2020冬ドラマ

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』恩田心(おんだこころ)役・松下奈緒の経歴&プロフィール!キャスト役回り

2020年のドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』では、松下奈緒さんと木村佳乃さんがダブル主演で新たなドクター役を演じるようです!

この記事では、ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』の主演である松下奈緒さんの経歴やプロフィールについて調べてみました。

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』恩田心(おんだこころ)役で松下奈緒が主演!

来年の2020年1月9日(木)から始まります。

松下奈緒さん主演、原作なしのオリジナル脚本医療ドラマ!

『アライブ がん専門医のカルテ』で恩田心役として主演を務める松下奈緒さんについての経歴やプロフィールをまとめてみましたよ!

今回、松下奈緒さん演じる恩田心は大学病院で働く、“がんのスペシャリスト”と呼ばれる腫瘍内科の女医役を演じております。

2人に1人が生涯のうちにかかると言われている『がん』。

多くの人々がかかりえる可能性があるこの国民病と戦うべく、松下奈緒さん演じる内科医の恩田心と、木村佳乃さん演じる外科医の梶山薫(かじやまかおる)、2人の女医がタッグを組み戦います。

内科の中でも腫瘍内科『メディカル・オンコロジー』という、がんのスペシャリストが集まる診療科を舞台に、スペシャリストたちの苦悩を描くメディカル・ヒューマン・ストーリーです!

今の医療に求められている腫瘍内科に光を当てた、みどころ満載の医療ドラマとなっています。

今作の出演オファーを聞いていかがでしたか?

「3年ぶりにフジテレビさんでの連続ドラマに出演させていただきます。そして今回はずっと憧れでした臨床医の役をいただけて、とてもうれしかったです」

腫瘍内科医役ですが?

「“腫瘍内科”と聞いてまだピンとこない方も多いと伺いました。私自身も、がんを専門とする、しかも内科医の先生がいらっしゃることは、正直、このドラマのオファーをいただいて知りました」

連続ドラマで臨床医を演じるのは本作が初めてですね?

「腫瘍内科の先生にも直接お会いする機会をいただきまして、外科医とはまた違った形で患者さんに向き合っていらっしゃるお話を聞いてとても刺激的でした。手術ではなく薬物治療でがんを治していく。そして何よりも大切にしたいと思ったのは、患者さんとの距離感やコミュニケーション。がんと共に懸命に生きている患者さんに寄り添えること。安心や信頼を持ってもらえる、なんでも話せる関係性を築けることも大事なんだと感じました。その気持ちを忘れずに演じたいと思います」

心は、どのようなキャラクターと捉えていますか?

「恩田心という役は医者である前に、妻であり、母でもある、働くママです。オンコロ先生にはなんでも話せる。と思ってもらえるような、優しさと、強さを兼ね備えた女性だと思います。そして、最愛の夫が“意識不明の重体”という設定があるので、医師と患者さん側の両方の気持ちが理解できる心の大きな女性でありたいと思います。患者さんと一緒に戦える腫瘍内科医を目指していきたいです」

共演の木村佳乃さんは?

「『恋におちたら~僕の成功の秘密』で初めて共演させていただきました。まだデビューして1年くらいの時で、「バミリ」!?「ドライ」ってなんですか!?という感じで(笑)、本当に右も左もわからない状況の中、佳乃さんの存在はすごく大きくて、チャーミングでとても頼り甲斐のあるお姉さまという印象だった事を今でも覚えています。今回はあの頃から14年も経って、私も少しは成長したと思いますので!?、またご一緒できる事を本当にうれしく思います。また頼ってしまうことがあるかとは思いますが、そのときはどうかお許しください。(笑)」

作品を楽しみにしている視聴者のみなさまにメッセージをお願いします。

「私自身も、がんと聞くとやはり人ごととは思えないですし、なにか複雑な気持ちになってしまいます。ですが、役を通して命の現場に携われることの大切さを忘れず、見てくださる方に少しでも希望や勇気を、そして前向きな気持ちをお届けできるよう頑張りたいと思います!」

引用:https://www.fujitv.co.jp/alive/

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』 | 恩田心役・松下奈緒の経歴&プロフィール

名前松下奈緒(まつしたなお)
生年月日1985年2月8日
出身地兵庫県川西市
出身校東京音楽大学
音楽学部音楽学科ピアノ専攻 卒業
所属事務所ジェイアイプロモーション
公式サイトhttp://www.matsushita-nao.com/

松下奈緒さんは、1985年の2月8日生まれ、兵庫県の出身です。ちなみに身長は174センチ、血液型はAB型です。

音楽好きの両親のもとに生まれ、多くの音楽が流れる家庭で育ちました。

母がピアノを弾いていた影響で、3歳からピアノを始め、ピアニスト・作曲家・歌手としても活動しています。なんでもその頃は、人と会うことよりも動物に出合うことの方が多かったのだとか。

女優を目指すキッカケになった出来事は、1996年放送のドラマ『ロングバケーション』です。山口智子演じる「南ちゃん」に憧れ、女優を志すようになります。

大学在学中の2004年に、連続テレビドラマ『仔犬のワルツ』で女優デビューを果たします。2006年に担当してくれていたマネージャーの独立に伴い研音グループから

ジェイアイプロモーションに移籍。同年11月には、『アジアンタムブルー』で映画に初出演しています。

交友関係は意外や意外!「SMAP×SMAP」で行われたゲストのプロフィールクイズで、交友関係に関わるクイズが出され、女芸人のイモトアヤコが家に泊まりに来るほどの仲であることがわかりました。

また、ひとり暮らしの経験がなく、家事全般を苦手としているそうです。料理も自分で作ることは少なく、簡単な調理しかできないとのこと。

さらに『週刊文春』のインタビューでは、苦手なものを尋ねられた際に、スポーツ全般を挙げています。

その分、多彩な才能が開花したのでしょうか。

モデル・ピアニスト・作曲家・歌手・女優、すべてにおいて活躍してきていると感じたのは、きっと私だけではないはずです。

松下奈緒の代表作&出演履歴

テレビドラマ

  • 2008年 君の望む死に方
  • 2010年 ゲゲゲの女房
  • 2011年 胡桃の部屋
  • 2012年 東野圭吾ミステリーズ
  • 2013年 鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記
  • 2013年 二十四の瞳
  • 2014年 ディア・シスター
  • 2015年 闇の伴走者
  • 2017年 トットちゃん!
  • 2019年 引き抜き屋〜ヘッドハンターの流儀〜
  • 2020年 アライブ がん専門医のカルテ

映画

  • 2007年 未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜
  • 2007年 XX(エクスクロス) 魔境伝説
  • 2008年 チェスト!
  • 2008年 砂時計
  • 2009年 沈まぬ太陽
  • 2019年 母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った

他にも松下奈緒さんはまだまだ、アーティストとしての活動やCMやラジオ、挙げればキリがないほどにご活躍されています。

2011年のドラマ・オブ・ザ・イヤー2010 『ゲゲゲの女房』での最優秀主演女優賞もさることながら、その多彩な才能から、他にも様々な賞を受賞しています。

  • 2010年 万年筆ベストコーディネイト賞
  • 2010年 ベストフォーマリスト賞
  • 2010年 ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー
  • 2015年 ベストビューティストアワード
  • 2016年 日本ジュエリーベストドレッサー賞
  • 2016年 ベストドレッサー賞 芸能部門

そんな松下奈緒さんですが、ちょっぴり天然な一面も!

日本テレビで放送された「ザ!世界仰天ニュース」ではライブでの失敗談を語っていました。

「ライブをやっていると2時間くらいの中で次の曲が何だったかを忘れることがあって…」と本人も苦笑い。

曲を思い出す時間を稼ぐために「感極まったフリをして上を向いてキープして(笑)」と、どうにかその場を乗り切ったと明かし、出演者を笑わせました。

『アライブ がん専門医のカルテ』の番組情報

番組名アライブ〜がん専門医のカルテ〜
放送開始日時2020年1月スタート
放送局フジテレビ
主演松下奈緒・木村佳乃
スタッフ脚本:倉光泰子(『刑事ゆがみ』『ラヴソング』)
プロデュース:太田 大(『シャーロック』『モンテ・クリスト伯』)、有賀 聡(『初めて恋をした日に読む話』)
演出:髙野 舞(『隣の家族は青く見える』『昼顔』)
音楽:眞鍋昭大(『モンテ・クリスト伯』)
公式サイト・SNS公式HP
ドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』1話〜最終回の視聴率&ネタバレあらすじまとめ!1月9日放送分このページでは、2020年1月〜3月に放送されるドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』の視聴率とネタバレあらすじを第1話〜毎話アップし...

