2020冬ドラマ

ドラマ『シロクロ』1話〜最終回無料フル動画の視聴方法!視聴者感想まとめ

この記事では、2020年冬の新日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の第1話〜最終回のフル動画を無料で視聴する方法について調査してみました。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
第1話〜Huluで全話配信!

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
動画を無料で見る

Huluでドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』を完全無料視聴可能です。

14日間の無料視聴期間中に解約すれば、
掛かる費用は0円!

  • 日テレのドラマ、バラエティ、アニメなどコンテンツが盛りだくさん!(コナン、進撃の巨人、マツコ会議、あなたの番です、3年A組、GOTなど)
  • 映画やHuluオリジナルコンテンツが追加料金なしで利用可能!
  • スマホやパソコン、テレビでも利用可能!
  • 解約手数料、登録費用も掛かりません
  • 登録、解約手続きも簡単!

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の情報はHuluホームページにてご確認ください。

Contents

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第1話〜最終回のフル動画を無料視聴する方法

公式ホームページにも書かれていますが、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の過去放送分の動画が視聴できるのは、日テレドラマの公式の動画配信サービス「Hulu」だけです!

「Hulu」には、無料視聴期間が14日間あるので、その無料視聴期間のみの利用であれば費用は1円もかかりません。

 

  1. Huluに無料お試し期間(14日間)を利用して契約する
  2. ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の過去放送分の動画を視聴する
  3. Huluの他のコンテンツ(映画やバラエティ)も利用可能!
  4. 無料おためし期間(14日間)のうちに、解約手続きをする

掛かる費用=0円!

 

Hulu(フールー)で見られるおすすめドラマ動画はこちら(2020年4月時点)

Hulu(フールー)で見られる人気ドラマ

Hulu(フールー)では、話題ドラマも多く配信中です。

  • 知らなくていいコト(吉高由里子、重岡大毅、佐々木蔵之介)
  • シロでもクロでもない世界で、パンだは笑う。(清野菜名、横浜流星、佐藤二朗)
  • DASADA(日向坂46)
  • ニッポンノワール(賀来賢人、広末涼子、北村一輝)
  • 同期のサクラ(高畑充希、新田真剣佑、橋本愛)
  • CHEATチート(本田翼、金子大地、上杉柊平、福原遥、風間俊介)
  • HiGH&LOW THE BEST BOUT
  • ブラック校則(佐藤勝利 (Sexy Zone)、髙橋海人 (King & Prince))
  • 3年A組(菅田将暉、永野芽郁)
  • あなたの番です(田中圭、原田知世)
  • 今日から俺は(賀来賢人、伊藤健太郎)
  • ボイス 110緊急指令室(唐沢寿明、真木ようこ)
  • きのう何食べた?(西島秀俊、内野聖陽)
  • おっさんずラブ(田中圭、吉田鋼太郎)
  • 偽装不倫(杏、宮沢氷魚)
Huluで見られるバラエティ番組

日本テレビの番組を配信しているHulu(フールー)では、多くのバラエティ番組も見放題で視聴が可能です。

  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで(ダウンタウン、ココリコ、月亭方正)
  • 旅猿(東野幸治、岡村隆史)
  • マツコ会議(マツコデラックス)
  • 有吉反省会(有吉弘行)
  • うちのガヤがすいません(ヒロミ、後藤輝基)

無料動画投稿配信サイト

  • 公式ではなく勝手にアップされている動画は違法
  • ウィルス感染のリスク
  • 個人情報が漏洩するリスク
  • 画質や音質が良くない
  • 見たい話数の動画があるとは限らない
ドラマ動画を無料アップロード動画配信サイトで見るのは違法?視聴利用者が罪になることもある?テレビドラマや映画をインターネットでよく見るという方は多いと思います。 動画の配信サービスも多く、無料でアップロードもされておりユ...

 

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の番組情報

ドラマ名シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
放送日時毎週日曜 よる10時半
主演清野菜名・横浜流星のW主演
スタッフチーフプロデューサー:岡本浩一
プロデューサー:福田浩之、馬場三輝、千葉行利
演出:遠藤光貴、松永洋一、汐口武史
脚本:佐藤友治、蛭田直美 ほか
原作ドラマオリジナル
公式サイト・SNS公式サイトTwitterInstagramLINE

 

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第1話〜最終回の視聴者感想

ドラマ『シロクロ』第1話ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第1話の視聴者感想

30代女性
30代女性
清野菜名さんがとってもかわいかったです。清楚な優等生のイメージが強い清野菜名さんが、奇抜なパンダコスチュームで暴れまわっているようすが斬新で、思わず見入ってしまうような感じでしたね。

てか、この日曜日の10時30分枠のドラマ、同じ役者さんがくるくる登場しすぎじゃないですか?

清野菜名さんか、横浜流星さんか、田中圭さんか、賀来賢人さんか… なんかデジャヴっぽいです。(笑)

でも、あなたの番です以外でまた、横浜流星さんと田中圭さんのコンビが見られるとは思ってなかったので、早すぎる二人の再共演にテンションが上がった人は、多かったのでは?と思います。

一話目は、セクハラ社長の身勝手っぷりに腹が立つストーリーでした。被害者の彼女は殺されたんだから、社長は殺されても当然だと思うんですけど、命だけは助けられたようで、ちょっと釈然としませんでした。

ちなみにレンにはミスパンダの記憶は残っていないのかな?レンと直輝の関係も不思議ですね。

40代女性
40代女性
ほんと設定がアニメ並に飛んでいて面白かったです。

クライアントのミスターノーコンプライアンスは佐藤二朗さんぴったり過ぎる~。法務大臣なの?と後から二度びっくりでした。主人公レンも昔は囲碁の天才少女だったのに、過去の事件からネガティブになって精神科に通っているのが気の毒です。勝てるのにわざと負けてあげたり、ミスパンダはまさにレンの抑圧された自然な姿かもしれませんね。

メンタリストで医学生の直輝に憧れているレン。直輝はちょっとつかみどころがない感じなので、レンがピュアであればあるほど心配です。それにしても冒頭の悪徳議員の事件も本編になったIT社長のパワハラ問題もSNSで画像公開される形で暴かれるのが、今どきだなぁと感じます。

悪事がそのまま暴ける部分では痛快さを感じますが、普段のわたしたちもカメラで写真や動画を撮られてるかもと思うと少し怖くなりました。パンケーキのシロップで意識が遠のくって毎回なら本人も気づかないのかな。それぞれの抱えている闇も少しずつ明らかになっていく感じだし次回も楽しみです。

50代男性
50代男性
一話目で謎が多すぎて片時も目をそらせないドラマでしたので、その多いちりばめられている謎がどう溶けていくのか楽しみです。
森島のメンタリストとして、人の一瞬の行動を見逃さない鋭さや、アクションも強そうなので、今後も見ものです。

一話目で、黒の玉を見て突然壁を叩き出したり、パンダの人形を大事そうにしていたことから、幼少期に何かひどい目にあったのではと思われます。

古いパンダの人形から、USBが見つかり、画像を見るとコアラの着ぐるみの人がレンの母親を監禁てしいるシーンがあり、また森島の父親は白骨遺体で見つかっており、謎です。

レンの子供の時による写っている母親との写真に黒く塗り潰された子供の姿があり、母親が、表情が乏しいことから、何か事件に巻き込まれ、精神に支障やをきたすような心の傷をおっているような気がします。

ひよっとすると、レンと森島は兄弟では、頭の鋭いところとアクションが上手なところから、共通性が見いだせます。
この推理が当たっているか、次話以降が楽しみです。

40代女性
40代女性
放送前は、Mr.ノーコンプライアンスがリーダーでメンバーが飼育員さんとミスパンダの愛称なのかと思っていました。コメディー刑事ドラマ的な。だって、佐藤二郎さんですよー、飼育さんとミスパンダですよー、真面目感ないじゃないですか。

結構謎が多く以外でした。パンダチャンネルで事件を暴くあたりが今どきですね。the正義の味方的な感じでないのが観ていて爽快でした。でも、爽快さがないのは、主人公の2人の謎ですね。

レンは母親に可愛がられてなかったのかしら?母親は精神的に病んでる感じだから、可愛がられていた姉妹は死んでる?直輝の父親は殺された?パンダのぬいぐるみに残されたUSBの中は?父親がグレー事件を明らかにしようとして殺された?Mr.ノーコンプライアンスが怪しい怪しすぎる。

善人ぶった最大なクロな感じでめちゃくちゃ疑っています。だって、何故大臣が医大生に事件の依頼?どんな接点があるんだろう?謎だらけで次回が楽しみです。

30代女性
30代女性
森島直輝が、父のことを思い出すシーンが一話で出てきましたが、なんらかの謎を残したまま父を亡くし、直輝はその真相を追い詰めようとしているのかなと思いました。一体何があったのかが気になります。また、Mr.ノーコンプライアンスの正体が、法務大臣だったとゆうことで、なぜ法務大臣がこのような事を医学生たちにさせているのかも気になるので、その辺りの真相が少しずつ明らかになればいいなと思います。

