やめるときもすこやかなるときも

『やめるときも、すこやかなるときも』ヒロイン本橋桜子役・奈緒の経歴やプロフィール!あな番尾野ちゃんで話題の女優がついに主演

ついに、ドラマ『あなたの番です』の尾野幹葉役で話題だった女優、奈緒さんがヒロイン役でドラマに出演されます!

『やめるときも、すこやかなるときも』ヒロイン、本橋桜子役に奈緒さんが出演

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)の主演作「やめるときも、すこやかなるときも」が、2020年1月20日から日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」枠で放送決定。あわせて「あなたの番です」で知られる奈緒の出演も発表された。

窪美澄の同名小説を原作とする「やめるときも、すこやかなるときも」は、真摯に仕事に向き合う家具職人・須藤壱晴と恋愛がうまくいかない広告制作会社のOL・本橋桜子の恋模様を切り取った物語。大切な人の死が忘れられず、12月のある時期になると一週間ほど声が出なくなる症状“記念日反応”を抱えた壱晴と、現実から解放されたいともがく桜子が、相手を思う純粋な気持ちだけでなく自身のために恋愛を始め、やがて人生を選択していくさまが描かれる。

壱晴を演じる藤ヶ谷は「ドラマを通じて、壱晴だけでなく、僕自身も人としてもう1歩、2歩と、ステップアップしていけたらと思います」と意気込み、「良いところも悪いところも、リアルに人間らしく描きます。どの役でも、どの言葉でもいいので、この作品を観ていただいて、皆さんの中で、何かのきっかけになったらいいなと思います」と視聴者にメッセージを送る。そして桜子役の奈緒は「癒えぬままの傷を抱えた壱晴さんと、ずるさや弱さを持ったヒロイン。この物語の中のどの瞬間も、その時の2人を肯定しながら演じたいです」と心境を語った。YouTubeのシンドラ公式チャンネルでは、藤ヶ谷のスペシャルメッセージが公開中だ。

同作は「シンドラ」枠では初めて香港、タイ、インドネシア、カンボジア、フィリピン、シンガポール、ミャンマー、モルディブで日本との同時期放送が行われることに。海外版のタイトルは「Us Forever」に決定した。

「やめるときも、すこやかなるときも」は、日本テレビで毎週月曜24時59分からオンエア。本作はHuluでも配信される。脚本は「ストロボ・エッジ」の桑村さや香、演出は「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」の小室直子が担当した。なお原作小説の文庫版が11月20日に刊行される予定だ。

引用:https://natalie.mu/eiga/news/355665

奈緒の経歴・プロフィール

名前奈緒
生年月日1995年2月10日
出身地福岡県福岡市
所属事務所アービング
公式サイト・SNStwitterinstagram

奈緒(なお)さんは生年月日1995年2月10日、出身は福岡県福岡市の女優さんです。
最近ではなんといっても『あな番』(『あなたの番です』)での怪演が印象的でした…!

幼いころの夢は漫画家、学生時代は美術部、現在の趣味は「見た映画のイラストを描くこと」ということで、非常に絵がお好きなようです。Instagramで奈緒さんの描いた絵が公開されていますが、とってもお上手で優しい雰囲気の絵ですね。

特技は乗馬(5級)、着付け、韓国語、絵で好きな食べ物はカレー。以前は週に7日カレーを食べている時期もあったとのことです!また、お酒では日本酒がお好きで、酒場詩人・吉田類さんの『吉田類の酒場放浪記』をよく見るそうですよ!

女優には幼いころから興味があり、高校1年生の時に地元の福岡天神でスカウトされたことが芸能界入りのきっかけとなりました。

当初はモデルやレーポーターとしての仕事をしていましたが、演技のワークショップを機に女優への転身を決意、それでも最初は中々事務所が見つからずマネージャーのような仕事をしていた時期もあったそうです。

その後、野島伸司さんとの出会いが運命を変え、既に女優として活動していたのにもかかわらず野島さん監修のアクターズスクール「ポーラスターアカデミー」のオーディションに参加。特待生として迎えられることになります。

当時の芸名は大好きな漫画『フルーツバスケット』の主人公「本田透」にちなみ「本田なお」としていました。

2017年には事務所を移転し、そこで芸名を字画が悪いと指摘されて現在の「奈緒」へ改めます。

その後は朝ドラや『あな番』とどんどん知名度が上がっていきましたね!

尊敬する女優さんは田中裕子さん。「どんな役を演じても、演者本人の愛や優しい人柄がにじみ出るような女優になりたい」と『エル・ガールオンライン』で語っていました。

まだ若いですが、芯があり、自分の世界をもった女優さんのようです!

