映画

映画 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム エンドロール後の動画映像!本編ネタバレなし考察

2019年6月28日からMARVEL映画の最新作である映画「スパイダーマン・ファーフロムホーム」が公開されていますね。

映画「アベンジャーズ エンドゲーム」と切り替わる形で、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ3最後の作品として公開されました。

今期の記事では、映画本編の内容には触れずエンドロール後の映像動画のみに絞って書きますね。

映画 スパイダーマン:ファー・フロム・ホームが公開!

若手俳優のトム・ホランドが新たにスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じ、「アベンジャーズ」を中心とした「マーベル・シネマティック・ユニバース」の世界に参戦した「スパイダーマン ホームカミング」の続編。

「アベンジャーズ エンドゲーム」後の世界を舞台に、スパイダーマンこと高校生のピーター・パーカーが真のヒーローへと成長していく姿を描く。夏休みに学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かけたピーターの前に、元「S.H.I.E.L.D.」長官でアベンジャーズを影から支えてきたニック・フューリーが現れる。一方、ヨーロッパの各都市をはじめ世界各国には、炎や水など自然の力を操るクリーチャーが出現。世界に危機が迫るなか、ニックは「別の世界」からやってきたという男ベックをピーターに引き合わせる。監督は、前作に続いてジョン・ワッツが務めた。

ベック役に「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホール。

スタッフ

監督 ジョン・ワッツ
製作 ケビン・ファイギ
   エイミー・パスカル
製作総指揮
ルイス・デスポジート
ビクトリア・アロンソ

キャスト

  • トム・ホランド ピーター・パーカー/スパイダーマン
  • サミュエル・L・ジャクソン ニック・フューリー
  • ゼンデイヤ ミシェル・“MJ”・ジョーンズ
  • コビー・スマルダース マリア・ヒル
  • ジョン・ファブロー ハッピー・ホーガン

引用:https://eiga.com/movie/89601/

ついに、映画「アベンジャーズ エンドゲーム」も公開終了になった映画館が多く、アベンジャーズロスになっている人も多い中、スパイダーマン最新作が公開されました。

映画「スパイダーマン・ファーフロムホーム」では、エンドゲーム前の世界なのか、エンドゲーム後の世界なのか?が話題になっていましたが、徐々に情報も公開され始めましたね。

映画 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム エンドロール後に動画映像はある?

ズバリ、エンドロール後に、おまけというか次回以降の繋がりを感じさせる動画が二つあります。

私が見た映画館では、映画「スパイダーマン・ファーフロムホーム」本編上映開始前に、「エンドロール後も、映像がありますので席を立たずにお楽しみください」という字幕がスクリーンで表されていましたよ。

しかし、エンドクレジット後の動画は2つあります。

私が見ていた映画館でも、一つ目が終わって正式なエンドロールが始まるとすぐに席を立って映画館を後にされていた方も数名見ました。

全てのエンドクレジットが終わった後に、もう一つ映像があるのでぜひ最後まで席を立たずにお楽しみくださいね。

下記は、映画本編の内容にはあまり触れずにエンドロール後の動画について、簡単な解説です。エンドロールの内容すら知りたくない!!という方は読まないほうがいいかもしれません。

エンドロール後の動画映像 その1

事件が終わり地元へ戻ったピーターはスパイダーマンの格好で、MJとNYの街中を旅回わります。

MJを下ろして、スパイダーマンがその場を去ろうとした時に街頭ビジョンのニュースから、スパイダーマンに関する情報が流され始めます。

今回の映画「スパイダーマン・ファーフロムホーム」の敵役が、メディアに送ったとされる動画でした。

その内容とは、「スパイダーマンの正体は、ピーター・パーカーだ!」という、スパイダーマンの正体を明かす内容の動画でした。

そして、スパイダーマンはヒーロー仲間を殺した犯人であり、その正体がピーター・パーカーであると暴露されてしまい、スパイダーマンが「Oh My・・・」と驚き慌てるシーンで終わります。

スパイダーマンがピーター・パーカーだと正体がバレてしまって、大丈夫なのか?