また、レンも以前は天才囲碁将棋士だったのに、今は通院するほどのネガティブになってるので、その性格が変わってしまったのにも、何かしらの原因があるのでしょうか。

清野菜名さんのアクションはこれからもどんどん出てくると思いますが、横浜流星さんもミスパンダに指示するだけではなく、空手技もどんどんドラマ内で見せて欲しいなと、すごくすごく期待しています。

そして、レンは森島に好意を抱いているので、2人の距離が近づいて、最終回くらいには恋仲になってほしいなとも思っています。

ドラマ『シロクロ』第2話ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第2話の視聴者感想

30代女性
30代女性
清野菜名さんがとってもかわいかったです。清楚な優等生のイメージが強い清野菜名さんが、奇抜なパンダコスチュームで暴れまわっているようすが斬新で、思わず見入ってしまうような感じでしたね。
てか、この日曜日の10時30分枠のドラマ、同じ役者さんがくるくる登場しすぎじゃないですか?
清野菜名さんか、横浜流星さんか、田中圭さんか、賀来賢人さんか… なんかデジャヴっぽいです。(笑)
でも、あなたの番です以外でまた、横浜流星さんと田中圭さんのコンビが見られるとは思ってなかったので、早すぎる二人の再共演にテンションが上がった人は、多かったのでは?と思います。
一話目は、セクハラ社長の身勝手っぷりに腹が立つストーリーでした。被害者の彼女は殺されたんだから、社長は殺されても当然だと思うんですけど、命だけは助けられたようで、ちょっと釈然としませんでした。
ちなみにレンにはミスパンダの記憶は残っていないのかな?
レンと直輝の関係も不思議ですね。
40代女性
40代女性
ほんと設定がアニメ並に飛んでいて面白かったです。クライアントのミスターノーコンプライアンスは佐藤二朗さんぴったり過ぎる~。法務大臣なの?と後から二度びっくりでした。

主人公レンも昔は囲碁の天才少女だったのに、過去の事件からネガティブになって精神科に通っているのが気の毒です。勝てるのにわざと負けてあげたり、ミスパンダはまさにレンの抑圧された自然な姿かもしれませんね。メンタリストで医学生の直輝に憧れているレン。直輝はちょっとつかみどころがない感じなので、レンがピュアであればあるほど心配です。

それにしても冒頭の悪徳議員の事件も本編になったIT社長のパワハラ問題もSNSで画像公開される形で暴かれるのが、今どきだなぁと感じます。悪事がそのまま暴ける部分では痛快さを感じますが、普段のわたしたちもカメラで写真や動画を撮られてるかもと思うと少し怖くなりました。

パンケーキのシロップで意識が遠のくって毎回なら本人も気づかないのかな。それぞれの抱えている闇も少しずつ明らかになっていく感じだし次回も楽しみです。

50代男性
50代男性
一話目で謎が多すぎて片時も目をそらせないドラマでしたので、その多いちりばめられている謎がどう溶けていくのか楽しみです。
森島のメンタリストとして、人の一瞬の行動を見逃さない鋭さや、アクションも強そうなので、今後も見ものです。

一話目で、黒の玉を見て突然壁を叩き出したり、パンダの人形を大事そうにしていたことから、幼少期に何かひどい目にあったのではと思われます。

古いパンダの人形から、USBが見つかり、画像を見るとコアラの着ぐるみの人がレンの母親を監禁てしいるシーンがあり、また森島の父親は白骨遺体で見つかっており、謎です。

レンの子供の時による写っている母親との写真に黒く塗り潰された子供の姿があり、母親が、表情が乏しいことから、何か事件に巻き込まれ、精神に支障やをきたすような心の傷をおっているような気がします。

ひよっとすると、レンと森島は兄弟では、頭の鋭いところとアクションが上手なところから、共通性が見いだせます。
この推理が当たっているか、次話以降が楽しみです。

40代女性
40代女性
放送前は、Mr.ノーコンプライアンスがリーダーでメンバーが飼育員さんとミスパンダの愛称なのかと思っていました。コメディー刑事ドラマ的な。だって、佐藤二郎さんですよー、飼育さんとミスパンダですよー、真面目感ないじゃないですか。結構謎が多く以外でした。

パンダチャンネルで事件を暴くあたりが今どきですね。the正義の味方的な感じでないのが観ていて爽快でした。

でも、爽快さがないのは、主人公の2人の謎ですね。レンは母親に可愛がられてなかったのかしら?母親は精神的に病んでる感じだから、可愛がられていた姉妹は死んでる?

直輝の父親は殺された?パンダのぬいぐるみに残されたUSBの中は?父親がグレー事件を明らかにしようとして殺された?

Mr.ノーコンプライアンスが怪しい怪しすぎる。善人ぶった最大なクロな感じでめちゃくちゃ疑っています。だって、何故大臣が医大生に事件の依頼?どんな接点があるんだろう?

謎だらけで次回が楽しみです。

30代女性
30代女性
森島直輝が、父のことを思い出すシーンが一話で出てきましたが、なんらかの謎を残したまま父を亡くし、直輝はその真相を追い詰めようとしているのかなと思いました。一体何があったのかが気になります。また、Mr.ノーコンプライアンスの正体が、法務大臣だったとゆうことで、なぜ法務大臣がこのような事を医学生たちにさせているのかも気になるので、その辺りの真相が少しずつ明らかになればいいなと思います。

また、レンも以前は天才囲碁将棋士だったのに、今は通院するほどのネガティブになってるので、その性格が変わってしまったのにも、何かしらの原因があるのでしょうか。

清野菜名さんのアクションはこれからもどんどん出てくると思いますが、横浜流星さんもミスパンダに指示するだけではなく、空手技もどんどんドラマ内で見せて欲しいなと、すごくすごく期待しています。

そして、レンは森島に好意を抱いているので、2人の距離が近づいて、最終回くらいには恋仲になってほしいなとも思っています。

20代女性
20代女性
第2話は、大学入試の不正合格および入学から事件に発展し、裏口入学の闇を暴くストーリーです。次回もミスパンダと飼育員さんが世の中のグレーゾーンに切り込み、シロクロつける展開になると予測できます。

取り上げられるテーマは現代社会でも起こっている事象が多いため、社会風刺的な一面も持ったドラマのように思います。

ただ、そもそも清野菜名さんが演じるミスパンダと控えめな女子大生のレンの関係性も謎ですし、横浜流星さん演じる飼育員さんがどのようにミスパンダを操っているのかも分からず、謎が多いです。

(カフェで2人でお茶をしながら、飼育員さんがパンケーキにメイプルシロップ?をかけると催眠暗示がかかりミスパンダになるというところまでは、映像で明らかになっていましたが…)。

そもそもの背景が分からないままストーリーが展開されていますので、第2話ではキャラクター設定や目的等の詳しい背景を知ることができるといいなと思います。

20代男性
20代男性
第一話の今回は、謎をちりばめて視聴者の興味を惹きつける展開でした。まんまとその手に乗ってしまい、謎や秘密が気になって仕方ありません!なので、第二話である次回は今回の謎が徐々にでも明らかになるヒントが欲しいところ。

どうやらしばらくは一話完結のようなカタチで、一話1事件の解決という形で話が進みそうなので、毎回登場するであろうゲストも見どころの一つ!この先どんな事件が起きて、どんなゲストが出てくるのか。それを二人はどのようにして解決していくのか。そんな展開も楽しみな作品です。

また、今作はアクションも度々登場する作品なので、あなたの番ですでも話題になった横浜流星さんのアクションシーンやスポーツ飲料のCMにも出ていた清野菜名のアクションシーンにも注目したいところです!

また、もう一人の登場人物で要潤演じるカミシロというジャーナリスト。彼がどうやら二人を追いかけていくことになりそうなのですが、どのようにして追いかけていくのかにも注目。

30代女性
30代女性
レンの過去、それはこのドラマでかなり重要な鍵を握っている。

レンが時折見る夢には姉妹と思われる少女と楽しそうに話す母親がいる。

しかし、その母親がレン自身に向ける視線はとても冷たい。
何故だろうか。

私の推測ではあるが、レンには死に別れた姉妹がいるのではないか?それはかなり確信に近いと思う。
そして、その姉妹は性格は真逆かもしれないが、顔がそっくりな双子。
そして、その双子の1人は何らかの形で亡くなり、その死にレン自身が関わっている。

夢に出てきた母親のレンに向ける冷たい視線は、過去に双子の片方だけを愛し、レンは愛されていなかったということか?
姉妹の死をきっかけに、レンは愛されていた死んだ姉妹になりきって生きている、その事実に心を病んだ母親は気付いていない。

写真に映っている人物を黒塗りにするという行為は、その人物への恨みや妬みを意味していると思う。
母親の愛を独占した姉妹を恨むレンと、何らかの形で娘の片方を恨む母親…それが写真に投影されているように感じてならない。

次回、レンの過去の真相に近付くヒントがあると期待しています。

40代女性
40代女性
ミスパンダがシロクロつける問題は一話完結になってるからわかりやすくて一話ですっきり!

レンと直輝がパンケーキを食べに行ってそこでシロップをかけているシーンの後にはミスパンダに変身している所が毎回あるから、そのシーンが出てくるとミスパンダになるぞ!なるぞ!なった~!きた~!という感じで楽しんでいます。

ヒーローの登場。あとはミスパンダの格好と話し方も可愛くて、シリアスなシーンでも笑顔で話すギャップや、見た目の可愛さのわりに身体能力が高いギャップにワクワク。

清野菜名ちゃんはアクションのできる女優さんなのでどこまで自分で演じているのかな?とアクションシーンは見入ってます。ミスパンダからレンに戻るときは直輝の胸で眠る様に気を失い戻るシーンは毎回キュンキュンするシーン。

横浜流星くんかっこよすぎる。レンと直輝の関係性がこの先どのような結末に向かっていくのか、直輝にはどんな過去があったのか、レンと母、姉の複雑な環境の過去、母親はなぜ姉に対してだけ厳しい躾をしていたのか?謎の部分が山積み!毎回新たな俳優さんが出演するので、この人は一話完結の方にだけ出てくるの?それとも今後の重要人物?など見ていて豪華な登場人物にも目が離せないので本当に楽しく忙しいドラマ。「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」題名だけでも注目なのに見始めて更に注目。今後も目が離せません。

50代男性
50代男性
レンの心の謎が少しずつ明らかになった。
炎が怖いことは、幼少期の経験からで、姉がいたこと、また子供の頃におりに入れられ、母親からバナナを投げ与えられていたこと。

今後母親が何故今も入院しているのか。姉の写真が黒く塗りつぶされていた理由や今生きているのかどうかも明らかになってするだろう。

ノーコンプライアンスと森島の関係も娘を介した時はものすごい高飛車であるが、ノーコンプライアンスとして森島に依頼するときは卑屈でへりくだっている。

どうしてこんなに極端に対応が違うのか?

パンダのぬいぐるみの中にあったUSBの2つめの画像の中で、ノーコンプライアンスが娘をかいしてくださあとマスコミに囲まれているなか、土下座しているシーンが写っており、何を意味しているのか。

何故ノーコンプライアンスの娘が誘拐されたことがあるのか、そしてその事を娘が何故話すのを嫌がるのか。

神代ディレクターが、ミスパンダが絡んだ事件に森島が絡んでいると感ずいており、今後しつこく探って来るのではと思い、3話目でどの程度明らかになるのか楽しみです。

ドラマ『シロクロ』第3話ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話の視聴者感想

20代女性
20代女性
レンはレンではなくリコなのではないかと、直輝のセリフで判明しました。母親が可愛がっていたのはレンなのか、亡くなったのがレンなのか分かりませんが、檻に閉じ込められていることに怯えるのを見ていると虐待を受けていたほうがレンだということは確定しているので、名前を変えているのか今後の見どころだと思いました。なぜ直輝はレンの名前が違うということに気づいたの下記になります。あずさと直輝の繋がりを知った神代は何を仕掛け直輝の存在を見破るのか気になりますが、ミスパンダの存在を暴いたところで記者としてそれを書くのが正しいのか、あずさは混乱していくのではないかと思いました。とにかくかわいいミスパンダが、レンとして生きている事に気づき混乱してしまうのがとてもかわいそうに思いますが直輝に支えられ生きてほしいと願っています。あずさと直輝の関係は切れてしまえば、あずさの父親に殺されてしまいそうで不安です。何もなく4話も事件解決だけしてほしいと思います
40代女性
40代女性
パンケーキにはちみつをかけると、ミスパンダと飼育員さんになる二人の関係がまだしっくりきませんが斬新なストーリーですよね。事件の真相が中々わからなかいですが、真相をときあかしていく流星くんやっぱりカッコ良いですね。高校生の娘も60代の祖母も「カッコ良いー。」と、虜にさせる流星くん。やっぱり凄いですよね。素敵です。ミスパンダと飼育員との関係は恋愛に発展するのかも見どころのひとつに感じています。家族で楽しめるドラマです。ミスパンダの登場だけでなんだか、心がすごくスッキリするようになり、自分に驚いています。シロクロつけて真相を明らかにしてくれてスーッとしました。次回も楽しみにいます。生きていたのはレンでなく、りの?そんなことが本当にあるのかと次回が、気になって仕方ない終わり方でした。レンちゃんも、りこちゃんもきっとどちらも、親に愛され姉妹仲良くしたかったと思います。どうしてこんな育てられ方をしなければいけなかったなど気になるところ満載です。
20代女性
20代女性
第4話の予告を見ると、有名進学校でのイジメ問題にミスパンダと飼育員さんがシロクロつけるストーリー展開です。第3話の最後のシーンは、レンの担当医に直樹が迫っていましたが、直球に川田レンはレンじゃないですよね?という質問をしていました。第1話や第2話の内容から、双子のリコと入れ替わって生きているのではないかと想像できるのですが、その答えは第4話に持ち越しとなってしまいました。第4話では担当医の回答に驚いている直輝の様子や、リコをレンとして育てている経緯、事情を知っているであろうアルバイト先のマスターとの関係性等が明らかにされるのだと予想します。レン自身が、どのような暗示で自分をレンだと思っているのか、今後少しずつ明かされると思うので、次回の展開がとても楽しみです。一方、直輝の正体も少しずつ暴かれてきていています。神代が中継現場でミスパンダと飼育員さんを見つけて追いかけるシーンがありましたが、直輝の彼女あずさの着信画面のアイコンから正体に気付かれてしまいます。完全に見覚えのある顔だと思い出していましたので、第4話では神代の追撃が増すと予想します。毎回横浜流星さんがかっこよく、見ていてドキドキしています。楽しみです。
20代女性
20代女性
次回の話の内容は、どこかの学校のいじめ問題について取り上げているようです。詳細は分かりませんが、去年だけでも実際にいじめのニュースはたくさんありました。なかには教師内のいじめすらありました。世間的にはかなり問題になっている時間なので、注目度は高いように思います。いじめを受けている人からすると、ナイーブな問題でもあるため、どのようにドラマが発展していくのか、またどんなグレーゾーンが隠れているのか注目して見ていきたいと思います。
また、今回の話の最後には衝撃的な一言がありました。レンがレンでないというのは正直よく分かりません。もし死んでしまったのがレンで今生きているのがリコということなら、時々フラッシュバックするのはなぜなのか気になります。また、もし本当に2人が入れ替わっているのなら、私の考察は次のようになります。放火された小屋の中でリコは自分だけ助かることができます。しかし、いつも檻に閉じ込められて育児放棄されていたレンが死んでしまって可哀想と思い、レンを見捨てたことを正当化するために自分がレンだと擦り込んだのではないかと思います。今後明らかになっていくと思うので楽しみにしています。
30代女性
30代女性
予告で門田が「そうするしかなかった」と森島に訴えている姿があり、リコとレンの記憶操作の事実を認めているようでした。実際、母親からの虐待を受けていたリコのことを考えるとそうせざるを得ない状況だったのかもしれないと考えさせられました。しかし、それを続けていくことが正しいことなのか、ミスパンダによって記憶が蘇り苦しむ姿が見られていますが、リコにとっては自我を取り戻すチャンスなのではと思いました。森島へのトラウマを伝えたことがどういう方向に向かっていくのか、次回の門田とのやり取りで見えてくると思い目が離せないと感じました。一方、予告でMr.ノーコンプライアンスと森島との間で意見の相違が見られていました。これまでは忠実に従っている姿が見られていただけに森島の今後の行動に不安を覚えました。3話でのレンから打ち明けられたトラウマと自分の過去を共鳴したことが、森島の復讐心を強くしてしまったのではないかと感じました。冷静さの中に怒りを秘めている森島がどんな行動を起こすのか期待が高まります。
30代女性
30代女性
森島直樹と川田レンの関係性が気になります。森島直樹には記者の恋人がいますが、これから川田レンと恋愛関係になるのかを期待しています。ただの仕事仲間?飼育員さんとミスパンダの関係のままなのかこれからの展開を早く見てみたいです。最後のシーンで記者の彼女に森島直樹から着信があり、記者が森島直樹の姿を見たことがあると気づいてしまったのでバレないからヒヤヒヤです。また、川田レンは本当は川田リコであるかもしれないと精神科医の先生に尋ねていました。なぜ、川田レンじゃなくて川田リコとして精神科医として関わっているのかが気になります。これからのなぜそうしているのかを見ていくのが楽しみです。森島直樹の過去も気になります。なぜ、ミスターコンプライアンスから指令をもらっているのか、森島直樹の筋肉ムキムキで筋トレしていたり、格闘シーンをみるのがキュンキュンします。優しく声をかけたり抱きしめるシーンがありましたがこれからもドラマをみて癒されたいと思います。
ドラマ『シロクロ』第4話ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話の視聴者感想

20代女性
20代女性
突然の急展開で見どころが沢山でした。直輝と神代がついに見つかってしまった所や、コアラ男からのメールが届いて、内容がレンと直輝の写真だった所、レンはリコで隠し生きているのを反対する直輝など、真相を知るのが楽しみです。

直輝の父親の謎の死やコアラ男はMr.ノーコンプライアンスが関わっているのではないかと予想しながら観ています。直輝が勝手に動き出したのとコアラ男の連絡のタイミングが良すぎて、4話ではタイミングというワードが出ていたので何か関係しているのではないかと思いました。