奈緒の代表作・出演履歴

テレビドラマ

  • 2013年 めんたいぴりり
  • 2015年 めんたいぴりり2
  • 2014年 オトナの! ミニドラマ「eのスピリット」
  • 2015年 ここにある幸せ
  • 2018年 六本松愛し方改革
  • 2019年 福岡美人がゆく!
  • 2015年 私は父が嫌いです
  • 2015年 美女と男子 最終回
  • 2016年 謎解きLIVE [四角館の密室]殺人事件
  • 2016年 Chef〜三ツ星の給食〜
  • 2017年 冬芽の人
  • 2017年 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
  • 2017年 恋がヘタでも生きてます 第4話
  • 2017年 下北沢ダイハード 第11話(最終話)
  • 2017年/2018年 赤ひげ
  • 2019年 赤ひげ2
  • 2018年 連続テレビ小説 半分、青い。
  • 2018年 サバイバル・ウェディング
  • 2019年 のの湯
  • 2019年 あなたの番です
  • 2019年 潤一 第二話「環」
  • 2019年 まだ結婚できない男
  • 2019年 抱かれたい12人の女たち 第10話

映画

  • 2016年 雨女
  • 2016年 HiGH&LOW THE MOVIE
  • 2017年 リングサイド・ストーリー
  • 2019年 サムライマラソン
  • 2019年 僕の好きな女の子
  • 2019年 ハルカの陶
  • 2019年 演じ屋 reDESIGN

奈緒さんといえばNHK連続テレビ小説『半分、青い。』や日本テレビ系『あなたの番です』の印象が強い方も少なくないのではないでしょうか。

『半分、青い。』ではヒロインの幼馴染「木田原菜生」役を務めました。ヒロインを見守るお姉さん的な面と、ちょっとドジな面が共存する魅力的なキャラクターで、「あのかわいい子は誰?!」とネットでも随分話題になりましたね!

一方『あなたの番です』では主人公のストーカー的存在「尾野幹葉」役を演じました。次々と殺人が起こるこのドラマの中で、とにかく最初から1番怪しい、恐ろしいと視聴者が戦慄する存在だった「尾野ちゃん」。

手作りの巨大ウエハースを披露した際には尾野ちゃんに「ウエハース女」の異名が付いたりもしました…!犯人推理が視聴者の中で盛り上がったこのドラマ、出演者の中でもそこに特に貢献したのが奈緒さんの演技力だったと言えると思います。

作品によって全く別の印象を与えてくれる奈緒さん。次の作品ではどのような魅力的な人物に出会えるのかとっても楽しみです!

ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』の番組情報

ドラマ名やめるときも、すこやかなるときも
放送日時月曜日深夜24:59~
2020年1月20日スタート
主演藤ヶ谷太輔、奈緒
スタッフ脚本:桑村さや香(映画『ストロボ・エッジ』)
演出:小室直子(ドラマ『3年A組今から皆さんは、人質です』)
チーフプロデューサー:福士睦
原作窪美澄
『やめるときも、すこやかなるときも』
(集英社文庫刊)
公式サイト・SNS公式HPtwitterinstagram

『やめるときも、すこやかなるときも』は窪美澄さんの同名小説が原作のドラマです。

主人公は2人の男女。1人は”記念日反応”に苦しむ須藤壱晴という男性、1人は「今の日常から抜け出したい」と願う本橋桜子という女性です。

”記念日反応”というのは、「身近な人の死や災害などに直面した人が、その出来事のあった日の前後に、つらい経験を思い出して心身に不調をきたすこと」(デジタル大辞泉引用)で、壱晴の場合には毎年12月のある時期1週間ほど声が出なくなるという症状が出ます。彼は過去に亡くした大切な人の死をどうしても忘れられないのです。

一方桜子は父親の会社の倒産以来ずっと家計を支えてきましたが、実はその現実から早く離れたいと強く願っています。
そんな2人が出会った時”恋”が始まるのですが、それは「相手を想う気持ち」からというよりは、お互いが「自分のため」に始めた恋愛でした…。

結婚式で「やめるときも、すこやかなるときも―」に続くのは相手を「愛し、敬い、慈しむことを誓いますか?」という問いです。

お互いに自分にベクトルが向いた状態で始まった恋は、やがて互いに想いあうような愛に変わるのでしょうか。綺麗ごとだけではないけれどだからこそ心に迫るような2人の恋の行方に、どっぷり感情移入しながら楽しめそうです。

やめるときも、すこやかなるときも|本橋桜子役・奈緒の経歴・プロフィールまとめ

2020年1月20日月曜日深夜24:59~スタート『やめるときも、すこやかなるときも』でKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんとともに主演を務める奈緒さん。

互いに重荷を抱えた2人の男女の恋の行方を描く本作の中では、「人を想うこと」や綺麗ごとだけでない「人間らしさ」が表現されます。

奈緒さんは公式ページのメッセージコーナーで「癒えぬままの傷を抱えた壱晴さんと、ずるさや弱さを持ったヒロイン。この物語の中のどの瞬間も、その時の2人を肯定しながら演じたいです。」と語られています。役柄への愛情に溢れた、素敵なコメントですね。

今までどの作品でもそこにそうした人物が実際にいるかのように演じられた奈緒さんだからこそ、見る人がどこかに自分を投影できるような作品になるのではないでしょうか。

また今回は日本テレビ深夜ドラマ『シンドラ』枠初、香港/タイ/インドネシア/カンボジア/フィリピン/シンガポール/ミャンマー/モルディブの8か国で同時期放送が決定しています。

この冬藤ヶ谷さんと奈緒さんが、日本のみならずアジアの国々にも素敵なラブストーリーを届けてくれることでしょう!

やめるときもすこやかなるときも|ドラマキャストや原作あらすじや評判・口コミを調査2020年1月20日月曜日からは、シンドラ枠でドラマ『やめるときもすこやかなるときも』が放映スタート予定です。 Kis-My-Ft...

原作小説『やめるときも、すこやかなるときも』の紹介