『アライブ がん専門医のカルテ』のあらすじ

本作の主演をつとめるのはこれまで数々のドラマ、映画で主演をつとめ女優として確固たる地位を確立している松下奈緒さん。

舞台となる腫瘍内科の医師・恩田心(おんだ・こころ)を演じます。

心は人を救う職業に就きたいという思いから医師を目指し、奨学金で医学部に進学。医学部卒業後、最初は放射線科に進のですが、画像診断でがん患者を救った経験をきっかけにがんの専門家になりたいと思うようになり、腫瘍学を学び腫瘍内科へ転科を決めます。国内ではまだ数少ない“がんのスペシャリスト”。

元来負けず嫌いで大胆な面もありますが患者に対して自然と寄り添う事ができる医師です。周囲からは名前の「オンダ・ココロ」を略して“オンコロ先生”と呼ばれています。

また、腫瘍内科は英語でメディカル・オンコロジーと言うことから、その道のために生まれたとも揶揄(やゆ)されることも。

学生時代に知り合った男性・匠(たくみ)と結婚し、一人息子をもうけ、順風満帆な毎日を送っていましたが、3ヵ月前に夫の匠が転倒事故に遭い、緊急手術を受けるも意識が戻らないままでいます。職場では気丈に振る舞っていますが、

自身は未だに現実を受け止め切れていません。

そんな時、勤務先の病院に移籍してきた有能な消化器外科医の薫と出会うのです。

腫瘍内科の必要性を理解してくれる外科医として、そして、太陽のように明るい性格で心の支えになってくれる同僚として、この年齢になってできた大切な友人となった彼女との出会いは、心にとって、公私ともに突然差し始めた一筋の光のように感じて…。

引用 https://www.fujitv.co.jp/alive/

これまで腫瘍内科をフューチャーした本格的なドラマはなかったとのことで、我々にとって、身近な『がん』のお話しなだけに、現代の医療行為の現状や医療のあり方であったりと、興味が尽きませんです。

さらに松下奈緒さん、木村佳乃さんの豪華W主演!

腫瘍内科医と消化器外科医がバディとなり、どのように展開していくのか。

大学病院内でのヒューマンドラマも気になるところです!

木村佳乃さんは松下さんと過去に1度、共演経験があるとのこと。

そんな2人が、今回再び共演とのことで、2人が織りなす演技の相乗効果に期待大です!

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』恩田心(おんだこころ)役・松下奈緒の経歴&プロフィールまとめ

こちらの記事では、来年1月9日の木曜22時からスタートするフジテレビ系の木曜ドラマ。

『アライブ がん専門医のカルテ』で主演を務める松下奈緒さんの経歴やプロフィールについて調べてみました。

色々と幅広くお仕事をされている方だとは知っていましたが、まさかこんなにも多彩で才能に満ち溢れている方だったとは、驚きでした。

クールなイメージが強い彼女ですが、意外と天然でお茶目な一面もあるのですね。

すべて完璧でなく、ちょっと安心した自分がいます。笑

そんな松下奈緒さんの今回のドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』に寄せる期待値は高まるばかりです。

ドラマの公開まであともうちょっとです!

アライブ がん専門医のカルテ』楽しみに待ちましょう。

 

ドラマ『アライブ』キャストやあらすじ!2020年松下奈緒主演ドラマに原作はある?2020年1月スタートのドラマが発表されていますね。 フジテレビの2020年1月からの木曜ドラマは、松下奈緒さんが主演の医療ドラマ...
ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』梶山薫(かじやまかおる)役・木村佳乃の経歴&プロフィール!キャスト役回り2020年の木曜ドラマは、腫瘍内科『メディカル・オンコロジー』という新たな医療のジャンルを舞台にした『アライブ〜がん専門医のカルテ〜』で...
2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
2019年秋ドラマ|全話視聴率ランキングまとめ!首位はドクターX注目はグランメゾン東京と同期のサクラ2019年10月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日に放送されているドラマの順番で、...
RELATED POST