レンが前向きになっていたのは、本当の性格だからでリコになりきって生きているのを知る日が来るのか知ることは幸せに繋がるのかも見どころです。

それ以前に虐待問題が明らかになるのかも気になります。Mr.ノーコンプライアンスに動かされている直輝は、どのような関係があり、レンとの関わりを持つのは何故なのかの理由も含め、他人の白黒よりも気になる点が溢れています。

20代女性
20代女性
今回の話ではミスターコンプライアンスの指示が無ければミスパンダを出して事件を解決することはできないように思いました。しかし、飼育員さんはその指示を無視して自分の意志でパンダを出現させました。

それを見ていたコンプライアンスは「こういうところもそっくりだ」と呟いていました。これはたぶん直樹の父親である警察官と似ているということを言いたいのだと思います。直樹の父親との間にどんな関係があるのか注目して観ていきたいです。
また、今回の話のなかでみんなから「レンちゃん」と親しまれている彼女はレンではなく本当はリコだということが分かりました。しかし、リコ本人も自分のことをレンだと思い込んでいるので複雑です。

今後直樹からの外部刺激を与えられ続けることで、催眠の力が薄くなり過去について少しずつ思い出していくのではないかと予想しています。そのなかで自分が過去に母親から愛されていなかったことを自覚した彼女が、今後どのように生きていくのか注目したいです。

40代男性
40代男性
4話のエンディングで、森島は、神代に「飼育員さーん」と呼び止められていました。

そして、5話の予告動画では、森島が神代に「ミスパンダの正体は?断ればお前の正体をばらす」と迫られています。ということは、森島がレンに催眠術をかけて彼女をミスパンダとして操っていることを神代は知っていることになります。

もし、神代が、それをスクープにしたら、ミスパンダの正体がレンであることが、世間に知られてしまいます。それだけではなく、10年前に、リコが逃げ出してレンに成りすましていた事実も、晒されてしまう危険もあります。そういった展開は、恐ろしいけど、神代がどういう行動をとるのかも楽しみな自分がいます。

そして、予告動画には、森島とミスパンダの偽物が登場していました。彼らがなぜ、偽物として行動するのかが気になります。他にも、番組ホームページによると、レンは門田の診察に行かなくなるようです。

門田の診察を受けないでいると、レンはレンでいられなくなります。早く次回が見たいです。

40代女性
40代女性
横浜流星さんのアクションがドラマの見どころでもあるんですが、シロクロは、それだけのドラマじゃないです!

色々な謎や闇が隠れている。飼育員さんとミスパンダがシロクロつける事件より、レンの過去や直輝の父の死の謎、そして最大の謎コアラ男!

冒頭で川田レンの謎が明らかにされたと思ったら、加賀妻の一言に反応したレンの母親。精神的に病んでいる母の今後の動きが気になります。

レンには辛い展開が待っているのか?レンの幼い頃は切なすぎ、これ以上の辛い展開だったら観てられるかな、号泣してしまいそうな予想しか出来ないです。

加賀の夫に「レンちゃんがミスパンダだったら」と話し出した門田のねらいは?

レンの周りが動きだし、直輝の周りも神代やMr.ノーコンプライアンスの動きから父親の死の真相が明らかになりそうな気配。一番の謎コアラ男の正体と目的が全く予想がつかないです。飼育員さんとミスパンダは自分たちの謎にシロクロつけられるのか?展開が楽しみです。

30代女性
30代女性
まず、直輝が門田にレンがリコではないかと聞いてきたことによって二人の関係に変化が生まれてきそうです。

門田がリコをレンだという催眠にかけたことは他に理由がありそうなので、それがどういった理由なのかが今後明かされていきそうな気がするのでそこが一つ楽しみです。

また、レンも催眠にかかりながらも自分がリコだという記憶を取りもどすことがあるので、どこかでリコだということを完全に思い出すのではないかと思います。その時にどのような状態になるのか気になります。

そして、Mr.ノーコンプライアンスも何を考えているのかよく分からないところがあります。直輝の協力者のように見せていますが、今回直輝が指示を無視して事件に首を突っ込んだことによって、直輝とMr.ノーコンプライアンスの関係もまた変わってきそうな気がするので、二人が敵対しないかドキドキします。

あと、今後はコアラ男の出番も増えてきそうで、過去の事件へのコアラ男の関与も今後注目したいと思います。

60代女性
60代女性
まず門田が本当にリコがレンにしてほしいと頼んだことだけが理由で、レンに催眠をかけているのかが気になります。門田は他にも理由があって催眠をかけているような気がします。

もしかしたら、Mr.ノーコンプライアンスかコアラ男とつながりがあるのではないかと思っています。今後、そのあたりも明らかになっていくと思うので楽しみです。また、直輝の父親が死んだ事件に誰が関わっているのかが気になります。どうもコアラ男、Mr.ノーコンプライアンス、門田のいずれかが絡んでいるような気がしてなりません。

また、レンの家族が巻き込まれた火災に関しても、誰かが放火したのではないかと疑っています。今後、火災の件に関しても真実が明らかになっていくと思うので楽しみです。そして、レンと直輝の恋の行方についても気になります。

直輝はレンのことをどのように思っているのか分かりません。特に恋愛感情はないように見せていますが、もしかしたら今後恋にも新展開が出てくるような気がするので楽しみにしています。

ドラマ『シロクロ』第5話ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第5話の視聴者感想

20代女性
20代女性
Mr.ノーコンプライアンスはあずさをわざとコアラ男に誘拐させたのではないかと思い始めました。その鍵を握っているのは直輝なのではないかと感じました。

白黒つけた気分はどうですかと言ったMr.ノーコンプライアンスの言葉の意味が気になります。神代の死は直輝の仕業なのかと思いましたが、事がバラされることを知った加賀の行為なのではないかとも思いました。

加賀はレンや母親との秘密をどのように思っているのか今後の見どころです。最後にさようならと伝えた直輝はどこかに消えてしまうのか、脅され姿を消してしまうのか気になります。

レンは悲しそうな顔よりも困っているような顔をしていたので理由がおかしいことなのか、ミスパンダが自分と知らされてしまうのかレンとリコの秘密を知らされるのか見どころです。

2人が恋愛として繋がり合うことはあると信じています。あずさが利用されていることに気付いて、怪しい父親であるMr.ノーコンプライアンスを懲らしめて欲しいです。

30代女性
30代女性
今回の最後にあった門田先生が殺されているシーンがあまりにも衝撃的すぎたので、次回がどうなってしまうのかかなり気になってします。

いったい誰が犯人なのか、どうして門田先生が殺されてしまったのかなど注目のポイントがたくさんあります。

次回で犯人が判明するのかはわかりませんが、どのように門田先生の事件が描かれていくのかはとても見どころだと思っています。

門田先生がレンを研究対象として利用していることを知って怒りを覚えていたレンのアルバイト先のマスターがちょっと怪しく描かれていた気がしました。

なので、もしかしたら門田先生を殺した犯人は喫茶店のマスターなのか?と少し思ってしまいました。

実際には誰が犯人かはまだ全然わかってはいませんが、個人的には喫茶店のマスターが注目です。

あと、やっと森嶋さんに勇気を出して気持ちを伝えることが出来たレンだったので、次回でレンと森島さんが少しでもいい感じの関係になってくれたらうれしいです。

40代女性
40代女性
門田明宏を殺したのは誰なのかな?
誰かに恨まれてたのかな?

川田レンのように実験体にされた人かな?ドラマとかだと研究者ってロクな奴いないけど、やっぱりだよねー。死んでよかったよ。

川田レンが世間にさらされないで。・・・ってことは、もしかして川田レンを守るために加賀春男が門田明宏を殺したのかな?

それとも森島直輝かな?森島直輝はないかー。森島直輝は川田レンが好きなのかイマイチわからないもんね。

Mr.ノーコンプライアンスは森島直輝を憎んでるの?森島直輝が父親殺しの犯人を見つけるために佐島あずさのことを利用してるだけで、佐島あずさを好きじゃないから?
他にも理由がありそうだよね。

佐島あずさは爪をかむし、佐島あずさの兄は指をグルグルするし、きょうだいして変なクセあるね。本当のきょうだいかな?

家族の中で佐島あずさだけ美形すぎるよね。佐島あずさだけ片親が違うとか?

Mr.ノーコンプライアンスは佐島あずさの本当の父親なのかな?Mr.ノーコンプライアンスは森島直輝を憎んでそうなのに、なんで佐島あずさの彼氏として認めたフリ(?)をしてんの?

ミスパンダの汚名は晴れるのかな?警察のハブとマングースはしつこそうで嫌だよね。早く偽パンダたちのほうを追ってほしいよね。

「川田レンに次々と襲い掛かる不幸」って何かな?川田レン可哀想!

川田レンはなんで森島直輝に「さよなら」って言ってんの?
森島直輝もなんで「さよなら」って答えてんの?
一体何があったの?

