Amazon Prime

Amazon「fire TV stick」愛用者だからわかる、 使い方・メリット・デメリットをご紹介!

映画や動画を見たいけど、映画を見るにはDVDを借りに行くのは面倒!

ドラマのDVDを借りると数が多くなってしまうし、何より全部見たいのに借りられていて続きがない!

スマホで動画でもみよう!でも画面が小さくて見にくい!大画面で見たい!なんて事、よくありますよね。そんな不満を解消し、願いを叶えてくれるのが

「Amazon Fire TV stick」なのです!

私はこのFire TV stickの使いやすさから、ほぼ毎日映画やドラマなどを見ています。

そんな私だからこそわかる、fire TV stickの設定方法や使い方、メリット・デメリットについてこれからご紹介していきたいと思います!

Fire TV stickとは?

Fire TV stickは、Amazonから発売されているHDMI端子対応のテレビやパソコンに挿すだけで、複雑な設定をしなくてもいつでも見たい時に映画やビデオを見る事ができる物なのです。

Fire TV stick本体自体の大きさは、手のひらに収まるサイズで、持ち運びも可能!

そして、Amazonビデオをはじめ、NETFLIX、dTV、GYAO!、Hulu、AbemaTV、DAZN、U-NEXT等、豊富なラインナップに対応しているため、TV番組や映画、スポーツ、ニュース、音楽など様々なジャンルの動画が楽しめます!

また、アプリが豊富にあるので、ゲームを楽しむこともできます。

このfire TV stickはインターネット(Wi-Fi)環境がないと使用できませんので、くれぐれもご注意ください!

Fire TV stickの使い方・設定方法

Fire TV stickの使い方は、本当に簡単です。

fire TV stickの箱の中の同梱物
  • 説明書
  • fire TV stick本体
  • 音声認識リモコン
  • 単4電池2個
  • 電源アダプター
  • USBケーブル
  • HDMI延長ケーブル

Fire TV stickを購入するとこれらが箱には入っています。

設定方法

Fire stickをテレビの側面や背面にあるHDMI端子に挿し、USBケーブルを使ってつなぐだけ。

 

ここで、テレビのHDMI端子の場所が悪くて挿せない!!見れない!と思って落ち込まないでください(笑)

ちゃんとそのためにHDMI延長ケーブルが入っているのでそれに差し込んで繋いでください。私は早とちりして落ち込みました(笑)

fire stickをテレビに繋ぐとガイダンスが出てくるので、それに従ってリモコンを使って操作していきます。(選択ボタンはカーソルボタンの真ん中です)

設定の順序
  1. 言語の設定
  2. ネットワーク接続 インターネット用ルーターに記載されているSSIDをパスワードを設定
  3. アマゾンアカウントの設定

まず、言語を日本語に設定します。その次に、ネットワークに接続します。いつも使用しているインターネットのSSIDを選択し、Wi-Fiのパスワード(暗号化キー)を入力します。ネットワークに接続したら、自分のAmazonのアカウントでログインするだけ!!

とても簡単に使い始めることができます。

音声認識ボタンを押しながら、映画のタイトルや俳優の名前を話しかけるだけで、検索してくれるのでとても便利!お好きな映画やドラマをお楽しみください。

fire TV stickとプライム会員について

fire TV stickを利用するにあたって、プライム会員だと、約25,000のAmazonプライムビデオを無料で楽しむことができます!また、CMでおなじみの「ドキュメンタル」などのAmazonオリジナル作品も、もちろん無料で楽しむことができます。
まだプライム会員でない方は、年会費3900円がかかりますが、プライム会員になる事をぜひ検討してみてください。

Amazonプライムビデオ登録はこちら

Fire TV stickでYouTubeを見る方法

Fire TV stickなら、YouTubeも楽しめます!

以前は、「YouTube.com」というアプリがあったのですが、サービスが終了してしまいました。ですが、「Firefox」というアプリをインストールすることで、視聴することができます。ダウンロードを選択してアプリをインストールし、

左上にある「YouTube」を選択。

YouTubeのアカウントをお持ちの方は、右下の「ログイン」を選択。その後スマートフォンやパソコンで「youtube.com/active」にアクセスし、ログインするアカウントを選択、テレビに表示されているコードをスマートフォン・パソコンの方で入力すると、Fire TV stickでYouTubeを見ることができます。少し手間がかかりますが、最初だけなのでぜひ試してみてください。

Fire TV stickのメリット・デメリット

私が、Fire TV stickを使っていて感じる一番のメリットは、借りに行く、返しに行く手間がかからないことです。

見たい!と思った時にリモコンひとつで映画などを楽しむことができ、返しに行く必要もありません。

返すのを忘れていた!と高い延滞料金を払わずにすみます。

また、プライム会員になると年会費がかかりますが、無料で見られる映画をたくさん楽しめ、自分が好きな作品が無料でみられる時もあるので、とてもお得だと思います。

デメリットは、機能制限をオンにしておかないとレンタルなど料金発生する際に、コード入力なしで勝手に購入されてしまったりする所です。

オンにしていれば購入時に毎回コード入力が求められ、オフにしているとその煩わしいコード入力がなくて非常に便利なのですが、私は気づかずオフにしていて、料金の発生するものをたくさん購入してしまっていて驚いたことがあります。

  • ビデオやDVD、Bluerayを借りに行く手間がかからない
  • ビデオやDVD、Bluerayを返しに行く手間がかからない
  • レンタルの延滞金が掛かることがない
  • 見たい時にすぐに見れる
  • 年会費 or 月会費がかかる
  • 機能制限の設定がわかりにくい
  • 機能制限をしておかないと、有料のビデオがわかりにくい&わからずに見ていると料金が掛かる

使う人や使い方によって、たくさんのメリットやデメリットもあると思いますが、上手に使ってFireTV stickで有意義な時間を過ごしてみてください!