シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

ドラマ『シロクロ』飯田兼一役・福田転球の経歴・プロフィール!チーフプロデューサーキャスト

2020年1月12日に、日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。』がスタートします。

清野菜名さんと横浜流星さん主演のこのドラマは、新時代のシニカルミステリーとなっています。

今回は飯田兼一役で出演される福田転球さんの経歴やプロフィールについてまとめてみました。

ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。』飯田兼一役に福田転球が出演

日本テレビでは2020年1月スタートの日曜ドラマ枠で『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。』を放送します。

このドラマは最凶バディによる新時代のシニカルミステリーとなっています。

巷に溢れる悪質なセクハラ・パワハラ、組織の不正に権力者の忖度…
週刊誌やネットでの事件の噂や憶測が飛び交っても、結局真相はグレーなまま闇に消えていくことも多い。

この物語は、驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと彼女を操る男・飼育員さんの最凶バディが世の中のグレーな事件にシロクロつけ、警察やマスコミが触れない「隠れた真実」を大胆に暴く物語。

ミスパンダは一体何者なのか!?

アメコミのような痛快さと先の読めない謎が加速する新時代のシニカルミステリー!

引用:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/intro/

福田転球の演じる飯田兼一の役どころと出演者相関図



福田転球さんの演じる飯田兼一は、全日本テレビ・夕方のニュース情報番組『情報ワイド・イブニングVIEW』のチーフプロデューサーのようです。

若い頃は現場主義の報道マンだったが、現在は社内での出世のため、超保守的な組織人として働いていると言う事で、よくいる普通のチーフプロデューサーのようですね。

物語において、敵とまでは行かなくとも、やはり権力に負け真相を隠して報道している張本人だと思います。

結構厄介な役かもしれませんね。

福田転球さんの経歴・プロフィール

名前福田転球
生年月日1968年9月10日
出身地大阪府交野市
所属事務所吉本興業株式会社
公式サイト・SNS公式HP

福田転球さんは、大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコースを専攻していたようです。

2000年には、咲くやこの花賞(大阪市が大阪文化の復興を目指すと同時に未来の大阪文化を担う人材に対しいて贈られる賞)を受賞しています。

現在の所属事務所は、吉本興業なのですね。2012年にまさ子の間男という役者・芸人からなる劇団を結成しています。

趣味は手打ちうどん作りだそうです。

自分でうどんを作れちゃうなんてすごいですよね。

福田転球さんの代表作・出演履歴

テレビドラマ

  • 2010年 『土曜時代劇 桂ちづる診察日録』
  • 2010年 『刑事・鳴沢子〜史上最悪の24時間〜』
  • 2010年 『その街の今は』
  • 2011年 『示談交渉人 ゴタ消し』第6話
  • 2011年 『カレ、夫、男友達』第1話、第2話
  • 2012年 『ヒトリシズカ』第3話、第4話
  • 2014年 『福家警部補の挨拶』第5話
  • 2014年 『慰謝料弁護士〜あなたの涙、お金に変えましょう〜』第6話
  • 2014年 『Nのために』
  • 2015年 『五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜』第8話
  • 2015年 『下町ロケット』
  • 2016年 『叡古教授の事件簿』
  • 2016年 『グッドパートナー 無敵の弁護士』第7話
  • 2017年 『増山超能力師事務所』
  • 2018年 『リピート〜運命を変える10か月〜
  • 2018年 『オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜』
  • 2019年 『マンゴーの樹の下で〜ルソン島、戦火の約束〜』
  • 2019年 『スカーレット』
  • 2020年 『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。』

映画

  • 2010年 『板尾創路の脱獄王』
  • 2010年 『信さん』
  • 2010年 『必死剣 鳥刺し』
  • 2011年 『サビ男サビ女』
  • 2011年 『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男- 』

福田転球さんはドラマや映画でも活躍されているのですが、やはり舞台のイメージが強いかと思われます。

実際多数の舞台に出演しており、唯一無二の存在感を放ち精力的に活動されています。

また、俳優業だけでなく、演出家としても活躍されており、舞台の脚本を書くなど、様々な分野で活躍されています。

まさに実力派俳優といった感じですね。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の番組情報

ドラマ名シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
放送日時毎週日曜 よる10時半
主演清野菜名・横浜流星のW主演
スタッフチーフプロデューサー:岡本浩一
プロデューサー:福田浩之、馬場三輝、千葉行利
演出:遠藤光貴、松永洋一、汐口武史
脚本:佐藤友治、蛭田直美 ほか
原作ドラマオリジナル
公式サイト・SNS公式サイトTwitterInstagramLINE

このドラマの見どころとしては、ミスパンダと飼育員は闇に消えた真相をどう暴いていくのか、そしてなぜこの二人がバディを組む事になったのか、何のためにこんな事をしているのか、というところだと思います。

果たしてミスパンダと飼育員は本当に正義のヒーローなのでしょうか。

謎だらけのこのドラマがどう展開していくのか、とても楽しみです。

ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。』飯田兼一役・福田転球の経歴・プロフィールまとめ

この記事では、2020年1月12日にスタートする日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。』に飯田兼一役で出演する福田転球さんの経歴やプロフィールについてまとめてみました。

ドラマや映画のみならず舞台でも活躍を見せている演技派俳優の福田転球さんが、今回のこのドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。』ではどのような演技を見せてくれるのでしょうか。

とても期待が高まりますね。

ドラマスタートまであと少し、2020年最初の日曜10時30分ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。』楽しみに待ちたいですね。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|ドラマキャストや原作あらすじは?清野菜名&横浜流星W主演2020年1月からスタートする日本テレビ系列の日曜ドラマは、清野菜名さんと2019年大ブレイクした横浜流星さんのダブル主演で送られる『シ...
2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
2019年秋ドラマ|全話視聴率ランキングまとめ!首位はドクターX注目はグランメゾン東京と同期のサクラ2019年10月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日に放送されているドラマの順番で、...
RELATED POST