20代女性
20代女性
次回は、指名手配されてしまったミスパンダが逃げ回る予告が流れていました。

さらに、最後のシーンで門田先生が死んでいましたので、その謎やレンと直輝の別れのシーンも気になります。第5話ではシロクロつけるシーンもなくミスターノーコンプライアンスの指令もなかったため、今までの展開とは全く違うストーリーが始まったのだと感じています。

そのため、次話以降はミスパンダの謎や暗示をかける目的、さらに直輝の父親の死や本当の目的を探していくのではないかと予想しています。一方、父親の死の真相を探るためにあずさと付き合っていると堂々と話してしまった直輝ですが、付き合っていることで何を知りたいのかや、法務大臣と接触を図ることが目的なのか等、気になる展開が多すぎます。

あずさの兄の存在や前回からたまに登場するコアラ男の正体もまだまだ明らかになっていないので、次話で少しでも謎が明らかになるといいと思います。次回も恒例のアクションシーンが楽しみです。

0代女性
0代女性
門田が死んでしまった今、レンとリコの双子の姉妹が、どうやって記憶をすりかえられたのか知ることはできないのでしょうか。

確か、二人のことを論文に書いていると言ってましたね。この姉妹が実験材料にされたことに憤りを感じていた加賀が、もしかしたら門田を殺害し、門田の論文を世に出ないようにしたのかも。また、殺人の容疑をかけられたミスパンダはどうやって、はめられたことを証明するのでしょう。警察は正しい捜査をしてくれるのでしょうか。

そして、予告にあったレンと直輝、お互いの「さようなら」という言葉。もう二人は会わなくなってしまう?レンは自分が本当はリコであることを思い出すのか、炎を見たときのフラッシュバックは克服できるのか。

直輝は、父親の死について真実を知ることができる?そもそも、直輝はどうやってミスパンダを誕生させたのか、などなど、謎がたくさんありますよね。でも一番の見所は、直輝とミスパンダが敵をやっつけるシーン!かっこよくてスカッとするので、もっと見たいですね。

0代女性
0代女性
見どころは偽ミスパンダと飼育員は7年前のショッピングモール事件の被害者の遺族の陽一と恭子なのか、指名手配をされた本物のミスパンダと直輝はどうなるのかです。また、門田を殺したのは誰かもです。

次回に期待する展開は直輝が偽ミスパンダは恭子で偽飼育員は陽一だと突き止めました。しかし、それを操っているのは佐島でした。

佐島は浜口も恭子と陽一に殺して欲しくて、本物のミスパンダも捕まえたかったのです。もちろん直輝もです。門田も佐島が殺させました。レンは追われる立場となり、直輝はレンをかくまいました。そこに佐島の娘のあずさが来て、私のことをどう思っているのか、聞いてきました。

今回は警視庁捜査一課の坂下役に俳優の江口のりこさんが登場したので、びっくりしました。江口さんはドラマの「時効警察はじめました」などに出ていて、色々な役が出来て、スタイルもよいし、応援しています。

また、恭子役の三倉茉奈さんも「科捜研の女」などに出ていて、最近はマナカナではなく、一人で活動しているので楽しみにしています。

ドラマ『シロクロ』第6話ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第6話の視聴者感想

30代女性
30代女性
今までレンとして生きてきたのに突然リコに戻ってしまったので、今までのレンではなくて全く別の性格になってしまうのかなとちょっと気になります。

今までせっかくちょっといい感じだったレンと森島さんだったのに、リコになってしまったことで森嶋さんとリコの関係はいったいどうなってしまうんだろうと注目してます。

もしかしてレンだったときの記憶はなくなってしまっているんだろうし、もう森島さんの催眠術はかからなくなってしまっているんじゃないか、そうなるとミスパンダは登場しなくなっちゃうんじゃないかと、気になるポイントがいっぱいありすぎます。

このドラマは精神的に心を壊して病院に入っているレンとリコのお母さんもポイントになってきているので、次回はレンのお母さんが出てきてリコになってしまったレンに対して何かアクションを起こすんじゃないかなと気になっています。
今回は森島さんがミスターコンプライアンスのことを裏切っちゃったので、今後どうなっていくか期待しています。

30代女性
30代女性
レンとして生活してきたリコが、目を覚ましたことで、自分がミスパンダに扮し、飼育員の森島とともにグレーな事件をシロクロさせていることに気づいていくと思います。また、森島と催眠なしにコンビを組み、ミスパンダと飼育員として、ミスパンダとして最後の事件に挑むことになりそうです。また、記憶を取り戻したリコは、自分がどうしてレンとして生きなければいけないなのか、真相を明かすことを決意すると思います。そこで、入院している母親のもとも訪れ、母親との過去の関係について、真実が明かされることを期待します。そして、森島には、爆破事件で警察の関与があったことをすでに知っていた可能性のあるミスターコンプライアンス改め佐島法務大臣について疑念を抱くようになると思います。そして、彼のもとで働く間に、彼への疑惑について探り始めるでしょう。ミスパンダと飼育員のコンビが本当に解散するのか気になりますし、また、コアラ男につながる手がかりが、次回の事件で見つかることを期待しています。
20代女性
20代女性
第7話の予想は、今回の話しの終わりらへんで法務大臣が警察に証拠のナイフを渡しそれを警察が受け取った事についてめちゃくちゃグレーゾーンだと思っているのでその辺に関して横浜流星さん演じる役の人物がこのグレーゾーンを暴いて言ってくれるのではないかと思います。次回の第7話でどうしてナイフの証拠を受け取ったのか、そしてさらなるグレーゾーンが明らかになるのではないかと思います。また、川田レンではなく、自分が川田レンではなく川田リコだと第6話の最後で気付いたので第7話では、横浜流星さん演じる主人公の、記憶を取り戻しミスパンダとして最後の大仕事をする話の展開になると思います。さらには、次回は壮絶なアクションが繰り広げられることが予想されるので横浜流星さん演じる役のアクションや川田リコのアクションについても見どころだと思いますので楽しみにしています。そして、横浜流星さん演じる主人公の父親が殺されてしまったことについても明かされるのではないかと期待しています。
20代女性
20代女性
第6話の最後で、ミスパンダと直輝が合流するシーンが映ったのですが、なんとそこにいたのはミスパンダでもレンでもなく、昔記憶を封印されていたリコでした。恐らく、倉庫から逃げる際に誤って小火を起こしてしまい、炎を見たせいで幼少期の火事の記憶を思い出してしまったのだと思います。第7話では、記憶が戻ったリコをどのようにレンとして自宅に返すのか、またミスパンダの記憶が元に戻るのか、楽しみなポイントだと思います。また、一連の流れから、最終的にシロクロつける組織は警察なのではないかと思わせるストーリー構成になってきました。そのため、法務大臣や警察組織にシロクロつけることで、直輝の父親の死の真相に近づくことができるのかなと感じました。あと少しでクライマックスだと思いますが、直輝の父親がどのような登場をするのか、リコとレンの記憶がどうなるのか、角田先生の死はどのように解決されるのか、楽しみなポイントが沢山ありますので、第7話が待ち遠しいです。
40代男性
40代男性
昨日番組HPの相関図が更新されていたのを見ましたが、8年前のコアラ男と現在に登場したコアラ男の顔のデザインが違うんですよね。
これは一体どういう意味なんでしょうか?まさか同一犯人ではないということでしょうか?

そして本編の最後でリコの人格が初めて現れました。わたしはミスパンダ=リコの人格だと思っていたのでかなり意表を突かれました。彼女は一体どこまで事情を知っているのでしょうか?それにしても清野さんの演じ分けがすごいですね。3人ともみんな別人に見えますね。

次回は門田を殺害した犯人を追いかける展開になるようですが、神代のほうはコアラ男を調べ始めているようなので、門田の殺害とコアラ男がつながっていく展開になるのでしょうか?門田とコアラ男に接点があるのでしょうか?
まあリコの人格が現れたことといい、だんだん展開が読めなくなってきているので、実はもっとスカッとしたアクションシーンを希望していた私でしたが、こちらのダークな展開も楽しみになってきました。

40代男性
40代男性
6話は、ミスパンダが、森島に「あなた誰ですか?私はリコ・・・」と言ったところで終わりました。なので、これからミスパンダはどうなるのか?リコの意識が目覚めてレンはどうなってしまうのか?と次回が気になってしまいました。

番組公式ホームページのあらすじで、ミスパンダは、主治医の門田を殺した犯人を頼んだことが分かります。死刑囚・浜口を殺した刑事のハブとマングースが、門田を殺したと思いましたが、違いました。あらすじを読み進めると、【直輝は、門田を殺した犯人にたどり着いていた】【リコは直輝から誰が犯人でも後悔しないね?と告げられる】という文面があります。森島とミスパンダが犯人を追い詰めることが期待できますね。

それにしても、佐島の娘・あずさを誘拐したコアラ男の正体が分かりません・・・。まさかとは、思いますが、森島の亡くなった父親がコアラ男と考えることはできないでしょうか?亡くなった原因が、コアラ男として誘拐したことに思い悩んで、真相を告発すると上層部に打ち明けて消されてしまったとか・・・。妄想が止まりません。

