ニュース

【ティラミスパクリ騒動】元gramでパクられたbran cafeは押し買いで11億所得隠し

シンガポールのティラミス専門店、ティラミスヒーローズのキャラクターが日本の会社株式会社gramにパクられたのでは?と話題になっています。

今回の騒動で株式会社gramは、大阪のパンケーキが有名なカフェgramの店名もパクったのでは?と言われています。

さらに、そのパクられたカフェgramを運営していた会社「シーエスアート」が強引な押し買いと11億円の所得隠しで倒産していることが判明しました。

元gram「bran cafe」のシーエスアートは押し買いで11億所得隠し

大阪で人気のパンケーキカフェ「gram」パクリ疑惑

今回騒動となっている株式会社gramも、そもそもこの会社名である「gram」は大阪で人気だったカフェの名前を先に勝手に商標登録したものであるようです。

店名もロゴもまるっきりそっくりのgramと、店名を変えざるを得なかったbran cafeですがのちにbran cafeは閉店してしまっております。

元「gram」「bran cafe」運営会社は押し買いで11億の所得隠し

今の株式会社gramにカフェの店名をパクられた元gram、後のbran cafeは「シーエスアート」という会社が運営をしていました。

しかし、この運営会社で母体である株式会社シーエスアートは、高齢者をターゲットに強引に貴金属などを買い取り、リサイクルショップなどで売りさばく強引な押し買いをしていたようです。

さらに、所得隠しをしており追徴課税で破産手続きをしていたようです。

 高齢者宅を訪問して貴金属などを強引に買い取る「押し買い」を繰り返していたとみられる会社グループが大阪国税局の税務調査を受け、平成29年までの5年間に計約11億円の所得隠しを指摘されたことが13日、関係者への取材で分かった。押し買いで得た所得の一部を免れたとみられ、追徴税額は、重加算税を含め計約6億円の見通し。

関係者によると、所得隠しを指摘されたのは、「シーエスアート」(大阪市)など数社による会社グループ。いずれも同じ人物が実質経営者で、貴金属やブランド品の買い取り・販売などを手掛けているという。

国税局は、従業員らへの聞き取りなどから、会社グループが押し買い行為を行っている事実を確認したもようで、架空仕入れを計上するなどの手口で、悪質な仮装・隠蔽があったと判断したとみられる。

信用調査会社によると、シーエスアートの売り上げは、26年9月期が約1億4千万円だったが、27年9月期は約5億1千万円に増えていた。

悪質商法の押し買いは高齢者を中心とした被害が問題となり、25年から規制され、クーリングオフ制度が導入された。国民生活センターによると、押し買いに関する相談件数は、25年度が7160件だったが、増加傾向が続き、28年度は8656件。60歳以上からの相談が6割を超えている。

引用:https://www.sankei.com/west/news/180913/wst1809130076-n1.html

 

中古品販売などを手掛ける会社グループが大阪国税局の税務調査を受け、2017年までの5年間で約11億円の所得隠しを指摘されたことがわかった。重加算税を含む追徴税額は約6億円の見通し。国税局は、客の自宅を訪れて貴金属などを強引に買い取る「押し買い」を従業員が繰り返し、その所得の一部などを申告しなかったとみている。

関係者によると、所得隠しを指摘されたのは「シーエスアート」(本社・大阪市)など数社。リサイクルショップの運営やブランド品の買い取り・販売などをしている。いずれも実質経営者が同じで、従業員も一部重なっているという。国税局は約12億円の申告漏れを指摘し、うち約11億円について架空の仕入れを計上するなどして所得を仮装・隠蔽(いんぺい)したと判断した。

事実上の本社を大阪に置き、消費者庁が14年に押し買い業者として初の業務停止を命じた「エア」について、大阪国税局は実質経営者を特定。実質経営者が同じシー社など他の会社を調べ、従業員らから顧客とのやり取りの内容を聞き取るなどし、押し買い行為を確認したという。

信用調査会社などによると、シー社の売り上げは14年9月期に1億円で、翌年は5億円超に増えていた。(大部俊哉)

「近く破産手続き」

 シーエスアートは取材に「訪問買い取り業をしていない」とし、押し買いを否定。今回、税務調査を受けた他の会社とも取引関係はあるが、実質経営者が同じグループではないとした上で、「見解の相違があったが、指摘に従って修正申告は済ませた」とした。

一方で、事実上経営破綻(はたん)しており、他の会社も連鎖倒産の状態といい、追徴分の税金を払えていないと説明。「近く破産手続きを始める予定」としている。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASL8S4WDKL8SPTIL01V.html

元gram「bran cafe」は押し買いで11億所得隠しまとめ

パクるほうもパクられた方も色々と問題が多いこの事件ですね。

gramという店名やロゴをパクられたbran cafeはカフェをやっていた時には、人気店だったようなのでパクられた後には再度立て直しは難しかったようです。

それで金策に走ったのか・・・とも疑ってしまいますが、それにしても押し買いと所得隠しというまた悪質な手段で結果的に倒産になりました。

現gramの方は、ティラミスヒーローにロゴの使用権は与えるというニュアンスであり、完全譲渡ではないようです。

ロゴの使用料を取るのでは?という疑いもかけられており、まだまだ他にも商標の申請もしていたようなので今後の動向に注目していきたいと思います。

 

お読み頂きありがとうございました!

RELATED POST