2019秋ドラマ

同期のサクラは発達障害?カホコっぽい&面白いと感想あらすじが話題

2019年10月9日から始まった新水曜ドラマ『同期のサクラ』ですが、高畑充希さんが演じる主人公の北野サクラが発達障害?と話題になっています。

 

 

ドラマ『同期のサクラ』番組情報

番組名同期のサクラ
放送日2019年10月9日
水曜夜10時スタート
主演高畑充希
演出遊川和彦
SNSTwitterInstagramLINE

ドラマ『同期のサクラ』のキャスト・出演者

  • 高畑充希 北野サクラ
  • 橋本愛 月村百合
  • 新田真剣佑 木島葵
  • 竜星涼 清水菊夫
  • 岡山天音 土井蓮太郎
  • 相武紗季 火野すみれ 先輩社員
  • 椎名桔平 黒川森雄 人事部長

ドラマ『同期のサクラ』が発達障害かとSNSで話題

ドラマがスタート初めて、SNSでは発達障害の人の特徴に似ていると話題になってきました。

ここでは、SNSでのそのコメントをいくつかピックアップしてみます。

ドラマ『同期のサクラ』は発達障害?

発達障害(自閉症)の特徴

自閉症スペクトラム障害(ASD)

自閉症スペクトラム障害は先天的な発達障害の1つで、特徴として
①社会性と対人関係の障害
②コミュニケーションや言葉の発達の遅れ
③行動や興味の偏り
の3つがあるといわれています。

従来、世界保健機関(WHO)の定めた国際疾病分類(ICD)やアメリカ精神医学会の精神疾患の診断・統計マニュアル(DSM)では、アスペルガー症候群などとともに広汎性発達障害というカテゴリーのもと自閉症という診断が位置づけられていました。2013年に刊行された「DSM-5」では、自閉症という障害名は廃止され、自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害の障害名のもとに統合されました。

引用:https://junior.litalico.jp/about/hattatsu/

発達障害や自閉症という言葉で一括りにされていますが、症状や特徴はそれぞれですよね。

興味やこだわりに偏りがあると書かれていますが、それが社会的に良しとされるか悪しとされるかはその社会次第ですし。

その他大勢とは違うという点で、障害と括られてしまっていますがこのような病名で診断されている人も少なくはないようです。

ドラマ『同期のサクラ』は発達障害?カホコっぽいと感想であらすじが話題まとめ

ドラマ『同期のサクラ』第1話が放送になり、一部の視聴者からは『過保護のカホコ』と似て発達障害なのか?という感想が多くみられました。

しかし、その発達障害っぽさが真っ直ぐでいいという感想と、それがイライラするという感想で二分してしまっているような印象です。

社会や大人の世界では、空気を読むことが必要とされてくるというのもありますが、自分の意見を真っ直ぐ伝える姿勢に共感する声も多くみられます。

第二話以降も、どのような展開になるのか楽しみですね!

同期のサクラ|初回1話見逃し配信動画&全話無料で視聴!再放送予定10月9日分高畑充希さんと『過保護のカホコ』製作チームが再タッグを組んだドラマ、『同期のサクラ』がついにスタートしますね。 初回の放送から、様...

ドラマ『同期のサクラ』第1話〜
Huluで全話配信予定!

ドラマ『同期のサクラ』
動画を無料で見る

 

Huluでドラマ『同期のサクラ』を完全無料視聴可能です。

14日間の無料視聴期間中に解約すれば、タダで観れます。

  • 日テレのドラマ、バラエティ、アニメなどコンテンツが盛りだくさん!(コナン、進撃の巨人、マツコ会議、あなたの番です、3年A組、GOTなど)
  • 映画やHuluオリジナルコンテンツが追加料金なしで利用可能!
  • スマホやパソコン、テレビでも利用可能!
  • 解約手数料、登録費用も掛かりません
  • 登録、解約手続きも簡単!

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の情報はHuluホームページにてご確認ください。

 

RELATED POST