未分類

ドラマ『シロクロ』常連客キャスト小林孝雄役・スチール哲平の経歴&プロフィール!

2020年1月12日(日)にスタートする日本テレビ系新日曜ドラマは、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』です。
この物語主人公は2人。清野菜名さん演じる囲碁棋士・川田レンと、横浜流星さん演じるメンタリストの森島直輝です。

【Mr.ノーコンプライアンス】の指示の元、メンタリストの森島直輝が川田レンをコントロールし、世の中の様々な“グレーゾーン”にシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】に仕立て上げ、警察やマスコミが触れない「隠れた真相」を大胆に暴いていくという物語です。

このドラマで清野菜名さん演じる囲碁棋士・川田レンがアルバイトをする囲碁喫茶「GOBAN」の常連客の1人である小林孝雄を演じるのは、スチール哲平さんです。

今回は、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』で、小林孝雄を演じるスチール哲平さんの経歴やプロフィールについてまとめてみました!

7

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』常連客キャスト小林孝雄役でスチール哲平が出演

読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」で、ダブル主演をつとめる清野菜名と横浜流星。
清野は、囲碁棋士の川田レンと、世間を騒がせる謎の存在・ミスパンダという2つの顔を演じる。横浜は、表向きは大学で精神医学を学ぶ傍ら、メンタリストNとしてもテレビ出演する医学生だが、裏ではミスパンダの【飼育員さん】となる森島直輝を演じる。
普段はネガティブで弱気なレンだが、直輝から、あるきっかけを与えられると、ミスパンダに変貌。直輝は、飼育員さんとして彼女と行動を共にする。
放送に先駆けて、囲碁棋士の川田レンと、飼育員さんとなった森島直輝のビジュアルを公開。レンは、ごく普通の女性のスタイルで、ミスパンダのスタイルとのギャップにも注目していただきたい。一方、直輝は、素朴な作業着姿に鋭いまなざしを光らせ、冷静沈着にミスパンダを操って目的を遂行するという魅力的なキャラクターとなる。
さらに、ミスパンダと飼育員さんのアクションシーンでは、清野と横浜が持ち前の高い身体能力を駆使して、見ごたえ十分のアクションを披露する。
暴れまくるミスパンダとクールな飼育員さん、対照的な2人の活躍が繰り広げられる「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」にご期待ください!

引用:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/topics/#topics_id_1 

スチール哲平の演じる常連客・小林孝雄の役どころと出演者相関図



スチール哲平さんが演じる、小林孝雄は主人公の一人である天才棋士・川田レン(清野菜名)がアルバイトをする囲碁喫茶「GOBAN」の常連客という役柄ですね。

主人公である川田レン(清野菜名)が天才棋士という設定であり、他にも棋士が登場すると書かれているので度々この囲碁喫茶「GOBAN」は出てきそうですね。

スチール哲平さんが演じる、小林孝雄はただの常連客なのか、はたまた何か他の役割や関わりもあるのか?

常連客キャスト小林孝雄役スチール哲平の経歴&プロフィール

名前スチール哲平
生年月日1986年1月17日
出身地福岡県福岡市
所属事務所フリップアップ
公式サイト・SNS公式サイトTwitterInstagram

スチール哲平さんは1986年1月17日生まれ、福岡県福岡市出身の俳優さんです。吉本NSC東京の10期生として卒業し、芸人活動をスタートしました。

職場の先輩として演出家のコウカズヤさんと出会います。

コウカズヤさんが立ち上げた「TEAM BUZZ」(現BuzzFestTheater)の、処女作『やめらんねぇ』にスチール哲平さんも出演する事になりました。

その後も、何度かコウカズヤさんの舞台に出演し、そのことが切っ掛けで、「TEAM BUZZ」に入団し現在に至ります。

現在は、劇団名を『BuzzFestTheater』と改め、メンバーはスチール哲平さん、藤馬ゆうやさん、前すすむさんの3名です。コウカズヤさんは、諸事情により昨年5月に退団処分となっています。

スチール哲平の代表作・出演履歴

テレビドラマ

  • 2010年 『塀の中の中学校』
  • 2015年 『世にも奇妙な物語』
  • 2017年 『でも、結婚したいっ!~BL漫画家のこじらせ婚活記~』
  • 2017年 『忘れてしまう前に想い出してほしい』
  • 2018年 『まんぷく』

映画

  • 2018年 『スマホを落としただけなのに』
  • 2019年 劇場版『ファイナルファンタジーXIV』 光のお父さん

舞台

  • 2012年 万本桜企画「やめらんねぇ」
  • 2013年 コウカズヤ企画「レッド★スター」
  • 2013年 TEAM BUZZ第1回本公演「騙-DAMA-」
  • 2014年 TEAM BUZZ第3回本公演「旦那のも飲んだ、喜劇で火の中。」
  • 2014年 TEAM BUZZ第4回本公演「やめらんねぇ(再演)」
  • 2014年 TEAM BUZZ第5回本公演「Bye-Byeレストラン」
  • 2015年 TEAM BUZZ第6回本公演「わしゆん!」
  • 2015年 BuzzFestTheater旗揚げ公演「ストリッパー薫子」
  • 2016年 Fish story’S 第4回公演「マコベス」
  • 2016年 BuzzFestTheater第2回公演「ユーカリ園の桜」
  • 2016年 BuzzFestTheater第3回公演「アイバノ☆シナリオ」
  • 2016年 BuzzFestTheater第4回公演「裏の泪と表の雨」
  • 2017年 BuzzFestTheater第5回公演「光と影からの恵み」
  • 2017年 BuzzFestTheaterプロデュース公演「アイバノ☆シナリオ(再演)」

スチール哲平さんは、劇団「BuzzFestTheater」の前進である「TEAM BUZZ」の立ち上げ当時より劇団に所属し、劇団「BuzzFestTheater」の舞台活動を中心に俳優業を行っています。

テレビドラマでは、ゲストとして様々な作品に出演をしています。2018年にはNHKテレビ小説『まんぷく』に、「まんぷく食品株式会社」の社員・長久保陽介で出演しました。

また、プライベートでは過去にアフリカを中心に世界30ヶ国以上を訪問したことがあり特技は、アフリカ情勢を語ることだそうです。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の番組情報

ドラマ名シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
放送日時毎週日曜 よる10時半
主演清野菜名・横浜流星のW主演
スタッフチーフプロデューサー:岡本浩一
プロデューサー:福田浩之、馬場三輝、千葉行利
演出:遠藤光貴、松永洋一、汐口武史
脚本:佐藤友治、蛭田直美 ほか
原作ドラマオリジナル
公式サイト・SNS公式サイトTwitterInstagramLINE

このドラマの見どころとしては、ミスパンダと飼育員は闇に消えた真相をどう暴いていくのか、そしてなぜこの二人がバディを組む事になったのか、何のためにこんな事をしているのか、というところだと思います。

果たしてミスパンダと飼育員は本当に正義のヒーローなのでしょうか。

謎だらけのこのドラマがどう展開していくのか、とても楽しみです。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』常連客小林孝雄役・スチール哲平の経歴やプロフィールまとめ

今回の記事では、2020年1月スタートのNHKのドラマ10『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』に清野菜名さん演じる囲碁棋士・川田レンがアルバイトをする囲碁喫茶「GOBAN」の常連客・小林孝雄役で出演予定のスチール哲平さんの経歴やプロフィールについて調べてみました。

常連客の1人である小林孝雄は、アキバ系の雰囲気漂う出で立ちの少しオタクな感じの青年です。

囲碁を知らないものに取って、その世界観は未知の領域ではありますが、昨今、現実の世界でも9歳でプロ棋士になった少女が居たり、19歳で史上最年少の名人位を獲得した青年が居たりとちょっとした囲碁ブームが来てる模様です。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』も主人公が囲碁棋士という事で、更なる囲碁ブームが巻き起こるかもしれませんね。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は、2020年1月12日(日)にスタートです。もうしばらく待ちましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|ドラマキャストや原作あらすじは?清野菜名&横浜流星W主演2020年1月からスタートする日本テレビ系列の日曜ドラマは、清野菜名さんと2019年大ブレイクした横浜流星さんのダブル主演で送られる『シ...
2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
2019年秋ドラマ|全話視聴率ランキングまとめ!首位はドクターX注目はグランメゾン東京と同期のサクラ2019年10月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日に放送されているドラマの順番で、...
5
RELATED POST