絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜

ドラマ『絶対零度2020』第1話〜3話視聴率&ネタバレあらすじ感想まとめ

2020年1月6日にフジテレビの月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の第1話が放送されました。

ドラマ『絶対零度』シリーズとしては4作目、上戸彩さんから沢村一樹さんから主演がバトンタッチされてからは2作目となる今作。

ドラマ『絶対零度』シーズン1から視聴しているファンや、今作から視聴し始めた視聴者なども多くいると思います。

ここでは、2020年1月6日にスタートしたドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話〜全話の視聴率とネタバレあらすじをまとめていきます。

Contents

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』1話〜最終回の視聴率

放送回視聴率
第1話(1月6日)10.6%
第2話(1月13日)10.7%
第3話(1月20日)8.6%
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話(2020年1月6日)ネタバレあらすじ

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話(2020年1月6日)あらすじはこちらをタップ

第1話番組予告あらすじ

日本国民のあらゆる個人情報や全国の監視カメラの映像などが集約されたビッグデータを解析し、AIが統計学的に割り出した”未来の犯罪者“を、潜入・追跡捜査して犯罪を未然に防ぐ未然犯罪捜査対策準備室・通称『ミハン』。この特命班のリーダーを務める井沢範人(沢村一樹)は、元公安のエリート刑事だが、ミハンシステムによるテストケース『0号』の冤罪事件が原因で、妻と娘を無残に殺された過去を持つ。普段は物腰も柔らかく、飄々としていてつかみどころがない井沢だったが、その裏側には刑事としての一線を超えてしまいそうな凶暴性も内包しており、警察上層部からも危険視されていた。

井沢は、ミハンが割り出した麻薬組織同士の争いを抑止するため、メンバーの山内徹(横山裕)や小田切唯(本田翼)らとともに東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。新たに加わった伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)の支援もあり、事前に犯行を防ぐことに成功する。

別の日、井沢は、山内や小田切、新メンバーのキャリア・吉岡拓海(森永悠希)とともに、ミハンの新たな拠点となる施設に集まる。そこは、移転が決まっている公営卸売市場の地下だ。そこで井沢たちを待っていたのは、ふたりの法務省官僚――北見俊哉(上杉柊平)と、自らミハンの統括責任者を志願した香坂朱里(水野美紀)だった。

香坂は、皆の前で井沢の過去とその危険性に言及し、改めて人員の見直しをするとしながらも、さっそく捜査の指示を出す。それは、ミハンが同時にふたりの危険人物を探知するという、初めてのケースだった。
井沢たちは、その危険人物たち――弁護士の田代智之(中林大樹)と、刑務所から出所したばかりの風俗店店員・藤倉尚也(篠原篤)を探るが、ふたりの間に接点はなく……。

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index01.html

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話(2020年1月6日)ネタバレあらすじ

ドラマ冒頭、井沢範人(沢村一樹)が上司である香坂朱里(水野美紀)の倒れる目の前で血だらけの姿が。

そこから遡ること数ヶ月前。

井沢範人(沢村一樹)は、山内徹(横山裕)、小田切唯(本田翼)、新メンバーとなるキャリア組・吉岡拓海(森永悠希)、伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)とともに、『ミハン』の新たな拠点となる取り壊しの決まっている公営卸売市場の地下に集まる。

二人の要注意人物

今回は未然犯罪捜査対策準備室・通称『ミハン』再スタートとなる最初の事件でした。

『ミハン』の日本全国民の監視システムは、犯罪予見率が95%。違法であるため公にはできないものの、犯罪者予備軍を予めチェックすることで犯罪を防ぐことが目的で組織された警察内部のチーム。

今回『ミハン』のシステムが要注意危険人物だと判定したのは、接点のない二人の男性。

  • 弁護士の田代智之(中林大樹)
  • 刑務所から出所したばかりで風俗店店員をしている藤倉尚也(篠原篤)

要注意危険人物二人の接点を調査していくと弁護士の田代は銃を手に入れ、風俗店員の藤倉は青酸カリを入手していることが判明します。

そのため、二人はお互いの命を狙っているのではないかと考えられました。

藤倉尚也(篠原篤)の身辺調査をするために、山内徹(横山裕)は風俗店員となり情報を集めます。

すると、藤倉尚也(篠原篤)と田代智之(中林大樹)が「あゆみ」という女性のことを話していたことや、藤倉が小さい男のこと女の子の写った写真を大切にしていることがわかります。

あゆみの死とその背景

弁護士の田代智之(中林大樹)は、過去のトラウマを抱えておりグループセラピーに通っていました。

その場に小田切唯(本田翼)が潜入し、過去に交際していた看護師のあゆみという女性が山岳鉄道の事故で命を落としていたことを知ります。

その歩美が、藤倉の幼なじみでもあったのです。

藤倉の勤める風俗店には、近藤という麻薬組織の垣内とつながっている人物がいました。

高級料亭で密談をする近藤、藤倉。

その密談相手を調査すると、厚労省麻薬取締官である岸本だったのです。

看護師のあゆみが命を落とした鉄道事故の被害者に、岸本の同僚の麻薬取締官がたことも判明します。

岸本の正体

藤倉は、麻薬組織の垣内の部下であった佐川という男と同じ刑務所にいたことも判明します。

麻薬取締官の岸本が、麻薬組織と繋がっておりそれが同僚の捜査官に気付かれていたのです。

あゆみが亡くなった山岳鉄道の事故はその事実を隠蔽するため、鉄道の事故に見せかけて同僚の命を狙った犯行だったのです。

藤倉は刑務所内で佐川からその事実を聞き、事故の背景を知っていたのです。

藤倉と田代の復讐

手に入れていた拳銃で岸本の命を奪いにいく田代。

「ミハン」のメンバーが止めに向かいますが、そこに止めに入ったのが藤倉でした。

涙を浮かべて許せないという田代に対して、「やるなら俺も一緒に」という藤倉。

二人は、山岳鉄道事故で亡くなった人たちのお参りに行きます。そして、その場で改めて麻薬取締官・岸本へ復讐することを誓うのです。

その場に、通りすがりのフリをして井沢が現れ田代と藤倉に対して、自分も過去に家族を亡くしていることを話します。

犯人の命を奪えなかったこと

命を奪おうとしたこと

命を奪えなかったこと

これら全てを後悔していると話します。

正解がないという藤倉に対して、井沢は「自分が正しいと思うことをやるしかない」と伝えます。

井沢範人(沢村一樹)の過去と高坂

井沢が家族を失う原因となった町田次長。

元監察官であった井沢の妻は、設立当初の「ミハン」の捜査ミスを知ってしまい口封じに命を奪われてしまっていました。

その指示をしていたのが町田次長で、前作でその事実が明らかとなり逮捕されました。しかし、釈放され警察の保護下で悠々自適に隠れ家で生活をしていました。

町田次長の釈放により、井沢が復讐をするのではないかと考えている高坂。そして、それを防ぐために井沢を見張るように指示されているミハンのチームメンバーでもある監察官の山内。

 

町田が保護されている家に忍び込んだ井沢は、釈放された町田に事件のことを問いただします。

井沢の自宅には、事件直後に見つからなかった実行犯・宇佐美の使用した凶器が送りつけられていました。

 

高坂に呼び出された井沢は、町田が釈放後に保護されていたが行方不明になったことを告げます。

井沢は、高坂に対して未だに実行犯・宇佐美に面会に行っている理由を聞きます。

緊急連絡が入り、弁護士・田代が拘束されている映像が映し出されます。

「ミハン」のメンバーが田代を助けに向かうと、藤倉が田代を縛り一人で岸本のもとへと向かったことが判明します。

 

藤倉は、過去に両親を亡くしていました。その時に、心配して立ち直るまで寄り添ってくれたのがあゆみだったのです。

藤倉はあゆみを愛しており、その結婚相手に決めたという田代を犯罪者にしないために自分が復讐を果たして、青酸カリで自分も・・・・と考えていました。

 

藤倉は岸本のもとへ向かうも、逆に捕まってしまい命を奪われそうになってしまいます。ギリギリのところで、「ミハン」のメンバーが現場を見つけ、助けに現れます。

麻薬取締官である岸本や、その手下たちを取り押さえにかかりますが激しい攻防の中で、岸本は隙を見てその現場から逃げ出します。

井沢が追いかけると、岸本の逃げる先には小さい女の子を連れた母親が歩いていました。

岸本はその親子を見るや否や、持っていたナイフで母親のお腹を刺して、娘の首筋にナイフを突き付け拳銃を捨てるように言います。

井沢はその様子を見て、自分の妻と幼い娘が殺されていたシーンがフラッシュバックしてしまいます。

冷静ではいられなくなり、銃を投げ渡すと岸本は銃口を井沢へと向けます。

バァーン

銃声が鳴ると、岸本が腕から血を流しています。

 

後から駆けつけた山内が、岸本を撃ちそれが腕に命中していました。

しかし、冷静さを失っている井沢は岸本を殴り蹴り倒します。

倒れた岸本の顔をさらに、殴りつけます。

そして、岸本が落とした拳銃を拾い、銃口を岸本に向けて叫びながら引き金を弾きます。

 

その瞬間、山内が岸本を庇い腕に銃弾がかすります。

山内は、打たれた腕を押さえながら井沢に人殺しにはさせない。俺が止めると言います。

井沢はその言葉に自分を取り戻します。

 

山岳鉄道の事故は、再調査されることになりました。

田代と藤倉の二人には、執行猶予がつくだろうということでした。

そして、町田次長が遺体で発見されたことが報告されます。

その捜査にあたっていた警視庁捜査一課の早川(マギー)は、「井沢」と呟きます。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話(2020年1月6日)の感想