ドラマ『シロクロ』第7話ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話の視聴者感想

20代女性
20代女性
直輝の父親がコアラ男だというのは佐島が仕掛けたことなのではないかと思いました。神代が企んでいるような顔をしたのはなぜなのか気になりました。あずさに捕まってなかったなと言った理由は一体なぜなのか、父親を潰そうとするように見えました。遺書が今更出てきたのはなぜなのか何が隠されているのか今後の見どころだと思います。マリコがリコに誰かを殺せと指示をしたのは一体誰なのかも気になりました。レンの姿になり母親に会いにいくレンはどのような心境で母親と会うのか、母親はどう対応していくのかも見どころです。直輝が掴んでいる情報と、神代はどこまで手を組み進んでいくのだろうと思いました。あずさとの関係がなくなり、リコと直輝がくっついてくれればいいのにと思いました。神代と佐島が手を組んでいるように見せかけ、直輝の父親の遺書をつくったが佐島を陥れるための罠を作っている気がします。直輝には離さず起こしている理由も気になります。
30代女性
30代女性
森島さんの催眠術によって、これから先リコはずっと消えてしまって、レンはレンのままになってしまうのかなというところが注目だと思います。
せっかく出てこれたリコだけど、レンのためにもう一生消えてしまうのでしょうか。
すごく気になっています。
あと、リコは森島さんにレンのことを幸せにしてほしいといっていました。
でも予告では森島さんがレンにお別れのような言葉を言っていたので、二人はこれからどうなっていくのかというところも見どころです。
なんだかんだまた二人は会うんじゃないかなとも思います。
さらに、森島さんのお父さんの正体がコアラ男ということになってしまったので、それを知ってあずさがどうするかというところも注目です。
こっそりとレンに会いに行って森島さんと関わらないでくださいというくらい森島さんに本気で大好きなようだったので、もしそれを知ったら悲しみそうですね。
それを知っても森嶋さんと付き合い続けるかが見どころです。
20代女性
20代女性
今回の話しはそろそろ終盤になってきたなーと思うような感じでした。川田レンを担当していた医師が殺された事について徐々に暴かれていくのをみていてドキドキしてしまいました。まさか、川田レンとリコの母親が犯人だとは思わなくてびっくりしました。そして、コアラ事件についても法務大臣の自作自演だったのではないのかという展開にやっぱりそーか!と思ってしまいました。そんな展開が今回だったので次回では、ミスパンダは最後の仕事としてコアラ事件について解決できるのか、とても楽しみです。本当にコアラ男が横浜流星さん演じる主人公の父親なのかそれとも法務大臣が裏でなにかグレーゾーンがあるのかどうかどちらかだと私は思っています。そのコアラ事件について誰が犯人はのかはっきりすると思いますが誰のいっている事が真実なのかを見極めながら探偵目線で次回についてみてみたいと思います。そして、ミスパンダの仕事としてこのコアラ事件を解決した後川田レンはどうなってしまうのか?とてもとても気になります。
20代女性
20代女性
第8話では、父の死の真相やコアラ男の正体や動機が明かされるのだと予想します。 TVでニュースを見ていた直輝は驚き、信じられないとリアクションをとっていましたので、今までの記憶が検討から外れていたのかなと思います。法務大臣であるあずさの父が何を考えているかずっと分かりませんが、最後に謎のパンダマスクをした人物と会っていましたので、本当に直輝の父がコアラ男なのか、もしハマられているとしたら犯人は誰なのか、謎が持ち越しになってしまい次回もすごく楽しみです。前回の偽ミスパンダの一連の経緯もありますので、直輝の父親は、真犯人の隠れ蓑にされた上に殺された可能性もあります。警察組織の闇による事件であれば、偽パンダの時同様、警察や官僚を取り巻くグレーゾーンにシロクロつける展開になるのではないかと期待しています。次回以降はまたレンが出てくると思いますが、ピュアな雰囲気が大好きですので、また観られることがとても楽しみです。
30代女性
30代女性
いよいよ直樹の父の事件に突入です。遺書はどこから出てきたのか、なぜこのタイミングなのかと考えてしまいます。佐島の前に現れたパンダの正体はいったい誰なのか、気になります。直樹はりこに、父の復讐のために協力してと頼みますが、どうやって探っていくのか、犯人を追い詰めていくのかが楽しみです。また、ディレクターの神代の怪しい表情が気になりました。直樹のことを知っていたのも、何か父の事件と関係しているのではないのでしょうか。要潤さんが演じていることもあり、真犯人であってもおかしくないと思います。また、いつもは飼育員さんの横浜流星さんは、あまり激しいアクションはしていませんが、横浜流星さんはアクションがとても素敵な俳優さんなので、戦うシーンがもっと見てみたいです。父を殺し、殺人犯にまでした真犯人との戦いが、これからの見どころだと思います。そして、りこと直樹2人の行方も気になるところです。来週も楽しみです。
20代女性
20代女性
話の最後で直樹のお父さんがコアラ男だというニュースが流れました。タイミング的にこれは嘘の報道だと思っていますが、なんで直樹のお父さんをコアラ男として仕立て上げられているのかは本当に謎です。Mr.ノーコンプライアンスの不適な表情も何か裏を知っているようですごく気になります。特に、昔パンダの覆面を被っている人と対面している描写が出てきたのでMr.ノーコンプライアンスは本当のことを知っているのではないかと感じます。コアラ男が本当は誰なのかもう出演している人の中にいたらと思うとゾッとします。
リコはお母さんが逮捕されてしまったので心境もごちゃごちゃだと思うのですが、牢屋にいるお母さんと話しているときにミスパンダがリコだということを伝えられていた気がするのでレンのままミスパンダのことを聞いて大丈夫なのかなと思いました。お母さんもリコのことをレンじゃないと言ってしまうのかも気になります。リコはレンに戻ったので出来れば今はレンのままでいさせてあげて欲しいです。
ドラマ『シロクロ』第8話ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第8話の視聴者感想

20代女性
20代女性
レンを拐った着ぐるみが新コアラ男だと分かりましたが、何が目的でコアラ男はあずさとレンに近づいているのか気になりました。直輝に恨みがある人物なのであれば、父親との関係があるのだと思いました。直輝に残された父親からのメッセージはもしかすると佐島を殺すことをしてはいけないというものなのではないかと思いました。

この事件は一体何が目的で行われているのか、森島は自分が殺されることを前提に残したメッセージの真相がとても気になります。神代は佐島が言った事件がデマだと知り、再び直輝に近づき自分を守る為にも直輝と協力し事件を暴いていかのではないかと思いました。怪しさが残る人物はあずさだけなのではないかと思いました。

あずさは新コアラ男からのメールが来た時から繋がりがあり、父親が自殺することを知っていたのではないかと思いました。そして直輝への逆襲のために動いているのではないかと思いました。結末は予想がつきませんが犯人がわかる気がするので見逃せません。

20代女性
20代女性
直輝が復讐する相手には佐島の他に黒幕がいてそれは誰なのか、父親が直輝に残したメッセージは一体何なのか、何故森島哲也はミスターパンダになってグレーな事件を暴いていたのかとても気になる所です。

それと、犯人をおびき出すための動画撮影を終えて帰っている最中にミスパンダ【リコ】に「私も嫌なこととか色々あったけど、ミスパンダをやれて楽しかったよ。復讐をやめて楽しい生き方を探すのもいいんじゃない」と言われる場面があります。リコと話す際にはいつも素の直輝として心を開いて接しているよな気がします。

リコを催眠から「お疲れ様」解く際もいつもよりリコを愛おしそうな感じで長く“ギュッ”と抱きしめているようにも見えたので、復讐がすべて終わり事がきれいに片付いた際にはもしかしたらリコと何か恋的な進展が生まれるのではないかとすごく期待しています!物語も佳境なので、それぞれの幸せな展開に向かって話が進んでくれることに期待です!

20代女性
20代女性
今話は、最終回と勘違いするほど怒涛のスピードで物語が展開されていきました。直輝の切羽詰まった演技と佐島の何を考えているのかわからない謎めいた雰囲気にテレビから目が離せなくなってしまいました!!

どんどん真実が分かっていき、でもこんなにもスムーズにわかってしまっていいのかという少し腑に落ちない、今見ているものは真実かそうではないか一緒に謎解きをするような気持ちで食い入るように見ていました。途中、ミスパンダ登場シーンでミスパンダが直輝に「復讐がどんな形になっても幸せな法に進んでほしい」と告げ、抱き合うシーンには感動してしまいました。

また今回は特に直輝と佐島に注目してみてほしいです!直輝を演じる横浜流星さんと佐島を演じる佐藤二郎さんの緊迫した演技、ものすごい迫力でした。怖い!!!!とおもうほど、切迫した狂気的な表情を見せる横浜流星さんを始めてみました。恋愛もののイメージが強かったのでギャップに驚きました。そして、いつも面白い個性的な役を演じるイメージのある佐藤二郎さんも、個性的だが、その個性的さが恐怖に感じる、彼に資かできない演技で吸い込まれるように見入ってしまいました。
このドラマの最終章へ突入していく展開に、第8話は絶対に見逃せません。次の第9話が楽しみです!!

50代男性
50代男性
最後の場面でレンを誘拐した着ぐるみの人はだれなのか?レンはどうなってしまうのか。

この着ぐるみの男は、あずさにレンと森島が密会している写真を送った人物ではないか。ノーコンプライアンスが、世間に自分の悪事を暴露したため、もうノーコンプライアンスからの指示はないのか。

過去の映像で、ノーコンプライアンスの前にパンダ男が現れていたがだれなのか?父親が失脚したなか、あずさは誘拐したのは父親の配下のものだと知って、発作は起きていないのか?

