知らなくていいコト

ドラマ『知らなくていいコト』真壁ケイト役・吉高由里子の経歴&プロフィール!仲の良い意外な女優とは!?

来年の2020年1月8日(水)から始まります。

吉高由里子さん主演、原作なしのオリジナル脚本ドラマ!

『知らなくていいコト』真壁ケイト役として主演を務める吉高由里子さんについての経歴やプロフィールをまとめてみましたよ!

ドラマ『知らなくていいコト』 | 真壁ケイト役で吉高由里子が主演!

今回、吉高由里子さん演じる真壁ケイトは週刊誌「週刊イースト」の編集部で働く、凄腕の女記者の役を演じております。

負けん気は強いが親しみやすく、人間関係も良好、そんな仕事も恋も順調な日々を過ごす女記者、真壁ケイトであった。

そんな中、突然の母の死、母が残した最期の言葉は、これまでの人生を大きく狂わせるほどの、信じられない事実だった。

みどころ満載の1話完結型のヒューマンドラマです!

以下:吉高由里子さんのコメント

「これまでの水曜10時のドラマとは、またひと味違った作品になりそうな予感がしています。ぜひ楽しみにしていてください」

引用:https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/

ドラマ『知らなくていいコト』 | 真壁ケイト役・吉高由里子の経歴&プロフィール

名前/本名吉高由里子/早瀬由里子
生年月日1988年7月22日
出身地東京都
所属事務所株式会社アミューズ
公式サイト・SNS公式HPtwitter

吉高由里子さんは、1988年の7月22日生まれ、東京都の出身です。ちなみに身長は158センチ、血液型はO型です。

高校1年生の頃、原宿で買い物をしていた際に声をかけられたことがキッカケとなり、2004年に芸能界に足を踏み入れました。

当時は、芸能界に対する憧れはまったくなかったとのこと。

初出演は2006年、園子温監督『紀子の食卓』でデビューし、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しています。

趣味は音楽鑑賞と絵を描くことで、自身が書いた抽象画をTwitterで公開していたりしますので、興味がある方はぜひ。

交友関係では、柴咲コウと仲が良く、ドラマ『ガリレオ』で共演するもっと前から親交があったそうですよ。お互いに「由里子」「コウちゃん」と呼び合うほどの仲なのだとか。

また、好きな映画は宮崎駿のスタジオジブリ作品で、『天空の城ラピュタ』が大のお気に入りなのだそうです。

さらに吉高由里子さんといえば、ハイボールのCMでも有名ですよね。実際、本人もハイボールが大好きだそうで、バラエティ番組『TOKIOカケル』に出演した際には、『ウイスキーの摂取量は日本のトップ100位以内に入れます』と言い放ち、話題を呼びました。

吉高由里子の代表作&出演履歴

テレビドラマ

  • 2008年 紺野さんと遊ぼう
  • 2008年 サンデーTVラボ トンスラ
  • 2009年 本当にあった怖い話
  • 2010年 美丘 君がいた日々
  • 2013年 ガリレオ
  • 2014年 花子とアン
  • 2013年 東京タラレバ娘
  • 2018年 正義のセ
  • 2019年 わたし、定時で帰ります。
  • 2020年知らなくていいコト

映画

  • 2006年 『紀子の食卓』
  • 2008年 『蛇にピアス』
  • 2011年 『婚前特急』]
  • 2013年 『横道世之介』
  • 2013年 『真夏の方程式』
  • 2017年 『ユリゴコロ』

中でも、吉高由里子さんの作品で強く印象に深いのが、2008年に公開された映画『蛇にピアス』です。

痛みによってしか“生”を感じられない少女の姿を描いた作品で、刺青やSEXで身体に激しい痛みを与える姿など、体当たりの演技に圧巻です。

映画のラストは考えさせられるような終わり方なので、解釈の仕方は様々かもしれません。私自身、このような世界では生きたことはないけれど、非常に引き込まれた作品です。難しい役柄を見事に演じきりました。

ちょっとゆるくて可愛いイメージが強い印象でしたが、「こんな演技もできるのか」と、驚かされました。

こちらの映画『蛇にピアス』で吉高由里子さんは3つの賞を受賞されています。

映画『蛇にピアス』はU-NEXTで無料お試し期間で無料試聴可能!

  • 第51回ブルーリボン賞 新人賞
  • 第32回日本アカデミー賞 新人俳優賞
  • 第18回日本映画批評家大賞 新人賞

ドラマ『知らなくていいコト』の番組情報

ドラマ名知らなくていいコト
放送日時2020年1月8日(水)夜10時スタート
主演吉高由里子
スタッフ脚本:大石 静
プロデューサー:小田 玲奈
久保田 充
大塚 英治
公式サイトドラマ『知らなくていいコト』公式サイト
SNSTwitterInstagram

 

ドラマ『知らなくていいこと』あらすじ

『信じられないスクープは、私自身のことでした。』

政治家の不正から芸能人のスキャンダルまで、数々のスクープを世間に送り出す週刊誌”週間イースト”。

壮絶な職場で日々スクープを狙う女性記者・真壁ケイトは自信家ながらも母譲りの人ウケのよさと人懐っこさで仕事も恋も絶好調の毎日を送っていた。

そんなある日…

シングルマザーとしてケイトを育て上げた母が急死。

母が最期の言葉で告げたのは、今まで一度も話したことのなかったケイトの父の名前だった…

それは、誰もが知るあのハリウッドスターの名前!!

…パパがハリウッドスター!?

んなワケないじゃん?

でも、それっぽい証拠も出てきて…!?

出生の謎と父の秘密に迫る時、人生最大の『知らなくていいコト』にぶち当たる!

「お父さんが本当は〇〇だったなんて…」

母の遺した謎の言葉によって、大きく狂わされる彼女の人生…。

社会の真実を暴いてきた週刊誌記者が自分の真実を知ってしまった時、果たして彼女は…!?

引用 https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/

 

母が残した最期の言葉が気になりますねー。ハリウッドスター…

一体誰なんでしょうか?気になりすぎて来年まで待てません。

自分自身に起きた突然の「大スクープ」週刊誌記者として働く役柄とも密接に関係していくことでしょう。

そんな父の謎を追うなかで女記者、真壁ケイトは母が残した最期の言葉『知らなくていいコト』に直面する。

ここから展開していくストーリーに、興奮が抑えきれません。

ドラマ『知らなくていいコト』 | 真壁ケイト役・吉高由里子の経歴&プロフィールまとめ

こちらの記事では、来年1月8日、水曜22時からスタートする日本テレビ系の水曜ドラマ

『知らなくていいコト』で主演を務める吉高由里子さんの経歴やプロフィールについて調べてみました。

まさか柴咲コウさんと仲がいいとは、対照的なイメージがあった私にとっては意外でした!

ゆるカワなイメージの彼女ですが、難しい役柄も演じきれるといった吉高由里子さんの素晴らしいその演技力にはビックリです。

と同時に、『知らなくていいコト』に寄せる期待値は高まるばかりです。

ドラマの公開まであと少しです!

『知らなくていいコト』楽しみに待ちましょう。

知らなくていいコト|キャストやあらすじ!2020年1月8日スタート新水曜ドラマ2019年12月になり、今年も早いものでもう終わりですね。 着々と来年の準備が始まっている方も多いかもしれませんが、ドラマも来年の...
2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
2019年秋ドラマ|全話視聴率ランキングまとめ!首位はドクターX注目はグランメゾン東京と同期のサクラ2019年10月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日に放送されているドラマの順番で、...
RELATED POST