ハムラアキラ

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~|キャバ嬢アケミ役・大後寿々花の経歴&プロフィール!女優キャスト

2020年1月24日(金)にスタートするNHKのドラマ10は、『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』です。

このドラマの主人公・葉村晶を演じるのは、シシド・カフカさん。シシドカフカさん演じる葉村晶は、訳アリの転職や転居を繰り返して来た34歳の独身。

現在は、アルバイトとしてミステリー専門書店で働き、その書店のオーナーが冗談半分で始めた探偵社の調査員も兼務しているという役どころ。

このドラマの拠点となるミステリー専門書店「MURDER BEAR BOOKSHOP」に、足しげく通う常連客たちがいます。

今回は、常連客のうちの1人、キャバ嬢のアケミ役の大後寿々花さんの経歴やプロフィールについてまとめてみました!

ドラマ『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』キャバ嬢アケミ役で大後寿々花が出演

ミステリー作家・若竹七海が20年以上に渡って描いてきた「女探偵・葉村 晶シリーズ」初のテレビドラマ化
主人公は葉村晶。34歳独身。ミステリー好き。生活は質素。訳ありの転職、転居十数回…。今はミステリー専門書店MURDER BEAR BOOKSHOP のバイト兼、書店のオーナーが冗談で始めた〈白熊探偵社〉の調査員として働いている。何かと災難に巻き込まれる彼女を、人は面白がって『世界で最も不運な探偵』と呼ぶ。

「女はタフでなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない。」 この言葉をまさに実践していく主人公の活躍を、大胆に、スタイリッシュに描く、新時代の「探偵物語」。
引用:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=20807

キャバ嬢アケミ役・大後寿々花の経歴&プロフィール

名前(本名)大後寿々花(本名同じ)
生年月日1993年8月5日
出身地神奈川県横浜市
所属事務所アルファエージェンシー
公式サイト・SNS公式サイトTwitterInstagram

大後寿々花さんは1993年8月5日生まれ、神奈川県横浜市の女優さんです。

本名も同じで、おおごすずかさんと読みます。AO入試で慶應義塾大学環境情報学部に入学後、2016年に卒業しています。

2000年に「劇団ひまわり」に入団します。明治座秋の演劇祭『国盗り物語』の舞台で子役としてデビューしました。その後は、テレビドラマを中心に子役として活動を行い、2005年に行定勲監督の映画『北の零年』に出演した事が転機となりました。

同作品で共演した渡辺謙さんに推薦され、映画『SAYURI』に出演することとなります。この作品で、チャン・ツィイーが演じるヒロインの子供時代を演じ、11歳でハリウッドデビューを果たしました。

2006年からは、所属を「CATAMARAN」に移籍し、2007年のドラマ『セクシーボイスアンドロボ』の初ヒロイン役、2010年1月の新春ドラマスペシャル『福助』でテレビドラマ初主演を演じるなど、以降は数々の作品で活躍しています。

2013年に、「CATAMARAN」から所属事務所を「アルファエージェンシー」に移籍し、現在に至ります。

大後寿々花の代表作・出演履歴

映画

  • 2004年『油断大敵』
  • 2005年『北の零年』
  • 2005年『SAYURI』
  • 2006年『バルトの楽園』
  • 2007年『遠くの空に消えた』
  • 2008年『グーグーだって猫である』
  • 2009年『おっぱいバレー』
  • 2009年『女の子ものがたり』
  • 2009年『カムイ外伝』
  • 2011年『紙風船~あの星はいつ現れるか~』
  • 2012年『スープ』
  • 2012年『桐島、部活やめるってよ』
  • 2015年『悼む人』
  • 2016年『鎌倉にて。』
  • 2019年『ハッピーアイランド』
  • 2019年『“隠れビッチ”やってました。』

テレビ

  • 2001年『歓迎!ダンジキ御一行様』
  • 2002年『人にやさしく』
  • 2002年『ごくせん』
  • 2003年『こちら森中探偵堂』
  • 2003年『Dr.コト―診療所』
  • 2003年『愛の家~泣き虫サトと7人の子~』
  • 2004年『永遠の恋物語~阿部定と吉蔵~』
  • 2004年『Dr.コト―診療所2004』
  • 2005年『あいくるしい』
  • 2006年『死亡推定時刻』
  • 2006年『Dr.コト―診療所2006』
  • 2007年『セクシーボイス アンド ロボ』
  • 2007年『ガリレオ』
  • 2007年『美ら海からの年賀状』
  • 2008年『瞳』
  • 2008年『シバトラ~童顔刑事柴田竹虎~』
  • 2009年『シバトラ~童顔刑事!史上最大の危機スペシャル~』
  • 2009年『サムライ・ハイスクール』
  • 2010年『福助』
  • 2010年『シバトラ~さらば、童顔刑事スペシャル~』
  • 2011年『私は屈しない~特捜検察と戦った女性官僚と家族の465日』
  • 2011年『世にも奇妙な物語2011年秋の特別編』
  • 2012年『医療捜査官 財前一ニ三3』
  • 2013年『第二楽章』
  • 2013年『酔いどれ小籐次』
  • 2013年『二十四の瞳』
  • 2013年 大河ドラマ『八重の桜』(第39回 小松リツ役)
  • 2013年 月曜ゴールデン『おふくろ先生の診療日記 6』
  • 2014年『明日、ママがいない』
  • 2014年『天才刑事 野呂盆六~鬼・もう一人の女』
  • 2014年『脇役目線~主客逆転!教訓体感アニメ~人魚姫』
  • 2015年 阪神淡路大震災20年<ドキュメンタリードラマ>『忘れない・・・にいちゃんのランドセル』
  • 2015年『イッピン~針と糸が作るひし形の宇宙 青森・こぎん刺し』
  • 2015年『保身』
  • 2015年『痛快TV スカッとジャパン』
  • 2016年『クロスロード』
  • 2016年『立花登青春手控え』
  • 2016年『昔話法廷~舌切りすずめ』
  • 2016年『人生を変える7日旅 世界遺産・高野山』
  • 2016年『夏目漱石の妻』
  • 2016年『運命に、似た恋』
  • 2017年『Oh! LUCY』
  • 2017年『世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編』
  • 2017年『赤ひげ』
  • 2017年 連続テレビ小説『わろてんか』
  • 2018年『静おばあちゃんにおまかせ』
  • 2018年『トーキョーエイリアンブラザーズ』
  • 2019年『アガサ・クリスティ 予告殺人』
  • 2019年『ザ・リアリティ・ショー』
  • 2019年『特捜9』 第8話
  • 2019年『まどろみバーメイド』 第7話
  • 2019年『仮面ライダーゼロワン』 第8話
  • 2019年『おかしな刑事スペシャル4』

