催事

ジブリ展岩手の混雑状況は?空いてる時間&限定グッズ物販・感想や評判を調査!

2015年から全国を巡回してきたジブリの大博覧会が、ついに2019年11月30日から岩手県立美術館で開催が始まります。

福岡、沖縄と大盛況で、東北岩手でもジブリ展を楽しみにされている方も多いでしょうね。

東北岩手限定のイベントや「ジブリの大博覧会」岩手展でしか購入できないグッズ情報など気になる方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、「ジブリの大博覧会」展へ行ってきたので、福岡で参加した情報を中心に詳細をまとめたいと思います。

  • 「ジブリの大博覧会」岩手展の開催場所や営業時間
  • 「ジブリの大博覧会」岩手展が開催している期間
  • 「ジブリの大博覧会」岩手展の前売りチケット情報
  • 「ジブリの大博覧会」岩手展の混雑状況や空いている時間
  • 「ジブリの大博覧会」岩手展で購入できる限定ジブリグッズ

などについてまとめています!

行かれる予定の方、行くか迷われている方の参考になれば幸いです。

「ジブリの大博覧会」岩手展の開催場所や営業時間

展示会名ジブリの大博覧会〜ナウシカからマーニーまで〜
開催期間2019年11月30日(土)~2020年2月16日(日)
※休館日 毎週月曜日(但し1月13日、2月10日は開館)、
12月30日(月)~1月1日(水)
営業時間9:30~18:00
会場
岩手県立美術館 企画展示室

〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
TEL:098-941-8200(代表)

観覧料●前売券料金

  • 一般 1,200円
  • 高校生・学生 700円
  • 小・中学生 400円
  • 未就学児 無料

■販売期間
2019年9月2日(月)~11月29日(金)

【プレイガイド】
岩手県立美術館、岩手県民会館、カワトク、アネックスカワトク、フェザン、イトーヨーカドー花巻店、東山堂書店、さわや書店本店、江釣子SCパル、いわて生協、岩手県庁生協、テレビ岩手アカデミー、Cyg art gallery、ローソン(Lコード:22996)、セブン‐イレブン

●当日券料金

  • 一般 1,500円
  • 高校生・学生 900円
  • 小・中学生 500円
  • 未就学児 無料

■販売期間
2019年11月30日(土)~2020年2月16日(日)

主催岩手県立美術館、テレビ岩手、岩手日報社、公益社団法人岩手県文化振興事業団、ジブリの大博覧会岩手展実行委員会
問い合わせテレビ岩手販促事業部
TEL:019-624-1188 (平日午前9時半から午後5時半)


 

『ジブリの大博覧会』岩手展の見どころ・おすすめ展示内容

『ジブリの大博覧会』岩手展は大きく、オススメの展示内容を分けると5つですね。

  • トトロ・バー
  • ジブリの倉庫
  • ポスタールーム
  • スタジオジブリの空飛ぶ機械達
  • ネコバスコーナー

入り口から入ってすぐに、大きなトトロが迎えてくれるトトロバーがあります。

そこから各映画のポスターや広告などがあり、ジブリ映画では欠かせない空飛ぶ機械達の模型がありますが中はほとんどが撮影不可でした。

見所は、何と言っても宮崎駿さん直筆のデッサンや映画ストーリーの下書きですね。

いかにしてキャラクターが生まれたのか、キャラクターを作るにあたっての設定や詳細を決めるまでのプロセスなどもわかる資料がたくさんありました。

あの映画が実は企画段階では違うタイトルだったの?というような、手書きの下書きや魔女の宅急便のタイトルが決まるまでの候補やフォントの検討など、大人も見て喜ぶような面白い発見もたくさんありますw

また、映画が作られるまでのスケジュールやガントチャート、広告プランなど手書きのものもあり現場の雰囲気に触れることができるのはとても面白かったですよ!

ジブリといえば、いろんな形の空飛ぶ機械たちでしょう!

飛行船や飛行機ですよね。それらが模型とはいえ、実際に動いている姿が見られるなんて、ワクワクしますよね。

『機械達』という呼び方にまたスタジオジブリの愛着が見て取れますね。

そして、1番の写真スポットが『ネコバス』です!

展示会室内は、基本的には撮影NGなのですが、ここだけが唯一の撮影可能なスポットなのです。

『ネコバス』のサイズも質感もリアルに再現してあり、ジブリ好きな子供はきっと喜びますよ。誰しもが子供の頃憧れたあの『ネコバス』に乗って写真が撮れます。

ここは数少ない撮影可能スポットなので、お子さん連れの方などはここで恥ずかしがらずに写真を撮るのがオススメです!

中にスタッフの方がいて、誘導してくれるので順番に写真が撮れますよ。

ちなみに、各会場でネコバスの行き先の表示が変わっています!

おそらく、岩手展では「いわて」となっているはず「て」の文字が上下逆さまになっているのではないでしょうか?w

ぜひ、ここもチェックして見てくださいね!

