シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

ドラマ『シロクロ』母親 川田麻衣子役・山口紗弥加の経歴&プロフィール!

2020年1月12日(日)にスタートする日本テレビ系新日曜ドラマは、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』です。

ちょっと内容が想像しずらいタイトルではありますが、内容を聞いてみると「なるほど!」と思う、囲碁棋士とメンタリストが主人公のお話です。

このドラマの主人公は2人で、1人目の主人公の囲碁棋士・川田レンを演じるのが清野菜名さん。そして、もう1人の主人公でメンタリスト・森島直輝を演じるのが横浜流星さんです。この2人のW主演作品となります。

大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する森島直輝は、飼育員として「ミスパンダ」を仕立てる。「ミスパンダ」とは、囲碁棋士である川田レンのことで、森島直輝に操られながら、世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在になっていくようです。

そんな川田レンの母親・川田麻衣子役を演じるのが山口紗弥加さんです。このドラマでは、ストーリーに欠かせない重要な役どころの様です。

今回は、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』で、川田レンの母親・川田麻衣子を演じる山口紗弥加さんの経歴やプロフィールについてまとめてみました!

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』川田レンの母親・川田麻衣子役で山口紗弥加の出演が決定

読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。
清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。横浜流星演じる飼育員さんに、指令をだす、Mr.ノーコンプライアンス役に佐藤二朗が決定!さらに、本日追加キャストが解禁となった。

川田レンの母親役に山口紗弥加が決定!今や、ドラマには欠かせない唯一無二の存在感を放ち、演技力には定評がある山口紗弥加が、今回、ある事件をきっかけに入院することになった、ワケアリな母親を演じる。さらに、直輝(横浜)のゼミの教官でありながら、レン(清野)の良き理解者として担当医もつとめている、大学病院の精神科医の門田役に山崎樹範が決定!

さらに、自称・天才美少女囲碁少女で、レンをライバル視している東山楓役に、吉田美月喜、直輝の大学のゼミ仲間に、中田圭祐と祷キララの出演が決定した。今後の追加キャストに、ご期待ください!

