行楽

福岡でGWにマテ貝が多く採れる潮干狩り穴場スポット!場所や時期と有料&無料まとめ

毎年、春の時期には潮干狩りを楽しむ人も多いのではないでしょうか?

潮干狩りと聞くと、あさりのイメージが強いですが西日本ではマテ貝も採れることで有名です。西日本を中心に、食用でも人気のマテ貝。

バター醤油などで食べると美味しいと、近年潮干狩りであさりと同じくマテ貝を採るのが人気になってきています。

そこで、今回は福岡でマテ貝を採るのにオススメのスポット。

マテ貝の採れる時期、潮干狩りが無料でできる場所と有料の箇所をまとめてみます。

福岡でマテ貝が採れる時期

福岡で潮干狩りが楽しめるシーズンは、3月〜6月です。干潮、満潮の潮の満ち引きの関係でこのシーズンがベストだとされています。

ゴールデンウィークはちょうどこの時期なので、ベストシーズンといえますね。

マテ貝も、あさりと同様に一般的な潮干狩りのシーズンが最適な採れる時期です。

福岡市内でマテ貝が沢山採れる穴場スポット

福岡県内でも、マテ貝が多く採れるスポットとあさりやハマグリが多く採れるスポットで多少違いがあるようです。

  • 福岡市中心部より西側・・・・あさりとハマグリ
  • 福岡市中心部より東側・・・・マテ貝

それしか取れないというわけではなく、傾向として多い傾向にあるようです。

そのため、何を採るのをメインとするのか?によって行くべきスポットを変えた方が良いです。

福岡市内で、マテ貝が採れる潮干狩りスポットは少ないです。

近場でオススメなのは室見川の河口付近です。

福岡市西区 室見川河口付近

場所室見川河口付近
駐車場なし(近隣のパーキング)
トイレなし
道具のレンタルなし
料金無料


室見川はアクセスもいいですし、潮干狩りシーズンには人が多いです。特に、ゴールデンウィーク中の天気がいい日は人気のスポットだと思います。

福岡市東区 雁ノ巣海岸

場所福岡県福岡市東区奈多字
駐車場300円/日
トイレなし
道具のレンタルなし
料金無料

地元では有名な潮干狩りスポットのようですが、他の人気スポットに比べると人は少ないようです。

海の中道大橋のふもとあたりまで行くと、他の人が少なくあさりもマテ貝も採れるようです!

福岡市外でマテ貝が沢山採れる穴場スポット

福岡市よりも西側の海、豊前海の方がマテ貝は多く採れます。ちょっと遠いですが、福岡市内中心部から車で1時間〜1時間半ほど。

行橋エリアは、マテ貝の穴場スポットが固まっているので釣果を重視するならぜひ遠征してみてください!

  • 蓑島海水浴場
  • 長居浜海水浴場
  • 白石海岸

行橋市マテ掘り用の潮見表

蓑島海水浴場

場所蓑島海水浴場
駐車場あり(20台)
トイレあり
道具のレンタルなし
料金500円/1人

長居浜海水浴場

場所行橋市大字長井 長居浜海水浴場
駐車場あり (50台)
トイレあり
道具のレンタルなし
料金500円/大人 子供は無料

長居浜海岸の口コミ

海は綺麗ではないが、人口砂を入れたり、イベントブースみたいなのを作ったりして、以前よりは利用しやすくなっている。
遠浅の海岸で、春にはアサリやマテ貝掘りができる。
秋ごろになれば、ある程度海の透明度もよくなるのでSUPクルージングには稠度良い。

引用:Googleマップの口コミ

まずまずの所!マテ貝掘りがオススメ!ビーチバレー大会もあるよ!

引用:Googleマップの口コミ

潮干狩り500円でした。

引用:Googleマップの口コミ

 

白石海岸

こちらは漁協での管理された潮干狩りスポットではありませんが、潮干狩りができる干潟ができるためにスポットとなっています。

設備が整っていない分、ちょっと不便ですが人気の潮干狩りスポットとなっているようです。マテ貝も多く採れると話題です!

場所京都郡苅田町与原 白石海岸
駐車場なし
トイレなし
道具のレンタルなし
料金無料

白石海岸の口コミ

3月下旬に来ました。 マテ貝大量にとれます! しかし足洗い場やトイレがないため、タンクに水を入れて持っていくことがオススメ。 あとぬかるみが多いためサンダルよりも長靴の方がいいです。

引用:Googleマップの口コミ

初めて行ったと思います。無料でマテ貝がよくとれることで有名です。駐車場がないので、多くの車が道に寄せて停めてあります。 大潮の今日は、かなり人も多かったと思います。初めてのマテ貝とりに、子供たちも大興奮で、塩がなくなるまでやりました。名残惜しそうに帰りましたが、また是非行きたい!といっています。大人もついつい夢中になりました。

引用:Googleマップの口コミ

マテ貝掘りのメッカ。 遠浅で潮が引いた時はとても遠くまで歩いて行けます。子ども連れでもとても楽しめます。

引用:Googleマップの口コミ

 

福岡でマテ貝が多く採れる潮干狩り穴場スポット!場所や時期と有料&無料まとめ

行橋のマテ貝潮干狩りのオススメスポットの中では、長居浜が一番人が少なそうな印象です。2019年のゴールデンウィークは天候に恵まれていないので、余計に人が少なさそうですよね。

ゴールデンウィークも後半になれば晴れる日も出てくる予想となっているので、晴れ間を見つけて、潮見表で時間をずらして行ってみてはいかがでしょうか?

あさりも美味しいですが、マテ貝は日常的に食べる機会があさりに比べて少ないのでぜひこの時期の旬の味を自分の手で採って味わうのもまた格別ですよね!

読んでいただきありがとうございました。