雑学

じゃがアリゴ作り方や材料!名前の意味や考えた料理研究家は?アレンジ方法・カロリーを調査

今ツイッターやインスタグラムでも話題のお菓子をアレンジした料理「じゃがアリゴ」が話題になっています!

じゃがアリゴってなんなん?

と言いたくなりますが、連日ツイッターでは「じゃがアリゴ」を作った写真の投稿が続々とツイートされています。

そこで、今回は気になったので「じゃがアリゴ」とは一体なんなのか?

じゃがアリゴの名前の由来から材料や作り方、開発者した料理研究家まで調査してみました!

じゃがアリゴとは?

じゃがアリゴの名前の由来

まず、じゃがアリゴとはなんなのか?

じゃがりこを使ってフランスオーベルニュ地方の郷土料理「アリゴ」を再現して作ったものです!

じゃがりこ+アリゴ=じゃがアリゴ

うまいこと、じゃがりこの「りこ」とアリゴの「リゴ」が合わさって語呂がいいですねw

フランス料理アリゴの作り方

フランス版マッシュポテト『アリゴ』をご存知でしょうか?マッシュポテトとチーズを練り上げたシンプルなもので、びよーんと伸びるのが楽しいオーヴェルニュ地方の名物料理です。マッシュポテトが糸をひくように伸びるなんて、なかなか想像がつきませんよね。

この料理はフランスでは肉料理などの付け合せとして供され、現地のレストランではおかわりが自由というところも少なくないそうです。日本にはフランス料理店が数多く存在しているのに、残念ながら『アリゴ』を供する店はほとんど見かけません。アリゴが食べたいけれど、フランスに行くまでの余裕はない、でも食べみたい!! というわけで、ポーチ編集部では実際に『アリゴ』を作ってみることにしました。本場フランスの『アリゴ』のように、びよーんと伸びる『アリゴ』が作れるのでしょうか? 材料はいたってシンプル。

ジャガイモ(メークイン) 正味300g
チーズ(トム・フレーシュ) 200g
※無い場合は、グリュイエール・チェダー・モツァレラなどのチーズで代用
バター 20g
牛乳 60cc
ニンニク 半かけ
塩・コショウ 適宜


トム・フレーシュという種類のチーズは、チーズが苦手という人でも抵抗なく食べられそうなミルキーでクセのない味が特徴です。『アリゴ』にはトム・フレーシュというチーズを用いるのが一般的ですが、こちらのチーズが手に入りにくい国や地域では、グリュイエールやチェダー、モツァレラといったチーズを使って作る人もいるようですよ。今回は、東京神楽坂にあるチーズ専門店『アルパージュ』から取り寄せたトム・フレーシュチーズを使用しました。

【作り方】
1.ジャガイモを塩を加えた湯でやわらかくなるまで、20~25分ぐらい茹でる。熱いうちに皮を剥き、裏ごしする。

2.ジャガイモを茹でた鍋にバターと牛乳を入れ、弱火にかける。バターが溶けたら裏ごししたジャガイモとみじんぎりにしたニンニクを入れ、木ベラで混ぜる(マッシュポテトを作る要領)。ここで塩・コショウで軽く味付け。

3.削っておいたトム・フレーシュをひとつかみずつ加え、そのつど木ベラでよく混ぜる(削る道具がなければ、包丁でカットしてください)。チーズを加えるたびに、伸びるのがおもしろい。チーズが溶けたらすぐに火から下ろし、熱いうちに召し上がれ!

簡単そうに見えるこのお料理、実は試作の時点で1度失敗してしまいました。ジャガイモは男爵よりメークインの方がよさそうだということ、水分をある程度加えないと弾力がでないということを発見。チーズ専門店『アルパージュ』の方によれば、トム・フレーシュが新鮮であれば新鮮であるほど、伸びのよいアリゴが作れるそうです。日本に入ってきてから時間が経ったチーズで作ると失敗することもあるのだとか。

パリでケータリングの仕事をしているフランス人の友人によれば、アリゴはスキーなどのウィンタースポーツを楽しんだ後に最適な料理なのだとか。「コンフィ(肉類のオイル煮)や鴨の胸肉なんかの付け合わせにちょっとのっている程度。肉料理とアリゴをどかんと皿に盛って出す店っていうのはパリにはないかもね。田舎町ではそういう料理に出くわすこともあるけれど」との事。「ところでアリゴはカロリーが高いんだから、おいしくても食べすぎには気をつけるんだよ」とも言っていました。口当たりがよいのでついつい食べ過ぎてしまいそうですが、みなさんも食べすぎには気をつけてくださいね。

引用:https://youpouch.com/2010/08/29/113023/

フランス料理のチーズ入りマッシュポテトのような料理なのですね!