引用:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/topics/#topics_id_3

山口紗弥加の経歴・プロフィール

名前山口紗弥加
生年月日1980年2月14日
出身地福岡県
身長158cm
血液型O型
職業女優
事務所FLaMme
公式サイト・SNS公式HPtwitter

山口紗弥加さんは1980年2月14日生まれ、福岡県出身の女優さんです。

小学生の時にみた『東京ラブストーリー』に出演していた鈴木保奈美さんに憧れて山口紗弥加さんは女優を志したそうです。

1994年の14歳の時に日清食品「どん兵衛」でテレビCMデビューし、同年に放映されたフジテレビ系ドラマ『若者のすべて』で女優デビューを果たします。

その時に山口紗弥加さんが演じた役柄が、父母の突然の事故死のショックで自閉症になってしまう少女という難役で女優デビューを果たしました。

以来、26年間、数多くのドラマや映画に出演し、さまざまな役を演じています。演技力に定評がある山口紗弥加さんは、最近ではカメレオン女優と呼ばれています。

山口紗弥加の代表作・出演履歴

テレビドラマ

  • 1994年 若者のすべて
  • 1995年 花嫁は16才!
  • 1996年 銀狼怪奇ファイル
  • 1996年 おいしい関係
  • 1996年 闇のパープル・アイ
  • 1997年 ふたり
  • 1998年 甘い結婚
  • 1998年 凍りつく夏
  • 1998年 ランデヴー
  • 1998年 走れ公務員!
  • 1999年 可愛いだけじゃダメかしら?
  • 1999年 ザ・ドクター
  • 2000年 月下の棋士
  • 2000年 安楽椅子探偵、再び
  • 2000年 花村大介
  • 2001年 反乱のボヤージュ
  • 2002年 恋するトップレディ
  • 2003年 演技者。『マシーン日記』
  • 2003年 運命が見える手
  • 2003年 神様、何するの
  • 2004年 僕と彼女と彼女の生きる道
  • 2004年 ウォーターボーイズ2
  • 2004年 わかば
  • 2004年 一番大切な人は誰ですか?
  • 2005年 anego[アネゴ]
  • 2005年 恋のから騒ぎドラマスペシャル「マタをかける女」
  • 2006年 愛と死をみつめて
  • 2006年 下北サンデーズ
  • 2006年 14才の母
  • 2007年 結婚披露宴-人生最悪の3時間-
  • 2007年 世にも奇妙な物語『午前2時のチャイム』
  • 2007年 暴れん坊ママ
  • 2008年 のだめカンタービレ 新春スペシャル in ヨーロッパ
  • 2008年 被取締役新入社員
  • 2008年 ヤスコとケンジ
  • 2008年 柳生一族の陰謀
  • 2008年 小児救命
  • 2008年 赤い糸
  • 2010年 絶対零度-未解決事件特命捜査-
  • 2010年 黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-
  • 2011年 黄昏流星群 -C-46星雲
  • 2011年 絶対零度-特殊犯罪潜入捜査-
  • 2011年 HUNTER ハンター-その女たち、賞金稼ぎ-
  • 2012年 もう誘拐なんてしない
  • 2012年 早海さんと呼ばれる日
  • 2012年 早海さんと呼ばれる日スペシャル
  • 2012年 家で死ぬということ
  • 2012年 悪女たちのメス episode2
  • 2013年 ガリレオ 第2シーズン 最終章「聖女の救済」
  • 2013年 安堂ロイド-A.I. knows LOVE-
  • 2014年 サイレント・プア
  • 2014年 家族狩り
  • 2014年 金田一耕助VS明智小五郎ふたたび
  • 2014年 ビンタ!?弁護士事務員ミノワが愛で解決します?
  • 2015年 連続ドラマW「スケープゴート」
  • 2015年 ようこそ、わが家へ
  • 2015年 ヤメゴク?ヤクザやめて頂きます?2015年 リスクの神様
  • 2015年 コウノドリ第1シリーズ
  • 2017年 コウノドリ第2シリーズ 第8話・最終話
  • 2015年 サイレーン 刑事×彼女×完全悪女
  • 2016年 猫侍 玉之丞 江戸へ行く
  • 2016年 夏樹静子サスペンス 光る崖
  • 2016年 月曜ゴールデン「民間科捜研 桐野真衣の殺人鑑定」
  • 2016年 ラヴソング
  • 2016年 受験のシンデレラ
  • 2016年 運命に、似た恋
  • 2017年 天才バカボン2
  • 2017年 大河ドラマ おんな城主 直虎
  • 2017年 バイプレイヤーズ ?もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら? 第3話
  • 2017年 金曜ナイトドラマ 女囚セブン
  • 2017年 カンナさーん!
  • 2017年 リフレイン
  • 2018年 アンナチュラル 第1話
  • 2018年 モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
  • 2018年 ブラックスキャンダル
  • 2018年 主婦カツ!
  • 2019年 デザイナー 渋井直人の休日
  • 2019年 さすらい温泉?遠藤憲一 第二湯
  • 2019年 絶対正義(2019年2月2日 – 3月24日
  • 2019年 ラジエーションハウス-放射線科の診断レポート-
  • 2019年 ラジエーションハウス 特別編-旅立ち-
  • 2019年 悪党-加害者追跡調査- 第2話
  • 2019年 モトカレマニア
  • 2019年 歪んだ波紋

映画

  • 1995年 バースデイプレゼント
  • 1997年 ときめきメモリアル
  • 1996年 モスラ
  • 1997年 モスラ2 海底の大決戦
  • 1998年 モスラ3 キングギドラ来襲
  • 2000年 富江 replay
  • 2006年 県庁の星
  • 2006年 ウォーターズ
  • 2006年 チェケラッチョ!!
  • 2009年 のんちゃんのり弁
  • 2009年 のだめカンタービレ 最終楽章前編
  • 2010年 ソフトボーイ
  • 2011年 ラーメン侍
  • 2012年 スープ-生まれ変わりの物語-
  • 2014年 FLARE-フレア-
  • 2015年 エイプリルフールズ
  • 2017年 ミックス。
  • 2018年 人魚の眠る家
  • 2019年 凜
  • 2019年 コンフィデンスマンJP -ロマンス編-
  • 2020年 糸(2020年4月24日公開予定)