コアラ男の正体がわかって、八代はミスパンダの正体を教えろと森島に言いにこないのか?
森島の父親が残したデータで3つ目の内容が、どんな内容なのか、とてつもないどんでん返しが待っているのではないか?

レンを誘拐した犯人はだれなのか?

あずさの兄あたりしかいないのではないか?

あずさに兄弟なのに恋心を抱き、曲がった方向でとんでもない企てをしているのか?それとも、森島の父親が実は黒幕でミスパンダを誘拐し悪を暴こうとしているのか。

次回が楽しみです。

40代女性
40代女性
ミスターノーコンプライアンスが自殺したことで、8年前のコアラ男誘拐事件の真相は、ひと段落つくのかと思いきや、一層謎が深まるという、とんでもない展開で終わってしまった前回。なんとももやもやしたまま、放置です。絶対、ミスターノーコンプライアンスが犯人だと信じていたので、最後の展開に驚きです。

8年前のコアラ男誘拐事件が自作自演だとする映像まで残して報道されるように手配までしているとは。誰をかばっているのでしょうか。めちゃくちゃ悪い人だと思っていたミスターノーコンプライアンスが、実は子どもをかばっている良いお父さんだった的な展開もあるのでしょうか。彼の子どもたちも怪しいような気がします。

レン自身の問題もまだ解決していないまま、母親との和解もあり得るのか、直樹との関係がどうなるのか、話の続きが気になります。どうかすっきり良かったと、終わっていただければ嬉しいんですが。
また、レンもコアラ男に連れ去られ、直樹は無事助け出せるのでしょうか。次回の放送が楽しみです。

40代女性
40代女性
やはりここまで来ると、直樹の父親の伝えたかったことや、本当の黒幕が気になりますね、まだ登場していない人がいるのでしょうか。

それと謎なのは、どういういきさつで、直樹と佐島大臣が知り合ったのかということです。佐島は、直樹をあの警官の息子と知って近づいたのか。さらになぜ直樹は、あんな危ない仕事をしていたのか。ミスパンダを手に入れる前からやっていた仕事だったのか、リスクはかなり大きいはずなのに、なぜあのようなことをしていた、させていたのか、などかなり消化不良です。

ちゃんと解き明かされるのでしょうか。またレンは幸せになれるのか、直樹は本当にあずさのこともレンのことも、利用していただけなのか。謎が多すぎてまだわかりません。レンを引き受けているオーナーも、どこまで知っているのかも謎です。それにしても、清名さんはあんなにアクションが出来るなんて知りませんでした。

彼女の華麗な戦いのシーンは見ていてスカッとします。今回は直樹が感情を露わにして、佐島を追い詰めたところが良かったです。ただカッコいい横浜さんだけではなく、人間横浜流星の爆破した感じが見られて良かったと思います。

ドラマ『シロクロ』第9話ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第9話の視聴者感想

30代女性
30代女性
コアラ男の正体が佐島一郎で佐島あずさの指示によっていろいろ動いていたんだと知ったときびっくりしました。佐島あずさは兄に誘拐を頼み、自作自演でしていたとは思いもしませんでした。森島直輝の父親は佐島一郎に撃たれて佐島は偽装工作して息子と娘を守ろうとしていたのは犯罪者を野放しにしていると思いました。佐島あずさの歪んだ愛情がすごいなと思いました。森島直輝が復讐をするために佐島あずさを刺しにいきましたが、ミスパンダが身代わりになり刺されました。ミスパンダは森島直輝に犯罪者になってもらいたくなくて身代わりに刺されたんだと思います。これから川田レンの刺された後の容体が気になります。佐島あずさは逮捕されて、川田レンは救急車で運ばれて命が助かって欲しいです。最終的には川田レンと森島直輝とくっついて欲しいなと思っています。また、ミスパンダになり、飼育員さんと世の中の白黒をはっきりつけていって欲しいなと思っています。
20代女性
20代女性
りこが刺されて終わった9話ですが、次回の最終回で、りこは無事助かるのか、助かったときにはりこはレンに戻っているのか、どっちなんだろうと思います。また、あずさは逮捕されるのか、直輝の復讐心は収まるのか、みどころです。最終的にレン、りこと母親との問題は解決するのかも見どころです。これには直輝が大学を卒業して門田先生の跡を継いで親子関係を手助けしたりするのかな?とも思います。また、ミスパンダが最後にもう一回登場して事件を解決するのか、ここ最近ずっとミスパンダと横浜流星のアクションシーンが続いているので、次回もアクションシーンが見れるのかも楽しみです。横浜流星のアクションシーンが見納めになるのはさみしいです。清野菜奈のアクションシーンはスタントなのか、自分で演じているのかは気になります。レン(りこ)と直輝は最終的に一緒になれるのか、ミスパンダの正体を世間にさらしたりするのかどうか?そのあたりも気になります。
40代女性
40代女性
まさかの真犯人があずさで、かなりびっくりです。リコにも哲也にもあれだけ復讐するなと念押しされたのに、正当化した結果がリコを傷つけることになるとか、ちょっと浅はかすぎたかなと思います。
それにしても、いきなり妄想のパパと会話し出した時は、頭がおかしくなったのかとかなりハラハラしてしまいました(笑)
どんどんキャラ崩壊していく直輝は、復讐という生きる糧を失って、これからどう生きていくんだろうと心配になります。
でも、それ以上にあずさのメンタルの強さがヤバイと思いました。自分が直輝の父親を死に追いやったようなものなのに、まだ結婚を夢見てるとか、かなりのサイコパスかなと思ってしまいました。
あずさはかなり粘着質そうだし、直輝はこれからストーキングされ続けるんじゃないかと、かなり怖いです。
リコの安否も気になるけど、レンがまた引っ込んでしまうのか、リコが消えるのか、精神状態がどうなるのかが一番気になっています。
30代女性
30代女性
あずさが直輝の欲しさにどちらかを選んで欲しいという選択肢ばかり与えていたので、リコが刺されてしまった場所でも直輝に自分を選んでくれたと言い出しそうで恐ろしく、サイコパス発揮しそうです。直輝はいつもレンを選び利用していただけでなく、レンを想う気持ちがあることに素直になり2人がくっついてほしいと思っています。直輝の父が殺害されたことや、あずさの兄がその場で死んだことにもなんとも思っていないあずさは直輝のことを殺そうとするのではないかと思いました。レンが無事であること、母親に再会し愛がある会話ができること、そして事件解決や復讐を望まない直輝になり、支えていくのがレンであることが1番嬉しい終わり方です。何の罪もない佐島は全てを話し神代が無事会社に戻ってほしいです。いつも悩んでいる顔をしていたレンや、恨みを持ち笑顔を見せる事がほとんどなかった直輝が2人揃って本物の笑顔が見られたらいいなと思います。最後はレンとして生きるのかリコとして生きるのかも気になります。
40代男性
40代男性
●10話の予告動画で、ミスパンダ登場。神代にシロクロつける?

9話で、コアラ男の正体が一郎と分かりました。8年前のあずさが誘拐された事件は、あずさの自作自演だということも明らかになっています。なので、もう、シロクロつける案件は残っていないのではないか?と感じます。

ですが、最終回の予告動画では、パンダチャンネルが配信されていました。ミスパンダが捕らえているのは、男性です。うな垂れているその男性が、神代のように見えました。ということは、ミスパンダは、神代のグレーな部分にシロクロつけようとしていることが分かります。ですが、そのグレーな部分が気になりますね。

さらに、番組ホームページでは、森島がパンダチャンネルを見て【どうして・・・!】と驚いたかのような文面を確認できました。神代のグレーな部分も気になりますが、ミスパンダが森島に黙ってパンダチャンネルを配信している理由も知りたいです。

一郎は自死していますから、彼の妹・あずさの処遇もただでは済みません。その責任が、神代にあるとミスパンダは考えているのではないでしょうか。

ドラマ『シロクロ』最終回第10話ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』最終回第10話の視聴者感想

30代女性
30代女性
最初はパンダのコスプレをした女の子が、警察にはつかまらない悪者をやっつけるってっと思って見ていましたが、実はパンダになる女の子も、その飼育員さんも色々な思いがあるのだと知っていくうちに、次週がどんどん楽しみになっていきました。

特に、なおきの父親を殺した犯人が誰なのか、毎週予想していましたが、まさかの人物でした。子どものちょっとしたイタズラが原因だったとは。やってはいけないけれど、妹を思いやる兄、子どもを思う父の愛情を見れたのも、よかったです。そして、直樹は、復讐をしてよかったのか、やはり、やらない方がよかったのかと、考えさせられるドラマでした。

れんちゃんのパンダにコスプレして、戦うアクションシーンが、とてもよかったです。悪者をやっつけていく姿を見て、スッキリさせてもらいました。強いて言うならば、とても運動神経がよい、横浜流星さん演じるなおきのアクションシーンがあったらよかったのにと思いました。