『ジブリの大博覧会』岩手展 新展示風の谷のナウシカ 王蟲ジブリの大博覧会限定版」

いよいよ、3月15日(金)から「ジブリの大博覧会」福岡巡回が開幕します。福岡会場では「風の谷のナウシカ」に関する新展示が登場します。必見です。

ということで、ジブリの大博覧会福岡会場では3月15日(金)より店頭にて「タケヤ式自在置物 風の谷のナウシカ 王蟲ジブリの大博覧会限定版」の受注販売を行なうことになりました。この商品は、200個限定の受注販売です。5月中旬より福岡会場での店頭販売も予定していますが、予約が限定数に達した場合の販売はございません。
なお、完売した場合も、次の巡回会場での再販売は予定しています(福岡会場だけの限定商品ではございません)。

【注意事項】
※受注販売は、会場にてご購入頂きました後、WEBで配送先の登録が必要となります。(海外への発送は出来ません)
※送料は購入商品一点につき1,080円です。商品代金34,560円+送料1,080円=合計35,640円(税込)となります
※複数購入いただきましても、1点毎の送料が発生いたします。
※商品のお届けはご購入後のWEB配送情報登録を入力された時期によって異なります。
※WEBが利用頂けないお客様は、ご購入時にその旨をレジにてお申し付けください。
※購入後のキャンセル・数量の変更は、お受けできません。
※「ジブリの大博覧会」福岡展のオフィシャルショップは、入場チケットが無くても利用可能です。
※店頭の発売時期の変更、予約完売により店頭販売が無い場合、商品のお届けが遅れる場合には、店頭・公式HPにてお知らせいたします。

問い合わせ先:株式会社ムービック TEL:03-5995-1332 (平日10時~17時)

引用:http://www.ghibli.jp/info/012965/

めちゃくちゃリアルな王蟲です!!

これはこの福岡から販売開始ということで、限定200個で受注販売とのことです。おそらく、沖縄でも販売されると思われます。

予約数が上限に達した時点で受付終了とのことなので購入希望の方は早めにチェックが必要ですね。

「王蟲の世界」の展示もめちゃくちゃリアルでした!!

『風の谷のナウシカ』の腐海が見事に再現されており、そこにいる王蟲の迫力は必見ですね。

実物大の王蟲が目の前に現れると圧倒されますよ。

思わず、ナウシカになった気分で自然と向き合わなければと思わされます。

『ジブリの大博覧会』岩手展の前売りチケット情報

当日前売り
一般1,500円1,200円
高校生・学生900円700円
小・中学生500円400円

『ジブリの大博覧会』岩手展では、前売りチケットの購入が可能です!

イベントが始まってから、当日券で入場するとなるとチケットの購入でも数十分並ぶことが考えられます。行かれる方は絶対に前売りチケットで来場されることをお勧めします。

『ジブリの大博覧会』岩手展の混雑状況や空いている時間

『ジブリの大博覧会』岩手展 公式ツイッターで混雑状況のチェック

『ジブリの大博覧会』岩手展では公式ツイッターが随時混雑状況をツイッターで更新してくれています。

  • チケット購入時間
  • 展示室への入場待ち時間
  • ネコバスへの乗車時間

などです。

『ジブリの大博覧会』岩手展の公式ツイッターはこちら!
行かれる予定の方は、このアカウントで最新情報&混雑状況をチェックするのがお勧めです!

『ジブリの大博覧会』岩手の混雑状況の予想

他会場の様子や、岩手県立美術館の日常の状況から推察するとイベント開始直後と終了直前の週末・祝日は確実に混雑します。

福岡や沖縄でも、開始直後と終了直前の週末はすごい人の数でした。

『ジブリの大博覧会』岩手は、開催期間が約2ヶ月あります。

開催直後や、評判を聞き始めてからは多少混雑するでしょうね。

始めてちょっと経ってからが、程よく空き始めるでしょう。

しかし、人気のイベントなのでリピーターや口コミ、評判を聞いてお客さんが増えていくことも考えられます。

グッズの販売はチケットを購入しなくても利用できるので、平日でも非常に混雑していました。

ジブリの大博覧会で混雑が予想される日
  • 開催開始直後
  • 週末、祝日
  • 午後
  • 開催期間の最終週末

そういう意味でも、混雑を避けるためには平日の開館して間も無くの午前中に行かれるのがお勧めです。

「ジブリの大博覧会」沖縄展で購入できる限定ジブリグッズ

岩手展限定グッズ

岩手展のグッズに関しては、2019年9月2日時点ではまだ発表されていません。
発表され次第、追記して行きますね。

福岡展から新発売の限定グッズ

福岡展から新たに追加されたグッズがこちら!

ハウルの動く城から、マグカップやノートなど日常使いできるおしゃれなデザインのグッズですね。

ジブリの大博覧会イベントグッズ

岩手展から発売される限定グッズもあるかもしれませんね。

バルスグッズなどもインパクト大で目立つこと間違いなしですw

『ジブリの大博覧会』各地の感想・口コミ

2015年から始まった『ジブリの大博覧会』ですが、愛知の愛・地球博記念公園を皮切りに、全国各地で大好評を得てきました。

『ジブリの大博覧会』岩手展まとめ

広島での入場者数は20万人超え、福岡は30万人超え、沖縄でも12万人を超えるなど、日本全国各地で大盛況の『ジブリの大博覧会』

福岡、沖縄では開催期間の最終週末などは2時間ほど、待ち時間があった人もいたようです。

それだけ人が多いと、せっかくの展示もゆっくりは見て回れませんよね。

沖縄は夏休み期間中だったこともあり、混雑したようですが週末は確実に混雑します。

チケットは安く購入ができる前売り券で購入し、平日の午前中に行くのが一番空いていてゆっくり見れるでしょうね。

時間の都合に融通が利く方は、ぜひ時間を調整して行ってみてくださいね。

参考にしていただければ幸いです!

RELATED POST