舞台

  • 2003年 オイル
  • 2003年 エレクトラ
  • 2005年 SHINKANSEN☆NEXUS『荒神-Arajinn-』
  • 2006年 白夜の女騎士(ワルキューレ)
  • 2007年 ささやき色のあの日たち
  • 2009年 蛇姫様-わが心の奈蛇-
  • 2010年 自転車キンクリートSTORE 富士見町アパートメント Aプログラム『魔女の夜』
  • 2010年 広島に原爆を落とす日

1994年に日清食品「どん兵衛」でテレビCMデビュー後、『若者のすべて』で女優デビューも果たした山口紗弥加さんは、現在までに数々のテレビドラマをはじめ映画や舞台に出演してきました。

舞台では、野田秀樹作品や蜷川幸雄作品に出演し、舞台女優としても定評があります。
数々のドラマや舞台の主要キャストとして活躍する一方で、長い間主役を演じる機会に恵まれなかった山口紗弥加さんは、女優歴24年目にして初めての主役を演じる事となりました。それが2018年に放映された『ブラックスキャンダル』です。

2020年4月に公開予定の話題の映画『糸』にも出演しています。この映画は、中島みゆきさんの名曲『糸』にインスピレーションを得て紡がれたラブストーリーで、菅田将暉さんと小松菜奈さんがW主演ということでも話題の映画です。

この映画で山口紗弥加さんは、小松菜奈さんが演じる園田葵の母・園田真由美役を演じるそうです。

名曲『糸』を元に描かれたこちらの作品も大変楽しみですね。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の番組情報

ドラマ名シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
放送時間毎週日曜夜10:30~
脚本佐藤友治 蛭田直美 ほか
プロデュース岡本浩一
演出遠藤充貴 ほか
製作読売テレビ
公式サイトhttps://www.ytv.co.jp/shirokuro/

この物語は、
驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと
彼女を操る男・飼育員さんが、
「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、
世の中のグレーな事件にシロクロつける!

警察やマスコミが触れない「隠れた真相」を大胆に暴く
最凶バディが誕生する!

引用:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』|母親 川田麻衣子役・山口紗弥加の経歴やプロフィールまとめ

今回の記事では、2020年1月スタートのNHKのドラマ10『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』に主人公川田レンの母親・川田麻衣子役で出演予定の山口紗弥加さんの経歴やプロフィールについて調べてみました。

小学生の時にみた『東京ラブストーリー』に出演していた鈴木保奈美さんに憧れて女優を志した山口紗弥加さんは、1994年に『若者のすべて』で女優デビューを果たしました。

そこから25年間、山口紗弥加さんは女優として第一線で活躍されています。

デビュー作品の『若者のすべて』では、突然両親を亡くした事によるショックから自閉症になっていまった少女という難しい役を好演しました。

その後も、数々の難役を熟すほか、演出家として厳しいと有名な蜷川作品や野田秀樹作品に出演し、舞台女優としても定評があります。

どんな役でも熟す実力のある女優として、最近では山口紗弥加さんは「カメレオン女優」と呼ばれているそうです。

そんな山口紗弥加さんが出演する最新ドラマが『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』です。このドラマでも、ストーリーには欠かせない重要な役どころを演じるとの事なので、どんな山口紗弥加さんが観れるのか非常に楽しみですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|ドラマキャストや原作あらすじは?清野菜名&横浜流星W主演2020年1月からスタートする日本テレビ系列の日曜ドラマは、清野菜名さんと2019年大ブレイクした横浜流星さんのダブル主演で送られる『シ...
2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
2019年秋ドラマ|全話視聴率ランキングまとめ!首位はドクターX注目はグランメゾン東京と同期のサクラ2019年10月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日に放送されているドラマの順番で、...
RELATED POST