20代女性
20代女性
最初は何となくで見始めたにもかかわらず、最終回に近付くにつれてどんどん引き込まれていき、毎週楽しみにするドラマとなっていました。

ちょっとふざけた感じの題名からは想像もつかないくらい、かっちりした骨太なストーリーがあり、期待以上でした。現実的ではないけれど、非現実とも言えず、社会問題を提起しているような感じもして、何とも言えないけれどおもしろかったです。結末も思っていた以上で、想像していた通りとならないところもよかったです。

アクションに定評があるため、アクションはさすがといった感じもあったけれど、それ以外の演技も上手で魅力的なお二人だなと思いました。特に横浜流星さんがすごかったです。アクションはもちろんキレキレ、それ以外の演技も憑依しているかのような感じでした。

パパ、パパと呼ぶ子供のような場面、飼育員さんとしての冷徹な場面、リコを見つめる愛しそうな場面。どれもさらっとやられているけれど深い感じもして、魅力的な俳優さんだなと思いました。

50代女性
50代女性
突飛な題名に興味が湧いて視聴しました。最初から直輝役の横浜流星さんのカッコよさ、レン&リコ役の清野菜名さんのキュートさに引き込まれました。清野菜名さんのことはあまり知らなかったのですが、レン&リコとミスパンダそれぞれの性格など三様を見事に演じ分けられ、表情や仕草でこんなに変わるのかとその演技力に驚かされました。そして、横浜流星さんも清野菜名さんもアクションシーンがカッコよくて、スカッとしました。

ストーリーは、横浜流星さん演じる直輝の復讐をベースに、直輝がミスパンダを使ってシロクロつける事件や、清野菜名さん演じるレン&リコの生い立ちを絡ませて、毎回痛快で楽しい内容でした。パンダちゃんねるという動画配信を手段にしているところは現代ならでは、と思いました。

またリコが母親から虐待され、母が精神を病んでいる設定は、ハードですが目を背けてはいけないリアルだなと感じました。
脇を固める佐藤二郎さんや要潤さん、山口沙也香さん、升毅さんなど、個性的でとても魅力的でした。
シロクロつけることは大切だけど、世の中にはグレーのままでいいこともあるんだと単純に感じたドラマでした。

40代女性
40代女性
最初は、漫画っぽいから私には不向きなドラマだなぁと思い、あまり期待はしていませんでした。ただただ横浜流星さんがかっこよくて、ついつい最終回まで視聴してしまった感じですかね。

意外だったのは、精神科の先生を殺害したのが母親であったことや、コアラ事件の犯人が直樹の彼女であり、コアラ事件の被害者だったこと、また、その兄が妹の協力者であったことかな。

実は私はカフェの店長が精神科医を殺害したのだろうと想像していました。全然違っていて笑えました。

ちなみに、コアラ男は小柄だったため、カフェ店長の奥さん(鬼奴さん)が犯人かも、とも。
私の予想はまるっきり外れておりました(笑)

結局生きていたのはリコだったのに、リコのままでいてはいけなかったのだろうかという疑問が残りました。リコのままだったら、直樹と結ばれる結末もあったのかも?とついハッピーエンドを期待してしまうところが、オバサンなんだなぁ~とつくづく。
なんだかんだ言ってもやはりオバサンは横浜流星にメロメロで、直樹になら催眠術をかけられたいと思うのであった。

30代女性
30代女性
最初はタイトルが怖そうだったので見るのを迷ってしまいましたが、結構面白かったです。パンダに変身して動画を配信したりして今どきのドラマだと思いました。横浜流星さんとの共演をしている清野菜々さんがあんなにもアクションが出来る子だったなんて思わなかったです。パンダの化粧をしていて意外と似合っていました。

事件を解決するごとに相手とのやり取りが面白くて夜中に侵入したりして警察以上に活躍をしていたと思います。横浜流星さんのお父さんが殺されてしまったところからミスパンダに変身させていたのにも自分の父親の復讐をするためにしていたことが、色んな人を巻き込んでいました。誰かを助けるためには色んな障害があると思いました。

お互いに親への愛情がないミスパンダと横浜流星さんは物事をハッキリ付けようとして戦っているときの2人には楽しそうでした。催眠術をかけてあんな風になってしまうなんて面白かったです。お母さんに捨てられたリコちゃんも悲しかったです。

30代女性
30代女性
最初から見ていましたがこの作品はタイトル通りなんだなぁと思いました。ミスパンダがグレーな人もぶったぎっていくよ!って言っていたり神代ディレクターがシロクロつけずにグレーも必要なんだと言っていたセリフも印象的だったので世の中シロクロだけじゃ表せられないと感じました。

出演しているキャラクターそれぞれがそれぞれの葛藤がありみんなミスパンダに期待を込めていたように感じられました。そんな自分も同じ気持ちでした。リコにもレンにも幸せになって欲しかった。もちろんもとには戻れないかも知れないけど時間が戻せるのであれば二人とも無事に生きていて一緒に協力して生きていて欲しかったなぁと最後に思いました。

最後のシーンがレンとナオキがお互いの記憶がないまま最後カフェで出会い、パンケーキを頼みはちみつをかける…もしかして記憶が戻ってまたミスパンダと飼育員さんのバティが復活するのでは!?と期待してしまう演出だったので続きが気になりました。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』相関図


シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|ドラマキャストや原作あらすじは?清野菜名&横浜流星W主演2020年1月からスタートする日本テレビ系列の日曜ドラマは、清野菜名さんと2019年大ブレイクした横浜流星さんのダブル主演で送られる『シ...

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』視聴者の期待する声

30代女性parapi
30代女性parapi
清野菜名さんや横浜流星さんが主演ということで、注目される若手俳優の二人の共演というだけで期待値が高まります。グレーな事件を白黒はっきりさせるストーリーで、スカッとするドラマになると感じ今から楽しみです。また、そのグレーな事件への指令を出す謎の人物を佐藤二朗さんが演じるとのことで、確実にコメディ要素を含んでいることが分かり期待が膨らみます。どう登場するのか、主演の二人とどういう掛け合いが行われていくのか、今から楽しみです。
40代女性メグ
40代女性メグ
人気の横浜流星と清野菜名がW主演なところが面白そうです。ストーリーも驚異的身体能力を持った謎の女/ミスパンダと彼女を操る飼育員に依頼をするMrノーコンプライアンスがグレーな世界に白黒つけ暴れまわり隠された真実を暴く内容に期待します。見ていてスカッと出来るヒーロー&ヒロインに期待したいです。
斉藤二郎さんがMrノーコンプライアンス役で出演するが以前「今日から俺は」のドラマで清野菜名の父親役で面白かったので今回はどんな感じで演じるのかも楽しみです。
清野菜名さんのアクションにも期待します。
40代男性砂山
40代男性砂山
主演を務める清野菜名さんは過去に映画「TOKYO TRIBE」でアクションやフルヌードまで正に体当たりの演技を披露した経歴があり期待できるキャストの一人です。ストーリー的にチャーリーズエンジェルにも通ずる設定でもあり、ますます清野さんの活躍シーンが楽しみです。
40代男性イカロス
40代男性イカロス
まず、この作品はタイトルが意味深な感じなので気になります。
どっちつかずな人が勝利するような作品なのかなと思います。
そして、出演者が清野菜名横浜流星さんといった感じで、今流行りの二人なので気になります。
40代女性ドーナツ
40代女性ドーナツ
キャストに注目しました。佐藤二朗さんが謎の人物という感じで登場するようですが、何かインパクトあるお芝居をしてくれるに違いないと期待しています。横浜流星さんもクールな印象の人物のようですが、胸に秘めた野望もあるようで、どんなお芝居をするのか楽しみです。
40代男性しゅうじ
40代男性しゅうじ
男性キャストはちらほら見かけた事がありますが、女性陣は見た事がないのでどういった雰囲気になるのかは分からないですね。あらすじ等を見たところコメディ調のドラマになるのかなとは感じます。佐藤二郎さんがどれだけ笑いの方向に引っ張ってくれるのかは楽しみな所でしょう。配役にテレビ関連の人が目立つのでテレビ報道の裏側にどこまで触れるのかが注目でしょう。
50代女性oni
50代女性oni
横浜流星くんが出演するから絶対見る!ドラマタイトルが変わっているからどんなドラマ?っておもってたけど、原作がない??ないから楽しめるかもと思いますね。横浜流星くんのアクションが見たいんだけどかっこよすぎてたまらないと思うから。毎週の楽しみになるドラマになったらと期待してます。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第1話〜最終回フル動画を全話無料で視聴する方法まとめ

今回のページでは、日テレのドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』のフル動画を全話無料で視聴する方法についてまとめました。

公式のドラマ配信サイトであるHuluでの視聴がお勧めです。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』をHuluで見逃し動画を視聴する

Huluでは、本放送終了直後から視聴が可能です。

  • 月額費用は1,026円(税込)(税抜き)
  • 2週間の無料お試し期間がある
  • 無料お試し期間に解約すれば費用は0円
  • 広告やCMが入らない
  • アニメやバラエティなどのコンテンツも豊富
  • 登録・解約手続きも簡単!

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
動画を無料で見る

2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
2019年秋ドラマ|全話視聴率ランキングまとめ!首位はドクターX注目はグランメゾン東京と同期のサクラ2019年10月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日に放送されているドラマの順番で、...
RELATED POST