行楽

ファンタジースプリングスの新設アトラクションは何?TDSでいつからオープンかも調査

東京ディズニーシーの増設エリアに関する詳細が発表されました!

新たに拡充されるエリアの名前は、「ファンタジースプリングス」となります。ファンタジースプリングスには、どのようなアトラクションができるのでしょうか?

気になったので調べてみました!

東京ディズニーシーの新エリアがファンタジースプリングスと決定!

オリエンタルランドは21日、東京ディズニーシー(千葉県浦安市、TDS)に設ける8つ目の新エリアの名称を「ファンタジースプリングス」に決めた。開業は2022年度を予定しており、約2500億円を投資して映画「アナと雪の女王」のアトラクションなどを導入する。

同日、新エリアの起工式を開いた。オリエンタルランドの加賀見俊夫会長は「ゲストの体験価値を飛躍的に向上させるエリアとなる」と語った。今回の大規模工事によってTDSの広さは2割ほど拡張される。この拡張工事は約3400億円を投じてTDSを01年に開業させて以来の大規模なものになる。

新エリアには「アナ雪」の世界観を体感できるアトラクションに加え、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」や「ピーター・パン」をテーマとする4つのアトラクションを新設する。このほかに複数の飲食・物販の施設も導入する。
2022年度開業予定の「アナと雪の女王」をテーマとしたエリアのイメージ=共同

2022年度開業予定の「アナと雪の女王」をテーマとしたエリアのイメージ=共同

東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)の入場者数は好調を維持している。18年度の入場者数は前年比8%増の3255万人と、4年ぶりに過去最高を更新した。19年度は7.8%減の3000万人を見込んでいる。

TDRでは今後も新たなアトラクションやエリアの開業が控えている。7月には7年ぶりの新アトラクション「ソアリン」がTDSに開業する。20年春には「美女と野獣」をテーマとする新エリアが東京ディズニーランド(TDL)にオープンする。

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45051940R20C19A5I00000/


 

かなり大規模にエリアを拡張させるということですね!

新設のエリアも3つの映画をテーマにしており、さらに新しいラグジュアリーディズニーホテルができるということで、今から楽しみですね!

ファンタジースプリングスの新設アトラクションは何?

ファンタジースプリングスでは、3つの映画をベースにしたエリアが増設されます。

  • アナと雪の女王
  • ピーターパン
  • 塔の上のラプンツェル
  • 新ディズニーホテル

アナと雪の女王のエリア

「アナと雪の女王」をイメージしたエリアでは、映画のストーリーのその後、アレンデールの女王であるエルサが氷の魔法を受け入れた後の世界が広がっており、ゲストは開かれた門をくぐり、アレンデール王国を訪れることができます。

このエリアにはアトラクションも建設予定です。このアトラクションでは、アナとエルサ2人の姉妹の、心あたたまるストーリーを巡る旅が体験できます(ちょっとしたスリルもあるとか?)。さらに美しい雪山のふもとにあるアレンデール城の中にはレストランも登場。映画の世界観を超えた体験が可能になります。

引用:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/21/news069.html

日本でも大ヒットのアナと雪の女王をテーマにした、アレンデール王国エリアです。

「氷の魔法」に関するアトラクションなどが作られるのかもしれませんね。

レストランでも氷などを使った冷たいものを提供するのではないでしょうか?スイーツとかは期待できそうですよね!

ピーターパンのエリア

ピーター・パンやティンカーベル、ロストボーイズが住むネバーランドが舞台で、ゲストは彼らと一緒に新たな冒険に旅立ちます。

ここには2つのアトラクションが登場予定で、大型アトラクションでは海賊にさらわれたウェンディの弟ジョンを救うため、ゲストはボートに乗って川を下り、ティンカーベルのピクシーダストでネバーランド上空へ飛び立つという体験が予定されています。

もう1つのアトラクションは、ティンカーベルと妖精が住むピクシー・ホロウを訪れるかわいらしいものに。素晴らしい景色を眺めながら食事ができるレストランも登場予定です。

引用:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/21/news069.html

ピーターパンの世界ということで、ネバーランドが舞台ということですね!

ということは、海賊のフック船長などが出てくるアトラクションとなりそうですね。ボートに乗って川を下ると書いてあるので、カリブの海賊とちょっとかぶる気もしますがw

空を飛ぶなどと書いてあるので、また一風違ったものになるのでしょう!

塔の上のラプンツェルのエリア

ラプンツェルの塔が森の奥深くにそびえ、映画の中で描かれたランタンフェスティバルを訪れるアトラクションや、愉快な荒くれ者たちの隠れ家をテーマにしたレストランが登場予定です。

引用:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/21/news069.html

ラプンツェルのアトラクションとなると、どんなアトラクションなのかイメージがつきませんがランタンフェスティバル訪れると書いてありますね。

乗り物に乗ってラプンツェルの世界を廻るようなアトラクションになるのでしょうね。

新ディズニーホテル

新テーマポートと接する位置には、魔法の泉を取り囲むように新たなディズニーホテルが登場。475室を有するこのホテルは、デラックスタイプの客室に加え、東京ディズニーリゾートで最上級の宿泊体験を提供するラグジュアリータイプの客室で構成されます。

引用:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/21/news069.html

東京ディズニーリゾート最上級の宿泊体験と書かれているので、最高級ホテルになるということですね。

このホテルも人気になるでしょうね!

外観はもちろんですが、ディズニー仕様の内装もどのようなものになるのか気になりますね。

ファンタジースプリングスの新設アトラクションはいつからオープン?

 東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクトにおける新テーマポートは、現時点では2022年度にオープンの予定。その前には2020年に新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」「ベイマックスのハッピーライド」などを含む新エリアが東京ディズニーランドにオープン、さらに2021年度には「トイ・ストーリー」をテーマにした新たなディズニーホテルの開業も予定されています。どちらも楽しみですね。

引用:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/21/news069.html

新エリア「ファンタジースプリングス」は2022年にオープン予定とのことです!

その前にディズニーランドで新エリア、新アトラクションがオープン予定なのでそちらも楽しみですよね。

毎年新しいアトラクションがオープンされるので、毎年行っても新しいアトラクションが体験できて新鮮なので、一切飽きることがないですね。

ファンタジースプリングスの新設アトラクションは何?TDSでいつからオープンかも調査まとめ

今回は東京ディズニーシーの新エリア「ファンタジースプリングス」のエリア詳細、新アトラクションについてまとめました。

大人気のアナと雪の女王に加えて、ピーターパンと塔の上のラプンツェルのエリアも拡充ということで、古代ヨーロッパ調がベースの街の雰囲気になりそうですね。

スプリングスとなったので、泉がモチーフとなりやはりディズニーシーらしく水を存分に使ったアトラクションとなりそうで、これも楽しみですね。

読んで頂きありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています