2020冬ドラマ

ドラマ『ゆるキャン△』動画1話〜2話見逃し無料視聴&ネタバレあらすじ感想!アニメも見放題

この記事では、ドラマ『ゆるキャン△』第1話〜2話を見逃したという方に向けて、ドラマ『ゆるキャン△』の見逃し配信の案内と過去動画を無料で視聴する方法をまとめています。

 

\ドラマ&アニメ『ゆるキャン△』第1話〜/
\Amazonプライムビデオで全話配信!/

『ゆるキャン△』
動画を無料視聴する

無料お試し期間30日間だけの利用なら
掛かる費用は0円!

  • 登録も解約もカンタン!
  • 無料視聴期間が30日間もあるので、その期間のみの利用でもOK!
  • 無料視聴期間に解約してもOK!違約金や登録費用も掛からない!
  • Amazonプライムビデオオリジナルドラマも人気
  • ドラマ、バラエティ、映画など、見れる作品も豊富

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の情報はAmazonプライムビデオホームページにてご確認ください。

ドラマ『ゆるキャン△』第1話〜見逃し配信動画の視聴方法

ドラマ『ゆるキャン△』第1話の再放送はある?

ドラマ『ゆるキャン△』第1話は、2020年1月9日放送スタートの深夜放送です!

しかし、東京近郊以外の地方では放送曜日がバラバラなようですね。

再放送の予定もないようです。

ドラマ『ゆるキャン△』最新話の見逃し配信

ドラマ『ゆるキャン△』は、毎週水曜日の深夜から見逃し配信動画が視聴可能になります。

ドラマ『ゆるキャン△』の見逃し配信動画が視聴できる動画配信サービスは『Tver』と『ネットもテレ東』の2つです。

ドラマ『ゆるキャン△』第1話〜見逃し配信動画はこちら

※視聴期間は、放送終了後1週間のみです!

ドラマ『ゆるキャン△』全話の動画を無料視聴する方法

ドラマ『ゆるキャン△』の見逃し配信動画には、1週間という視聴期間があります。

その視聴可能な期間を過ぎてしまった場合は、ドラマ『ゆるキャン△』の公式動画配信サービスであるAmazonプライムビデオにて視聴が可能です。

Amazonプライムビデオには無料視聴期間があり、その無料視聴期間を利用すれば、ドラマ『ゆるキャン△』を全話無料で視聴することも可能です。

テレビで放送が終了している話のみ配信となっています。

 

Amazonプライムビデオで『ゆるキャン△』動画を無料視聴する
  1. このページ内から『Amazonプライムビデオ』の無料視聴期間登録へ申し込む
  2. ドラマ『ゆるキャン△』の動画を視聴する
  3. 無料視聴期間(30日間)は『Amazonプライムビデオ』内の他の動画も視聴可能
  4. 無料視聴期間(30日間)が終わる前に、解約の手続き

これで掛かる費用=0円!
契約料、入会費、違約金なども一切不要!

『ゆるキャン△』
動画を無料視聴する

無料動画投稿配信サイトのメリット・デメリット

ドラマ『ゆるキャン△』番組情報

ドラマ名木ドラ25「ゆるキャン△」
放送時間テレビ東京 テレビ大阪 テレビ愛知
2020年1月9日スタート
毎週木曜深夜1時~1時30分
BSテレ東
2020年1月14日スタート
毎週火曜深夜0時~0時30分
原作「ゆるキャン△」
あfろ(芳文社)
脚本北川亜矢子
監督二宮崇、吉野主、玉澤恭平
主題歌LONGMAN
「Replay」
(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
オープニングテーマH△G
「瞬きもせずに」
(ドリーミュージック)
公式サイト公式HPTwitterInstagram
ゆるきゃん△|主題歌はLONGMANのReplay!オープニングテーマはHΔG(ハグ)の瞬きもせずに!アニメの実写化として話題のドラマ『ゆるきゃん△』の主題歌とオープニングテーマソングが決定し、発表となりました。 主題歌は、LONG...
ドラマ『ゆるキャン△』志摩リン役キャスト福原遥の経歴&プロフィール!2020年1月9日にスタートするテレビ東京の木ドラ25枠は、『ゆるキャン△』です。 原作は、あfろさんによる同名漫画『ゆるキャン△...
ドラマ『ゆるキャン△』各務原なでしこ役キャスト大原優乃の経歴&プロフィール!2020年1月9日にスタートするテレビ東京の木ドラ25枠は、『ゆるキャン△』です。 原作は、あfろさんによる同名漫画『ゆるキャン△...
ドラマ『ゆるキャン△』犬山あおい役 箭内夢菜(やないゆめな)の経歴&プロフィール!注目の女優キャスト2020年1月からスタートするドラマ『ゆるきゃん△』が、まだ放送前ですが早くも楽しみな声が多く聞かれますね。 女子高生がキャンプを...