ジャガイモにチーズ。美味しくないわけがないですw

本家のアリゴは、チーズをたっぷり使っておりびろーんと伸びるのがマッシュポテトなどとは違う特徴となっているようです。

じゃがアリゴの材料とレシピ

じゃがアリゴの材料

  1. じゃがりこ 1パック
  2. さけるチーズ 1本
  3. 熱湯 150㏄
  4. 塩 1、2つまみ (塩はお好みで調整してください)
  5. (お好みで) ブラックペッパー タバスコ

じゃがアリゴの作り方

※じゃがアリゴを作るときは、耐熱容器に移し変えて作ってください。

じゃがりこの容器そのままでお湯を入れて作る人が多いようですが、カルビーが耐熱ではないので容器を移すことをお勧めしています。火傷しかねません!!

  1. じゃがりこ1パックを容器に入れる
  2. さけるチーズをできるだけ細かく裂く
  3. ①と②を入れた容器にお湯と塩1〜2つまみ入れる
  4. 蓋をして3分ほど置く
  5. 硬めのフォークや箸などでかなりしっかり混ぜる
  6. 伸びが出るまでひたすら混ぜる
  7. もっとチーズの伸びが欲しい人は、電子レンジ(40秒)にかける

めちゃくちゃ簡単ですね!

じゃがアリゴリッチバージョン

じゃがアリゴを考えた料理研究家りゅうじとは?

料理のおにいさんリュウジです! 主に千葉県千葉市で活動してます!

○ツイッター→https://twitter.com/ore825
○インスタ→https://www.instagram.com/ryuji_foodlabo

●お仕事の依頼等はこちらまで→ore52@outlook.jp

引用:Youtube公式チャンネルより

なんとこのじゃがアリゴを開発したリュウジさん、あの無限レシピも開発された方なんだとか。

バズレシピと称して、ツイッターやインスタグラムなどでも簡単レシピを投稿して、人気を博しています。

以前書かれていたブログのプロフィール欄に、生年月日が載っていました。

生年月日:1986年05月02日

ということなので、2019年の5月で33歳になるご年齢ですね。

りゅうじさんの情報はあまり公開されておらず、またわかり次第追記していきますね。

著書も沢山出されているようですね。

 

じゃがアリゴのカロリー

じゃがりこのカロリー

じゃがりこ味 カロリー(kcal)
サラダ 299
チーズ 290
じゃがバター 292
たらこバター 257

さけるチーズのカロリー

さけるチーズ 味 カロリー(kcal)/1本(25g)あたり
プレーン 80
スモーク 80
ベーコン 80
とうがらし 80
ローストガーリック 80
バター醤油 80

 

じゃがりこ1個がおよそ300kcal弱、さけるチーズのカロリーが1本当たり80kcal。

合わせるとじゃがアリコのカロリーは約380kcalほどですね!

じゃがアリゴの簡単アレンジレシピ


コーンビーフを半分入れたり、ホットサンドに挟んでみたりと色々なアレンジ方法が出てきていますね。

じゃがいもとチーズで作るものなので、色々とアレンジが効きそうですね。

まだまだ新しいレシピも出てきそうです!

じゃがアリゴ作り方や材料!名前の意味や考えた料理研究家は?アレンジ方法・カロリーを調査まとめ

料理研究家の方が考え、じゃがりことさけるチーズ、お湯とコンビニで簡単に手に入る食材で作れるということで話題になったようです。

ただ、ツイッターでは写真自体はジャガイモとチーズのマッシュポテトにしか見えず、写真映え・インスタ映えはしないというコメントも見かけましたw

映えないのにも関わらず、あまりの美味しさにバズったのでしょうね!

コンビニによっては、早くもじゃがりこが欠品しているところも出てきているようです。興味がある方はぜひ、一度作ってみてはいかがでしょうか?

お読み頂きありがとうございました!

 

 

こちらの記事もよく読まれています