新年早々、小田切(本田翼)のアクションシーンは爽快でした。

男性への憎しみが強くなりすぎて、とどめが毎回股の金的蹴りなのも笑ってしまいました。捜査の中で小田切にダメ出しをする吉岡のすざましい鹿児島弁に驚きました。

しかも相手の懐にすんなり入るという素晴らしさに感動すら覚えました。

そして、井沢を危険視する上層部が山内に監視を命じてましたが、暴走したら殺しても構わないという雰囲気なのも気になりました。

更には血の付いたナイフを送られてきていたり、井沢を暴走させようとしているような伏線だらけでした。

そのせいか、井沢がやたら妻子の幻を見ているようで、今後の話がどうなるのか、楽しみでもあり、不安でもあります。

絶対零度|1話動画見逃し配信&全話無料でフル視聴!ドラマ再放送1月6日分予定このページでは、2020年1月6日放送のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話の動画の視聴方法についてまとめています。 ドラ...
40代女性かなた
40代女性かなた
今回はミハン再スタートとなる最初の事件でした。接点のない二人の男性の捜査です。二人の接点であるとある女性が山岳鉄道の事故で死亡しました。その事故はとある麻薬取締官を殺害する為の事件だったのでした。それを知った二人が復讐するため危険人物と割り出されたようです。新年早々小田切のアクションシーンは爽快でした。男性への憎しみが強くなりすぎて、とどめが股蹴りなのも笑ってしまいました。捜査の中で小田切にダメ出しをする吉岡のすざましい鹿児島弁に驚きました。しかも相手の懐にすんなり入るという素晴らしさに感動すら覚えました。そして、井沢を危険視する上層部が山内に監視を命じてましたが、暴走したら殺しても構わないという雰囲気なのも気になりました。更には血の付いたナイフを送られてきていたり、井沢を暴走させようとしているような伏線だらけでした。そのせいか、井沢がやたら妻子の幻を見ているようで、今後の話がどうなるのか、楽しみでもあり、不安でもあります。
30代女性しゅん
30代女性しゅん
東京サミットの日、銃声を聞き駆け付けた小田切が見たのは、血まみれで倒れる女性の前に、拳銃を持って立つ井沢の姿でした。
港中央卸売市場の地下に移転した未然犯罪捜査対策準備室(通称ミハン)に、新しい責任者である法務省の官僚・香坂が来たところから今回の事件は始まります。
ミハンシステムによって二人同時に危険人物が割り出され、弁護士の田代と刑務所から出所後風俗店で働く藤倉がターゲットとなります。
対するミハンメンバーは前シリーズから引き続き井沢、小田切、山内、今回からは新たにホワイトハッカーの加賀美と研修中のキャリアである吉岡が加わります。
井沢、小田切、山内のアクションシーンは圧巻で、今作でも見どころとなること間違いなしです。
危険人物の捜査によって麻薬組織との繋がりが発覚し、田代と藤倉を繋ぐ人物として、脱線事故によって亡くなった「歩美」という人物が浮上します。彼女は田代の婚約者であり、藤倉の幼馴染でした。そして脱線事故は麻薬取締官・岸本が、自身の悪事を隠蔽するために仕組んだものでした。田代と藤倉はともに、歩美の仇である岸本を殺そうとしていたのです。
犯行に失敗した藤倉を助けたミハンメンバーですが、逃走中に通りかかった親子を人質にした岸本を見て、井沢は自分の妻と娘の事件を思い出してしまいます。
冷静さを失った井沢は岸本を撃とうとしますが、山内が岸本を庇い、井沢に罪を犯させないと宣言するのでした。
前作では井沢に対して疑惑を抱いていた山内ですが、今作では絆が垣間見えてよかったです。
20代男性あい
20代男性あい
未来の事件を未然に防ぐ特命班ってことらしいけど、
復讐のために生きているような井沢(沢村一樹)の姿にちょっと揺り動かされ・・
さらに香坂(水野美紀)もそこに関わって来そうなかんじも、
気になるところでもあった。
目玉はココか?

(2人に関係があるのかないのかあまりよくわからなかったが、冒頭で倒れていたのは香坂?)

それにしても、、井沢のトラウマが毎回描かれていくのであろうか??
と、ちょっとなったりもした。
毎度出てくるようでは、、事件の方がどうなってくるのか・・・、
切れそうになるとこらで毎回クライマックスって、、。汗

とにかく井沢演じる沢村さんが魅力的に描かれていたことでも、
他のメンバーたちがいまいちなようにも思えたかなぁ。
小田切唯(本田翼)、加賀美聡介(柄本明)のホワイトハッカーさんも、よくある賑やかしキャラ。

ってことでも、、いわゆる今作・・・
ベタな部分がけっこうあると思うわけだけど・・
果たして・・井沢のトラウマだけでは普通のドラマになりそうでもある。

まぁ、ちょっと素敵な動きを見せた(体を張った)山内徹(横山裕)でもあったけどね。
(至近距離でなんで貫通しない?)