ドラマ『ゆるキャン△』第1話〜あらすじ・ストーリー

ドラマ『ゆるキャン△』第1話(1月9日)あらすじはこちらをタップ

ドラマ『ゆるキャン△』第1話(1月9日)予告あらすじ

ソロキャンプが趣味の女子高生、志摩リン(福原遥)は、今日もひとりでキャンプへ向かう。本栖湖の浩庵キャンプ場へとやってきたリンは、湖畔にテントをテキパキ準備し始める。まったりと一人の時間を過ごすリンはトイレへ向かうと、富士山を見に来て迷子になった女子高生、各務原なでしこ(大原優乃)から助けを求められる。戸惑うリンだったが、お腹が減ったというなでしこのためにカレー麺を用意することに。
二人で焚き火を囲みながら他愛もない会話をしていると、目の前にはある光景が…

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/story/

ドラマ『ゆるキャン△』第1話(1月9日)ネタバレあらすじ

20代男性
20代男性
単独でキャンプする事が趣味の女子高生、志摩リン(福原遥さん)は、今日は本栖湖近くでキャンプを満喫していました。
すっかり日も暮れた頃にトイレに立つと、富士山を見にやってきたものの疲れて寝過ごした同年代の少女、各務原なでしこ(大原優乃さん)に泣きつかれてしまいます。
リンが事情を聞きながら一杯のカレーヌードルを振舞うと、なでしこは嬉しそうに食べるのでした。
出会ったばかりのなでしこに対する、リンの一歩引いている表情がすごくイヤそうで、少し笑ってしまいました。
実際のところ、夜道の暗い中で目の前にいきなり全力で泣いている女の子が現れたらそれはなかなかにホラーな状況かもしれませんね…(笑)
アウトドアな経験があまりない僕にとっては、自転車に荷物を載せて遠く離れたキャンプ場に繰り出すリンのアクティブさや、焚火を起こす為に松ぼっくりや枯れ枝を集める知識などがとても新鮮でした。
そして一番感じたのは独特の空気感です。
せかせかとしていなくて、、平和な気持ちになって見ていられるような、時間の流れがゆったりとしている印象でした。
寒い夜に外で食べる温かいカレーヌードルは格別でしょうね。
20代男性
20代男性
女子高生・リンの趣味はソロキャンプ。
リンは今日も自転車にキャンプ道具などを詰め込み一人でキャンプに向かいます。
その道中、キャンプ場のトイレ前のベンチで寝ている同年代ぐらいの女子を見かけ「あの子確実に風邪引くな」と心の中でつぶやきます。
そして富士山が見える本栖湖の浩庵キャンプ場に到着。
そこにはリンの他には誰もいません。
「シーズンオフ、最高!」
早速、リンはテキパキと湖畔にテントを準備し始めます。
慣れた手つきでテントを建て終えたリンはコーンスープを作り、まったりと一人の時間を過ごすリン。
この日の気温は5度。
リンはカイロを持ってきていたがそれだけでは寒さわしのげず、焚き火をすることに。
近くで松ぼっくり、薪を集めるリン。
そして水を汲みに行く道中、リンは行きしなに見かけたトイレ前のベンチで寝ている女子がまだ寝ているのを目撃。
そして焚き火が完成しリンはその暖かさに感動。
その後、リンがトイレへ向かうとトイレ前で寝ていたは姿を消していました。
リンがトイレから出ると突然トイレ前で寝ていた女子高生・なでしこから泣きながら助けを求められます。
どうやら、なでしこは山梨に引っ越してきたばかりで自転車で富士山を見に来たものの疲れてキャンプ場のトイレ前で寝てしまったのだとか。
突然のことに戸惑うリンだったが、お腹が減ったというなでしこのためにカレーカップ麺を用意。
その後、焚き火を囲みながら他愛もない会話をする2人。
そしてなでしこはキャンプ場から見える富士山を堪能するのでした。
その後、なでしこの姉がキャンプ場までなでしこを迎えに来ます。
