病室で念仏を唱えないでください

病室で念仏を唱えないでください|主題歌は三浦大知「I’m Here」歌詞や発売・配信日いつ?

伊藤英明さん主演で2020年1月17日スタートの金曜ドラマ『病室で念仏は唱えないでください』。

ドラマの主題歌が、三浦大知さんの書き下ろし新曲「I’m Here」に決定しました!

この記事では、ドラマ『病室で念仏は唱えないでください』の主題歌に決定した、三浦大知さんの書き下ろし新曲「I’m Here」についてまとめてみます。

ドラマ『病室で念仏は唱えないでください』の主題歌が三浦大知「I’m Here」に決定

1月17日(金)よる10時スタート
金曜ドラマ
『病室で念仏を唱えないでください』

主題歌は日本を代表する
エンターテイナー・三浦大知に決定!
伊藤英明演じる、
僧侶でありながら救命救急医という
異色の主人公を中心とした
医療ヒューマンドラマのために書き下ろした新曲

写真

このたび、本ドラマの主題歌が三浦大知の「I’m Here」に決定した。三浦がドラマの主題歌を担当するのは4度目で、2017年以来2年半ぶりのドラマ主題歌となる。ダンス&ボーカルのパフォーマンスのみならず、作詞、作曲、自身のライブなどの振付や演出も行うエンターテイナーとして絶大なる人気を誇っている三浦。今回の主題歌は “そのままの自分で”というメッセージが込められたミディアムテンポのダンスナンバーで、本ドラマのために書き下ろされた。
「生と死」をテーマにしたこのドラマにしっかりと寄り添うような主題歌「I’m Here」。ぜひドラマと共に楽しんでいただきたい。

<三浦大知さんコメント>
●楽曲にこめたメッセージについて
今回の作品は“何もない自分”“好きになれない自分”をひっくるめて肯定できるような、前向きな楽曲となっています。

●ドラマをご覧になる方へメッセージ
主題歌に起用していただき、とても光栄に思っております。主人公はドクターでありお坊さんという一風変わったキャラクターですが、その中でも仏教的な知識を中心に様々な学びのあるドラマだと思います。そして、本当に素晴らしいキャストの方々が出演されているので、僕自身もとても楽しみにしております。このドラマと一緒に楽曲も楽しんでいただけたらうれしいです。

<主演・伊藤英明さんコメント>
Folderの頃からファンだった三浦大知さんに主題歌を書き下ろしていただき、大変うれしく思っています。
三浦さんが持つ世界観の大きさが、ドラマの登場人物たちが悩みながらも力強く前に踏み出す姿に寄り添っているような楽曲になっていて、今、一生懸命撮影している僕らの映像と、この主題歌「I’m Here」が重なったドラマを誰よりも僕が一番見たくて心待ちにしています。
きっと皆さんの心にも熱いものが届くと思いますので、主題歌もドラマも楽しみにしていてください!

<プロデューサー・峠田浩コメント>
三浦さんの優しくも力強い歌声で表現されたこの主題歌は、明るい未来や希望を感じさせながらも寂しさや苦しみ、切なさも同時に感じさせ、生きていくということの「光と影」を視聴者に伝えたいという私たちの思いまでもが結実している素晴らしい曲だと思いました。この曲は「生と死」をテーマにしたこのドラマにしっかりと寄り添いながらも、我々のドラマが目指すべき方向に導いてくれるものだと感じました。この曲のもとに、キャスト、スタッフが「ONE TEAM」となり素晴らしいドラマにしていけると確信しました。

引用:https://www.tbs.co.jp/nembutsu_tbs/info/#info_1220

この数年めざましい活躍を見せている三浦大知さんが主題歌に決定しましたね!

しかも、ドラマのために書き下ろした新曲ということで、タイトルの「I’m here」というのも自分自身の立ち位置や存在意義に悩むドラマの主人公にぴったりですよね!

ドラマ『病室で念仏は唱えないでください』の主題歌・三浦大知「I’m Here」歌詞や発売・配信日はいつ?

