2020春ドラマ

ドラマ『レンタルなんもしない人』無料フル動画1話〜3話見逃し配信!感想や評判と再放送予定

この記事では、4月スタートの深夜に放送されるドラマ『レンタルなんもしない人』の第1話〜最終回を見逃したという方に向けて、見逃し配信の案内と動画を無料で視聴する方法をまとめています。

ドラマ『レンタルなんもしない人』第1話〜最終回の動画を無料で視聴したい!という方の参考になれば嬉しいです!

 

\ドラマ『レンタルなんもしない人』動画/
\Paraviで全話配信!/

『レンタルなんもしない人』
動画を無料視聴する

無料お試し期間2週間だけの利用なら
掛かる費用は0円!

  • 登録も解約もカンタン!
  • 月額費用はたったの1,017円(税込)
    ※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です
  • 無料視聴期間が2週間もあるので、その期間のみの利用でもOK!
  • 無料視聴期間に解約してもOK!違約金や登録費用も掛からない!
  • Paraviオリジナルドラマも人気
  • ドラマ、バラエティ、映画など、見れる作品も豊富

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の情報はParaviホームページにてご確認ください。

Contents

ドラマ『レンタルなんもしない人』第1話〜最終回無料動画&見逃し配信や再放送予定

ドラマ『レンタルなんもしない人』
動画を無料視聴する

ドラマ『レンタルなんもしない人』第1話〜最終回の再放送はある?

ドラマ『レンタルなんもしない人』再放送

再放送の予定なし

ドラマ『レンタルなんもしない人』最新話の見逃し配信

  • Paraviテレビ東京 放送直後より
  • TVer(見逃し動画配信):テレビ東京 放送日翌日より
  • ネットもテレ東(見逃し動画配信):テレビ東京 放送日翌日より

 

ドラマ『レンタルなんもしない人』全話の動画を無料視聴する方法

ドラマ『レンタルなんもしない人』の動画を見るには、TBSの公式動画配信サービスであるParavi(パラビ)でしか無料で視聴する方法がありません。

Paravi(パラビ)には無料視聴期間があり、その無料視聴期間を利用すれば、ドラマ『レンタルなんもしない人』を無料で視聴することも可能です。

Paravi(パラビ)で『レンタルなんもしない人』動画を無料視聴する
  1. このページ内から『Paravi(パラビ)』の無料視聴期間登録へ申し込む
  2. ドラマ『レンタルなんもしない人』の動画を視聴する
  3. 無料視聴期間2週間は『Paravi(パラビ)』内の他の動画も視聴可能
  4. 無料視聴期間2週間が終わる前に、解約の手続き

これで掛かる費用=0円!
契約料、入会費、違約金なども一切不要!

『レンタルなんもしない人』
動画を無料視聴する

無料動画投稿配信サイトのメリット・デメリット

動画アップロードサイトでは、日本の民放ドラマがアップされていることがあります。

しかし、これらは全て違法のアップロード動画です。

視聴することで視聴者が方に問われるということはまだないようですが、リスクはあります。

これらの違法動画を視聴していて、パソコンやスマホがウィルスに感染したり個人情報が抜き取られるということも有り得なくはありません。

これらで視聴される場合は、上記のようなリスクを承知の上で自己責任でご視聴ください。

  • 公式ではなく勝手にアップされている動画は違法
  • ウィルス感染のリスク
  • 個人情報が漏洩するリスク
  • 画質や音質が良くない
  • 見たい話数の動画があるとは限らない

 

ドラマ動画を無料アップロード動画配信サイトで見るのは違法?視聴利用者が罪になることもある?テレビドラマや映画をインターネットでよく見るという方は多いと思います。 動画の配信サービスも多く、無料でアップロードもされておりユ...

ドラマ『レンタルなんもしない人』番組情報

ドラマ名ドラマ24
『レンタルなんもしない人』
放送時間4月8日スタート
毎週水曜日
深夜0時12分~0時52分
主題歌NEWS「ビューティフル」
(ジャニーズ エンタテイメント)
原作『レンタルなんもしない人のなんもしなかった話』
晶文社
脚本上政池洋佑
本田隆朗
竹川春菜
公式サイト公式ホームページTwitter

ドラマ『レンタルなんもしない人』キャスト・相関図

ドラマ『レンタルなんもしない人』キャスト出演者

  • レンタルなんもしない人 森山将太 役/ 増田貴久
  • 森山沙紀 役/ 比嘉愛未
  • 神林勇作 役/ 葉山奨之
  • 金田 役/ 古舘寛治

ドラマ『レンタルなんもしない人』第1話〜最終回のネタバレあらすじと感想

ドラマ『レンタルなんもしない人』第1話ネタバレあらすじと感想はこちらをタップ

ドラマ『レンタルなんもしない人』第1話のネタバレあらすじ

20代女性
20代女性
第1話は、「レンタルなんもしない人」のサービスが有名になる前夜の話です。
とある女性は夢を叶えるために上京して雑誌の編集社で契約社員として働いていました。一生懸命取り組んでいましたが、周りの環境に恵まれず、正社員になれないまま契約を切られてしまいました。彼女は東京から地元に戻ることにしたのですが、東京最後の日に思い出作りをしたいと思いました。1人だと寂しいし、友達と一緒だと名残惜しくなってしまう…。そんな彼女は「レンタルなんもしない人」のツイートを偶然ネットで見つけ、彼に自分の東京最後の日に一緒にいてくれるようお願いしました。

「レンタルなんもしない人」は文字通り簡単な受け答え以外何もしません。最初は対応に戸惑っていた彼女ですが、徐々に彼のスタンスに慣れ、東京で必死に頑張っても報われなかった自分の過去をぽつりぽつりと話し始めます。これに対しても「レンタルなんもしない人」は相槌さえ打たず、ただ黙って彼女の話を聞いているだけです。しかし、このスタンスが逆に彼女にとっては良かったようです。

その後、彼女は電車で地元に帰るのですが、偶然「レンタルなんもしない人」が河川敷で何もせず座っている姿を車窓から目撃し、写真を撮ります。「レンタルなんもしない人」は彼女から送られたその写真をツイートしました。すると、瞬く間に拡散されていき、次々に依頼が届きます!こうして、「レンタルなんもしない人」は有名になっていくのでした!