別れ際、リンとなでしこは連絡先を交換。
「変な奴だったな、、、」
1人になったリンはそうつぶやくのでした。
30代女性
30代女性
のんびりと富士山近くでソロキャンプを楽しむ女子高生志摩リンの様子から物語は始まります。まずテントを張り、悠々自適に読書を楽しむリンですが次第に寒さに耐えきれず焚火をすることを決意します。
薪代わりとなる松ぼっくりは笠が開いているものが乾燥していてよく燃える、枝も同様で乾いたものでないとはぜる危険がある、などアウトドアで役立ちそうなワンポイントアドバイスが所々あり参考になりました。
火起こしに成功し、日も暮れたため一度トイレへと立ち寄ろうとしたリンの元に、越してきたばかりでキャンプ地近くへ迷い込んでしまった同い年の各務原なでしこという女子高生が現れます。
事情を話しつつ先程の焚火の近くで共にキャンプ飯を食しているシーンは、ただのカップ麺なのですが、非日常感からか特別なご飯に思えるので不思議です。
はしゃぎながら美味しそうにカップ麺を食べるなでしこと、その様子を興味深そうに見て「それにしても、美味そうに食うなぁ」と面白く感じるリンのコンビが対照的でした。
なでしこが千円札の絵にもなっているという本栖湖の富士山を求めて自転車でここまでやってきたのだという話をすると、リンが後ろを指さして「あれ…」と告げた先には、満月と共に先程言っていた景色が広がっている描写は、とても美しく幻想的でした。
最後には連絡先を交換し合い、今度一緒にキャンプやろうね!と約束をかわす二人がとても微笑ましかったです。
20代男性
20代男性
私はゆるキャン△を漫画・アニメ、現在放送されているショートアニメ「へやキャン△」を見て今後聖地巡礼もしたいほどゆるキャン△の大ファンでドラマ化されたときは正直不安がありました。しかし実際に見るとかなりアニメよりに再現されており構成もアニメと同じでキャラクターも喋り方等似せており実際に似ているなと感じました。特に主人公の一人である志摩リンがかなり似ており一つ一つの仕草も似ているなと思いました。さらに実際にモデルとなったキャンプ道具も使用していてアニメだけではどういった感じかわからなかったのですが実写だったこともありこんな感じなんだと思いました。個人的に物足りないと思ったところはアニメでキャンプについて説明していたナレーションの大塚明夫さんがナレーションしていなかったためその部分だけが物足りないなと思いました。まだ主に志摩リンと各務原なでしこの二人しか多く出ていないが他のキャラもどういった感じか楽しみだなと思いました。
40代女性
40代女性
女子高生のりんちゃんが、ソロキャン(1人でキャンプすること)をするシーンから始まるドラマ『ゆるキャン△』。富士山の近くにある湖の下で、キャンプをするお話からスタートします。アニメ『ゆるキャン△』のストーリそのままですが、キャンプ道具やキャンプ場の景色など、アニメに勝る映像美。気温5度前後の中で、焚き火の準備をしたり、スープを飲んだり、カップラーメンを食べたり、ひとりでキャンプをしたくなってくるような、ソロキャンの魅力を十分に伝えていて、魅力満載です。後に、同じ高校に転入してくる、なでしこちゃんとの出会いも面白く、ドラマ全体の展開がとてもワクワクとしています。

引っ越しをしてきたなでしこちゃんが、富士山を観に、自転車で登った先で眠ってしまった展開。なでしこちゃんの性格が良く現れていて、良いシーンだなぁと思います。夜まで寝込んでしまい、帰れなくなったなでしこちゃんは、近くを通ったりんちゃんに泣き顔で助けを求め、カップラーメンをいただく展開となるのですが、この出会いが後に始まる2人の素敵な友情をなんとなく想像できるようで、とても良かったです。

ドラマ『ゆるキャン△』第1話(1月9日)ネタバレ感想

20代男性
20代男性
第1話で登場したのは、ほとんどリンとなでしこだけでしたが、きっとこれから他の登場人物達も現れるのでしょう。
彼らと触れ合いながら、僕と同じようにアウトドア経験に乏しいなでしこがどんなふうにキャンプの世界へと踏み込んでいくのかが楽しみです。
特にリンとなでしこは人としてずいぶんと違うタイプに見えましたから、同じキャンプでもきっと違った楽しみ方をするのでしょう。
これからの僕自身の人生で活かす場面が果たしてあるかどうかは別として、アウトドアに関する知識や道具、キャンプ場などがきっとまだまだ出てくるでしょうから、それも見てみたいです。
それからあまりポジティブな気持ちではないかもしれませんが、原作が漫画で、それがアニメ化されたところからの実写ドラマ化という事で、日本では一般的に敬遠されがちなイメージがあります。アニメが好きな人たち、ドラマが好きな人たち、アウトドアとしてのキャンプが好きな人たち、色んな層の人たちが見ることでしょう。そういった人たちそれぞれの嗜好に製作サイドの方々がどう向き合っていくのか、楽しみにしています。
20代男性
20代男性
今回のラストでなでしこが転校してきた高校がリンが通う高校だということが明らかになりました。
まだリンはそのことに気がついていないですが、次回その事実を知るようで、どんな反応を見せるのか楽しみです。
また次回はリンが所属する「野外活動サークル」の仲間である大垣、犬山も登場するようで、その仲間2人は一体どんな人物なのかも気になるところです。
なでしこは今回リンと一緒にキャンプをしたことで、なでしこはキャンプに目覚めたようでした。
今回なでしこは持ち前のおっちょこちょいさを、遺憾無く発揮していました。
そしてなでしこは次回、リンたちが所属する「野外活動サークル」に参加するようで、そこでも持ち前のおっちょこちょいを披露しそうで、少し心配です。
キャンプ初心者のなでしこがリンたちとサークル活動する上でどのように成長していくのかも注目したいです。
今回はキャンブについての豆知識も披露されていて、勉強になりました。
次回もどんなキャンプ豆知識を教えてくれるのか楽しみです。
30代女性
30代女性
少し淡々として一人の時間を楽しむような福原遥演じる志摩リンと、対照的に天真爛漫でニコニコと友好的で明るい印象の大原優乃演じる各務原なでしこ。この二人が一話終盤ではなんと同じ学校に通っていることが判明します!この先二人はキャンプ友達としてとてもいいコンビになる予感がして今からワクワクします。まだ二人は学校内で出会っていないけれど、予告では野外サークル活動部に入るなでしこと、それらの面々を眺めて興味をひかれているようなリンのワンシーンがあり、この先登場人物複数人でのキャンプ活動に繋がるのか期待が膨らみます。
「アウトドアご飯作るぞ!」と意気込むソロキャンプ中のリンの元に再びなでしこが「やっぱりリンちゃんだ!」となぜか土鍋とネギを携えて登場する場面があり、二人していよいよ本格的なアウトドア飯を作るのかと予想すると、この凸凹コンビの調理シーンは絶対面白そうだなと思えるので大変楽しみです!
個人的には志摩リンのような美人の女の子が粛々とキャンプ支度をし、自然の中でゆっくりと自分の時間を楽しむ様子がかっこいいなぁと思いました。
野外活動サークルは校外ではなく校内でテントを組み立てるようですが、初っ端からポールが折れてしまうなど、中々上手くはいかなそうでその初々しさに笑みがこぼれました。
キャンプに詳しくない視聴者にも寄り添いつつ話が進んでいきそうで、見ているこちらも新しい知識やアウトドア用品、キャンプ地などを知ることができて大変ためになります。
このドラマを参考にしつつ、いつかしっぽりとキャンプをしてみたいなぁと思いました。
20代男性
20代男性
次回予告を見る限りアニメと同じような進行なので大体の内容は想像できるなと感じました。ただ一話の最後ででてきた大垣ちあきに可能性を感じるなと思いました。次回予告でも少し出てきましたがかなり全力な演技をして面白そうだなと感じたため次回では大垣ちあき役の人がどんな演技をするのかとわくわくしています。他にもゆるキャン△はアニメと同じ構成で行くのか少し変更するのか気になっているため今後続けてみていきたいなと思いました。そしてゆるキャン△のキャンプ飯は飯テロな部分が多いため実写でどんな感じなのか見て作ってみたいなと思いました。多分私の予想ですが次回のゆるキャン△が終わった後大垣ちあきのことで話題になるなと思いました。他にも斉藤さんや犬山あおいもどんな演技をするのか楽しみだなと思いました。斉藤さんは一話で最初のチャットとかで出てきたときの声はかなりアニメの声優の高橋李依さんに似せているなと思い普通の会話でもどれだけ似せるか楽しみです。
40代女性
40代女性
りんちゃんもなでしこちゃんも、声が良くて、アニメを先に見た人にとっては満足のできるキャスティングだと思います。なでしこちゃんが、りんちゃんに作ってもらったカップラーメンをすするシーンは、もしかしたらドラマの方がいいのではと思うほど。本当に美味しそうに食べるなでしこちゃんの魅力を、いい感じに演じているなぁと思いました。アニメ通りの展開がこれから続くのでしょうが、キャンプの魅力をよりリアルに感じることができそうで、2話以降もとても楽しみです。アニメの方を観た人が、ソロキャンの魅力に目覚め、キャンプをはじめてみたのはいいものの、なんか想像してたのと違う、とガッカリした視聴者はきっと、今回のドラマで、ソロキャンのリベンジをはかりたくなるのではないかと思うほどです。テントの貼り方や、キャンプ道具をさりげなく紹介できてる場面や、焚き火の火種や枝を探して拾うシーン、どれも魅力的で、やってみたいなぁと感じさせるものがありました。今後もすごく楽しみなドラマ、間違いありません。
ドラマ『ゆるキャン△』第2話(1月16日)あらすじはこちらをタップ

