テレビ

小美濃清の王道欧風カレー店トマトはマズイ?荻窪で行列の名店がプロフェッショナル出演

2019年4月23日に放映されるプロフェッショナルに、東京荻窪の欧風カレー/洋食店店主の小美濃清さんが出演されます。

小美濃清さんが作られる、絶品カレーの秘密や欧風カレーに対するこだわりなどが特集されます。

食べログのカレー部門では、日本でもトップクラスの評価を得ている小美濃清さんが作るカレーですが、有名になりすぎて否定的な意見もみられるようですね。

小美濃清さんの洋食店「トマト」はどこにあるのか?

小美濃清さんの洋食店「トマト」の評判や口コミ

などについて調べてみました。

小美濃清がプロフェッショナルに出演

日本人が愛してやまないカレー。対照的な2人の料理人の物語。王道といわれる、ルーを使ったカレー一筋37年の小美濃清と、いま新定番として最も注目される“スパイスカレー”の人気を牽引する植竹大介に密着!王道の小美濃は、とびきりの食材と手間暇で作り上げる滋味豊かな一皿で客の心を掴む。一方の植竹は、意外な食材とスパイスを組み合わせた未知の味で客に驚きを与える。王道と革新、全く違う2人のカレー哲学に迫る!

【出演】カレー店オーナーシェフ…植竹大介,洋食店店主…小美濃清,
【語り】橋本さとし,貫地谷しほり

引用:https://www4.nhk.or.jp/professional/x/2019-04-23/21/17244/1669530/

最近、スパイスカレーが大ブームですよね!

ホテルで食べるような王道の欧風カレーは長年、人々のお腹を満たしてきました。それに対して、スパイス感が溢れる独創的なスパイスカレーが近年ブームになっています。

インドやスリランカなど、カレーが主食の国のスパイスに惚れ込んだ人たちが日本らしさも加えつつオリジナリティあふれるカレーが日本各地で流行しています。

国民食とも言えるカレーの2大流派とも言える、欧風カレーとスパイスカレー。

それぞれを代表する料理人の方にフォーカスして特集が組まれるようですね。これは非常に楽しみです!

小美濃清の王道欧風カレー/シチュー店トマト

店名トマト
住所東京都杉並区荻窪5-20-7 吉田ビル 1F
営業時間11:30~13:30(売り切れ次第終了)
18:30~20:30(売り切れ次第終了)
定休日水・木曜日(不定休あり)
電話番号03-3393-3262

おすすめメニュー

  • 和牛ジャワカレー 1,950円(税込み)
  • ビーフタンカレー 2,500円(税込み)

 

食べログのカレー部門で日本一だったこともあるこちらの「トマト」。その店こそが、小美濃清さんが作るカレーです。

評判が評判を呼び東京のカレーといえばトマトというほど、かなりの有名店となりました。

小美濃清の王道欧風カレー/シチュー店トマトの口コミ・評判

インスタグラムの口コミ

 

View this post on Instagram

 

カレーライフ 431日目 再訪 荻窪 欧風カレー&シチュー専門店 「トマト」 荻窪の天国にやってきました。久々久々のトマト。 季節のカレートッピング550円、通常メニューも2000円以上ですが、この感動を皆さんにも味わっていただきたいです。 「美味しい」の向こう側です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ○ビーフタンカレー ・ご飯少なめ ○追加 ・季節の野菜 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #カレーの幸せトマト #カレーの幸せ欧風カレー #東京カレー#欧風カレー #カレー#百名店#食べログ百名店 #トマト #欧風カレートマト #荻窪

curryhipstersさん(@curryhipsters)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

■ ついに出ました。 ウォーズマン必殺、 スクリュードライバーでおなじみの、 ベアクローカレーであります💅 ■ 開店1時間15分前到着で並び6。 激並びかつ、 回転激遅で、 よっぽど暇でなければ食べられません💅 ■ シーフードカレー3400に、 (カニ海老ほたて 貝柱サーモンにムール貝入り) 季節の野菜入り+550、 さらに極辛+120で、 計4070円となっております💅 ■ いやしかし、 バルログ盛りとも言えますでしょうか。 ここまで尖って、 フライングバルセロナアタック💥 なぞされたら、 相手がカレーでも死にますて…💅

@ nottingham_lace_がシェアした投稿 –

Googleマップの口コミ

大行列ができる欧風カレーのお店。1週目に入りたいなら少なくとも開店1時間以上前に並びに行った方が良いと思われる。スパイスが口の中でじゃりじゃりするほど入っている。価格帯は高いがそれ以上の価値がある。ご飯は多め。

引用:Googleマップ口コミ

凄~く手が込んでて、旨くて、幸せになれる、カレーがお好きならわざわざ一度は食べに行くべきお店です。店内も老舗の個人経営のとても良い雰囲気。

引用:Googleマップ口コミ

ナニカト有名なお店。 荻窪の「トマト」 牛タンシチューをいただきながら ワイン(メドック)を愉しめむ。 牛タンシチューはとても手の込んだ仕込みで、とても贅沢な逸品に仕上がっている。 が…ワタシノオクチニハアイマセン。 赤ワインとシチュー、相性が良いと思いきや、この後、欧風カレーの実力を思い知らされた。 和牛のカレー(辛口)。牛肉の脂の強さと旨味がスパイスによってまとめられて、牛タンシチューを凌ぐコクとウマミ。 カレーがワインとこんなにもマリアージュするとは、恐れ入りました。 肉の旨味を食べさせる為のスパイスの使い方、当に理想。 シチューもレヴェルが高いのですが、このカレーにはオドロイタ。 肉も個体差があるから、何時も同じカレーが食べられるかはわかりませんが………。 私はこれからも通いたいお店です。

引用:Googleマップ口コミ

 

日本トップクラスの欧風カレー&シチューの名店 味、接客ともに大満足!! 36種類のスパイスが食べる者の食欲を刺激し手間隙掛けた煮込み料理を堪能出来ます。 人によっては好き嫌いが別れる料理ですが色々と食べ歩いて来た方には極上の一皿になるでしょう。開店一時間前に並べば一巡目に滑り込めます。雨宿りと日陰がないので傘は持っておくと安心。トイレは隣の保健所を利用すると良いです。

引用:Googleマップ口コミ

祝日午前、開店1時間以上前から並び3組目1巡目入店。タンカレー辛口季節野菜トッピングで3,350円だったかな。9月とはいえまだ暑い日でしたので、並ぶのも結構苦痛。スパイスが効いた奥深く複雑な味わいの欧風カレーです。あれだけ大きなタンが入っていればこの値段なのも理解は出来ます。柔らかく煮込むのも手間が必要です。しかし過度な期待はしない方がいいですね。接客は良いと思います。並んでまで食べたいかとか、感動するほど美味いのかと言われれば…🤔?

引用:Googleマップ口コミ

否定的な意見

待ち時間に比例するほど美味しくはない。 値段も味に見合わない。高い。 そしていつも閉店が異様にはやい。 売る気がないなら店を開けなければ良い。 荻窪に来る必要は無い。

引用:Googleマップ口コミ

待ち時間とお値段が尋常ではありません。 和牛、お米、ふんだんなスパイスと、随所に店主のこだわりは感じられますが、2時間半も行列して待つ価値があるか疑問です。 付け合せの玉ねぎのピクルスがなぜかニンニク醤油味で意味不明。ルーの味も独特で油っこいとか苦いと感じる人もいるかと。 ランチでお会計してるカップルがみな6800円ぐらいでした。寿司屋みたいです。

引用:Googleマップ口コミ

高くて美味しい。 7月の土曜、10時頃に行き6人目くらい。新聞紙持って行ったけどみんな立って待ってるので立つしかないね。 少しのトッピングで3人で9000円。それは美味しいよね。安くて美味しいのが良いな~

引用:Googleマップ口コミ

正直、自分には合わない味で苦味が強目 コクと旨味を感じなかった 高級な味に合う方が行くと美味しく感じるのかも? 庶民には分からなかった

引用:Googleマップ口コミ

開店の1時間前から並ぶなどはザラのようですね。

小美濃清さんが作るカレーを絶賛する熱狂的なファンが多い反面、否定的な意見もみられました。そこまでして並んで食べるほどのものか?という声もチラホラみられました。

お値段もカレーで2,3000円となるとかなり高い方ですよね。しかし、チェーン店や大衆店で作られているものと比べると、材料や技術が全く別物だとも考えらえます。

そのため、この値段で何時間も並んで時間をかけて食べると考えるとハードルがかなり上がってしまっているのかもしれません。

小美濃清さんも利益を最優先にされている訳ではないのでしょう。

広くは無い店内で、ご夫婦で営業されているようなので捌ける人数も限られているでしょうし、自分ができる範囲で美味しいものを食べてもらいたいだけなのではないでしょうか?

小美濃清の王道欧風カレー店トマトのオススメは?荻窪で行列の名店がプロフェッショナル出演まとめ

人気店になると、行列が行列を呼び余計に混雑することもあります。

元々こだわりのある料理人さんであれば、一度に提供できる料理の数には限りがあるでしょうから座席数もさほど多くはできないでしょう。

そのため、そのこだわりを味わいに行くファンもいれば、ただ美味しいカレーが食べたいという気持ちで行くお客さんもいるでしょう。

そうなると、並んで高いカレーを食べるという苦労をしてまでは満足を得られないのかもしれません。

しかし、カレー好きなら一度はこれだけこだわったカレーを食べて自分の舌で判断してみたいものですよね。

私は、東京に行く時には是非一度行って食べてみたいなと思いました!

読んで頂きありがとうございました。

植竹大介の旧ヤム邸おすすめメニューや店舗・名前由来は?プロフェッショナル出演2019年4月23日に放映されるプロフェッショナルに、大阪のスパイスカレーの名店旧ヤム邸のオーナー植竹大介さんが出演されます。 植...
RELATED POST