テレビ

クラゲの加茂水族館・館長奥泉和也の経歴やプロフィール!クラネタリウム口コミや感想【情熱大陸】

2019年7月14日放送予定の情熱大陸に、加茂水族館で館長を務めている奥泉和也(おくいずみかずや)さんが出演されます。

現在では60種ものクラゲを展示しており、加茂水族館は世界のクラゲ飼育のトップを走っています!

加茂水族館では世界中からくる飼育員の研修も積極的に行い、国際的にクラゲ飼育を牽引する存在となっているそうです。

そんな世界一のクラゲ水族館である加茂水族館と、館長である奥泉和也さんについて調べてみました!

情熱大陸に加茂水族館 館長 奥泉和也が出演!

脳も心臓もない…ただ 美しい。世界一のクラゲ水族館館長が誘う癒しのクラゲワールド。男は、まだ見ぬクラゲを求めて、大西洋へ向かった!

世界におよそ3000種類おり、5億年前の先カンブリア時代に誕生したといわれている「クラゲ」その後5億年、ほとんど進化していない不思議な生き物で謎だらけ。その優雅に浮遊する姿に魅了され、世界中の水族館に今、クラゲブームが起きている。
そんな中、世界中の飼育員が山形に住む一人の男性を訪ねて教えを請うている。彼の名は奥泉和也。情報交換がクラゲ飼育の発展に欠かせないという彼は、惜しげも無く知識の全てを伝える。

学問として専門にクラゲを学んだことがない奥泉の強みは、常識に囚われず実験を繰り返し、飼育方法を見つけていくこと。思いついたらすぐやってみる、失敗してもまた方法を考えるという行動力。そして、時間を見つけては、目の前の海に船でクラゲを採集に出かけるバイタリティー。

番組では、世界一の飼育量を誇る60種~70種のクラゲの飼育をするために重要なバックヤードでの試行錯誤の努力とクラゲの採集に迫る。目の前の庄内の海での採集は、海水が暖かくなる5月から始まる。今年はどんなクラゲが獲れるのか。さらに、北大西洋の海へ、まだ見ぬクラゲを獲りに行く。

世界の水族館が注目する奥泉の”クラゲライフ”を追う。

引用:https://www.mbs.jp/jounetsu/

1960年に開館した加茂水族館は、歴史ある水族館ですが1997年には入館者が年間9万人まで落ち込み一時は廃館の危機になりました。

そんな中、偶然サンゴの水槽で生まれたサカサクラゲを奥泉和也さんが飼育し、展示したところ好評となりクラゲの専任に任命されたのです。

2012年には30種ものクラゲを展示して、ギネスに世界一を認定されるなど現在は日本を代表するクラゲの水族館として人気を博しています。

クラゲを専門にした水族館というのは斬新ですよね。

しかも奥泉和也さんは、独学でクラゲの飼育方法を習得したそうです!

今では奥泉和也さんの元へと世界中の水族館から、クラゲの飼育方法を研究しに訪れる飼育員が多数もいます。

そんなにすごい方がいる世界一のクラゲ水族館が、日本の山形県の水族館にあったなんて驚きですね!

加茂水族館 館長 クラゲ専門家 奥泉和也のプロフィール

名前奥泉和也
生年月日1964年6月
出身地山形県鶴岡市
学歴地元の農業高校卒
職業水族館館長

奥泉和也さんは、加茂水族館がある山形県鶴岡市で生まれ育ちました。

子供の頃から海と釣りが好きだったそうで、海の近くで仕事がしたいという想いがあった奥泉和也さんは、1983年に地元の農業高校を卒業するとアシカの飼育員として、加茂水族館に入ります。

加茂水族館は1960年に開館した歴史ある水族館でしたが、全国的な水族館ブームに取り残され、1997年には入館者が年間9万人まで落ち込み、廃館の危機に陥ったことがあるそうです。

そんな状況で偶然サンゴの水槽で生まれたサカサクラゲを見つけた奥泉和也さんがそのクラゲを飼育し、展示したところこれがヒットしたそうです!

それを機に奥泉和也さんはクラゲの専任に任命され、そこからありとあらゆる研究を重ね独自の飼育方法を生み出し、現在では60種類ものクラゲを展示できるほどになったそうです。

奥泉和也さんの元には世界中からクラゲの飼育員が来るそうで、また奥泉さん自身もクラゲの飼育員を育てることに積極的で自分の知識やノウハウを惜しみなく伝えているそうです。

加茂水族館の詳細

正式名称鶴岡市立加茂水族館
住所〒997-1206
山形県鶴岡市今泉大久保657−1
電話番号0235-33-3036
営業時間年中無休
通常:9:00~17:00
夏休み:9:00~17:30
(※2019年:7月27日(土)~8月18日(日))
入館料一   般:個人 1,000円、団体 900円
小・中学生:個人 500円、団体 450円
幼   児:無料

加茂水族館は、山形県鶴岡市にある同県唯一でかつ市立の水族館です。

愛称は「クラゲドリーム館」だそうです。

加茂水族館の目玉は何と言っても「クラネタリウム」という直径5m、水量40tの円形型の水槽で、中には約4,000匹のミズクラゲが漂っているコーナーです。

深いブルーの明かりに照らされ、悠然と漂うクラゲの姿はとても幻想的で、現実から解き放たれたような心地良さを感じます!

クラゲ以外にも庄内浜の魚や海の生き物に加え、アザラシなども見られます。

また、日本海に面した岬に建っていることから野生のウミネコに餌やりをして交流するなど自然と一体になっているのも加茂水族館の魅力の一つです!