ドラマ『ゆるキャン△』第2話(1月16日)予告あらすじ

ソロキャンプが趣味の女子高生リン(福原遥)は、高校の図書室で友人の斉藤(志田彩良)といると、浩庵キャンプ場で出会ったなでしこ(大原優乃)の姿を目撃する。なでしこは、リンと出会ったことでキャンプに興味を持ち、転校して早々高校の「野外活動サークル」(通称「野クル」)に入っていた。
「野クル」部員の大垣(田辺桃子)と犬山(箭内夢菜)は、なでしこを連れ校庭でテントを組み立てていたが、テントのポールを折ってしまう。その光景を見ていたリンは…。

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/story/

ドラマ『ゆるキャン△』第2話(1月16日)ネタバレあらすじ

50代女性
50代女性
新たになでしこが加入した野クルのメンバーは校庭でテントを張っていました。
しかし、なかなか上手く行かない上に、支柱が折れてしまいました。

このままテントが張れないのではないかと思いましたが、それを見ていたリンが、カバンの中から補修道具を持ち出しました。
学校へも補修道具を持ってきているリンはさすがだと思いました。

結局、その道具のおかげで野クルのメンバーはテントを張ることができました。
部長はなでしこに良いところを見せようとして、張り切っていくのかもしれません。

それが野クルの活動をさらに広げていくことになるでしょう。
後一人部員が増えれば、もしかしたら部室が広いところに移動できるかもしれません。

リンのソロキャンは冬ということもあり、毎回とても寒そうです。
彼女は焚火をためらっているようなので、冬でも焚火以外での暖の取り方を工夫していくのでしょう。
それをどうやって行くのかも楽しみです。

全開は柴ワンコが1匹でしたが、今回は2匹の登場で良かったです。

30代女性
30代女性
ソロキャンプが趣味の女子高生リン(福原遥)は、高校の図書室で友人の斉藤(志田彩良)といると、浩庵キャンプ場で出会ったなでしこ(大原優乃)の姿を目撃します。
なでしこは、リンと出会ったことでキャンプに興味を持ち、転校して早々高校の「野外活動サークル」(通称「野クル」)に入っていたのです。
「野クル」部員の大垣(田辺桃子)と犬山(箭内夢菜)は、なでしこを連れ校庭でテントを組み立てていたましたが、テントのポールを折ってしまいます。
その光景を見ていたリンは、ポールの応急処置の道具を持っていたことに気づき、それを手にとって斎藤に見せます。
面倒見のいい斎藤が、それを持っていき、折れたパイプとパイプを繋いでテープで固定し、なんとか応急処置が完了しました!
喜ぶ、なでしこ、大垣、犬山の三人。
「この間はありがとう。同じ学校だったんだね。私達と一緒に野外活動サークルしよう。」とリンにうれしそうに話しかけるなでしこですが、嫌そうなリンなのでした。
その後、場面はかわり、ふとっぱらキャンプ場で、ソロキャンプをする予定のリンです。
ところが、どこからか自分を呼ぶ声がします。
そこには、斎藤に教えてもらって、ふもとっぱらキャンプ場までやって来たなでしこがいました。
「晩ごはん食べちゃった?」となでしこ。
「いや、まだだけど。」とリン。
「よかった!今からお鍋しよ!」
大きな土鍋を持って、なでしこはやってきたのです。
大きな土鍋をもって、笑顔のなでしこがすごくかわいかったです。
20代女性
20代女性
図書委員の仕事をしながらキャンプの情報誌を見ているリン。一方、前回の富士山でのリンとのキャンプでキャンプに興味を持ったなでしこは、一人で野外活動サークル(通称、野クル)の部室に来ていました。因みにこの部室、狭さといい、小物の配置といい原作の再現率が半端ないです。制作サイドありがとう!ここで野クルの大垣千明と犬山あおいが登場。田辺桃子の演じる大垣はもう本人としか思えない完成度です。リンやなでしこもかなり原作に寄っているけれど他の演者を食ってしまうほどの存在感!最初は戸惑う二人だけれど、なでしこの入部によって野クルがサークルから部に昇格すれば、この狭い部室も広くなるのでは?という思惑もあり入部を許可します。

校庭でテントを組立ている、なでしこ、大垣、あおいの姿を図書室から目撃したリンは、そこで初めてなでしこが同じ高校の生徒であることに気付きます。テントを支えるポールが折れてショックを受けている三人の元へ、その様子をリンと一緒に見ていた恵那がやってきます。リンに教わったキャンプの知識を元に三人を助ける恵那。恵那からリンのことを聞いたなでしこは、後日、図書室でリンに声をかけます。

週末、一人で富士山のそばの「ふもとっぱらキャンプ場」に来ていたリン。そこに恵那からラインが入ります。ここでの二人の会話のやり取りが楽しい。リンの「うわなにをするくぁwせdrftgyふじこlp」は生で聞いてほしいですね。これってそうやって発音するんだって、思わず笑いました。富士山を眺めながら煎餅を炙って食べていたリンの元に、突然、現れるなでしこ。

実はなでしこにリンの居場所を教えたのは恵那でした。なでしこの登場に嫌そうな顔をするリン。実写ゆるキャンはどのキャラも顔芸がいちいち再現度高くて見ていて楽しいです。土鍋を持参したなでしこは今から一緒に鍋をしようと笑顔でリンに提案します。

60代女性
60代女性
リンは図書館で受付をしながらキャンプの本を読んでいた。方や転校してきたなでしこはキャンプに興味を抱き「野外活動サークル」部を見つけ、大垣千明、犬山あおいと出会い喜ぶなでしこ。

早速野外活動として三人は先ずテント張りに挑戦。場所を決め、テントを広げ、ポールを伸ばしていた。ふとその様子を窓から見たリンはなでしこがこの学校にいるのに驚いた。

テント張りに四苦八苦するも、ポールが折れて失敗してしまった。それを見ていたリン。リンの友達恵那はリンから補強の部品をを渡され、恵那はテントのところに行き、助っ人に入る。

リンはなでしこに見つかったら面倒だなと思いながら、窓からテント完成の様子を見ていた。すると突然なでしこがリンの前に現れ、一緒にサークル入ろうよとぐいぐい誘ってきた。明るいなでしこホント可愛いなぁ。一寸困った微妙の顔したリン印象に残りました。

リンは今日も一人でキャンプに出かけ行った。場所はふもとっぱらキャンプ場。

リンは富士山の風景の開放感に満足していた。恵那とラインするリン。富士山を眺めながら焼き煎餅と温かい飲み物で至極のひと時を過ごしていた。なでしこの事が頭に浮かんでいた時、急になでしこの声がしてきた。

するとなでしこが鍋と食材を持って現れた。そして一緒に食べようというのでした。実は恵那がなでしこにリンの居場所を伝えていたのだった。一寸いたずらっぽい恵那の表情可愛いな。

40代男性
40代男性
りんの学校に転校してきたなでしこが訪れたのは「野外活動サークル」。りんと出会ったことでアウトドアに興味を持ったからでした。
扉を開けるとそこは狭いロッカールーム。

そして訝しげに中を覗く2つの影。野外サークルの部員である大垣と犬山でした。入部を希望するなでしこに、部員が増えれば部になれるという打算も含めて歓迎する二人。実際の活動をしてみようと校庭で始めたのは夏に買った980円のテントを設置することだった。一方図書室で本を読んでいるりん。

そこに友達の恵那来てゆるい会話が始まる。外になでしこの姿を見つけたりんは思わず顔を隠してしまうのです。大騒ぎしながらテント設営をする中、大垣がテントのポールを折ってしまうのです。それを見ながらポールの修復方法と修復ポールを恵那に伝えりん。「行ってくれば?」と人見知りのりんを促すが、苦手だと言って無視するりん。

結局恵那が助けに行って、無事テントが完成。すると恵那がりんを指差し、なでしこが大喜びでりんのもとへ。「いっしょに野外活動サークルやろうよ」というなでしこに、りんは露骨に嫌な顔をしてしまうのです。

そして週末、富士山のふもとっぱらキャンプ場にはりんの姿が。開放感あふれるキャンプ場に心躍るりんでした。

しかし、前回できなかったアウトドア料理をと思った所、材料が来るときに手に入らず、今回もカップ麺のカレー味だけが。恵那とゆるくメッセージのやり取りをしたり、大好きな柴犬とじゃれたり、撮影したりしながらキャンプ場を散策し、テントに戻ってきて、ぬれ煎餅をバーナーで炙りながら至福のときを過ごすりん。

でも、露骨に嫌な顔をしてしまったこと、「一緒にキャンプしよう!」と無邪気に言ったなでしこのことを思い出し、反省するのでした。と妄想すると「りんちゃ?ん」と呼ぶ声。大荷物を持ったなでしこがそこに。

恵那がなでしこにりんの居場所を告げていたのです。「りんちゃん、晩ごはん一緒に食べよう!」とにこやかに微笑むなでしこに驚くりんなのでした。

ドラマ『ゆるキャン△』第2話(1月16日)ネタバレ感想

50代女性
50代女性
冬のキャンプでの坦々餃子鍋はとても美味しいと思います。
体も温まるし、餃子でパワーアップできそうです。

5人の女子高生の中では、やはりダントツでなでしこのキャラが変わっていると思いました。
ですが、実際にもなでしこのようなキャラの子はいたような気がします。

なでしこも落ち込むことはあるでしょうが、立ち直りも早そうです。
リンはソロキャンの楽しみを奪われたくないと思っていますが、なでしこはみんなでキャンプを楽しみたいと思っているような気がします。

2人は全く違う性格のようですが、もしかしたらそれが上手く行くのかもしれないと思いました。
リンがなでしこに野クルに誘われた時、嫌な顔をしていました。
しかし、なでしこはまったく気にしていない様子でした。

彼女ならそうだろうと思いましたが、さらに鍋キャンプを誘ってくるのは、なでしこらしいと思いました。
リンは徐々に積極的すぎるなでしこのペースに乗せられてしまうような感じがしています。

30代女性
30代女性
静岡・ふもとっぱらキャンプ場でソロキャンプを楽しむリン(福原遥)の元に、なでしこ(大原優乃)がやって来ました。

なでしこは、二人が出会った際にリンが振る舞ってくれたカレー麺のお返しに、鍋を作り始めます。きっとこの鍋のシーンは見てるだけでもおいしそうなんだろうなと想像できます。

そんな鍋をつつきながら鍋をつつきながら、二人はまったりとおしゃべりを始めます。リンは野外活動サークルに誘われた時の態度が悪かったことを謝ります。

しかし、そんなことは気にしていない様子のなでしこ。

なでしこは、すかさずまたお鍋キャンプに行こうと、リンを誘います。また、この日はこの後、最終的に朝まで一緒になって楽しんでしまう?!

さて、この二人の関係はどうなっていくのでしょうか?きっと仲良くなっていくんでしょうね!

これからのキャンプ地にも期待です!
原作やアニメと同じ場所が、ドラマでも使われるのでしょうか?!
ファンとしては、聖地巡りも楽しくなりそうですね!

20代女性
20代女性
原作とアニメは前に一通り見たんだけれど、結構、忘れているところもあるので毎週、この後、どういう展開になるんだっけ?ってワクワクしながら見ています~!

次回はまずなでしこの鍋料理からはじまりますよね。一話のカレー麺しかり今週の煎餅しかり、かわいい女の子が美味しい食べ物を食べている絵っていうのは見ていて癒されます。

ゆるキャンっていうドラマの題名通り、このゆる~い感じが本当いいんですよね!日々の会社勤めで疲れた心に沁みるっ!予告を観た感じだとあおいや私イチオシの大垣もまた出てくるみたいだし、って主要メンバーだから当たり前ですよね。

野クルの皆が少しずつ距離を縮めて仲良くなっていく様子を見守るのが毎週、楽しみです~。三話でもクマさんヘアーみたいな細かい原作愛を感じられる再現が見られることを期待しています!

