シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

ドラマ『シロクロ』精神科医の門田明宏役・山崎樹範のwiki経歴&プロフィール!

2020年1月12日(日)にスタートする日本テレビ系新日曜ドラマは、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』です。

この物語主人公は2人。清野菜名さん演じる囲碁棋士・川田レンと、横浜流星さん演じるメンタリストの森島直輝です。

【Mr.ノーコンプライアンス】の指示の元、メンタリストの森島直輝が川田レンをコントロールし、世の中の様々な“グレーゾーン”にシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】に仕立て上げ、警察やマスコミが触れない「隠れた真相」を大胆に暴いていくという物語です。

このドラマで横浜流星さん演じる森島直輝のゼミの教官であり、10年前のある事件以降、清野菜名さん演じる川田レンの担当医として診察し、よき理解者でもある精神科医・門田明宏を演じるのが山崎樹範さんです。精神科医として、主人公の2人に深く関わってくる存在の様です。

今回は、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』で、精神科医・門田明宏を演じる山崎樹範さんの経歴やプロフィールについてまとめてみました!

ドラマ『シロクロ』精神科医の門田明宏役に山崎樹範が出演決定!

読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。
清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。横浜流星演じる飼育員さんに、指令をだす、Mr.ノーコンプライアンス役に佐藤二朗が決定!さらに、本日追加キャストが解禁となった。

川田レンの母親役に山口紗弥加が決定!今や、ドラマには欠かせない唯一無二の存在感を放ち、演技力には定評がある山口紗弥加が、今回、ある事件をきっかけに入院することになった、ワケアリな母親を演じる。さらに、直輝(横浜)のゼミの教官でありながら、レン(清野)の良き理解者として担当医もつとめている、大学病院の精神科医の門田役に山崎樹範が決定!

さらに、自称・天才美少女囲碁少女で、レンをライバル視している東山楓役に、吉田美月喜、直輝の大学のゼミ仲間に、中田圭祐と祷キララの出演が決定した。今後の追加キャストに、ご期待ください!

引用:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/topics/#topics_id_3

精神科医 門田明宏役の山崎樹範wiki経歴・プロフィール

名前・本名山崎樹範
生年月日1974年2月26日
出身地東京都足立区
所属事務所トルチュ
公式サイト・公式ブログ公式サイトTwitter

山崎樹範さんは1974年2月26日生まれ、東京都足立区出身の俳優さんです。

演出家などの活動を行う松村武さんと、俳優として活躍する八嶋智人さんらが大学時代に結成した「劇団カムカムミニキーナ」所属の俳優さんです。

獨協大学演劇研究会を経て「劇団カムカムミニキーナ」には、1995年頃に入団をしました。役者として活動をはじめた当初は全く売れずに、大学の先輩とお笑いコンビを組んだこともあったそうです。

役者としてデビューとなった作品は1997年のドラマ『白線流しスペシャル 〜19の春』の劇団員役でした。

山崎樹範さんのターニングポイントとなるのは、2002年に放映されたドラマ『天体観測』への出演でした。

八嶋智人さんの結婚二次会での司会のぐだぐだぶりが、たまたま居合わせたドラマプロデューサーの目にとまったことがきっかけとなったそうです。

『天体観測』出演後は、名脇役として数々のテレビドラマや映画に出演する他、ユーモアあるトークを繰り広げられる存在としてバラエティ番組でも活躍されてます。

プライベートでは、2016年11月11日に女優の吉井怜さんと結婚しています。

山崎樹範の代表作・出演履歴

テレビドラマ

1997年 スペシャル白線流し 19の春
2000年 平成夫婦茶碗外伝 「成田家の人々」
2001年 ナンバーワン
2002年 天体観測
2002年 ママの遺伝子
2003年 Dr.コトー診療所
2003年 独身3!!
2004年 Dr.コトー診療所2004 特別編
2004年 ほんとにあった怖い話 恐怖幽便 「幽霊アパート」
2004年 松本清張の証言
2004年 東京ワンダーホテル
2004年 劇団演技者。アンラッキー・デイズ-ナツメの妄想-
2004年 人間の証明
2004年 愛情イッポン!
2005年 特別企画 交渉人
2006年 Dr.コトー診療所 2006
2008年-2016年 土曜ワイド劇場 100の資格を持つ女-ふたりのバツイチ殺人捜査-シリーズ
2004年 四谷くんと大塚くん 「天才少年探偵登場の巻」
2004年 日本のこわい夜1 エピソード2 「すきま」
2004年 めだか
2005年 ココリコミラクルタイプ こんな女は嫌われるドラマスペシャル 「したがる女」
2005年 ヤンエグ
2005年 電車男
2005年 電車男 もう一つの最終回スペシャル 電車男VSギター男
2006年 電車男DX -最後の聖戦-
2005年 金曜エンタテイメント特別企画 ずっと逢いたかった。
2005年 飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ
2005年 名探偵赤冨士鷹
2006年 新選組!! 土方歳三 最期の一日
2006年 2ndハウス
2006年 金曜ロードショー ウーマンズ・アイランド-彼女たちの選択-
2006年 もうひとつのシュガー&スパイス 「片思いの彼編」
2006年 Ns’あおい スペシャル 桜川病院最悪の日
2006年 世にも奇妙な物語 2006年 秋の特別編 「昨日公園」
2008年 世にも奇妙な物語 2008年 秋の特別編 「どつきどつかれて生きるのさ」
2006年 ラブコレ2 東京Love Collection
2007年 プロポーズ大作戦
2007年 キモチスイッチ
2007年 生きる
2007年 未来遊園地 -幽霊少女と観覧車-
2007年 The Spiders From Mars And Glamorous Angel 火星から来た蜘蛛の群れとグラマラスエンジェル
2008年 未来遊園地II -馬泥棒とメリーゴーラウンド-
2008年 扉は閉ざされたまま THE DOOR IS STILL CLOSED
2008年 ラスト・フレンズ
2008年 星新一 ショートショート sHORT HOshi sHinIchi 1926 – 1997「運命」「夜の迷路」
2009年 ヴォイス-命なき者の声-
2009年 疑惑
2009年 黒部の太陽
2009年 MR.BRAIN
2009年 子育てプレイ&MORE
2009年 マイガール
2009年-2010年 不毛地帯
2010年 東京リトル・ラブ
2011年 冬のサクラ
2011年 遠い日のゆくえ
2011年 美男(イケメン)ですね
2011年 未解決事件 file.01「グリコ・森永事件」
2011年 蜜の味-A Taste Of Honey-
2012年 サマーレスキュー-天空の診療所-
2013年 超絶☆絶叫ランド(2013年7月17日 – 9月25日、CBC) – 栗原仁 役
2014年 神谷玄次郎捕物控
2014年 ママとパパが生きる理由。
2015年 デザイナーベイビー – 速水刑事、産休前の難事件 –
2015年 神谷玄次郎捕物控2
2016年 はじめまして、愛しています。
2017年 トットちゃん!
2018年 限界団地
2018年 朝の連続テレビ小説 半分、青い。
2019年 盗まれた顔(2019年)
2019年 トレース-科捜研の男-
2019年 警視庁・捜査一課長 スペシャル3
2019年 遊戯みたいにいかない。 第4・5話
2019年 緊急取調室 3rd SEASON 第5話

映画

2003年 恋愛寫眞 Collage of Our Life
2004年 感染
2005年 死霊波
2005年 オペレッタ狸御殿
2005年 容疑者 室井慎次
2006年 トリック劇場版2
2006年 東京フレンズ The Movie
2008年 カクトウ便 Vol.2 VS 謎の恐怖集団人肉宴会
2008年 GSワンダーランド
2009年 20世紀少年 第2章 最後の希望
2009年 めおん 「ランプウェイの向こうに」
2011年 星守る犬
2011年 医す者として
2012年 バカリズム THE MOVIE 「魔スノが来たりて口笛を吹く」
2012年 グラッフリーター刀牙
2015年 忘れないと誓ったぼくがいた
2015年 龍三と七人の子分たち
2016年 幸福のアリバイ-Picture-
2018年 隙間男 (Stalking Vampire) Movie