大後寿々花さんは、横浜みなとみらいの「kino cinema」で現在公開中の映画『“隠れビッチ”やってました。』に主人公・ひろみの女友達でダメな恋愛ばかりを繰り返す彩を演じています。

『“隠れビッチ”やってました。』は、同名の漫画が原作の映画で「隠れビッチ」とは、清純派を装ったビッチの事で、自分は傷つかずに、相手の気持ちを弄びながら恋愛の美味しい所だけを楽しみ、体の関係は一切断る!というゲーム感覚の恋愛スタイルです。

主人公のひろみは、そうやって「隠れビッチ」として恋愛を繰り返すことで心の隙間を埋めています。

そんな「隠れビッチ」の餌食となる男性陣として、小関裕太さんや片桐仁さんなど個性派俳優が出演する他、バイの男友達役で村上虹郎さんが出演したり、上司役で森山未來さんが出演していたりと、俳優陣だけみてもなかなか楽しそうな映画です。

ドラマ『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』の番組情報

ドラマ名ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~
放送日時毎週金曜 よる10時〜
主演シシド・カフカ
スタッフ音楽:菊地成孔
プロデューサー:河西秀幸
演出:大橋 守、増田靜雄、中村周祐
制作統括:三鬼一希
脚本:黒沢久子、木田紀生
原作若竹七海
公式サイト・SNS公式サイトNHKドラマ

ミステリー作家・若竹七海が20年以上に渡って描いてきた
「女探偵・葉村晶シリーズ」 初のテレビドラマ化

主人公・葉村晶(はむら あきら)、34歳独身。ミステリー好き。生活は質素。訳ありの転職、転居十数回…。今はミステリー専門書店MURDER BEAR BOOKSHOPのバイト兼、書店のオーナーが冗談で始めた〈白熊探偵社〉の調査員として働いている。
何かと災難に巻き込まれる彼女を、人は面白がって『世界で最も不運な探偵』と呼ぶ。
「女はタフでなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない。」
この言葉をまさに実践していく主人公の活躍を、大胆に、スタイリッシュに描く、新時代の「探偵物語」。

引用:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/414452.html

原作小説『女探偵・葉村晶シリーズ』







ドラマ『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』キャバ嬢アケミ役・大後寿々花の経歴やプロフィールまとめ

今回の記事では、2020年1月スタートのNHKのドラマ10『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』で、ドラマの拠点となるミステリー専門書店「MURDER BEAR BOOKSHOP」に通う、常連客の1人、キャバ嬢のアケミ役で出演予定の大後寿々花さんの経歴やプロフィールについて調べてみました。

この作品の原作となるのは、ミステリー作家・若竹七海が20年以上に渡って描いてきた『女探偵・葉村 晶シリーズ』の初のテレビドラマ化作品という事でも、大変楽しみな作品です。主人公・葉村晶を演じるのは、シシド・カフカさんです。

面白半分で探偵社をはじめたミステリー専門店店長を演じる中村梅雀さんをはじめ、このドラマのオリジナルキャラクターとなる警視・岡田正太郎を演じる間宮祥太朗さんや、探偵の先輩役で登場する池田成志さんなど、主人公と密に絡むであろうキャスト陣が盛りだくさんです。

他にも刑事役で登場する津田寛治さんや、常連客として登場する松尾貴史さんなど、脇役としてキャラが立ちすぎる方たちばかりで紹介しきれないのが残念です。

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』の第一回目の放送は、2020年1月24日(金)です!

ドラマがスタートするまで、もうしばらく待ちましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~|葉村晶役・シシド・カフカの経歴・プロフィール!2020年1月24日(金)にスタートするNHKのドラマ10は、『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』です。 このドラマの主人公・...
ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~|岡田正太郎役・間宮祥太朗の経歴・プロフィール!キャリア警視キャスト2020年1月24日(金)にスタートするNHKのドラマ10は、『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』です。 このドラマの主人公・...