15分拡大版として、も4月9日(木)に放送する事が決定しました。

西野七瀬さんは、ドラマ『あな番』では「人を殺すことを愛している」という狂気に満ちた連続殺人犯役を怪演しましたが、同じ『あな番』からは、中国人留学生として出演していた金澤美穂さんが出演しています。

その他のキャストも続々と発表されていて、実力派のベテラン勢のキャストも先日、発表されました。

こちらのキャスト陣も、おいおいご紹介しいていこうと思います。

『アンサングシンデレラ』
動画を無料視聴する

テレビ
2020年春ドラマ4月スタート番組情報!キャストや放送開始日を調査2020年4月にスタート予定の春ドラマも、徐々に情報が明らかになってきましたね。 人気作の続編から、原作漫画の作品、オリジナル作品...
2020年冬ドラマ|全話視聴率まとめ!評判や評価が高いオススメ人気ドラマはどれ?2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で2020年1月スタートドラ...
2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
RELATED POST