テレビ

志賀廣太郎が入院でドラマ「きのう何食べた?」はどうなる?シロさん父親役俳優が脳梗塞で手術

俳優の志賀廣太郎さんが脳梗塞で入院されたようです。

志賀廣太郎さんは、名バイプレイヤーとして人気の俳優さんです。現在も放映中のドラマ「きのう何食べた?」では、主人公である西島秀俊さん演じるシロさんの父親役で出演されています。

昨年には、現在NHKで放映されている日曜8時の大河ドラマ「いだてん」への出演を、体調不良を理由に辞退されていました。

ドラマ「きのう何食べた」はどうなるのでしょうか?気になったので調べてみました。

志賀廣太郎が脳梗塞で手術入院

志賀廣太郎 脳梗塞で緊急手術 現在入院中

脳梗塞で緊急手術を受けた志賀廣太郎

 俳優の志賀廣太郎(70)が脳梗塞のため緊急手術を受けたことが8日、分かった。5日から6日にかけて発症。現在は入院中で、命に別条はないという。

詳しい病状については明らかになっていないが、所属事務所の関係者は「脳梗塞で倒れたのは事実。詳しい検査結果が出ていないので、まだ状況が分かっていない。ただ、命に別条はないと聞いている」と話した。

現在はテレビ東京ドラマ「きのう何食べた?」に、西島秀俊(48)演じる主人公の父親役で出演中。3月中は元気に撮影に参加しており、体調が悪い様子もなかった。関係者によると、発症した時期は当初から撮影がなく、6日放送の第1話では元気な姿を見せていた。今後の撮影については体調をみて判断することになりそうだ。

志賀は昨年4月にも体調不良でNHK大河ドラマ「いだてん」を降板。同7月のテレビのインタビューで復調を報告し「少しでも長くできる形に持っていければ」と無理をせずに仕事を続けていく意向を示していた。

42歳の時に劇団「青年団」入り。舞台で活動する一方、01年のフジ「世にも奇妙な物語」で木村拓哉(46)の父親を演じて注目を集め、以降は映像作品でも幅広く活躍。酒好きの甘党として知られ、05年発売のドラマDVD「THE3名様」で演じたパフェおやじが中高生の間で話題となり、主演をしのぐ人気となった。近年はテレ東「三匹のおっさん」のノリ役や、TBS「陸王」で老舗足袋業者の番頭役が好評を得ていた。また、母校の桐朋学園大短期大学部(現桐朋学園芸術短期大学)の演劇専攻の非常勤講師も務めている。

◆志賀 廣太郎(しが・こうたろう)1948年(昭23)8月31日生まれ、兵庫県出身の70歳。90年に「青年団」の劇団員に。その後、ドラマやCMへと活動の場を広げ、98年「もう、ひとりじゃない」で映画デビュー。ドラマでは「アンフェア」「半沢直樹」などに出演。電車内で女子高生に壁ドンする日清カップヌードルのCMも話題になった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000000-spnannex-ent

急なニュースで驚きましたが、志賀廣太郎さんは70歳だったのですね。脳梗塞ということで、症状が出始めてから処置・手術までの時間で経過がだいぶ変わってくるはずです。

命に別状はないとのことですが、後遺症がどの程度残るのかが気になりますね。

※追記

その後、症状についても追って発表がありました。幸い、脳梗塞の状態にまで放っていないようで、後遺症などが残る可能性は少なそうです。

大事を取って1週間ほど入院するとのことです。

大事に至らず、本当に良かったです。

志賀廣太郎の入院でドラマ「きのう何食べた?」は降板が決定

ドラマ「きのう何食べた?」は、4月6日に第1話が放送されたばかりです。

3月中の収録分までは問題なくお仕事されていたようなので、数話先までの出演分は問題ないかと思いますが、せいぜい2、3話分だと思われます。

  • 志賀廣太郎さんの出演シーンがどの程度になるのか?
  • 志賀廣太郎さんの手術後の経過はどうなのか?いつ頃復帰できそうなのか?

などによって、代役を立てるのか復帰を待つのかどちらかになるのではないでしょうか?

脚本を変えて、出演シーンを減らすなどしたとしても、復帰に数ヶ月かかるとなると間に合わないでしょうね。

術後の経過がどのような状況なのかが不明ですが、ドラマの放映中に復帰するというのは難しいのではないかと考えられます。

 

※追記

非常に残念ながら、ドラマ「きのう何食べた?」を降板されると発表されました。

すでに撮影済みのものはそのまま放映されるとのことですが、撮影が終わっていないのが最終話分のみとのことです。

そのため、代役はまだ検討中とのことですが最終話だけ役者さんが代わるというのもドラマファンの方にとっては違和感があるかもしれませんね。

最終話のみであれば、脚本の変更でうまく出演せずに終わるという流れとなる可能性もあるかと思います。

 俳優の志賀廣太郎(70)が脳血栓のため、6日朝に手術を受けたことが9日、所属事務所への取材でわかった。今後しばらくは休養をとる。これにともない同日、現在出演中のテレビ東京系ドラマ『きのう何食べた?』(毎週金曜 深0:12)を降板することが同局の公式サイトで発表された。

【写真】笑顔でチラシ配りをする志賀廣太郎

この日、一部スポーツ紙で脳梗塞による緊急手術が報じられていた。事務所によると、脳血栓により、まひや言葉が出にくいなどの症状がでたため6日朝に手術を受けた。診断の結果、脳梗塞の状態には至っておらず、命に別状はないという。脳への大きなダメージはなく、1週間ほど入院して様子をみるとのこと。

志賀は同ドラマに西島秀俊(48)演じる主人公の父親役で出演していた。公式サイトでは、「ドラマ24『きのう何食べた?』に筧悟朗役で出演中の志賀廣太郎さんが、体調不良のため、大事を取って降板されることとなりました。これまでのご出演に感謝申し上げると共に、一日も早いご回復をお祈り致します」と発表。

今後の出演については、「既に撮影済の回には予定通り出演されます。代役の方は決まり次第改めてお知らせ致します」と説明した。事務所によると、最終話のみ撮り残している状態という。

志賀の事務所もコメントを発表し、「志賀は体調を崩し番組スタッフの皆様と協議の上、大事をとって降板させていただくこととなりました。スタッフ・キャストの皆様、番組を楽しみにしていただいていた方々にはご迷惑とご心配をおかけして申し訳ございません」とお詫び。「回復いたしましたらまた元気な姿をお見せできるよう、しばらく休養を取らせていただきます」と伝えた。

引用:https://www.asahi.com/and_w/entertainment/ent_444271/

志賀廣太郎が脳梗塞で手術入院に対してSNSの反応

志賀廣太郎が入院でドラマ「きのう何食べた?」はどうなる?シロさん父親役俳優が脳梗塞で手術まとめ

昨年から体調に不安があったようなので、ちょっと心配です。

渋い演技で存在感がある俳優さんなので、ぜひとも無事に復帰していただきたいですね。年齢も年齢なので、しっかりと治療されて回復されるのをお祈りいたしております。

また経過についてはニュースが入ってくるかと思いますので、新しい情報が入り次第追記して行きますね。

読んで頂きありがとうございました。

RELATED POST