テレビ

塩地美澄Gカップ画像&wiki経歴やプロフィール!ノーブラアナが有吉反省会出演

2019年7月6日の「有吉反省会」には、元秋田朝日放送のアナウンサーで現在はフリーアナウンサーをしている塩地美澄さんが出演されます。

北海道出身の元ミス北高であり、東北No.1の美人女子アナとも言われた塩地美澄さん。

番組紹介の欄には、「ノーブラ爆乳フリーアナウンサー…特技のチンベル生披露&ノーブラチェックで指原大興奮! 」と書かれています。

ノーブラ?

爆乳?

特技のチンベル???

と色々と気になったので、塩地美澄さんの経歴やプロフィール、画像などについて調べてみました。

有吉反省会にGカップノーブラ爆乳アナ塩地美澄が出演

竹内涼真や斎藤工…時代を先取りイケメンを発掘するイケメン評論家!なんでもイケメンにしてしまう…

出演者

  • MC
  • 有吉弘行
  • 見届け人
  • バカリズム、友近、指原莉乃
  • 反省人
  • 塩地美澄、沖直実

番組内容

(1)ノーブラ爆乳フリーアナウンサー…特技のチンベル生披露&ノーブラチェックで指原大興奮!

 (2)イケメン評論家・沖直実…どんなものもイケメンにしてしまう

引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/60140803/

塩地美澄wiki経歴やプロフィール

名前塩地美澄
生年月日1982年 6月26日
スリーサイズT165cm B 89 W 64 H 88
出身地北海道
SNSTwitterInstagramBlog
  • 2005年、JR北海道のキャンペーンガール「ミス・ツインクル」を務める。
  • 2006年、秋田朝日放送(AAB)に入社。
  • 2014年3月末を以って秋田朝日放送を退社し、同年8月よりスペースクラフトに所属、当時入院していた父親が危篤(そののち他界)状態になり、看病する時間を作りたかったことでAAB退社を決めたという。
  • 2016年、写真集「みすみ」を発売しグラビア活動にも進出。2017年に2冊目となる写真集「すきだらけ」を発売。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E5%9C%B0%E7%BE%8E%E6%BE%84

父親の病気をきっかけに、看病するために8年間勤めた秋田朝日放送を退社されたようですね。

その後は、フリーアナウンサーやグラビア、タレント業と活動の幅を広げて来られたようです。

塩地美澄Gカップ写真集やイメージDVD販売履歴

写真集

イメージビデオ

デジタル写真集

塩地美澄の出身高校や出身大学は?

塩地美澄さんは、北海道札幌市の出身で高校、大学もともに北海道です。

  • 北海道札幌北高等学校
  • 小樽商科大学卒

高校在学時には、ミス北高にも選ばれ美人で有名だったようです。ファンクラブもあったそうですよ。

札幌北高等学校

札幌北高校は、札幌市にある公立進学校です。学力は高く、半数以上が国公立大学、3割が難関国公立大学に現役合格しています。平成14〜17年度においては、文部科学省の定めるSSHの指定校でした。アクティブ・ラーニングの実践研究を行っており、グループワークやグループディスカッションにより、主体的に学習する能力育成が期待されています。進路指導室も充実しており、生徒が自由に閲覧・利用できるようになっています。 部活動においては、運動系が18クラブ、文化系が20クラブ運営されており、全国大会にも出場しています。1年の中で最も大きい行事である北高祭では、行灯を作成し市内を行進したり、ステージ発表、模擬店や催し物でとても盛り上がります。

引用:https://www.minkou.jp/hischool/school/4316/

札幌北高等学校は、偏差値71と北海道の公立高校トップの難関校です。

塩地美澄さんは学業にも優れていたのですね。

塩地美澄は結婚してる?彼氏はいる?

塩地美澄さんのSNSの情報やこれまでの報道やスキャンダルなどを調べてみましたが、プライベートな情報は出てきませんでした。

彼氏や恋人の存在は明らかにされていないようですね。

才色兼備でスタイル抜群の塩地美澄さん、年齢も結婚していてもおかしくはない年齢なので、彼氏がいてもおかしくないですよね。

塩地美澄Gカップ画像&wiki経歴やプロフィール!ノーブラ爆乳アナが有吉反省会出演まとめ

今回は有吉反省会に出演されるGカップノーブラ爆乳アナこと塩地美澄さんの経歴やプロフィールについて調べてみました。

父親の看病のために、秋田朝日放送を退職されるなど家族思いな才色兼備の女性のようですね。

現在は持ち前のスタイルを生かしてグラビア活動などもされているようですが、フリーアナウンサーとして活動されるのか、もしくは女優やタレントとしての活動を広げていきたいのかもしれませんね。

読んで頂きありがとうございました。

RELATED POST