依頼者の女性が思い出作りに「レンタルなんもしない人」の写真を撮りたいと言った時、ポーズもとらず案山子のように立ったまま撮られるシーンが印象的でした。本当に何もしないんだなと思い、面白かったです。また、契約社員の女性が必死に頑張る姿に心を打たれ、思わずもらい泣きしてしまいました。「レンタルなんもしない人」の不思議な雰囲気によって依頼者の心が救われていくのが見ていて幸せな気持ちになりました。

30代女性
30代女性
東京で派遣社員として編集の仕事を頑張っていた、大宮亜希は会社をクビになります。東京で爪痕を残せなかったと言う亜希が東京をさる前にやりたい事は東京タワーを見る事でした。

一人で見るには寂しいし、友達を誘って見に行くと気持ちが揺らぎそうという事で迷っていました。そんな時にツイッターでレンタルなんもしない人という書き込みを目にします。

半信半疑で仕事を依頼すると、待ち合わせ場所に森山将太が現れ、東京タワーに付き合ってもらうことになります。

亜希が会社に爪痕を残せなかった事を悲しそうに、悔しそうに語っている傍で本当に何もせずにただ側にいるだけの森山将太の存在がとても面白かったです。

なぜか、演じている増田貴久くんが役にハマっていて、独特の世界観に引き込まれて行きました。亜希に何もしなくて毎日楽しいかと聞かれて、何もしないの結構楽しいですよ、と答えるシーンが印象的でした。
依頼してくる人たちの依頼内容も面白いのでこれから注目したいと思います。

30代女性
30代女性
田舎から東京に上京し、出版社で契約社員として頑張ってきた女性の話でした。

夢と希望を持って頑張ったけど、契約社員という立場では正当に評価されなかったり、仕事を任せてもらえなかったり、あげくの果てには契約を切られてしまいました。

そうして田舎に帰ることにした女性は最後の東京をレンタルなんもしない人と一緒にまわります。
上京して一番最初に行った東京タワーや、いつも行っていた土手などに行きながら、今まで頑張ってきたこと、なのに仕事で何にも爪痕を残せなかったことをレンタルなんもしない人に話します。

自分の企画書が上司に認められて実現することになったときに、いざ企画を進める際に任されたのは正社員である違う女性だった話。

田舎のお母さんから荷物が送られてきて、彼女は電話で「東京でも買えるものばっかりじゃん」と言いますが、お母さんが「こっちの空気をいっぱい吸った食べ物だからおいしいよ~」と言ったその言葉に胸がしめつけられた話。レンタルなんもしない人は「なんもしない」ので彼女の話にあまり反応せずに聞いていました。それが彼女にとってはありがたかったのでした。

そうして自分のことを思う存分話し切って少しスッキリできた彼女は田舎に戻り、そこでまた雑誌の仕事をしはじめました。

50代男性
50代男性
森山将太(増田貴久)は、「レンタルなんもしない人」というただ一人の人間が必要な時に利用でき、ごく簡単な受け答え以外はなんもしないと言うサービスを始めました。一人の目お客様はクリームソーダが好きだが、家族の前でも食べられないし一人でも注文しづらいと言う中年男性と一緒にクリームソーダを一緒に食べる仕事です。二人目は、出版社で契約社員として働いていたが契約が更新されず田舎に帰ることになった大宮亜希(志田未来)で、東京最後の日に自分が行きたい場所に一緒に行って欲しいと言う依頼です。一人では回るのは嫌だが、友達と回ると決心が鈍ると思っていた時に「れんたるなんもしない人」を知り依頼をしました。森山と一緒に思い出の地を回り、最後に大宮亜希は「東京に何の爪痕も残せなかった」と涙しますが、森山は特に返事しません。そして、森山と別れた大宮亜希が電車の中から河川敷に座る森山を撮影しその写真を仕事内容とともにSNSに投稿すると、爆発的な反響があり森山は驚き、大宮亜希は最後に東京に爪痕を残せたと気持ちが晴れます。
30代女性
30代女性
SNS上にレンタルなんもしない人というアカウントがあり、1人分の存在が必要な時に頼めるサービスを交通費と飲食代だけで提供しているレンタルさんと呼ばれる人がいました。

そこに、新たな依頼者で東京を離れる女性雑誌編集アシスタントの契約社員のもとになんもしない人です!とレンタルさんが現れました。

東京最後の日に依頼をして、思い出の地を巡ります。仕事にやりがいを感じていたが、契約も打ち切られ、夢を諦め誰にも相談できなかった話をし続けました。

レンタルさんはただ、そばにいて聞いてくれる存在。優しい言葉をかけるでもなくそばにいてくれました。
なんも爪跡が残せなかったと思っていたけど、ちょっとしたことがきっかけでレンタルさんのSNSをバズらせることになり、次回へお話が続きます。

レンタル彼氏など似たようなサービスはもしかしたらあるかもしれませんが、ただなんもせずいるだけという、ちょっと違うこんなサービスがあったら使ってみたいなと思いました。

30代女性
30代女性
なんもしなくていい、けど、側にいてほしい。なんもしない人、だから、側にいてほしい。など理由は様々ですが、ようは、なんもしない人をレンタルしたいという人々の話です。なんもしない人役には、NEWSの増田貴久さん。1話完結となっており、第一話のゲストは志田未来さんです。

志田さんは、出版社で契約社員として勤めていたが、一旗揚げることもできず、この度故郷に逃げ帰ることになった女性の役。契約を切られ、夢を諦めることに。故郷に逃げ帰ることになったが、最後に東京らしいところで想い出を作りたいというところから話は始まります。

会社では自分が正社員ではなく、契約社員ということで、仕事を奪われてしまった彼女。親に甘えたいけど、まだ一人で出来ると気を張って頑張ろうとするのですが、限界が来てしまいます。

なんもしない人をレンタルして、東京での最後の1日楽しもうと思っていた彼女ですが。ふいに訪れた河川敷では、人生相談のような愚痴をこぼしてしまいます。しかし、思い詰めている彼女の隣で、なんもしない人は寝てしまうのです。それを見た彼女は、深く考えすぎている自分に気づき、河川敷を見飽きるほど見て、東京に分かれを告げる決心がつきます。なんもしない人にお礼を言って満足そうに故郷へ帰る彼女。

一方、なんもしない人は、Twitterで引き続き仕事を募集していて、彼女の投稿がきっかけで、バズることになり、仕事がどんどん舞い込んでくるようになります。

次回は、焼き肉の食べ放題に同行するようです。

一人暮らしをしながら働いたことのある人なら、必ず共感できるはずです。河川敷での彼女の思い出を語るシーンや、出版社で仕事を奪われてしまうシーンは、とても感情移入しやすく、東京で一人頑張ることの辛さが痛いほどわかります。

ドラマ『レンタルなんもしない人』第1話のネタバレ感想

20代女性
20代女性
次週の依頼人はストレスを抱えたサラリーマンの男性で、現代人に特有の問題という感じがしますね。第1話に引き続き、思わずもらい泣きしてしまいそう…!

「レンタルなんもしない人」がどうやって彼の心を「何もしない」ことによって救うのかが見どころですね!依頼者と一緒に出社するために早起きをすることは「レンタルなんもしない人」の主観では「何もしない」のうちに含まれるとのこと(笑)。独自の世界観が早くも展開されていて面白そうですよね!

第1話の最後に登場した営業成績トップの若手社員も関わってきそうなので気になりますね。さらに、「レンタルなんもしない人」がなぜこのサービスを始めたのか、その過去が明らかになりそうなので楽しみです!

「レンタルなんもしない人」の髪が寝癖だらけだったり、スーツを着ているシーンも予告で出ていたので、話がどう展開していくのかますます気になります!

第1話で「レンタルなんもしない人」役の増田さんの演技がとても上手だったので次回もとても楽しみです。

30代女性
30代女性
次回は会社に出勤したくない会社員が一緒に出勤して欲しいとレンタルさんに依頼します。

次回の内容を見て、この会社員の人と同じように思っている人は現代でたくさんいるだろうなぁと思いました。レンタルさんは依頼者がどんなに期待しても本当に何もやってくれません。

会社員の人はどうやらストレスを多く抱えて会社に一人で出勤できないようなので、レンタルさんに依頼する事で今後の生活にどんな変化が生まれるのかに注目したいです。

レンタルなんもしない人は、1話と2話の内容を見ても今の自分の価値を自分自身で否定している人が依頼者に多い気がします。
でも、レンタルさんは真逆に何もしない自分を受け入れている感じがするし、そんな自分の生き方に堂々としている感じがします。

生き急がず、人生を味わい尽くすという誰もが憧れた生き方をしているレンタルさんですが、家庭も子供もあり、2話目はどうして今の仕事を始めたのかが判明しそうです。
個人的には理由が一番気になっていたので、2話目は特に欠かせない回になると思いました。

30代女性
30代女性
レンタルなんもしない人はTwitterで知っていたのですが、雰囲気が増田くんとぴったりなのでびっくりしました。

増田くんの無表情な感じと、でも冷たくはない素朴な感じがなんともいえず、いい感じです!レンタルなんもしない人に対して、依頼した人がどうなるのか、どうするのかが丁寧に描かれていて、きっと誰もが経験したことのあるやりきれなさや葛藤や誰にも言えない話などを表現しているので共感できると思います。

基本1話完結だと思うので、見やすいと思います!1話1話のストーリーそれぞれに人の内面とか感情が見れそうで楽しみです。

今後話が進むにつれて、レンタルなんもしない人自身にも何か変化があって、そんなところが描かれると尚いいなぁと期待しています。

でも実際のなんもしない人が何も変わってなかったら仕方ないですが、人と人が関わって本当になんもないことはないということを証明してもらえたらドラマの深みも出ると思います。

50代男性
50代男性
森山将太(増田貴久)と妻森山沙紀(比嘉愛未)の家族について非常に興味を持ちました。ご主人が、訳の分からない「レンタルなんもしない人」というレンタル代は交通費とレンタル中の食費というほとんど儲けにならない仕事をしている事も受け入れている様子で二人で仕事の話しをしている。しかも、二人の間には小さな子供がいる。その状況で儲からない仕事をしていても意に介していないどころか仕事が無くても笑っている。私の家族であれば、鬼の形相でこれからの生活の事を問い詰めるのが普通と思うし今の生活はどうやって生計を立てているのか、もしかしたらご主人は以前の状態は今よりひどく死にかけていたのか、今の状態になったことを喜んでいるのか、森山家の今までが森山将太の過去の仕事を含めてが知りたいと思った。また、第1話で森山の仕事がSNSで大反響となり、依頼が爆発していたがこの反響で森山が変わるのか家族の関係が変わるのか2話以降も興味が尽きないと思った。
30代女性
30代女性
レンタルなんもしない人役の増田くんが、雰囲気が合っていてとてもよかったです。レンタルさんの発する言葉は少なくても、依頼者が自分で解決してスッキリとしていってるようでした。

増田くんのようなレンタルさんが実際にそばにいたら依頼して1人では行きづらかったり、知人には頼みづらいことをお願いできたらなと思います。

悩みを解決する!だとかアドバイスしてくれる!というわけではなく、ただそばにいるだけで、しまいには横で寝てしまったり。本当になんもしない人でした。

だけど、人に話して結果自分で解決をしてしまうなんてことが、確かによくあることかもしれないです。話をして頭が整理されるってこともあるなーと思いました。

最後にレンタルさんのSNSがバズって依頼がたくさん来ました。

しかし、中にはなんだこいつは?とやる気ないんじゃないと感じる人も現れる。

そして、次回からレンタルさんがなんもしない人になった理由が少しずつわかるかもしれないです。一話ごとに依頼者が変わっていくようなので、これからレンタルさんがどんな人と出会って、レンタルさんとしてのサービスを提供していくのか気になります。

30代女性
30代女性
増田さんはぬぼーっとした演技がとても似合っており、今後も彼の役を通して、いろいろな人間模様が描かれるのだろうと期待できる作品です。

作品自体は、なんもしない人をレンタルするという、一風変わったものです。しかし、レンタルを利用する登場人物は、今の世の中にありそうな、ごく一般的な悩みを抱えているのではないかと思います。一話完結ですので、次回のゲストが誰になるのかも楽しみです。また、増田さんの役が、夫婦で、お子様もいて、どうしてこのような仕事を始めることになったのか、そこも次回以降明らかになるようなので、楽しみです。生活も困りそうですし。1話の冒頭で、「夢はなんもしないで生きていくこと」と語っていますが、そのような考えに至るには、一体何があったのか。

映像的には、1カットが長めになっていて、ゆったりと見ることができます。映像の色味も淡くて、統一感があり、ゆるく、優しい気持ちで見れるドラマといった印象です。いろいろな人のドキュメンタリーを見ているような気分で楽しめるのではないかなと思います。

ドラマ『レンタルなんもしない人』第2話ネタバレあらすじと感想はこちらをタップ

ドラマ『レンタルなんもしない人』第2話のネタバレあらすじ

40代女性
40代女性
レンタルなんもしない人は、焼肉に同行してほしいという依頼をこなしていました。彼女の気持ちのよい食べっぷりに、自分もおなかいっぱいになったレンタルさんでした。

ある会社員の男性が、その投稿に目を留めました。そして、トラブルを起こしてしまい、出社が怖いので同行してほしいとDMを送りました。同行は可能だとレンタルさんから返信がありました。

レンタルさんは家族と朝食を取り、来ているDMに返信しました。出社同行の依頼者の男性とレンタルさんは、待ち合わせて、会社へ向かいました。簡単な受け答えをしながら歩きます。

レンタルさんは会社員だったそうです。いろいろ大変だったと話すレンタルさんに、男性も共感します。会社を辞めた理由については、簡単な受け答えではないので、と話しませんでした。男性はレンタルさんにお願いをします。誰かにトイレのドアをノックされないようにトイレドアの前に並んでくれるように頼んだのです。

レンタルさんも同じように頼みました。男性は会社に行く前に体が拒否反応を起こすこと、仕事に対して期待に応えないとと構えてしまうこと、結果を出したいとがんばってきたこと、ただ、背負いすぎてしまったこと、を話しました。取引先のわがままにも対応しようとしてきたが、結果として失敗してしまったこと、その説明をするのに出社するのが怖くなってしまったことをレンタルさんに話しながら、周りをぐるぐる歩きました。

公園で座りながら、小学校の同級生が学校が怖いと話していたことを話しました。レンタルさんはそれを聞きながら、自分も同じような経験があると思いました。自分なら出社しないというレンタルさんの言葉を聞き、男性は逆に勇気をもらい、出社しました。レンタルさんはそのことを投稿します。

レンタルさんの帰り道、冊子売りのホームレスらしき男性からまた冊子を買わされてしまいました。帰宅したレンタルさんは夕飯の準備を手伝います。今日の依頼について妻と話しつつ、「自分のことを話しすぎた」と妻に打ち明けます。笑わなくなっていたレンタルさんを見て、当時の妻はこのまま会社に行く方が怖かったと伝えました。

30代女性
30代女性
今回のレンタルさんへの依頼は、ウェブディレクター城戸隆志(岡山天音)からの会社についてきて欲しいという依頼です。仕事のトラブルが理由で、会社に行くのがこわくなっていました。誰もが一度は経験したことがあるこの気持ち、すごく共感できました。城戸の表情、『何かひとつじゃなくて色々大変なんですよね』って胃を押さえながら言うシーン。きっとそうそうと共感した人たくさんいると思います。城戸は、120%の力で一生懸命仕事をする性格。それ故に、すべてを一人で抱えすぎてプレッシャーに押しつぶされそうになってました。その気持ちをレンタルさんに話したところ、レンタルさんが自分の事を話しだしました。レンタル業をやる前は会社員だったこと、妻の『会社なんて無理に行かなくていい』という一言に救われたこと、少しずつレンタルさんの正体がわかってきました。結果、城戸は仕事に行かない自分を想像するとこわくなり、仕事へ行きトラブルを解決しました。働くほとんどの人は会社に行きたくないと思っても城戸のように頑張って仕事に行きます。ただ、どうしても無理で心や体が壊れそうになってしまったら、レンタルさんのように会社を辞めるのも答えとして正解なんだと思えました。今、仕事に行くのが嫌で心が折れかけてる人達の心を救ってくれるような第二話でした。そして最後の妻と子供が寝ている姿を見てレンタルさんが微笑む姿が頭に残りました。それは、優しいお父さん、旦那様の姿でした。
50代男性
50代男性
レンタルなんもしない人森山将太(増田貴久)の今日一人の目の依頼は焼肉食べ放題の同行で、理由は女の子一人では行きづらいし友達と行くと話に夢中になり食べられないのでレンタルを依頼した女の人です。二人目は、会社で嫌な仕事があるので出社したくないウェブデレクター木戸隆志(岡山天音)出勤の同行依頼でした。依頼者の木戸は、子供のころ、登校拒否のクラスメイトを連れて学校に来たことがあったので同行を依頼したようです。同行中、今日出社すべきかどうか聞かれた諸山はは、「自分だったら出社しない。重要な仕事だったらもっと上の人が対応する」と話する。そして、出勤しただけですごいと言う話しをすると、勇気づけられた依頼者は出社し良い方向に仕事が進みました。家に帰って森山は妻の森山沙紀(比嘉愛未)に「仕事を辞めるとき不安はなかった」か尋ねますが、沙紀は森山将太が仕事を続けると本当に駄目になると思いそれならなんもしない方がまだ良いと思い、森山将太の決断を応援したようです。やはり森山将太にはつらい過去があり、その影響で働けなくなり今の商売を始めたことが分かりましたが、この奥さんの夫に対する理解と愛情と一緒に進んで行こうと言う強い意志があり森山将太を見守り、そのおかげで彼自身も少しづつ前に進んで行くようなったことが分かりました。今後、森山将太が立ち直りやどんな依頼人がでてくるかが楽しみになりました。
30代女性
30代女性
第2話は、焼肉を食べることに付き合う、から始まります。「最後の晩餐、何が食べたいですか?」という依頼人の質問に、他局のとあるドラマを連想してしまい、素敵な偶然にニヤリとなりました。また依頼人の女性の食べ終わったお腹の揺れ具合も見事でした。本題である、会社に行こうとするとお腹が痛くなる依頼人の話は、会社勤めをする人ならば誰しも経験のあることのように思います。共感度高めなお仕事ドラマという感じでした。誰かが来るかもしれないと思うと、落ち着いて要を足せない、というのもトイレあるあるだと思いました。そしてレンタルさんの、なぜレンタルさんになったのか、という過去も垣間見れます。会社に行くべきか悩む依頼人が、会社に行かないことを選択するレンタルさんに対して「レンタルさんって勇者ですね。」行かない想像をしてみて「そっちの方が勇気いるって。」と伝えます。そして、会社に向けて一歩を踏み出します。仕事で悩んでいる方へ、今後の仕事への関わり方のヒントになる話だったと思います。最後のキッチンでの夫婦の会話は、奥さんの心の深さにじんわりと心が暖かくなります。
50代女性
50代女性
レンタルさんは出社についてきてほしいと言う男性からの依頼を受けました。彼は仕事上でトラブルがあり、それを上司に報告しなければいけません。

そのことが彼にとってはかなりストレスになっているようで、出社支度でも体が拒絶反応を起こしてしまっているようです。こういう時、同僚で自分の悩みを打ち明けられる人がいると良いのですが、今回のように誰にも相談できずに一人で悩んでしまうこともあります。

こうなってしまうと、どんどん悪い方向へ気持ちが行ってしまい、結果的に体が拒絶反応を起こしてしまうような気がしました。

レンタルさんもかつて似たような経験があり、今回は自分の事を話してしまいました。ですが、そのことで依頼者はようやく会社に行くことができました。

予想外の展開でしたが、依頼者はまだ会社を辞める時期ではなかったようです。私もかつてこのような経験があり、出社拒否状態になることは誰にでもありうることだと思います。

その分、かなり共感しながら観ることができました。

30代女性
30代女性
2話は「焼肉食べ放題に付き合ってほしい」という女性からの依頼に同行しているシーンから始まりました。一人だと恥ずかしいけど、友達と行くと話をしている時間が無駄、ということで、レンタルなんもしない人とは最低限の会話だけ(でも楽しそうだったけど)で焼肉をたっぷり堪能していました。

そんな依頼の投稿を見てレンタルさんに連絡したのはサラリーマンの男性。仕事で失敗してしまい、出社するのが怖いので同行してほしいというものでした。まだ2話目ですが、本当に多種多様な依頼があるんだと感心します。男性はクライアントとデザイナーの間に立つ仕事ですが、納期の件でデザイナーを怒らせてしまい、そのことをクライアントに伝えるのが憂鬱でレンタルさんに依頼したのでした。

実はレンタルさんも以前はサラリーマンだったようで、男性に共感したのか、自分の話を少ししていました。会社に馴染めず、辞めたこと…。

レンタルさんを救ったのは奥さんでした。「会社に行かなくてもいい」なんて、なかなか言えることではないと思います。支え合っている夫婦なんだなと伝わってきました。

依頼者の男性はレンタルさんの話を聞いて逆に会社に行く覚悟ができたようです。なんもしてないのに人助けになっているという不思議な感覚に陥るドラマです。

「会社に行くだけで120点」本当にそう思いました。

ドラマ『レンタルなんもしない人』第2話のネタバレ感想

40代女性
40代女性
次回は、福原遥さんが演じる女子大生の依頼です。誕生日を祝ってほしいという依頼です。友達などには伝えづらくて、という内容です。レンタルさんを演じる増田貴久さんの顔立ちがレンタルなんもしない人さんのイメージにピッタリです。無表情になるときの顔が、無表情で、絵に描けそうな感じなのが、かわいらしくて、見ていて面白いです。次回は福原遥さんが出演なので、かわいらしい演技が観られると思うと楽しみです。彼女のファッションや、お部屋のインテリアなども、かわいらしい雰囲気なのかなと期待しています。また、レンタルさんの投稿を見ている脇役の俳優さんも若手俳優さんや、ネクストブレイクの俳優さんが出てくるので、次回はどんな俳優さんが出てくるのかも目を凝らして見逃さないようにしたいです。そして、レンタルさんの奥さんを演じている比嘉愛実さんの笑顔もとても素敵で、お子さん役の赤ちゃんもかわいいので、おうちのシーンももっと増えるとうれしいです。
30代女性
30代女性
次回はもっとレンタルさんがレンタルさんになった理由を知りたい。給料なしのレンタル業で家族がいることがほんと不思議。家計はどうなってるのか不思議。あとは家族とのこと。妻とどうやって知り合って結婚に至ったのかとか。妻はレンタル業を許しているけど、なんでそんなに心が広いのか妻の気持ちも知りたい。今回、2話で優しいお父さんのような笑顔が見れたから子供をあやしている姿とか見てみたい。それにしても赤ちゃんすごくかわいいですよね。たまに画面にあらわれる赤ちゃんの表情や仕草に癒されているので、もっと赤ちゃんを見ていたい。

最後の、私のにおいをかいでどれくらい臭いか教えほしいという依頼すごく気になる笑。依頼うけていたけど、次回に続いているのかな。どこの場所を、どんな匂いがするのか、どんな人が依頼してるのか、詳しく知りたい笑。予告映像だと、かわいい女性からの誕生日を祝って欲しいだったね。友達に言うのも気を使うから…と。結構多い依頼なのかな。知らない人に祝ってもらって楽しいのかな?嬉しいのかな?と思ってしまったのは、私だけ?

とにかく、次回はどんな依頼か、レンタルさんの過去をまた知れるのか期待です。

50代男性
50代男性
今回、森山将太が会社で厳しい状況に置かれ追い込まれ会社を辞めて、今の商売を始めたことが分かりました。こんな人は多いが、それを素直に受け止めて会社を辞めさせて、儲からない商売をしても今までよりは良いと腹をくくり、仕事の事を聞いたり仕事がないと勇気づけたり明るく振舞っている奥さんが非常に気になっています。実際の世界では、ご主人がこのような状態になったら最初を認めても家計が苦しくなったり負担がかかってくると手に平を返したように愚痴や不満がでてくると思いますが、奥さんは全く動じず、何にもしなくても生きているだけ良いと言うスタンスで接し続けています。この奥さんが、今は働いているのか二人はどのように知り合い結婚したのか、家計はどうなのか森山家の事に非常に興味を持っています。併せてレンタルを依頼する人の依頼内容も非常に興味があるものが多いのですが、次回以降どんな興味深いレンタル依頼がでてくるのかも楽しみです。
30代女性
30代女性
古舘寛治さん演じる、ラストに登場する謎の押し売りおじさんは一体何者なのか気になります。実はすごい辛い過去を持っていそう。増田貴久さんの薬指の指輪のアップにいつもドキドキしているので、これからも毎話左手のアップのカットを入れてもらいたいです。まっすーファンとしては、奥さんとの付き合ったきっかけや結婚などの馴れ初め回想シーンが1話分どこかであるといいな思います。葉山奨之さんは『忘却のサチコ』の時から気になっていたので、今回どのようにドラマに絡んでくるのか楽しみにしています。第3話の予告では、誕生日を祝うために女性の依頼人の部屋へ行くようですが、しかも夜中に、レンタルさんの奥さんは大丈夫なのでしょうか。この依頼を受けることによる多少の夫婦喧嘩シーンがあっても面白いなとも思います。おうちでのご飯がとても美味しそうなので、“森山家の簡単レシピ”みたいなコーナーがホームページにあったらいいなと思います。
50代女性
50代女性
次回は友人に自分の誕生日を言えず、だけれども一人では誕生日を過ごすのは嫌だという女性からの依頼のようです。家族や知人、友人ではなく、ただ誰かにそこに一人いてほしいということはあるかもしれません。

女性の一人暮らしの部屋に入り、一緒に誕生日をお祝いするのは、少し勇気がいるかもしれません。レンタルさんはすでに妻子がいますし、変な関係にはならないでしょうが、やはり何かモラル的な線引きが必要なのではないかと思いました。

依頼者はレンタルさんが何もしなくても、自分の悩みを一方的に打ち明けてくる人が多いです。ある意味、愚痴聞き屋のような役割も果たしているような気がします。

結果的に依頼者は見ず知らずの第三者に、自分の悩みを打ち明けることで、心の中がスッキリし、解決の糸口が見えてくるのだと思います。レンタルさんの仕事は何もしませんが、実は思っているよりもストレスを受けるような気がします。

時給千円でも、多少交通費や食事代以外でもらった方が良いのではないかと思ってきました。

30代女性
30代女性
「レンタルなんもしない人」という仕事(?)自体がユニークだから、次にどんな依頼者が出てくるのか、それだけでも楽しみ。

次回は友達に遠慮して誕生日だと言い出せない女子大生からの依頼だそう。家に行って日付が変わる時にお祝いするみたいだけど、奥さんは何も言わないのだろうか。依頼者の方も見知らぬ男性を部屋に招き入れることに抵抗ないのかな。

