動画配信サービス(VOD)

ドラマ動画を無料アップロード動画配信サイトで見るのは違法?視聴利用者が罪になることもある?

テレビドラマや映画をインターネットでよく見るという方は多いと思います。

動画の配信サービスも多く、無料でアップロードもされておりユーザーとしては、様々なコンテンツを見ることができる機会が増えてきたのは嬉しいことですよね。

しかし、インターネットの利用の仕方によっては注意をしなければいけないものや、時には犯罪に問われてしまう使い方もあります。

そこで、今回はインターネットにアップロードされたドラマの動画で違法なもの合法なものは一体どう違うのか?

ユーザーとして、安全にドラマを動画で視聴する方法についてまとめてみました。

動画配信サイトの違法性と合法性

ドラマを見ることができる動画配信サイトは、公式の動画配信サービス、契約された動画配信サービス、違法アップロードによる動画配信サービスとあります。

 

公式の動画配信サービスFOD、日テレオンデマンド、NHKオンデマンドなど
契約された動画配信サービスTver、Paravi、Huluなど
違法アップロード動画配信サービスYouTube、Dailymotion、Pandora、9tsu、miomioなど

 

YouTubeをはじめとする動画配信サービスでは、本来ドラマなどの『有償著作物等』は配信してはいけません。

しかし、現状では運営が海外のサイトであることなどが理由というのもあり、日本では厳格に全てを取り締まれていないのが現状です。

違法であるが、配信者によって勝手に違法な動画がアップロードされて、配信されているという状況です。

違法アップロード動画のユーザー・視聴者としての違法性や合法性

違法に配信されている音楽や映像を視聴するだけで、違法となるのでしょうか。

違法に配信されている音楽や映像を見たり聞いたりするだけでは、録音又は録画が伴いま せんので、違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。 違法となるのは、私的使用の目的であっても、著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆 送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害する行為です。

引用:http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/hokaisei/download_qa/pdf/dl_qa_ver2.pdf

もっとも、違法にインターネット配信されているテレビ番組をダウンロードすること は、刑罰の対象ではないものの、法律違反となります。

引用:http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/hokaisei/download_qa/pdf/dl_qa_ver2.pdf

結論としては視聴するユーザーとしては、視聴をするだけであれば違法ではなく、刑事罰に問われることはありません

ただし、違法アップロードされた『有償著作物等』のコンテンツをダウンロードするのは違法です。

映画やテレビドラマ、バラエティ番組など、放送後に動画配信サービスやDVDなどでも販売がされており『有償著作物等』の扱いとなるため、違法にアップロードやダウンロードすることは著作権を侵害する行為となります。

公式サービスと違法動画
  • 契約されたサービスの配信動画と違法アップロード動画がある
  • 著作権動画をアップロードをした者は違法で、刑事罰もある
  • 違法アップロードをダウンロードするのは違法
  • 違法アップロードは視聴だけでは違法ではない
  • 違法アップロード動画を見るとウィルス感染や個人情報漏洩などリスクの可能性

違法アップロード動画は、2012年の6月に著作権法の『違法ダウンロードの刑事罰化』に関する修正案が可決されました。

具体的には、私的使用の目的であっても、有償著作物等(Q2 参照)の場合には、著作権又 は著作隣接権を侵害する自動公衆送信(Q3、Q6 参照)を受信して行うデジタル方式の録音又 は録画(Q4 参照)を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害(問Q5 参照)した者は、2 年以下の懲役若しくは 200 万円以下の罰金に処し、又はこれを併科すること とされています(平成 24 年 10 月 1 日施行)。

(※)平成 21 年の著作権法改正により、私的使用の目的であっても、違法にインターネット配信されていることを知りながら、 音楽や映像をダウンロード(録音又は録画)することは、刑罰はないものの違法となっています。

なお、この刑事罰の規定は親告罪とされており、権利者からの告訴がなければ公訴を提起で きないこととなっております。

引用:http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/hokaisei/download_qa/pdf/dl_qa_ver2.pdf

 

違法アップロード動画配信サイトに対する国の対応

YouTube、Dailymotion、Pandora、9tsu、miomioなど、これらの違法動画を視聴していて、パソコンやスマホがウィルスに感染したり個人情報が知らないうちに抜き取られるということも有り得なくはありません。

利用者の声を調べていると、ウィルス感染したように見せかけてセキュリティソフトを購入させるような仕組みになっていたり、安心して利用できる環境とは言えないでしょう。

上記の中でも、miomioに関しては日本が国として指定するサイトブロッキングの対象となっているサイトです。

 主な海賊版サイトによる著作権侵害の損失額は約4千億円に上るとの推計もある。政府は海外輸出も含め、漫画やアニメなどコンテンツ産業の保護・育成を重視しており、早急な対応が必要と判断した。

緊急対策では、悪質なサイトとして「漫画村」「AniTube!(アニチューブ)」「MioMio(ミオミオ)」を明示。当面はこの3サイトに限定し、民間プロバイダーの自主的な取り組みとして接続を遮断するのが適当とした。

接続遮断(サイトブロッキング)の法的根拠を明確にするための法制度整備を引き続き検討し、来年の通常国会で関連法の成立を目指す。接続遮断はこれまで児童ポルノに限った特例措置として実施されており、初の適用拡大となる。

引用:https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180413/mca1804131003013-n1.htm

 

個人で視聴するには個人責任となりますので、何か損害があっても泣き寝入りするしかありません。

YouTubeで、ウィルス感染や個人情報が抜き取られることはないと思いますが、動画をアップしているのは違法です。

視聴するということは、それを支持、加担していることにもなってしまいます。

これらで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

無料動画投稿配信サイトでのユーザーの声

違法アップロード配信動画のメリットとデメリット

<メリット>

  • 無料で視聴できる

<デメリット>

  • 見たい動画があるとは限らない
  • 動画の品質(画質や音声)が良くない
  • ウィルス感染や個人情報が漏れるリスクも

違法ではない安心な動画配信サイト

利用者としては、「じゃあ、どのサイトでドラマ動画を見るのが安心なの?」となりますよね。

安心して利用できる日本のドラマ動画配信サイトは、公式の動画配信サイトです。

無料で利用できる動画配信サイト
  • Tver
  • Gyao
  • 各テレビ局のオンデマンドサイト

など、動画が視聴できる期間は限られていますが、安心して無料で視聴可能です。

有料で利用できる動画配信サイト
  • FODプレミアム
  • Hulu
  • Paravi

民放各局が提携しているサービス、テレビ局が運営しているVOD(ビデオオンデマンド)ならセキュリティ、品質の面でも安心して満足して利用が可能です。

無料アップロード動画配信サイトは違法?視聴利用者が罪になることもある?まとめ

今回は、違法アップロード動画について、そして日本のドラマをインターネットで見るときに、安心して視聴する方法についてまとめてみました。

違法アップロード動画配信サイトに関しては、『無料で視聴できる!』というユーザーにとっては、とても嬉しいサービスを提供している反面で、取り返しのつかないリスクを負う可能性がありますね。

結局、安心してみるなら有料のサービスしかないの?と思われる人も多いでしょう。

それはもちろん、私もいち消費者としてお金を支払わずして利用できるなら、そっちの方がいいかもと思う気持ちはわかります。

しかし、そういった声に対して無料で視聴できるTverやFOD、TBS FREEなどのサービスもあります。

ドラマであれば、放送終了後1週間は無料で視聴が可能です。

 

最近はコンプライアンスも厳しくなってきているので、今後は著作権に関わるコンテンツの取締りがさらに厳しくなっていくと思われます。

そのため、利用者としても安心して利用できるサービスの方がいいですよね。

参考にしていただければと思います。

RELATED POST