‪2020年1月15日に発売になるNew Singleの情報が解禁になりました‬
‪タイトルは‬「I’m Here」‬
柔らかさの中に熱い強さを感じられる一曲だと思います‬
‪UTAさんが生み出してくださったメロディー、アレンジ、本当に素敵です‬
‪そして今回の曲は‬TBS系金曜ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の主題歌に起用していただきました
‪早く皆さんにお届けしたくてワクワクしています‬
‪他にも先日先行配信した「COLORLESS」‬
‪sunnyさんと一緒に制作した「‬Nothing is All」
色んな角度から三浦大知チームの音を感じられる一枚です
お楽しみに^_^

引用:三浦大知公式インスタグラム

三浦大知さんの公式インスタで、曲に関する情報がリリースされていましたね!

三浦大知さんの新曲、「I’m Here」2020年1月15日に発売とのことです!

曲や歌詞については、まだ詳細が明らかになっておらず、どんな曲かは明らかにされていません。

医療モノのドラマなので、シリアスな感じの曲なのでしょうか?

それとも、ノリのいい感じの三浦大知さんのダンスが存分に生かされるような曲なのでしょうか?

どちらでもドラマには合いそうな気がしますね!

早く新曲「I’m Here」を聞いてみたいですね!!

  • 新曲「I’m Here」の発売日は2020年1月15日
  • 曲調や歌詞はまだ不明

三浦大知の経歴・プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

‪2020年1月15日に発売になるNew Singleの情報が解禁になりました‬ ‪タイトルは‬ ‪「I’m Here」‬ ‪柔らかさの中に熱い強さを感じられる一曲だと思います‬ ‪UTAさんが生み出してくださったメロディー、アレンジ、本当に素敵です‬ ‪そして今回の曲は‬TBS系金曜ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の主題歌に起用していただきました ‪早く皆さんにお届けしたくてワクワクしています‬ ‪他にも先日先行配信した「COLORLESS」‬ ‪sunnyさんと一緒に制作した「‬Nothing is All」 色んな角度から三浦大知チームの音を感じられる一枚です お楽しみに^_^ #三浦大知#daichimiura #imhere#nothingisall#colorless #TBS#金曜ドラマ #病室で念仏を唱えないでください #主題歌

三浦大知(@daichimiura824)がシェアした投稿 –

名前三浦大知
生年月日1987年8月24日
出身地沖縄県
所属事務所ライジングプロダクション
公式サイト・SNS公式HPtwitterInstagramFacebookYouTube

小さい頃からダンススクールに通い、幼少時からダンスの技術と歌唱力は目を引くものがあったようですね。
1997年に「Folder」のメンバーでリードボーカルとして、芸能活動を開始。

このグループのメンバーには、現在ビビる大木さんの奥様であるAKINAさんや女優として大活躍している満島ひかりさんもいました。

声変わりの時期に、一時期芸能活動は休止していましたが、2004年にソロとして本名の三浦大知で再び活動を再開されました。

2016年に第一子の誕生が明らかになっていますが、結婚や奥さんのことは一切明かされていません。

2017年に初めて紅白歌合戦に出場し、名実ともに日本を代表するトップエンターテイナーとなる。

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の番組情報

ドラマ名病室で念仏を唱えないでください
放送日金曜日夜10時~
2020年1月17日スタート
主演伊藤英明
スタッフ脚本:吉澤智子
(『初めて恋をした日に読む話』『あなたのことはそれほど』『Dr.DMAT』)
プロデューサー:峠田 浩
演出:平野俊一
(『インハンド』『S -最後の警官-』『カンナさーん!』)
岡本伸吾
(『大恋愛~僕を忘れる君と』『99.9‐刑事専門弁護士‐』『ナポレオンの村』)
泉 正英
原作こやす珠世
『病室で念仏を唱えないでください』
(小学館「ビッグコミック」連載中)
公式サイトHPTwitter

ドラマ『病室で念仏は唱えないでください』主題歌は三浦大知「I’m Here」歌詞や発売・配信日まとめ

今回の記事では、ドラマ『病室で念仏は唱えないでください』の主題歌が、三浦大知さんの「I’m Here」という書き下ろしの新曲に決定したので曲についてまとめました。

ドラマのストーリーが、医師と僧侶の二足の草鞋を履く僧医という特殊な設定です。

そのため、僧侶としての人との関わり方や医師としての立場など、色々と葛藤する姿も描かれるドラマになりそうです。

三浦大知さんの新曲は、タイトルが「I’m Here」ということで、自己を主張するようなタイトルにも見て取れますね。

予告の動画などで、そのうち「I’m Here」が使われるでしょうね。

早く聞いてみたいですね!楽しみです。

RELATED POST