・印象的に残ったシーン
あなたを人殺しにはさせない。
あなたが 一線を越えるなら…。
俺が止める。

横山裕演じる山内徹が沢村一樹演じる井沢範人に言ったセリフでした。犯人に向けた放った銃弾を体を張って言葉です。かっこよかったです。

40代女性ひろこ
40代女性ひろこ
「未然犯罪捜査班」(ミハン)の第2弾シリーズ「絶対零度」あらゆるデーターから犯罪者を未然に阻止するという、特殊任務。前作同様、主演にミハンリーダー井沢範人(沢村一樹)、山内徹(横山裕)、小田切唯(本田翼)。新たなメンバー世界的ハッカー加賀美聡介(柄本明)とキャリア研修の吉岡拓海(森本悠希)が加わりました。

1シリーズの柄本時生さんが新レギュラーの柄本明さんの共演が、特に驚きでした。前作の柄本時生さんの南の役どころも、味のあるキャラクターで良かったのですが、今回のミッションインポッスブルのようなメンバー構成の世界的ハッカーの柄本明さんの役どころには、期待大です。

上司となる法務省官僚香坂朱里(水野美紀)が井沢とのどのような関係が隠れているのかが見所。最初と最後のシーンで、おそらく香坂が刺され、ナイフを手に持つ井沢!衝撃的なシーン。

この状況になるまでのストーリーが、どのように展開していくのかが、興味をそそります。第1話では、今回のミハン捜査の対象となった危険人物たち――弁護士の田代智之(中林大樹)と、刑務所から出所したばかりの風俗店店員・藤倉尚也(篠原篤)を探るが、ふたりの間に接点はなく、敵対しているかのような二人に隠れた共通点が見えてきて、二人の共通の敵を倒すという・・5年前の山岳鉄道の脱線事故で二人の愛する人澤本歩美(角島美緒)が死亡した、またその事故には意図的に引き起こされたものだった。

それに関わる厚生労働省麻薬取締部のエースでもある岸本修一郎(新納慎也)。田代と藤倉に接触した井沢は、家族を殺された経験を打ち明け、犯人を殺そうとしたこと、そして殺せなかったことを後悔していると告げる。「正解がないなら――自分が正しいと思う道を、強い意志を持って選びとるしかない」。と告げるシーンが印象的。

藤倉は、一人、岸本を殺害に向かう青酸化合物を入手し、自分が岸本を殺し全てを背負って命を絶つために。藤倉を間一髪保護した井沢は、追う岸本に銃口を向ける、逃走時近くにいた母娘を人質に取った岸本の姿が、辛い過去をフラッシュバックさせたのです。岸本に発砲した銃弾を、山内が体を張って阻止「あなたを人殺しにはさせない」と。

ストーリの合間には、井沢の妻と娘を無残にも殺された事件の真相を知るであろう、元警察庁次長・町田博隆(中村育三)に事件の真相を迫った翌日に殺害され。。。緊張が途切れない、ストーリーになっていました。第2話も乞うご期待!

40代女性asa
40代女性asa
東京サミット当日。警視庁から「重要緊急事態発生、東京サミット開催地2km圏内に爆破物が複数仕掛けられていると情報あり」の無線連絡、小田切(本田翼)と山内(横山裕)も現場に向かっていた。

小田切が現場に到着SATと合流、すると銃声が聞こえた。銃声が聞こえた方に向かうとそこには、血塗れの香坂(水野美紀)が倒れており、拳銃を持った井沢(沢村一樹)が立っていた。

場面は変わり73日前。

ミハンメンバーは、麻薬組織の争いを阻止するため豪華客船に潜入していた。天才ハッカーの老人の協力もあり事件はあっさり解決する。後日、未然犯罪捜査班(ミハン)の再始動のため、新しいミハン施設に井沢、山内、小田切と新メンバーの吉岡(森永悠希)、豪華客船で会った老人ハッカー加賀美(柄本明)が集められた。

法務省官僚の香坂がミハンの統括責任者となった。香坂は、ミハンメンバーの前で井沢の過去やAIが危険人物と判断していたことを告げ、今後人員の見直しの可能性もあるが、とりあえず今回2人の危険人物の捜査を開始するように指示する。ミハンが調べを進めていくうちに、2人の危険人物に共通の人物が浮かび上がる。

2人はその人物の復讐を計画していた。2人の犯行は未然に防ぐことはできたが、一方で井沢のトラウマとなっている、妻と娘が殺害された事件と繋がる謎が動きだす。

本田翼の演技に対するSNSの反応


アクショーンシーンは好評ですね!
しかし、演技に対してはやはりちょっと・・・という声も見られました。

ドラマ『CHEAT チート』つまらない?本田翼演技ヘタで棒読みと話題で炎上ついに、10月3日からは本田翼さん主演の木曜ドラマ『チート』が始まりました! ドラマ『CHEAT チート』は、読売テレビ・日本テレ...

