雑学

Fetch as Googleを新GoogleSearchConsoleでインデックス登録をリクエストする方法

Google Search Consoleで Fetch as Googleを使用して、新しく作成したサイトをインデックス登録する。

サイトの作成やブログなどを書かれている方はよく使われるかと思います。

このリクエストをすることで、サイトが検索結果に反映されるスピードを速くすることができます。

日常的に行なっている人も多いかと思いますが、旧バージョンのFetch as Googleは2019年3月28日以降は使えなくなってしまいます。

Fetch as Googleを新GoogleSearchConsoleでインデックス登録をリクエストする方法についてまとめてみます。

重要: このツールは 2019/03/28以降はご利用いただけなくなります。代わりに 新しい URL 検査ツール をご利用ください。

 

Fetch as Googleを新GoogleSearchConsoleでインデックス登録をリクエストする方法

新GoogleSearchConsoleを開く

まず、新しいGoogle Search Consoleを開きます。開くと上部に大きな検索ボックスがあります。

その「URL検査の検索ボックス」にインデックス登録したいURLをコピペする。

URLを打ち込むと、自動的にGoogleインデックスからデータを取得し始めます。

これから登録したいページの情報なので、当然「URLがGoogleに登録されていません」と表示されます。

インデックスの登録をこれからしたいので、「インデックス登録をリクエスト」をクリック!

そうすると、ポップアップが表示されます。

リクエスト登録が無事に済めば、「インデックス登録をリクエスト済み」という表示がされます。

これで手順は終了です!

実際に登録されるまでに多少時間がかかるので、あとは検索結果に反映されるまでは待つのみですね。

操作手順としては、とても簡単ですが以前のやり方に慣れている人はちょっとわかりにくいかもしれませんね。

ウェブサイトの運営やアフィリエイトをされている方にとっては必要な作業なので、是非やり方で試してみてくださいね。

読んで頂きありがとうございました!

RELATED POST