竜の道-二つの顔の復讐者-

ドラマ『竜の道』原作小説ネタバレあらすじ結末は?作者白川道未完の名作

2020年春の火曜ドラマに、玉木宏さん主演のドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』が発表されました。

今回の記事では、ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』の原作について調査してみました。

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』主演に玉木宏が決定!

4月期のカンテレ・フジテレビ系火曜夜9時ドラマとして、玉木宏が主演を務める『竜の道 二つの顔の復讐者』の放送が決定した。1月に不惑を迎えた玉木にとって40代初主演となる今作は、養父母を死に追いやった運送会社社長への復讐を誓った双子の兄弟を描いたサスペンスドラマ。復讐のために心を捨て、顔も名前も変え、裏社会に身を投じた主人公・竜一を玉木が演じ、竜一の双子の弟で、運送会社を監督する国土交通省のエリート官僚として権力を掌握していく竜二を、玉木とは初共演の高橋一生が演じる。原作は、2015年に急逝した作家・白川道(しらかわとおる)の未完の同名小説。ドラマ版ではオリジナルの展開と共に、波乱に満ちた竜一と竜二による復讐劇を結末まで描いていく。

兄は、顔も名前も心も捨て、裏社会に。弟は、権力を手に入れるため、官僚に。
双子だけの秘密を抱え、2人の“竜”が復讐の道を突き進む!
竜一(りゅういち)と竜二(りゅうじ)は、生まれてまもなく実の親に捨てられたところを、小さな運送会社を営む吉江(よしえ)夫妻に養子として引き取られた双子の兄弟。その後、夫妻の間に生まれた妹の美佐(みさ)を加え、5人家族として仲良く暮らしていた。しかし、二人が15歳のとき、全国への事業拡大を進める霧島源平(きりしまげんぺい)率いる運送会社の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた両親は、自殺してしまう。卑劣で冷酷な手法で霧島に追い詰められる両親の姿を見ていた二人は、両親から命を、そしてまだ5歳の美佐から実の親を奪った霧島への復讐を誓い合う。
それから7年後、竜一は焼死に見せかけて他人の戸籍を奪い、整形で別人になり替わり、裏社会と関わりを持ち始める。一方、竜二は名字を出生時の「矢端(やばた)」に戻し、運送会社を監督する国土交通省に入省する。竜一が生きていることは、妹の美佐も知らない二人だけの秘密。「これからは、なんでも二人だ」。コインの裏表のような、正反対の立場の双子による、波乱万丈の復讐劇が幕を開ける!

引用:ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』HPより

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』原作小説のネタバレあらすじ結末は?

白川道さん原作の小説『竜の道 飛翔編』2009年出版、『竜の道 昇龍篇』2015年出版では、まだ話が終わっておらず完結していません。

作者の白川道さんが2015年に亡くなっており、続編が出版されないままに現在に至っています。

そのため、ドラマではドラマオリジナルの完結となるようですね。

原作小説『竜の道』のあらすじ

原作小説『竜の道 上』のあらすじ

矢端竜一は魑魅魍魎が蠢く裏社会の支配を目論んだ。手始めに、株の業界紙を発行する新聞社に潜り込み、その乗っ取りに成功する。億を超える金に群がるクズ共を冷徹に操る竜一は、大物ヤクザ・曽根村の信頼を勝ち取るべく、殺人にまで手を染める。野心の塊のような竜一の疾走。それは、双子の弟・竜二と交わしたある約束を果たすためだった…。

引用:幻冬舎HPより

原作小説『竜の道 下』のあらすじ

矢端竜二は、エリート完了の世界に飛び込んだ。兄・竜一との約束ーーある大物実業家への復讐ーーを果たすために。表と裏から攻めて、あいつを叩き潰す……。第二、第三の殺しに手を染める竜一、企みを抱いてある女を籠絡する竜二。金と欲が行き交う修羅の道を鋼の意志で突き進む双子が行き着く先は? 息苦しいほどの命の疾走を描いた傑作長編。

引用:幻冬舎HPより

原作小説『竜の道 昇龍篇』のあらすじ

巨額詐欺事件を首謀した竜一は50億の金を残し、ブラジルに潜伏した後、整形手術を施し東京に舞い戻った。一方、官僚となった竜二は、その金を150億もの資産にし、兄を待つ。狙いは、少年期の二人を地獄に陥れた巨大企業を叩き潰すこと。バブル前夜のその夏、金と才覚を生かす兄弟の熾烈な復讐が始まる。著者の絶筆作にして、極上エンターテイメント。

引用:幻冬舎HPより

原作の小説では、養子に引き取られた一卵性双生児の双子である竜一と竜二。

その養子となった家では、両親と義理の妹である美佐と合わせて五人の家族で幸せに暮らしていた。

しかし、竜一と竜二が15歳のとある日に、その両親が経営していた運送会社は霧島源平という男に乗っ取られてしまい両親は死に追いやられてしまう。

まだ幼い妹である美佐と自分たち二人を残し、亡くなった両親の復讐を果たすために竜一と竜二は別の道を歩んで復讐をしていく。

兄の竜一(玉木宏)は、22歳で自分の死を偽装し、他人になりすまして二つの名前を持つようになる。

妹の美沙にも、自分が死んだと思わせ、裏社会へと入り込んでいく。

一方、弟の竜二は、運送会社を監視する国土交通省へと入省する。兄とは別の道から憎き霧島源平への復讐を果たすために、二人はどのような復讐を遂げるのか?

また、血縁関係のない妹美沙への想いが、二人の兄弟の足並みも乱していくことに・・・

担当プロデューサー水野綾子のコメント

私自身、白川道先生の作品が好きで『竜の道』もその一つでしたが、「未完の作品をドラマ化する」という発想はそもそもありませんでした。しかし、結末まで描かれていないがゆえにさまざまな想像をすることができ、そのなかでも原作に無い「ある設定」(今はまだ明かせません)を加えることを思いついたことがきっかけとなり、「ドラマ化できる!」と確信しました。また、企画を快諾していただいた、幻冬舎で白川先生の編集担当を長年務めてこられた有馬大樹さんの「この作品がドラマ化されることが白川さんへの供養になると思います」というお言葉も後押しとなりました。そして、玉木宏さんと高橋一生さんという本当に魅力的で、かねてから作品でご一緒したいと思っていたお二人にご参加いただくことで、ついにドラマ化が実現しました。
脚本を作っていくなかで、常にお二人が演じられることを想像していましたが、実際にお二人とお会いし、そして目の前で並んでいる姿を見て、本当に壮絶で面白い作品ができそうだと感じています。原作の面白さ、ハードさをベースにしつつ、連続ドラマならではの「次週が楽しみ」な作品になればと思っています。ぜひ、ご期待いただければと思います。

引用:ドラマ『竜の道』HPより

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』原作者 白川道の経歴やプロフィール

名前(本名)白川道(西川徹)
生年月日1945年10月19日
出身地北京生まれ
神奈川県平塚市育ち
出身校一橋大学社会学部

白川道さんご自身も、かなり波乱万丈な人生を送られています。

一橋大学卒業後、大手電機メーカーに勤めるものの、3ヶ月で退社。そして、大手広告代理店に転職し、26歳で再び退社されています。

その後、先物取引の会社を経て、旅行代理店や書店を起業するも上手くいかず、松山市にある妻の父親の会社の役員となるが2年半で離婚。

松山に子供を残し、東京で投資顧問会社へ入社、のちに自分で投資顧問会社を起業されました。仕事で何十億というお金を動かしながら、女子大生と同棲し年間に1億円を使い切るような豪華な生活をしていました。

その頃に、インサイダー取引やマネーロンダリングで逮捕され、実刑を受けられています。刑務所での服役中に小説家になるための勉強を始め、49歳で小説家デビューを果たしたのです。

金融や投資の知識は、実体験からくる物だったのですね。

2015年4月に自宅で倒れ、大動脈瘤破裂で亡くなっています。

『竜の道 昇龍篇』は、2015年に出版されているので、遺作となった作品ですね。

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』原作者 白川道の著書

  • 1994年『流星たちの宴』
  • 1996年『海は涸いていた』
  • 1998年『カットグラス』
  • 1998年『病葉流れて』
  • 2001年『天国への階段』
  • 2004年『捲り眩られ降り振られ』
  • 2004年『朽ちた花びら 病葉流れて2』
  • 2004年『崩れる日なにおもう 病葉流れて3』
  • 2004年『終着駅』
  • 2004年『十二月のひまわり』
  • 2005年『単騎、千里を走る。』
  • 2006年『大人のための嘘のたしなみ』
  • 2009年『最も遠い銀河』
  • 2009年『竜の道 飛翔篇』
  • 2009年『俺ひとり ひと足早い遺書』
  • 2010年『祈る時はいつもひとり』
  • 2010年『冬の童話』
  • 2011年『道徳不要 俺ひとり』
  • 2012年『身を捨ててこそ 新・病葉流れて』
  • 2013年『浮かぶ瀬もあれ 新・病葉流れて』
  • 2013年『漂えど沈まず 新・病葉流れて』
  • 2014年『そして奔流へ 新・病葉流れて』
  • 2014年『世界で最初の音』
  • 2015年『神様が降りてくる』
  • 2015年『竜の道 昇龍篇』

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』番組情報

番組名竜の道
-二つの顔の復讐者-
放送開始日2020年4月14日(火)スタート
毎週火曜夜9時(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)
キャスト玉木 宏、高橋一生 他
スタッフ脚本:篠﨑絵里子
音楽:村松崇継
プロデュース:米田 孝(カンテレ)、水野綾子(共同テレビ)
演出:城宝秀則(共同テレビ)、岩田和行(共同テレビ)、紙谷 楓(共同テレビ)
原作白川道
『竜の道』(幻冬舎文庫)
公式サイト・SNS公式HPtwitter
ドラマ『竜の道』キャスト出演者まとめ!玉木宏&高橋一生が主演の新火曜ドラマ2020年春の火曜ドラマは、玉木宏さん主演の『竜の道-二つの顔の復讐者-』だと発表されました。 玉木宏さんはドラマ久々に主演のよう...

ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』原作小説ネタバレあらすじ結末は?作者白川道未完の名作

今回の記事では、2020年の春ドラマ『竜の道-二つの顔の復讐者-』の原作あらすじ、ネタバレの結末について調査してみました。

原作の小説では、物語が完結しておらずファンからも続編を期待されていたようですが、残念ながら作者の白川道さんが亡くなってしまったことで完結することなく今に至っています。

ドラマでは、オリジナルストーリーで復讐を描いてラストへと導いていくということなので、原作小説を読んだことがある方もそうでない方も楽しめる内容となりそうですね!

テレビ
2020年春ドラマ4月スタート番組情報!キャストや放送開始日を調査2020年4月にスタート予定の春ドラマも、徐々に情報が明らかになってきましたね。 人気作の続編から、原作漫画の作品、オリジナル作品...
2020年冬ドラマ|全話視聴率まとめ!評判や評価が高いオススメ人気ドラマはどれ?2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で2020年1月スタートドラ...
2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...