横山裕の「おっぱい」セリフに対するSNSの反応


横山裕さんファンには、堪らない第一話となったようですねw
アクションあり、上半身裸のシーンもあり、そして風俗店員になりすましているときの「おっぱい」連呼が話題となっていました。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話(2020年1月13日)ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話(2020年1月13日)の予告あらすじ

井沢(沢村一樹)は、保釈後に行方不明となり、遺体となって発見された元警察庁次長・町田(中村育二)の件で、警視庁捜査一課の早川(マギー)から事情聴取を受ける。すると井沢は、マジックミラー越しに見ていた香坂(水野美紀)に、腹を割って話そうと持ち掛ける。香坂と対峙した井沢は、妻と娘を殺した凶器のナイフが1ヵ月ほど前に送り付けられてきたことを切り出し、その犯人とされて服役中の宇佐美(奥野瑛太)に香坂が面会に行った理由を問いただそうとする。

一方、山内(横山裕)に井沢の監視を命じていた公安部部長の曽根崎(浜田学)は、町田の死を表向きは自殺として発表すると同時に、山内に井沢から目を離さないよう改めて釘をさす。

そんな折、ミハンが新たな危険人物を割り出す。ターゲットは、近所に住む女子高生の時田明日香(竹内愛紗)をストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹)だ。だが馬場は、意図的にストーカー規制法に抵触しない程度に付きまとっているようなふしがあった。そして馬場は、ギャンブルで作った借金のせいで闇金からも追われていた。単純なストーカーではない犯罪なのか。一方、優等生だった明日香も、ここ最近、何故か学校をさぼっていた。
井沢たちは潜入捜査を始めるが、捜査中、何者かに明日香が誘拐される。少女拉致誘拐事件の背後に見えてくる驚くべき真実。24時間以内に少女を救い出すため、ミハンが動く!

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index02.html

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話(2020年1月13日)のネタバレあらすじ

20代女性
20代女性
今回は女子高生の時田明日香をストーカーする馬場智樹という男がミハンによって危険人物にあげられます。

しかし馬場自身は闇金から追われる身であることやストーカー規制法に抵触しないギリギリのラインでストーカーを行っていることからミハンは何か裏があると考え捜査を進めていきます。

そんな中時田明日香が拉致されてしまいました。

犯罪を未然に防げなかったためにこの案件は捜査一課に移ることになりますが井沢は香坂を説得しミハンは捜査を続けます。そして捜査を進めていく中で時田明日香の両親は実の親ではなく実の親によって売られたということがわかります。

さらに捜査すると実の父親は腎臓を患っておりなおかつ珍しい血液型のためなかなかドナーがいないので同じ血液型で血の繋がった明日香の臓器を手に入れようとしていたのです。

ギリギリのところで明日香はミハンの手で助けられ、今の両親がいるありがたさに気づくことができました。

そしてその日の夜、井沢と山内は電話をしていました。その電話で井沢は山内に「自分が一線を超えたら撃ってくれていいから」と告げます。そして61日後の描写で山内は井沢を撃ったように見えるシーンで終わります。

20代女性
20代女性
今回のお話は女子高生が誘拐されてしまうお話がメインです。

女子高生をストーカーしていた人物が危険人物として挙げられますが、実際にはもっと裏で壮大なことが行われていました。彼女は子供の頃に暴力を受けており、それを助けるためにずっと親だと思っていた人が自分のことを買っていたのです。それを知った彼女は家出してしまい、その時に誘拐されてしまいます。

実の父親が自分の病気を治すために彼女の臓器が必要で、その臓器を奪うために誘拐していたのです。それに気がついたミハンチームは彼女の体にメスが入ろうとした瞬間に突入し、無事彼女を助けることができました。

一方で家族のことで心の傷を負っている井沢は町田殺しの件で事情聴取を受けていましたが、彼のおかげで女子高生誘拐事件が解決されたことで許されつつある状況です。しかし家に帰ると家族のことを思い出してしまい叫び出します。

それを見ていた山内に「もし何かあったら自分のことを殺してほしい」と頼むのでした。

30代女性
30代女性
町田が遺体で発見され、井沢は事情聴取を受けます。その席に香坂を呼んだ井沢は、妻と娘の殺害に使用されたナイフが自分の元に届いたことを告げ、真犯人に心当たりがあるのではないか尋ねるのでした。一方、曽根崎から呼び出された山内は、井沢から目を離さないよう指示を受けます。

今回ミハンがはじき出した危険人物は、高校生の時田明日香をストーキングする馬場という男です。彼らを見張るミハンチームですが、どうやら馬場はただのストーカーではなさそうでした。

ある夜、両親と揉めて家を飛び出してしまった明日香を山内と小田切が追っていましたが、繁華街で明日香を見失ってしまいます。同時に吉岡が接触しようとしていた馬場も姿を消したのでした。二人の姿は防犯カメラでも見つけられませんでした。

この件は誘拐事件として捜査一課の主導になりますが、突然の消失に裏があると主張した井沢は、誘拐の実行犯や周辺の人物に捜査範囲を広げていきます。

明日香自身に捜査を広げた結果、彼女は幼少時に虐待を受け、育ての親が実の両親から百万円で引き取った子どもだったことが明らかになります。

そして、明日香を誘拐したのは実父である河田であり、河田の目的は、自分が助かるために明日香から臓器を盗むことだったのでした。馬場のストーカーは、それを隠すためのフェイクだったのです。

ミハンメンバーによって明日香は無事に救出され、育ての親の元に帰ることができました。

捜査では頭の切れる井沢ですが、自宅に帰ると妻と娘の幻覚に悩まされていました。その様子を見張っていた山内は、あまりの井沢の様子に電話をかけます。その電話で井沢は、もし自分が一線を超えるようなことがあれば、山内に自分を殺すよう、告げるのでした。

40代女性
40代女性
今回はとある女子高生を対象に犯罪のリレーが行われた事件でした。ミハンが割り出した男は、リレーに参加しただけで、行き着いた先は女子高生の実の父親でした。目的は腎臓移植だったようです。

リレーのように主犯というか加わる人物が入れ代わり立ち代わりする為、法務省側では「すでに起こった事件で未然に防げていない」という事でしたが、結果的には防げていました。巧妙に次から次へ移って行き、礼状などが必要な捜査一課には困難だったと容易に考えられました。ミハンでも特定してこんな人物だと分かった時には次の人物が事件を操っている状態でした。

上手い連携だったなと視聴者ながら思ってしまいました。女子高生と両親は赤の他人でしたが、実の両親が井沢の言う通りクズだったので、今がきっと幸せだと思いました。そして、一話から少しずつ明かされる香坂の死体と井沢もまた少し進展がありました。

今回、井沢が自ら山内に「暴走したら止めて欲しい」と言い、最後は井沢に発砲する山内の姿がありました。来週はどうなるのか、楽しみでなりません。

50代女性
50代女性
今回は女子高校生をストーカーしている男がミハンのターゲットになります。いかにも怪しいこのストーカーのことは相手の女子高生も気付いているのですが、不思議なことに彼女は警察に届けることもなく怯えながら暮らしているのでした。

ミハンチームが彼女を警護しているのですがそんな中女子高生が行方不明になり、ミハンがターゲットにしていたストーカー男もまた消えました。

女子高生の両親が誘拐事件として届け出たことで事件化したため、法務省キャリアでミハンチーム管理官は事件から手を引くようにチームリーダーの井沢達に言いますが、チームはミハンだからこそできることがあると事件を追い続けました。

井沢達は今回の誘拐事件は犯人のリレーである、という構造を見抜き、最終的に女子高生を拉致監禁した主犯にまで到達、危機一髪のところで女子高生を保護し両親のもとに戻したのでした。

今回は誘拐された女子高生は、両親の実子ではなく、役所で児童福祉士として働いていた母親が、実の母親から虐待されていた乳児を実母から買い取る形で育てていたのです。そして主犯は女子高生の実父でした。実父は重い肝臓病を患っておりかつ珍しい血液型のためドナーとして彼女を誘拐し、臓器を盗もうとしていたのです。

あまりに残酷なストーリーで誘拐された女子高生の実になるといたたまれない気持ちになりますが、井沢刑事が最後に主犯の実父に対し家族もいないまま孤独に死ね、と言い放った場面は、井沢自身が愛する家族を奪われてしまったと言う境遇と併せて考えるとすっきりすると言うよりも切なく辛い言葉に感じました。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第3話(2020年1月20日)ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第3話(2020年1月20日)の予告あらすじ

ミハンが新たな危険人物を割り出す。それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)だった。舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。山内(横山裕)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目する。舞は、ライバルである英才教育を受けてきた同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)を狙っているのか?

井沢(沢村一樹)たちは、潜入捜査を進めると同時に、舞の部屋に監視カメラを設置した。ところがその矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。しかも舞は、そのショックで記憶を失う。特に、難病で入院中の親友・安達智花(古川琴音)のことを覚えていないことがわかって――。

