M 愛すべき人がいて

ドラマ『M 愛すべき人がいて』マサ役 三浦翔平の経歴やプロフィール!プロデューサー役

2020年4月からテレビ朝日系で放送されるドラマ『M 愛すべき人がいて』に、マサ役で三浦翔平さんが出演されます!

本作品は、歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れの物語、小松成美さん著作の『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎刊)が原作で初のドラマ化です。

今回の記事では、日本の音楽史を塗り替える伝説を作り続け、人生を懸けてアユをプロデュースする希代のプロデューサー・マサ役で三浦翔平さんの経歴やプロフィールについてまとめてみました。

ドラマ『M 愛すべき人がいて』マサ役で三浦翔平が出演!

―90年代激動の音楽業界、そして愛―
安斉かれん&三浦翔平
ダブル主演で描き出す
鈴木おさむ脚本
テレビ朝日×AbemaTV共同制作ドラマ

歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き、大ヒットした話題作『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎刊)に、ドラマならではの彩りを加え、壮大なスケールで連続ドラマ化!

 歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き、大ヒットした話題作『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎刊)に、ドラマならではの彩りを加え、壮大なスケールで連続ドラマ化! 「AbemaTV」と共同制作にて4月期の土曜ナイトドラマ枠で放送することが決定しました。

 福岡から上京し、トップスターに上り詰めていくことになるアユを演じるのはドラマ初主演となる歌手・安斉かれん。「ポスギャル(ポストミレニアルギャル)」と呼ばれる次世代型ギャルの一人としてデビュー前からファッション・メディアに登場していた安斉は、2019年5月1日に『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』でデビュー。その完璧なビジュアルから、SNSなどでは本当に実在する人間なのか…と、バーチャル疑惑まで浮上した安斉が、ついにその神秘のベールを脱ぎ捨て、本格的な演技に初挑戦。令和元日にデビューした安斉が平成の歌姫役に挑みます!

 また、レコード会社「A VICTORY」を設立、日本の音楽史を塗り替える伝説を作り続ける希代のプロデューサー・マサを演じるのは三浦翔平。ドラマ『奪い愛、冬』(2017年)、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(2018年)、『教場』(2020年)や映画などで幅広く活躍し、現在さらにその存在感を増している三浦が、地上波ドラマでは初主演となる本作で、人生を懸けてアユをプロデュースするマサに息を吹き込みます。今年父になるなどプライベートも順風満帆な三浦が、激動の音楽業界でもがきながら頂点を目指す波乱万丈なマサをどう演じるのかにもご注目ください。

【三浦翔平コメント】
良くも悪くも、物凄く注目される作品だと思いますので、エグいプレッシャーを感じています…。
浜崎あゆみさん、松浦さん、お二人に携わる全ての方達、そして何よりあゆのファンの方々に納得してもらえるようマサ役を全力でまっとうしたいと思います。
鈴木おさむさん脚本の色も楽しんでいただき、温かく見守って頂けると幸いです。

引用:ドラマ『M 愛すべき人がいて』HPより

マサ役で三浦翔平の経歴・プロフィール

名前三浦翔平
生年月日1988年6月3日
出身地東京都
所属事務所バーニングプロダクション
公式サイト・SNS公式HPInstagram

三浦翔平さんは、東京都出身のモデル・俳優さんです。

2007年に『第20回ジュノンボーイコンテスト』フォトジェニック賞、理想の恋人賞を受賞し、2008年のドラマ「ごくせん」で不良生徒・神谷俊輔役を演じ、俳優デビューしました。

その後は数々の話題作に出演、2010年には映画「THE LAST MESSAGE 海猿」服部拓也役で、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞なさいました。

プライベートでは、フジテレビドラマ「好きな人がいること」で共演したモデルで女優の桐谷美玲さんと2018年に結婚されています。

三浦翔平の出演履歴

テレビドラマ

  • 2008年『ごくせん 第3シリーズ』神谷俊輔役
  • 2008年『恋空』ノゾム役
  • 2008年『ギラギラ』翔児役
  • 2009年『ごくせん 第3シリーズ 卒業スペシャル』神谷俊輔役
  • 2010年『タンブリング』月森亮介役
  • 2011年『トイレの神様』大介役
  • 2011年『スクール!!』本木友一役
  • 2011年『シマシマ』珠蕗涯役
  • 2011年『マルモのおきて』最終話 中津秀一役 ※特別出演
  • 2011年『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』中津秀一役
  • 2012年『ハングリー!』平塚拓役
  • 2012年『クレオパトラな女たち』富坂昇治役
  • 2012年『ビューティフルレイン』勝田秋生役
  • 2012年『東京全力少女』玉川大輔役
  • 2013年『サキ』新田隼人役
  • 2013年『ショムニ2013』左門大介役
  • 2014年『明日、ママがいない』ロッカー役
  • 2014年『極悪がんぼ』茸本和磨役
  • 2015年『ゴーストライター』小田楓人役
  • 2015年『ホテルコンシェルジュ』本城和馬役
  • 2015年『エンジェル・ハート』劉信宏役
  • 2016年『ダメな私に恋してください』最上大地役
  • 2016年『好きな人がいること』柴崎千秋役
  • 2017年『奪い愛、冬』奥川康太役
  • 2017年『僕たちがやりました』飯室成男役
  • 2017年『警視庁いきもの係』石松和夫役
  • 2018年『正義のセ』大塚仁志役
  • 2018年『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』茅野明役
  • 2020年『教場』日下部准役
  • 2020年『アライブ がん専門医のカルテ』第3話 – 第7話 関河隆一役
  • 2020年『M 愛すべき人がいて』マサ役

映画

  • 2009年『ごくせん THE MOVIE』神谷俊輔役
  • 2010年『リアル鬼ごっこ2』佐藤洋役
  • 2010年『THE LAST MESSAGE 海猿』服部拓也役
  • 2012年『BRAVE HEARTS 海猿』服部拓也役
  • 2013年『カノジョは嘘を愛しすぎてる』坂口瞬役
  • 2017年『ひるなかの流星』獅子尾五月役

テレビCM

  • 2016年 Happy Elements「あんさんぶるスターズ!」
  • 2018年 補整下着ボディメイクランジェリーMARUKO「ボディメイクはしないの?編」
  • 2019年 ティラミス専門店「HERO’S」イメージキャラクター

ドラマ『M 愛すべき人がいて』の番組情報

ドラマ名M 愛すべき人がいて
放送日2020年4月14日スタート
毎週土曜日 夜11:15〜
主演安斉かれん&三浦翔平
スタッフ脚本:鈴木おさむ
企画:藤田晋(AbemaTV)
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)/谷口達彦(AbemaTV)/山形亮介(角川大映スタジオ)/佐藤雅彦(角川大映スタジオ)
アソシエイトプロデューサー:川島彩乃(AbemaTV)
演出:木下高男/麻生学
原作小松成美
『M 愛すべき人がいて』
(幻冬舎刊)
公式サイト公式HPブログ

ドラマ『M 愛すべき人がいて』マサ役 三浦翔平の経歴やプロフィールまとめ

この記事では、ドラマ『M 愛すべき人がいて』にマサ役で出演される三浦翔平さんについての情報をまとめました。

今作品のキャストは、W主演の安斉かれんさんと三浦翔平さん演じるアユとマサの前に立ちはだかるクセモノ役に、白濱亜嵐さん、田中みな実さん、高嶋政伸さん、高橋克典さんなどの豪華俳優陣が勢揃いで、ストーリー展開をどう盛り上げてくれるのかとても楽しみですね!

さらに、ドラマの舞台である90年代の当時流行ったヒットナンバーがドラマの中でふんだんに流れるそうで、そちらの方も期待が高まります!

テレビ
2020年春ドラマ4月スタート番組情報!キャストや放送開始日を調査2020年4月にスタート予定の春ドラマも、徐々に情報が明らかになってきましたね。 人気作の続編から、原作漫画の作品、オリジナル作品...
2020年冬ドラマ|全話視聴率まとめ!評判や評価が高いオススメ人気ドラマはどれ?2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で2020年1月スタートドラ...
2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...