ヒーロー仲間を殺した犯人にされたスパイダーマンの誤解は解けるのか?

続きが気になりますね!!

エンドロール後の動画映像 その2

そして、エンドロールが全て終わった後の映像動画です。

今回の一件でもトラブルの指揮をとり、ピーター・パーカーとの関係性も今後注目のニック・フューリー。

事件が終わり、部下のマリア・ヒルと車に乗って二人で移動しているシーンから始まります。

しかし、この二人。

実はマリア・ヒルとニック・フューリーではなく映画「キャプテン・マーベル 」で出てきていたスクラル人が2人に擬態していたのです。

ということは、本物のニック・フューリーは???

スクラル人の二人は、通信機で事件のことを報告している。

その相手こそがニック・フューリーでした。

「今回の一件は解決したが、不測の事態が起きている。」

「至急、戻ってきてほしい」

そう伝えるスクラル人に対して、通信機を切ったニック・フューリーはバカンス中・・・・

かと思いきや、最新設備が整った大きなスペースシップらしきところでスクラル人達と宇宙にいるようでした。

新たな組織?とも思わせる、地球を飛び出した宇宙規模の組織の陣頭指揮を執っているようにも見えますね。

また今後のマーベル映画につながりそうな雰囲気がムンムンでしたよw

映画「スパイダーマン・ファーフロムホーム」にトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は出演するのか?

映画「スパイダーマン・ファーフロムホーム」にトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は出演があるのでは?

これもファンの間では謎に包まれており、気になっている人も多い点でしょう。

しかし、結論から言うとトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)の登場シーンはありませんでした。

その代わり、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)から、ピーターへのメッセージはいくつも散りばめられていました。

感動的なシーンもあり、改めて「アベンジャーズ・インフィニティウォー」や「アベンジャーズ・エンドゲーム」を見たいなと思いました。

映画 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム エンドロール後に動画映像は?本編ネタバレなし考察

今回は、映画「スパイダーマン・ファーフロムホーム」のエンドロール後の映像動画についてまとめました。

MARVEL作品ではもう、エンドロール後に映像動画があるのは定番になっていますよね。

しかし、映画「アベンジャーズ・エンドゲーム」では、エンドロール後の映像動画はなく、改めて一つの区切りが終わったんだなと悲しくなりました。

 

映画「スパイダーマン・ファーフロムホーム」の公開前には、アニメ映画版の「スパイダーマン:スパイダーバース」が公開されていましたね。

アメリカ本土のスパイーダマンシリーズでは、スパイダーバースというマルチユニバースの世界観が登場しています。

つまり、他の世界にいるスパイダーマンが、何かしらかの原因によって同じ世界で遭遇するというストーリーがあります。

マルチユニバースという考え方で、同じ地球でも違う世界がいくつもありそれぞれの世界ではまた別の人たちが過ごしているという世界観です。

MCU(マーベルシネマティックユニバース)では、これまで映画の作品を飛び越えたコラボがアベンジャーズという世界観を作り出しました。

そのフェーズが一旦、集結してまた新たな世界観を作っていくと考えられます。

噂では、他のMARVEL作品とコラボしていくのでは?と言われていますよね。

X-MENやデッドプール、ヴェノムなども同じようにMCUに入ってくるのでは?というワクワクするような噂話もあります。

そして、スパイダーマンでいうと過去のスパイダーマン作品である、トビー・マグワイア版のスパイダーマン、アンドリュー・ガーフィールドなどもマルチユニバースとして登場する可能性もあると言われているので、もしそうなれば激アツですよね!

まだまだ今後の展開が見えないところもありますが、来年にはブラックウィドウが主役の映画も予定されていますし、アベンジャーズロスしている間もないかもしれませんね。

読んで頂きありがとうございました。

RELATED POST