あー、なんだか私もキャンプしたくなってきました。ドラマは結構、原作、アニメに忠実に沿って作ってくれているのでこれからも安心して見られそうです。とりあえずドラマ版三話に備えてアニメ版の三話を予習してみますかね~。

60代女性
60代女性
サークルに入ろうと誘った言った時のリンの嫌そうな顔にも気にせず、いつも明るいなでしこにあっぱれ。

なんでもポジティブに考えるなでしこが羨ましい。すぐに友達になれるなでしこ、すごい。リンのことも好きになったなでしこはきっとリンをサークルに誘うでしょう。

いつかのリンとのキャンプが素敵な思い出が残っているので…。リンの友達斉藤恵那も誘い、各務原なでしこ 大垣千明、犬山あおい、そして志摩リンが集まってついに五人でサークル活動が開始となるでしょう。高校生五人のおしゃべりトーク楽しみです。

次第にリンもなでしこの明るさに打ち解けていき、五人の友情面白そう。リンのキャンプのノウハウを元に、富士山の見えるキャンプ場で、美味しいキャンプ料理、自然をバックに夢中に遊びに興じる光景楽しみです。

女子高校生ならではの恋バナもあるかな?。夜のキャンプ場の富士山の見える幻想的な風景期待しています。キャンプの素敵なところ沢山見たいとワクワクしています。

40代男性
40代男性
何といっても天真爛漫ななでしこが可愛すぎです!
これは大原優乃のよさでもあるかも。こういうふわふわ系が合っているんでしょうね。

誰に対してもにこやかに、そしてハイテンションに関わっていく感じがとてもいいですね。

一話でもひとつの見所でしたが、飯テロかと思えるくらいの食べっぷりがいいです。次回以降の「食べる」シーンへの期待値が高まります。りんがなでしこの天真爛漫さに当てられて、徐々に心開いていく感じが対比のようになっているのも面白いです。

人見知りからソロキャンばかりだからこそ、複数人でのキャンプにちょっと憧れたりしているのが可愛い。そして嫌なことがすぐ顔に出るところも。

実はりんと恵那のメッセンジャーでのやり取りが結構好きで、「キャンプ場にチワワ100匹放った」とか、アニメ版でも話題になった「くぁwせdrftgyふじこlp」などのやり取りが面白かった。

なでしことも違う、りんと恵那。これに大垣や犬山などの関わり方がいよいよ増えていくと、わちゃわちゃした感じが出てくるのかな。次回も楽しみです。

ドラマ『ゆるキャン△』第3話(1月23日)あらすじはこちらをタップ

ドラマ『ゆるキャン△』第3話(1月23日)予告あらすじ

ふもとっぱらキャンプ場でソロキャンプをしているリン(福原遥)のもとへやってきたなでしこ(大原優乃)。二人が初めて出会ったとき、リンがなでしこに振る舞ったカレー麺のお返しにと、なでしこは坦々餃子鍋を作り始める。
無事完成した鍋を食べている最中、リンはなでしこから「野外活動サークル」(通称「野クル」)に誘われたときに嫌そうな顔をしてしまったことを謝る。しかしそんなことは気にしていない様子のなでしこ。なでしこはすかさずリンに、またお鍋キャンプに行こうと誘うのだが…。

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/story/

ドラマ『ゆるキャン△』第3話(1月23日)ネタバレあらすじ

ドラマ放送終了後に更新します。

ドラマ『ゆるキャン△』第3話(1月23日)ネタバレ感想

ドラマ放送終了後に更新します。

ドラマ『ゆるキャン△』動画第1話〜2話見逃し配信無料視聴方法&ネタバレ感想まとめ

ドラマ『ゆるキャン△』動画第1話〜2話の見逃し配信を無料で視聴する

視聴サービス視聴期限
Tverで視聴する放送終了後1週間
ネットもテレ東放送終了後1週間
Amazonプライムビデオで視聴するなし

ドラマ『ゆるキャン△』第1話〜2話をAmazonプライムビデオ見逃し配信動画で視聴する

  • アニメ『ゆるキャン△』&『へやキャン』も全話試聴可能!
  • 無料お試し視聴の期間が30日もある
  • 無料お試し視聴の期間内に解約すれば費用は一切かからない
  • 広告やCMが入らず高画質&高音質の動画
  • 邪魔な広告やCMが入らない

ドラマ『ゆるキャン△』
動画を無料視聴する

2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧!話題性や注目月9などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...

 

RELATED POST