ニュース

慶応大学アメフト部の不適切行為は女子MG風呂盗撮?無期限活動自粛の原因理由を調査!

またもや運動部の不適切行為による活動自粛のニュースです。

今度は、慶應大学アメリカンフットボール部が不適切行為によって無期限の活動自粛を発表しました。

慶應大学アメリカンフットボールの部員の不適切行為とは、一体何をしたんでしょうか?

慶応大学アメフト部が不適切行為で無期限活動自粛を発表

慶應大学アメリカンフットボール部は、公式HPにて無期限活動自粛を発表しました。

不適切行為の具体的な事象や、該当の部員に関しては発表がありませんでした。

その理由として、

  • プライバシーの観点
  • 教育的観点

と発表されています。

犯罪や違法というほどのことではないにしろ、不適切な行為で部や大学に迷惑をかけるようなことをしたと考えられます。

最近の不適切行為による部活動の活動自粛例

ここ数年、SNSの普及によって不適切な動画をアップして問題になることが多々あります。

2019年になってからも、つい先日には日体大柏高校のラグビー部の上級生が下級生に対してわいせつな行為をさせ、それを部員が動画でSNSにアップして問題になりました。

日体大柏ラグビー部成績や偏差値は?わいせついじめ動画流出で花園全国大会予選は辞退?ラグビーワールドカップ2019日本大会で日本代表が大活躍を見せている中で、とても残念なニュースが入ってきました。 千葉県の日体大柏...

9月にも、早稲田実業高校が部員の不適切な行為により活動を自粛すると発表、報道されました。

早稲田実業が秋季大会辞退の理由は?野球部員の問題行動不祥事を揉み消し?驚きのニュースが入ってきましたね。 なんと、高校野球の名門校である東京の早稲田実業野球部が、秋季大会を自他することが発表されました...

日体大柏高校のラグビー部では、どのような問題行動があったのかは発表していましたが早稲田実業は具体的な問題行為に関しては発表がありませんでした。

組織としては、できるだけ穏便に済ませたいという思いがあるのでしょうが、もみ消しや事件の詳細を隠すことで世間からは余計に叩かれることもあります。

組織の保ちたいイメージと世間の持つイメージのギャップができてしまうと、その溝を埋めるためにはかなりの時間と労力が必要です。

慶応大学アメフト部が不適切行為で無期限活動自粛にSNSの反応

慶応大学アメフト部が不適切行為で無期限活動自粛まとめ

今回の記事では、慶應大学アメリカンフットボール部が部員の不適切行為で無期限活動自粛を発表したことを受けて、その原因や理由について調査してみました。

SNSでは、慶應大学アメリカンフットボール部の部員が女子学生のお風呂を盗撮したという情報もみられました。

夏合宿で、アメリカンフットボール部の女子マネージャーの風呂を盗撮していたという具体的な情報までもみられました。

どこかからかこういった情報が漏れているのかもしれません。

しかし、これらの情報のソースを確認することができなかったので、情報が正確なのかどうかは不明です。

また新たな情報が入り次第、追記していきます。

RELATED POST