実話だというから更にびっくり。

きっと初対面でも安心できる何かがレンタルさんにはあるんだろうね。今まで見ただけでもなんとなく伝わってくるけど、必要以上に干渉してこないところとか。奥さんや子供がいるというところも、依頼者(特に女性)からしたら安心できるポイントだと思う。

レンタルさんの亡くなったお姉さんの話も出てくるみたいで、レンタルさんがレンタルさんになるまでのことももう少し明かされるのかな。なんもしない人の話なのに、最後になぜか心がじんわり温かくなるような不思議なドラマで次回も楽しみ。

ドラマ『レンタルなんもしない人』第3話ネタバレあらすじと感想はこちらをタップ

ドラマ『レンタルなんもしない人』第3話のネタバレあらすじ

50代女性
50代女性
今回は、自分の誕生日を一緒に祝ってほしいという女子大生からの依頼です。福原遥が演じる女子大生・島袋香奈は、友達と過ごそうと思っていた自分の誕生日の予定を。彼氏からの誘いを優先した女友達からドタキャンされたため、増田演じる森山将太「レンタルさん」に一緒に過ごしてほしいと依頼してきます。将太は、誕生美前日午後11時に彼女の部屋を訪ね、12時をまたいで彼女が用意したケーキでお祝いをします。香奈が質問すると、増田はいつもよりはちょっと丁寧に答えていました。彼女に同情する気持ちがあったのかな、若い女の子ですしねぇ。彼女は少しずつ女子同士の付き合いが窮屈なことを吐露し、少し元気になったようです。「レンタルさん」には、人を癒す効果があるようですね。そのほか、この会冒頭にはお笑い芸人かみなりのまなぶくんが登場し、自分の臭いがどのくらい臭いか教えてほしい、という依頼を受けた増田が、まなぶくんの臭いを近距離で嗅ぎまわるというシーンから始まります。強烈でしたが、つかみはOKですね。
40代女性
40代女性
今回の依頼は、誕生日を祝って欲しいというものでした。依頼者は大学生で、友人との付き合いに辟易しているけど、空気を読んで合わせてしまうタイプです。空気を読むのが大事とは言えませんが、今の時代にはよくある悩みを抱えているようでした。バイトを休んでまで休みを合わせたのにグループトークでドタキャンされたり、旅行に行っても写真撮影ばかり、イベントで際どい服を着たくないのに着せられたり等、思いたある節があるものばかりでした。レンタルさんは交通費を貰っていると思いますが、深夜0時を過ぎる今回の仕事について、珍しく走って帰っていたので、終電が近かったんでしょう。福原遥さんの演技がとてもしっくり来て、勝手に親近感がわきました。そして毎回色んな手でレンタルさんに何かを売付ける人物ですが、今日はレンタルさんから購入する、というプレゼントをするのでしたが「誕生日は来月だった」というオチでした。そして毎回、レンタルさんの自宅のシーンはほっこりします。
20代女性
20代女性
3話のメインは、誕生日に日付が変わる瞬間を一緒に過ごしてほしい女子大生からの依頼でした。今どきの若者らしい依頼理由で、福原遥ちゃん演じる依頼者にすごく共感できました!
レンタルさんは今回もなにもせず、女子大生が今回依頼する理由となったSNS疲れなどについて話しても、労りの言葉をかけたりしないし、特別アドバイスすることもありません。でも、日付が変わる瞬間を逃さないように、ちゃんとアラームをかけてくれていて、そのやさしさに思わずキュンとしました!
『なんもしない』という前提があるからこそ、なにかしてくれた時のうれしさが増す気がします。
最後に依頼者が笑顔で「ありがとうございました!」と見送っていた気持ちも理解できます。
いるだけで周りに影響を与えるレンタルさんは、「ただ生きているだけでいい」と自らの存在をもって示してくれているようで、心が温かくなります。
さらに今回のラストでは、レンタルさんがお姉さんを自殺で亡くしていた、ということが明らかになり、とても衝撃でした!そのことが今のレンタルさんのあり方にどう影響したのか、これから依頼を受けていくうちにお姉さんの死についての変化していくのか、とても気になる終わり方でした。
40代男性
40代男性
【あらすじ】
森山は、『レンタルなんもしない人』というサービスを、交通費だけの対価で行っています。自分の匂いを嗅いで欲しいという男性と会った森山は、SNSに〈ニオイを嗅いでみたが、むしろさわやかだった〉と感想を打ち込みました。

すると、それを見た香奈から〈明後日、21歳の誕生日なんです。1人で迎えるのは淋しくて。23時ぐらいに来てもらって祝って欲しいです〉というメッセージを受け取りました。森山は、23時に香奈のアパートを訪ねます。

香奈は「友達には、明日が誕生日だと言いづらくて・・・祝ってアピールしているみたいで。かといって1人で過ごすのも嫌だし」と打ち明けました。森山が「21歳でしたよね。21歳は特別な年ですから」と言います。

香奈は「そうですかあ?」と首をかしげました。森山は「21歳の時は地震学を勉強していました。地震を予知する難しさを知ってその道に進む気が消えちゃって」と語ります。

日付が変わって、香奈が用意した誕生日ケーキを食べた森山は、帰宅しました。妻の沙紀が「今日の子、何歳になったの?」と聞きます。「21歳」と森山。

沙紀は目を伏せて「そっか、君のお姉さんも、21歳だったよね」と言いました。そこへ香奈からのメッセージ〈レンタルさんに兄弟はいらっしゃるんですか?〉が届きます。

森山は〈姉がいます。姉は、就職活動が心の負担となって自ら命を絶ちました。僕にとって姉はただ存在しているだけで価値があった〉と画面に打ち込みました。しかし、送信ボタンではなく、下書きボタンを押します。

【感想】
森山の姉が、21歳で自死したことに驚きました。そんな姉に、森山が〈姉はただ存在しているだけで価値があった〉と考えていることが素敵で切なかったです。

20代女性
20代女性
「誕生日になる瞬間を一緒にお祝いしてほしい」という依頼を受けたレンタルさん。
気を使ってばかりで、友達に合わせるのが疲れた。一緒にいても寂しく感じる。という依頼人。
みんなSNSにたくさんアップするのは寂しいからなのかな?という依頼人に、レンタルさんは「自分の寂しさと他人の寂しさは比較できない」と一言。
1分前からカウントダウンして一緒にケーキを食べるレンタルさん。
「自分で自分の誕生日を祝う。そんな誕生日があってもいいと思った。」この話を見て私もいいなぁと思いました。
今日が誕生日だと言う道端おじさんも、「誕生日だからってめでたいとは思わない。誕生日なんて関係なくいつも必死に生きているから」
そう言ったおじさんの言葉に、誕生日だからっていうよりいつも頑張って生きてるからそれだけでいいよなぁと共感しました。
そんなおじさんからレンタルさんは珍しく、自ら雑誌を一冊買いますが、「誕生日、来月だった」といつものように騙されるレンタルさんでした。
レンタルさんにはお姉さんがいるという新たな事実が。
お姉さんは就活の苦しさからか自ら21歳という若さで命を絶ったとか。
今回の依頼者の21歳という年齢を特別と言ったのも、このことなのかと少し切なくなりました。
50代男性
50代男性
レンタルなんもしな人森山将太(増田貴久)の今回の依頼の一人目は、自分が一番に臭いと思うタイミングで自分の体臭を嗅いでほしいと言う依頼です。依頼者が言うほど臭くはなくむしろ爽やかな感じです。二人目の依頼は、大学での色々な人間関係に疲れて誕生日をレンタルさん今回の依頼の一人目は、自分が一番に臭いと思うタイミングで自分の体臭を嗅いでほしいと言う依頼です。依頼者が言うほど臭くはなくむしろ爽やかな感じです。二人目の依頼は、大学での色々な人間関係に疲れて誕生日を友達に祝ってもらう気にもなれずかといって一人で過ごしたくない女子大生島袋香奈(福原遙)からの誕生日の瞬間を一緒に祝って欲しいと言う依頼です。香奈は、あまり友達がおらずしかもそれを気にしていない森山の生き方を羨ましく思い、森山は21歳の誕生日は特別だと話します。香奈は、森山との話すうちに本当に良い誕生日を送れたと喜びます。森山が家に帰り仕事の内容を妻の沙紀(比嘉愛未)に伝えると沙紀は誕生日を祝ってくれるサービスを自分もお願いしたいと言いますが21歳の誕生日と聞き、君のお姉さんもと言い実は森山のお姉さんが21歳の時に自殺したことが分かります。自殺の理由は、自分自身が社会の価値観の中で自分を過小評価したことのようですが、森山にとってはいるだけで特別な人だったようです。

ドラマ『レンタルなんもしない人』第3話のネタバレ感想

50代女性
50代女性
このドラマは、増田君のはまり役だと思います。あの童顔なかわいい顔、スタイルがよいわけではないけれどなんとなく親しみの持てるフォルム、そしてあの優しいぼそっとしたしゃべり方、巣の彼が人を癒す存在なので、演技しなくてもいいくらいです。なんの予備知識もなく、深夜なんとなく見ていたら始まったドラマ。初回から引き込まれました。夜中みて癒されて眠るにはちょうどいいドラマです。毎回どんなふうに依頼人を癒してくれるのか、交通費と飲食代だけでボランティアをしているレンタルさんは、なぜこのようなことをしているのか、今後の展開が楽しみです。また、理解のある家族がいることが救いで、奥さんの手腕も見どころかもしれません。あとは、毎回終わりのほうに登場する古舘寛治演じる古雑誌を売るおじさん?の存在が気になります。この二人の掛け合いもなんだか意味深で面白いです。1話だけみても十分楽しめると思います。毎回依頼主としていろいろなゲストが登場すると思いますので、こちらも楽しみなところです。
40代女性
40代女性
今回は冒頭に「匂いを嗅いで感想を言って欲しい」という依頼があり、ただひたすらカミナリのまなぶさんの顔や頭を嗅いでたシーンはなんとも言えない感じでした。微笑ましくもあるけど、かなり異質で、思わず笑ってしまいました。増田貴久さんのレンタルさんにもだいぶ慣れた頃です。こんな棒読みだったっけ?といつも思いますが、これが増田貴久さんの演技プランなのかと思うととても納得が行くし、レンタルさんにとても合っています。「なんもしない人」だから、なんも考えずにやろうと番組公式ホームページのコメントに書いていたのを思い出しました。だからこそ、比嘉愛未さんとのやり取りもすごくほっこりするのかも知れません。次回は離婚届の提出に同行して欲しい、という依頼のようです。登場する依頼人は、レンタルさんを通して色んなものを見つめ直してるようで、とても前向きになれるドラマだなと思います。毎回こんな依頼ばかりでもないでしょうけどね。
20代女性
20代女性
3話は部屋でケーキを食べる増田貴久くん、福原遥ちゃんの姿がかわいすぎて癒されました!
増田貴久くんが好きなので、レンタルさんとして今後もいろんな姿が見られたらうれしいです。
毎回ゲストのキャスティングも面白いし、豪華なので、飽きずに視聴できます。
次回は山口紗弥加さんゲストで、キャリアウーマンっぽい女性にレンタルさんの姿がどう映るのか楽しみです。
エンディングのNEWSの曲もドラマのテーマとマッチしていてとても良いです。お話の余韻を損なわずに終われます。今回、レンタルさんが口笛パートを吹く演出がすごくかわいかった!
回を重ねるごとに、本物のレンタルさんとは違った設定も出てきて、ドラマとしてそれがどう進んでいくのか気になります。
レンタルさんアンチの男性も、これからどう関わってくるのか…。アンチになる気持ちもわかりますが、ドラマを見ているとレンタルさんに救われている人も多くいるので、最終回までにレンタルさんファンに変わってくれることを祈ります。
40代男性
40代男性
前回(2話)で、森山が前職を辞めた理由が出社できなくなったからだ、と分かりました。そして、今回の3話は、亡くなった姉の存在が明らかになっています。

だんだんと、森山の人柄が浮かび上がってくるのが面白くなってきたので、次回の4話も期待しています。

さらに、依頼人の『レンタルなんもしない人』を頼んだ理由も、様々で面白いですね。次回の4話は、どんな依頼が舞い込むのでしょうか。

予告動画を観ると、山口紗弥加さん演じる京野彩が『離婚届の提出に同行して欲しい』と頼むようです。この字面だけで、もしかしたら、彩は夫に暴力を受けて外に出られないほどに対人恐怖症に陥ったのではないか?と妄想が広がりました。

ただ、動画ではにこやかに森山と話していますので、夫がDV男性ということではなさそうです。それどころか、夫は家事を手伝っていたと彩は、語っていました。何で離婚したいのでしょうか?謎ですねえ。

そして、彩は「私って、何点なんですかね?」と聞いたり、離婚届を持って森山とカメラの前に立っていました。不思議な光景で、次回の放送が待ち遠しいです。

20代女性
20代女性
次回の依頼は、「離婚届の提出に同行してほしい」という依頼。
うまくいってたはずの夫婦が離婚をすることになって吹っ切れない女性に、レンタルさんは一体どんな言葉をかけるのか期待しています。
なぜか役所で写真を撮る二人は記念なのかな?
今話でわかったレンタルさんのお姉さんの存在と過去がどんな形で広がっていくのか、「なんもしない」に重なる部分があるのか?
毎週少しずつわかっていくレンタルさんの素性や過去が楽しみです。
道端のおじさんと少し感情を見せるように話すレンタルさんが、おじさんとどんな話をするのかも楽しみです。
あとレンタルさんの家の中での過ごし方もほっこりしています。
子供を寝かしつけたり、しっかりなんかするレンタルさんにもどんな感じで過ごしているのか、家のシーンを見るのが楽しみです。
夫婦で話す姿にも癒されます。奥さんがいつも優しく寛大な心で話しているところに素敵な夫婦だと思いました。
次週は夫婦に関する依頼でもあるので、その依頼を機にレンタルさん夫婦がどんな会話をするのかも楽しみにしています。
50代男性
50代男性
次回の森山将太(増田貴久)への依頼は、京野彩(山口沙弥加)という化粧品会社に勤める女性の依頼ですれ違いが多く夫から離婚を申し込まれ離婚届の提出に同行して欲しいと言うもの。何故、離婚届の提出に同行が必要なのかその理由は何か、森山に向かい彩は自分の事を何点の聞くが森山が点数何点とつけるか楽しみです。離婚の時に自分は何点か聞くことはやはり、ご主人に未練があり自分の行動が反省することが多かったからではないかと思います。又、森山が自宅に帰り妻の沙紀(比嘉愛未)に報告した時に沙紀のに対して高得点をつけて欲しいと思います。点数は就けないような気もしますが。次回に向けて、気になる点はもう一点あり毎回ドラマには搭乗していたが森山本人とは全く接点がない神林勇作(葉山奨之)が今回、森山と一番接近したので、次回では森山と直接会うか会話するぐらいにならないかと思っています。神林が森山の古くからの友人だったりするともっと面白いのですが。
ドラマ『レンタルなんもしない人』第4話ネタバレあらすじと感想はこちらをタップ

ドラマ『レンタルなんもしない人』第4話のネタバレあらすじ

ドラマ放送終了後に更新します。

ドラマ『レンタルなんもしない人』第4話のネタバレ感想

ドラマ放送終了後に更新します。

原作『レンタルなんもしない人』の紹介




ドラマ『レンタルなんもしない人』実写化に期待の声

40代女性
40代女性
増田さんが主人公という事でひょうひょうとした佇まいを想像します。そしてそんな彼の周りで繰り広げられるであろう、それぞれの人の思いなどが詰まったエピソードがとても楽しみです。泣けるものから笑えるエピソードまで、期待しています。
40代女性
40代女性
Twitterをフォローしてずっとチェックしています。レンタルさんを演じる増田さんがどんな風に「なんもしない」ことを演じるのか楽しみです。このドラマは「なんもしない人」が一緒にいることで、依頼人の心がどう動いて行くかが肝だと思うのと、いろんなエピソードの中からどのエピソードが選ばれるのか、またどんな風に脚色されるのかに興味があります。あんまり変に感動的にならないことを祈ります。
40代女性
40代女性
普段の生活でも、今少しだけ誰かにいてほしいと思うことがあります。
心の隙間を埋めるような存在は、現代ではけっこう需要がありそうで面白そうだと思っています。
1話のゲストが志田未来さんと聞いて、どんどん期待が高まっています。
50代男性
50代男性
ドラマタイトルを見てまず、こんなことでお金が稼げるのか?と、考えてしまう人が多いのではと思ってしまいました。「これは俺には、私には無理!」と思ってしまうドラマ内容に期待ですね。孤独感にさいなまれた時にレンタルしたくなる増田君がどのように依頼者の心に入り満足させるのか興味津々です。
50代女性
50代女性
私は原作を読んだことがないので、まっさらな気持ちでドラマを観たいと思っています。
私は以前から「何もしないこと」の大切さを実感しています。
なので、このドラマのレンタル何もしない人との共通点があるのかどうかが一番気になるところです。
50代女性
50代女性
なんもしない人、といえばテレビで実際にそんな火とがいて追跡調査をした様子を見ました。こんなことが成立するのか、と驚きましたが依頼者の気持ちもわからなくないな、と納得した記憶かあります。増田くんの雰囲気が優れた技術などはもたないが寄り添ってあげる、という意味では素晴らしい人選だと思います。各回で依頼人がかわるようなのでそのさいに人間像臭さ、すなわち「人は人が所詮好き」な様子がどう表現されるか楽しみにしてます。
50代女性
50代女性
原作本を見たことはないのですが、なんもしない人をしている本人をテレビで見たことがあるので、大変興味を持ちました。なにもしない人が主人公でどのように見せ場をつくるのか楽しみです。主演の増田貴久さんも注目しています。
50代女性
50代女性
原作本は、見たことありませんが、モデルになった方のTwitterは、見たことがあります。主演が、NEWSの増田貴久くんですね。本人はインタビューで、「我ながらピッタリの役」と言ってますが、まっすーがどんな風に演技するのか楽しみです。

ドラマ『レンタルなんもしない人』第1話〜最終回話動画見逃し&無料動画の視聴方法まとめ

こちらの記事では、2020年4月スタートのドラマ『レンタルなんもしない人』第1話〜最終回の見逃し配信動画を見る方法と過去放送分の動画を無料で視聴する方法についてまとめました。

テレビが深夜で見れない、通勤時や手が空いた時にスマホで視聴したいという人はParaviでの視聴がオススメです。

ドラマ『レンタルなんもしない人』第1話〜最終回をParavi見逃し配信動画で視聴する

無料視聴期間を過ぎてしまった、それ以前の過去の話はテレビ東京公式の動画配信サービスである『Paravi』の無料視聴期間2週間を利用しての視聴がおすすめです!

テレビ東京やTBSで放送されているドラマやバラエティなども視聴可能ですよ。

登録方法、解約手続きもカンタンです。

  • 月額費用は1,017円(税込)
    ※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です
  • 無料お試し視聴の期間が2週間もある
  • 無料お試し視聴の期間内に解約すれば費用は一切かからない
  • 広告やCMが入らず高画質&高音質の動画
  • 邪魔な広告やCMが入らない
  • パパジャニWESTや恋んトス、水曜日のダウンタウンなども視聴可能!

ドラマ『レンタルなんもしない人』
動画を無料視聴する

テレビ
2020年春ドラマ4月スタート番組情報!キャストや放送開始日を調査2020年4月にスタート予定の春ドラマも、徐々に情報が明らかになってきましたね。 人気作の続編から、原作漫画の作品、オリジナル作品...
2020年春ドラマ全話視聴率まとめ!評判や評価が高いオススメ人気はどれ?2020年4月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! コロナの影響で、放送開始日がずれているドラマも出てしまっています...
RELATED POST