ニュース

モスバーガー使用期間切れ食材使用店舗は福岡市南区野間店!責任の所在や処罰はある?

Yahoo!のトップニュースで、モスバーガーの食品の使用期間が切れた食材を使用していたことが報じられました。

安心・安全がウリのイメージが強いモスバーガーですが、一体どの食品でどのような使用期間切れの対応をしていたのでしょうか?

また、使用期間の切れた食材を使用していた店舗は一体どこなのでしょうか?

気になったので調べてみました。

モスバーガー「使用期間」切れ食材使用

ハンバーガーチェーン「モスバーガー」の福岡市南区の店舗で、客に安全に提供できる時間として独自に定めた「使用期間」切れの食材が使われていたことが、あなたの特命取材班への内部告発で分かった。モスフードサービスは今年1月、違反を確認。常習的に行われていたとして、フランチャイズ契約を結ぶ長崎県の会社を指導した。

内部資料によると、モスバーガーは微生物検査や官能検査を行い、科学的データに基づいて「お客さまに安全を提供」できる「使用期間」を食材ごとに設定。期間を過ぎた食材は廃棄するよう求めているほか、作り置きも禁止している。

モスフードサービスによると、この店舗では2016年4月ごろから、休日の繁忙時に「モスライスバーガー焼肉」の焼き肉を数人前作り置き。調理後の焼き肉の使用期間は「5分」だが、時間管理をせずに保温し、客に提供していた。内部通報を受け同社の指導員が訪問した際には、数時間保温された状態だった。店長は「人手不足から勝手な判断でやってしまった」と話したという。

モスフードサービスは「あってはならないマニュアル違反。厳正な対応、指導を行い、お客さまに安全な商品の提供を心掛けてまいります」とコメントした。一方で、衛生面については「加熱調理済みの製品を85~170度の高温で保管しており、直ちに健康に影響を与える品質劣化の可能性は低い」とした。

さらに複数の店関係者は「野菜などの使用期間を延ばすために、店長の指示で仕込み時間の改ざんも行った」と証言。同様の内部通報が同社にも寄せられたが、「店舗の訪問時に違反は確認できなかった」としている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00010000-nishinp-soci

報道の内容を確認すると、こちらの店舗は長崎の会社が運営しているFC(フランチャイズ)店舗のようです。

また、店長の独断・勝手な判断でマニュアルに違反した食材の取り扱いをしていたようです。

対象のメニューは、「モスライスバーガー焼肉」のお肉とのことです。

また、野菜の使用期間も改竄していたとされるため、全メニューに及ぶでしょうね・・・

モスバーガー使用期間切れ食材使用店舗は野間店!

報道内容から、該当の店舗は福岡市南区の店舗だということが判明しています。

福岡市南区に存在するモスバーガーは、野間店の1店舗なので野間店で間違いなさそうです。

モスバーガー使用期間切れ食材使用店舗は野間店で責任の所在や処罰はある?

報道内容にあるように、今回の違反はモスバーガーの定めるルールに対する違反であり法律などに準じているわけではないので法的な処罰などはないでしょうね。

モスバーガー本部から、運営のフランチャイズに対して責任追及、ペナルティや指導などはあるかも知れませんが。

しかし、モスフードサービスが定めたルールに反しているということは、モスバーガーが考える安全基準を満たしていない可能性が高いです。

そうなると、この店舗で提供された食材の安全衛生面では、問題があった可能性もありますね。

本部の今回の判断としては、「直ちに健康に影響を与える品質劣化の可能性は低い」としていますが、消費者としては不安の残る対応ですよね。

モスバーガー使用期間切れ食材使用で消費者の声

高いけどできたて作りたての商品を
提供するのがモスバーガーのウリでは
なかったのか?
人手不足が大変なのは分かるが
それはどこの小売りも一緒で
言い訳にはならない。
この店だけじゃないと思うので
しっかり調査をして欲しい。

今回の件でモスのイメージがかなり崩れ
消費者から信用もガタ落ちだろうな…
たしかに値段は高めだが
あのクオリティがあったからこそ、モスに価値があったし
一気に客離れが進むだろうね。
まあ、でもこういう事をしているのは飲食業では多いし
公表したことは評価できるんじゃないかな?
バレなきゃいいと思ってる老害は、こういう企業には沢山いるし
それこそクリプトジャパンクラブみたいな詐欺被害等も
そういうのばっかりだからな。。。

モスは、健康で安全という路線で、マックやバーガーキングやロッテリアと線引きしていたはず。

しかしながら最近は、マック以上に肉や油ばかりの不健康メニューを連発して支持されていたはずの女性客を失い、食中毒を起こしてファミリー層も失い、挙句の果ては消費期限偽装。
これはもう終わったと思う。

モスバーガー使用期間切れ食材使用店舗は野間店!責任の所在や処罰はある?まとめ

今回はモスバーガーの使用期間切れ食材使用の報道を受けて、店舗はどこか?を調査しました。

福岡市南区には野間店しかないので、野間店が今回の使用期限切れの食材使用店舗ということになります。

いくら新鮮で安全な野菜を使っていても、店舗での管理がこのような問題があれば全く意味がないですよね。。。。

特に、安心・安全を売りにしているのであれば、こう言った管理はフランチャイズ運営の勝手な判断でやったと責任を押し付けることはできないでしょう。

本部もフランチャイズの形態を取っている限り、きちんと管理やチェックするための体制が必要なのではないでしょうか。

消費者にとっては他の店舗でも・・・と考えられてしまってもおかしくないですね。

読んで頂きありがとうございました。

RELATED POST