記憶を失ってから、最近のスランプが嘘のように、調子を取り戻す舞。舞は記憶と一緒に殺意まで失ったのか? 井沢たちは、初めての事態に舞の動向を注視するが……。

小田切(本田翼)は、潜入中にグループセラピーで出会った篠田浩輝(高杉真宙)に再会する。篠田に本当の名前を聞かれて――。

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index03.html

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第3話(2020年1月20日)のネタバレあらすじ

30代女性
30代女性
香坂が亡くなって、小田切が『香坂さんが亡くなったのは自分のせい』ってところから始まりました。
ミハンが新たな危険人物を割り出しました。それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)だった。舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。山内(横山裕)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目する。舞は、ライバルである英才教育を受けてきた同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)を狙っているのか?井沢(沢村一樹)たちは、潜入捜査を進めると同時に、舞の部屋に監視カメラを設置しました。ところがその矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。しかも舞は、そのショックで記憶を失う。特に、難病で入院中の親友・安達智花(古川琴音)のことを覚えていないことがわかって、記憶を失ってから、最近のスランプが嘘のように、調子を取り戻す舞。舞は自分が殺してしまったことに改めてショックを受け、そんな自分に殺意をいだいていた。小田切の言葉に自殺するのを食い止めることが出来ました。
40代女性
40代女性
今回はバレリーナの舞が危険人物として挙げられました。操作の中で判明した事は、舞が記憶をなくしていたこと、そして殺意は自分自身に向けられていた事でした。過去の記憶に重なる事件を目撃して記憶をなくした舞でしたが、最終的に記憶は取り戻しました。たとえ辛い記憶でも、取り戻したいと思う舞は強いと思いました。そして舞を止めるために小田切が自身の過去を話し、居合わせたカメラマンの篠田にも聞かれてしまうのですが、そのおかげで二人の今後がとても気になるような展開にもなりました。今回は加賀美が念願の潜入捜査で嬉しそうだったのがとても微笑ましかったです。吉岡の見せ場はあまりありませんでしたが、体は固いようですね。そして冒頭に少しずつ明かされる近い未来の事件について、それに当たる過去として、井沢が香坂の過去を探り始めました。高坂の過去とは一体何なのか気になります。そして、小田切が依願退職をするに至った経緯も気になります。
20代女性
20代女性
将来を期待されるバレエ団員の八尋がミハンに危険人物として割り出されました。八尋はネットでヒ素を購入していました。同じバレエ団のライバルである瀬川を狙っているのかとも考えられました。

井沢たちはバレエ団に潜入しました。そのときに八尋が前日に資材落下事件現場で気を失って病院に搬送されていたことを知ります。病院の記録には記憶障害の疑いありとの記載がありました。特に親友の安達との記憶がなくなっているようでした。

そして殺意も失っているようです。安達は難病を患い、バレエをすることができなくなっていました。安達は難病になる前は八尋よりも将来有望な選手でした。探っていくとそこのバレエ団でコーチをしていた堀脇が自殺していたことが判明しました。堀脇の写真を八尋に見せると自分を襲ってきた記憶が蘇ってきたと話します。

堀脇の自殺には不審な点があり、安達に堀脇が他殺だったと話すと私が殺したと自白をしました。井沢は安達に八尋が誰かを殺そうとしていると話します。その頃、八尋の携帯には誰かから脅迫めいたメールが届きます。そのメールがきっかけで八尋は記憶を取り戻します。小田切は八尋が誰かを殺そうとしているのではなく、自分を殺そとしているのだと気づきました。

小田切は屋上に向かった八尋を追いかけました。自殺を食い止め、無事に新たな犠牲者を出すことなく時間は終わりました。

50代女性
50代女性
舞台は、華やかで優雅なバレエ界です。未犯罪潜入捜査班、通称ミハンは、次のコンクールの優勝候補者のひとり、舞が、インターネットの闇サイトからヒ素などを買ったりしていたことから、伊沢と小田切は雑誌の記者を装って、潜入捜査を始めました。

その可愛らしく美しい動きからは、これから殺人をしようと考えているとは想像もできない女の子でしたが、それもそのはずでした。舞は、ある事件の現場に居合わせたときショックで倒れ、病院に運ばれ、記憶障害を起こしているという診断を受けていたのです。

つまり、舞は自分が何をしようとしていたのか、全く忘れており、好きなバレエをとても楽しそうに踊っていたのでした。
捜査を進めていたミハンの面々でしたが、当人に殺意がなくなったのなら、捜査の必要もないのではないか、と再考します。しかし、伊沢は、当人が万一思い出した時のことを見越し、捜査を続けました。

しかし、舞が記憶を取り戻すのに、長くはかかりませんでした。舞の親友を陥れようとしていた講師の一人に抗議をし、もみ合った時に、舞は彼を殺してしまい、舞たちは、彼を自殺に見せかけて、ビルの屋上から落としたのでした。こんなことをした自分が許せず、彼女はヒ素で自殺をするつもりだったのです。

これを見抜いた小田切は、屋上へ向かい、そこから飛び降りようとする彼女を必死で説得しました。それは、過去に恐ろしい思い出があった小田切だからこそ、それに向き合うことの大切さを伝えることができ、舞の自殺を止めることができたのでした。

20代女性
20代女性
今回はバレエ少女に関するお話でした。とある少女が危険人物としてミハンに割り出されます。ミハンメンバーは彼女のもとに訪れますが、彼女は記憶を失っていました。その記憶とともに殺意まで消えていたのです。

ミハンメンバーは捜査を続けるか迷いますが、本田翼さん演じる小田切は捜査の続行を切り出します。操作を続けていくと、少女は過去に親友を守るために人を殺していたことが判明。記憶を取り戻してしまった彼女はその事件を消すために自殺しようとしてしまいます。それを止めたのがミハンメンバーの小田切。今回のお話では、小田切の成長ぶりを感じることができました。少女が自殺しようとしていた時、小田切は自分の過去のことについて話しはじめます。1話のグループセラピーに小田切が参加した時には自分のことを話せない状態でしたが、今回は強い想いで話していたので、1話に比べて一気に成長していると感じました。少女は小田切のおかげで自殺することはありませんでした。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話(2020年1月27日)ネタバレあらすじはこちらをタップ

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話(2020年1月27日)の予告あらすじ

井沢(沢村一樹)たちのもとへやってきた香坂(水野美紀)は、ミハンが割り出した新たな危険人物の捜査を指示する。その人物とは、自殺を考えている人たちの相談に乗っているNPO法人に在籍する“いのちの相談員”杉原佳代(木野花)だ。
佳代は、失踪に見せかける方法について調べていたほか、スタンガンも購入していた。そしてもうひとつ、佳代には気になる過去があった。彼女は、10年前に起きた『大森山無差別殺傷事件』の被害者家族でもあったのだ。

井沢は、山内(横山裕)とともに佳代が在籍するNPO法人を手伝うスタッフとして潜入する。一方、小田切(本田翼)と吉岡(森永悠希)は、駆け落ち同然で上京したカップルに扮し、佳代のシェアハウスを訪れていた。

ほどなく、佳代のシェアハウスで長い間暮らしていた保育士の佐藤奈々(木竜麻生)が、佳代と揉めて3ヵ月ほど前に部屋を出ていったことが明らかなる。実は奈々は、無差別殺傷事件の犯人の妹だったことがわかる。被害者家族と加害者家族という関係だった佳代と奈々。佳代は加害者家族に復讐しようとしているのか?

そして、普段はクールな香坂が、この事件に対してはなぜか積極的で、自ら捜査に乗り出すことに――。
井沢たちは不思議に思うが……。

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index04.html

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話(2020年1月27日)のネタバレあらすじ

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』相関図

2020年ドラマ『絶対零度』キャストとあらすじ!続編に上戸彩は出演する?2020年1月の月曜9時のフジテレビのドラマは、シリーズ待望の第4弾ドラマ『絶対零度』だと発表されました! 2010年に始まったシ...

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』番組情報

番組名『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』
放送日時1月6日スタート
毎週 月曜日
21:00~21:54
キャスト沢村一樹
横山裕
本田翼
ほか
スタッフ脚本:浜田 秀哉
音楽:横山 克
企画:稲葉 直人
プロデューサー:永井 麗子、関本 純一
演出:石川 淳一、品田 俊介 他
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ
SNSTwitterHP

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』2020年視聴率&ネタバレあらすじ感想!第1話〜2話まとめ

今回の記事では、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の第1話〜視聴率とネタバレあらすじについてまとめています。

シリーズ作品なので、前作から引き続いているドラマ『絶対零度』ファンをはじめ、各キャストのファンも多く注目のドラマとなりそうですね。

第1話の視聴率も、10.6%と2桁スタートで好調な滑り出しとなりました!

絶対零度|1話動画見逃し配信&全話無料でフル視聴!ドラマ再放送1月6日分予定このページでは、2020年1月6日放送のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話の動画の視聴方法についてまとめています。 ドラ...
2020年冬ドラマ|全話視聴率まとめ!評判や評価が高いオススメ人気ドラマはどれ?2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で2020年1月スタートドラ...
2020年冬ドラマ|1月スタート番組一覧まとめ!月9や高視聴率などおすすめはコレ2020年1月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日の順番で民放ゴールデンタイムに放送...
2019年秋ドラマ|全話視聴率ランキングまとめ!首位はドクターX注目はグランメゾン東京と同期のサクラ2019年10月スタートのドラマも面白そうな作品が盛り沢山ですね! この記事では、月曜日から日曜日に放送されているドラマの順番で、...

\ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』動画が第1話〜/
\FODプレミアムで全話配信中!/

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』を
無料視聴する

FODプレミアムでは、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』
全話完全無料で視聴が可能です!

1ヶ月の無料視聴期間中に解約すれば、
一切費用はかかりません。

  • フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメなど他にはないコンテンツが5,000点以上と盛りだくさん!
    (ワンピース、人志松本のすべらない話、月9ドラマなど)
  • 無料期間中でも、1300ポイント分の漫画が読める!
  • FRIDAYやFLASHなど人気雑誌が100誌以上無料で読める

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の情報はFODホームページにてご確認ください。

RELATED POST