舞台
2007年 サムシング・スイート
2010年 真夜中のパーティー
2011年 「大江戸鍋祭?あんまりはしゃぎすぎると討たれちゃうよ?」
2012年 朗読劇「緋色の研究」
2012年 鈴木おさむ劇場 第一回公演『美幸』-MIYUKI-
2013年 マティーニ! -ただ今、撮影5時間押し-」
2013年 テレビのなみだ
2013年 鈴木おさむ劇場 第一回公演 再演「美幸」-MIYUKI-
2014年 マルガリータ-戦国の天使たち-
2016年 -崩壊シリーズ-『九条丸家の殺人事件』
2017年 -崩壊シリーズ-『リメンバーミー』
2018年 舞台 漫画みたいにいかない。
2018年 カレフォン
2019年 桃山ビート・トライブ~再び、傾かん~
獨協大学演劇研究会を経て1995年に「劇団カムカムミニキーナ」に入団しました。役者としてのテレビデビューとなった作品は、1997年に放映されたドラマ『白線流しスペシャル 〜19の春』で、舞台役者を演じました。

転機となったのは、2002年に放映されたドラマ『天体観測』で、以来、数々のドラマや映画や舞台で活躍しています。

また、持ち前のトーク力とキャラクターの面白さからタレントとしても数々のバラエティ番組に出演しています。

現在は、主にテレビ番組での活動を広げている為、所属劇団である「カムカムミニキーナ」の出演を休んでいます。劇団を離れての活動を武者修行と言っており、いつかは劇団に帰ってまたみんなで芝居をすると発言しているそうなので、また劇団の方での役者活動も観てみたいですね。

最初に台本を読んだ時に「なんじゃこれ!?面白い!!!!」
とビックリしました。かなりぶっ飛んだ設定ですが、読めば読むほど物語の奥深さ、緻密さに驚かされます。
この作品に携われるのは本当に嬉しいですし、今から放送されるのが楽しみでなりません!
私が演じる精神科医は物語のエピソード0の部分を担う大事な役どころなので丁寧に演じたいと思います。

引用:

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の番組情報

ドラマ名シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
放送時間毎週日曜夜10:30~
脚本佐藤友治 蛭田直美 ほか
プロデュース岡本浩一
演出遠藤充貴 ほか
製作読売テレビ
公式サイトhttps://www.ytv.co.jp/shirokuro/

この物語は、
驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと
彼女を操る男・飼育員さんが、
「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、
世の中のグレーな事件にシロクロつける!

警察やマスコミが触れない「隠れた真相」を大胆に暴く
最凶バディが誕生する!

引用:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』|精神科医の門田明宏役・山崎樹範のwiki経歴&プロフィールまとめ

今回の記事では、2020年1月スタートのNHKのドラマ10『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』に清野菜名さん演じる囲碁棋士・川田レンと、横浜流星さん演じるメンタリストの森島直輝に大きく関わる精神科医・門田明宏役の山崎樹範さんの経歴やプロフィールについて調べてみました。

1997年に放映されたドラマ『白線流しスペシャル 〜19の春』の舞台役者役でデビュー後、2002年に放映されたドラマ『天体観測』をきっかけに、以来、数々のドラマや映画や舞台で活躍しています。

名脇役といっていいほど、沢山のドラマや映画に活躍されている山崎さんですが、今回の

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』では、森島直輝のゼミの教官であり、川田レンの担当医として、よき理解者でもあるとのことなので、どんな風に物語に関わってくるのか楽しみですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|ドラマキャストや原作あらすじは?清野菜名&横浜流星W主演2020年1月からスタートする日本テレビ系列の日曜ドラマは、清野菜名さんと2019年大ブレイクした横浜流星さんのダブル主演で送られる『シ...
2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
2019年秋ドラマ|全話視聴率ランキングまとめ!首位はドクターX注目はグランメゾン東京と同期のサクラ2019年10月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日に放送されているドラマの順番で、...
RELATED POST