加茂水族館・クラゲドリーム館クラネタリウムの評判・口コミ

やはり加茂水族館に来られる方の多くは、クラネタリウムが目的のようですね。

現地までの道は地方の小さな漁村という感じで、この先に本当に有名な水族館があるのか不安になるほどですが、ちゃんとありますので、ご安心を!
水族館の規模はさほど大きなモノではありませんが、メインの(?)クラゲの展示は一見の価値有りです。特にクラゲの大水槽は圧巻です!
スタッフの方がクラゲの成長過程を説明してくれたり、クラゲの食事の様子を顕微鏡でリアルタイムで見せてくれたりと、展示の仕方も工夫がされています。
クラゲが有名な水族館ですが、アシカやアザラシもいます。ショーとして色々な芸も披露しています。ウミネコのエサやりイベントなども開催しています。

引用:Googleマップクチコミ

国内最大規模のクラゲの展示は圧巻です。ただ、土曜日でも鶴岡駅前からの路線バス以外交通手段がないのが玉に瑕です。
食堂のご飯はこうした施設としては法外に上質。写真は鯛の漬け丼ですが、脇の出汁を掛けて鯛茶漬として食べれば、オーシャンビューと併せて最高、お値段も1000円で大満足でした♪

引用:Googleマップクチコミ

地震後にいきましたが、被害はまったくないとのことで元気に営業中でした。クラゲの展示に一工夫しており癒されました。アシカ&アザラシのショーもかわいかったです!
クラゲの刺身も食べたことのない瑞々しい食感でとても美味しかった。大満足。

引用:Googleマップクチコミ

昨年友達と一泊二日で、レンタカーを借りて
山形~秋田方面に行きました😃友達が是非行きたいと言っていた「加茂水族館」で世界でも有名だと‼️私は初めてクラゲを観て、こんなにも種類が有り美しい👾にしばし時間を忘れる位水槽に張りついて眺めてました🙆…昨年の事ゆえ何種類有ったのかは忘れてしまいましたけど、一度訪れて見て下さい😃写真撮って来たけどうまく送れるかなぁ⁉️ごめんなさい🙇写真の送る方法わからず😅まずは行ってみて❗本当に素敵だから🙆

引用:Googleマップクチコミ

クラゲに特化した水族館の施設としてはとても満足のいくところです。
他の魚達、アザラシとかも居ます。
水族館としては少し小さめです。料金は大人が1000円。
水槽にたゆたうクラゲは幻想的でキレイでした。
施設に関しては何一つ不満はないのですが…3回ほど行きましたが私の運が悪いのか毎回『?』みたいな人と遭遇します。
カップルで来ている女の方、水槽の前に居座って『キレイ』とか『可愛い』とか彼氏に言い続けて退きません。
いいカメラを持ってきて撮影している人もひたすら撮り続けて退きません。
特にカップルで来ている女の方…は高確率で遭遇します。
私はムカつくので(笑)遭遇したくないですが、展示物の一つとして楽しめる方は観察するのも一興かと

引用:Googleマップクチコミ

クラゲの展示に特化した水族館です。

最初は、近くに住む魚達の展示から始まります。
途中に、魚の漁の仕方の解説や、水辺の生き物と触れ合えるコーナーもあり、子供が喜んで触ってました。

クラゲは、とにかく種類が多くて、蛍光するタイプは特に綺麗でした。
クラゲ解説コーナーは、クラゲの不思議について語ってて、大人でも楽しめる内容。
解説のお姉さんのクラゲに対する、辛口コメントが良かったですね。

クラゲの巨大水槽「クラゲドリームシアター」この水槽が見たくて行きました、本当に大きな水槽に大量の水クラゲが、ゆらゆら漂ってて癒されます。

簡単なアシカショーや、ウミネコのえさやりも開催されていました。

冬季間は、クラゲドリームシアターのライトアップや、バックヤードツアーが有るそうです。

引用:Googleマップクチコミ

クラネタリウムの幻想的な世界観は、インスタグラムなどのSNSでも話題となっているみたいです!

以下インスタグラムでの口コミです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

どっちが頭!? からの、ん?😳 . . #spottedseal #アザラシ #ゴマフアザラシ # seal #加茂水族館 #ゴマちゃん

hakuhime_azさん(@hakuhime_az)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

加茂水族館に行くなどした。 #くらげ #アシカ #ウミネコ #加茂水族館 #山形 #鶴岡

高橋星児 ぼんさい屋ときさん(@seiji_takahashi)がシェアした投稿 –

このクラネタリウムはインスタグラムユーザーの中でもインスタ映えのスポットとして有名みたいですね!

クラゲの加茂水族館空いてる時間や混雑状況

クラねタリウムがインスタスポットとしても人気の加茂水族館は、平日は空いているようですが、週末・休日や大型連休などの時は大変混雑しているそうです。

今回の情熱大陸がきっかけで、また有名になるとしばらくは混雑する可能性も高そうですね。

しかし、遠方からのお客さんが少ない平日などであれば、さほど心配がないのかなと思います。

クラゲの加茂水族館・館長奥泉和也の経歴やプロフィール!クラネタリウム口コミや感想まとめ

いかかがだっでしょうか?

今回は加茂水族館と館長の奥泉和也さんについて色々と調べてみました。

世界一のクラゲ水族館を求めて地元からだけでなく、県外からも多くの観光客が来られるようです。

皆さんもこの夏は、ぜひ加茂水族館に行ってみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST