映画

映画『天気の子』はつまらない?小ネタ・ネタバレ評価や口コミ満足度まとめ

『君の名は。』が大ヒットとなり、一躍有名監督となった新海誠監督の最新作である『天気の子』がついに公開されましたね。

民放のロードショーでも、『君の名は。』が放送されてTwitterのトレンドに上がるなど、世間からの相変わらずの注目度の高さをうかがわせました。

新海監督の最新作『天気の子』は公開直後から観客動員数とともに、口コミや感想もたくさん見られます。

同時期公開の映画としては、『トイ・ストーリー4』やポケモン映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』などを抑えての堂々の1位となりました。

そこで、今回は映画『天気の子』を見た人の感想や口コミ満足度をまとめてみました!

映画『天気の子』が公開し観客動員数1位

7月20~21日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、新海誠監督最新作『天気の子』が、初週土日動員83万人、興収11億8500万円を記録し、初登場1位を獲得した。7月19日の初日からの3日間では、動員116万人、興収16億円という数字を叩き出した。主人公、ヒロインの声を2000人を超えるオーディションで抜てきされた醍醐虎汰朗、森七菜が演じ、『君の名は。』でも主題歌を担当したRADWIMPSが劇中全ての音楽を担当している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00067039-crankinn-movi

映画『天気の子』の作品情報

「君の名は。」が歴史的な大ヒットを記録した新海誠監督が、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年少女の姿を描いた長編アニメーション。離島から家出し、東京にやって来た高校生の帆高。生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく手に入れたのは、怪しげなオカルト雑誌のライターの仕事だった。そんな彼の今後を示唆するかのように、連日雨が振り続ける。ある日、帆高は都会の片隅で陽菜という少女に出会う。ある事情から小学生の弟と2人きりで暮らす彼女には、「祈る」ことで空を晴れにできる不思議な能力があり……。「兄に愛されすぎて困ってます」に出演した醍醐虎汰朗と「地獄少女」「Last Letter」など話題作への出演がひかえる森七菜という新鋭の2人が、帆高と陽菜の声をそれぞれ演じる。そのほかの出演に小栗旬、本田翼、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子ら。「君の名は。」に続いて川村元気が企画・プロデュース、田中将賀がキャラクターデザイン、ロックバンド「RADWIMPS」が音楽を担当。RADWIMPSが手がける主題歌には女性ボーカルとして女優の三浦透子が参加。

スタッフ

監督:新海誠
原作:新海誠
脚本:新海誠
製作:市川南、川口典孝

キャスト(声の出演)

  • 醍醐虎汰朗:森嶋帆高
  • 森七菜:天野陽菜
  • 本田翼:夏美
  • 吉柳咲良:天野凪
  • 平泉成:安井

 

引用:https://eiga.com/movie/90444/

この映画のプロモーションが始まるまで知らなかったのですが、この映画のヒロイン役の声優さんは3年A組にも出演していた森七菜さんだったのですね。

当時はまだ大分から通っていたという、注目の新人若手女優さんです。

 

 

映画『天気の子』のネタバレあらすじ

40代女性
40代女性
16歳の夏、ある島から東京に家出してきた少年帆高が陽菜という少女に出会います。
彼女は雨を止める不思議な力をもっていました。

おりしも東京は異常気象で連日雨が降り続いており、人々は晴れた日を望んでいました。
帆高と陽菜、そして陽菜の弟、凪の3人は雨を止める商売を始め、人々に喜ばれます。ただ喜ばれれば喜ばれるほど、晴れを祈り続けるほど陽菜の体は透明になっていくのです。

彼女は天気の巫女だったのです。

雨を止めるために最終的には人柱として世の中から消える運命だったのです。

そして彼女は消えてしまいました。

陽菜を探す帆高、陽菜が戻ってこれるのなら雨が降り続いても、雨がやまなくてもいいと願い、陽菜が不思議な力を得たビルの屋上の小さな鳥居をくぐります。

そして不思議な導きで陽菜を見つけ出し地上へ戻るのです。

それから3年間、東京は雨が降り続け一部の町は海と化しました。

いったん島へ戻った帆高ですが、大学進学で東京に戻ってきた帆高は陽菜と再会しあの夏の出来事が本当であることを確信し陽菜の持つ力と陽菜を守り続けることを決めたのでした。

10代男性
10代男性
帆高が家出して東京に来て、フェリーで移動中に波が来て流されそうになったところを助けてくれた人がいました。

ネットカフェで過ごして現金が尽きそうなので履歴書不要のバイトを探していました。そんなある日の夜ゴミ箱の中から拳銃が出てきて隠し持っていました。

困った帆高はフェリーで助けてくれた人のところへ行き働かせてくれました。働いてるとき帆高が飲食店で陽菜ちゃんと出会い、やくざの人にホテルに連れて行かれそうなところを帆高が拳銃を使い本物だと気づきます。

近くの監視カメラに映り警察が動き始めます。

陽菜ちゃんは帆高に天気を晴れにする力を見せて、3400円で晴れにする依頼をしお金を稼ぎ始めます。ある日陽菜ちゃんは帆高に実は天気の巫女だったことを伝えます。

そんな中警察は陽菜ちゃんの家に帆高が家にいないかを聞きに来ます。

帆高と一緒に陽菜ちゃんと一緒に逃げます。ラブホテルに逃げ込み、起きたら陽菜ちゃんは消えてしまい、帆高も警察に捕まってしまいます。

その日から東京は晴れになり。天気は荒れなくなりました。

警察に捕まった帆高は逃げ出し、陽菜ちゃんが入るかも知れない神社に向かい、陽菜ちゃんに会いに行き。天気はずっと雨になりました。帆高は捕まり保護観察期間で実家に戻らされていました。

3年後、東京の3割が浸水し、帆高も保護観察が終わり東京に戻ってきて陽菜ちゃんに出会うことができました!!

20代女性
20代女性
今回の作品は、天気を晴れにする能力を持った女の子と家出をした少年とのラブストーリーになっています。

母親の入院がきっかけで、天気を晴れにできるようになった女の子は主人公の少年と出会い、その能力を使ってちょっとしたビジネスを始めます。

しかし、天気を左右することで代償があり、女の子は神隠しにあってしまいます。

それを少年が助けに行くという話になっています。最後はハッピーエンドで終わりますが、主人公の女の子は母親を亡くしており、弟と2人暮らし、少年も家出をしているという家庭に事情を抱えている設定になっています。

30代女性
30代女性
夏休み前、雨の降る東京に一人の少年が家出をしてきます。
そこで出会った人に助けられながらもなんとか生活をしていた少年は、ある日少女と出会います。
その子は100%の晴れを呼ぶことができる少女だったのです。

不思議な力を持つその少女と共に、「晴れを届ける」仕事を始めた少年。そこで様々な人と出会い、感謝され、晴れの大切さ、天気の不思議さを感じつつ、その少女に惹かれていきます。

しかしその少女は天気を晴れにすればするほど、体に異変が起き始めていました。家出をしたことと、拾ったもののせいで警察に追われる少年と、子供だけの生活のために児童相談所に送られそうになる少女。

二人は一緒に逃げ出しますが、少女が突然消えてしまいます。その少女を助ける為に、妨害する大人たちを振り切り少年は少女のもとに走ります。

再び再会し、少女を連れ戻したことで世界は雨のやまない世界へと変わってしまいました。

50代男性
50代男性
まず、主人公である帆高がある島から東京へ一人で家出をするのですが、そこで大人の人に助けられ、住み込みさせてもらうことになります。

その東京で出会った少女、陽菜(ひな)と出会います。

少女は自由に天気を操ることができ、お金に困っていた二人はその能力を用いて商売をしますが、天気を操り過ぎたことにより神様に天気の人柱にされてしまうのだが、帆高はひなを助けにいこうとします。

しかし、捜索願が出ていたことにより、警察に足止めされます。
東京で出会った大人に助けられながら、必死にひなの事を助けようとします。その後、見事助けることができ、物語は幕を閉じます。

20代女性
20代女性
異常気象が続く東京に一人の家出少年がやってきます。

少年はそこで一人の少女と出会います。その少女は、願えば空を晴れにすることが出来るという不思議な力を持っていました。

二人は晴れた空が見たいという人々の願いを叶えるため奮闘します。皆の笑顔に自分たちの居場所を見つけたように感じていた二人でしたが天気を操るその力には代償がありました。

少女は力を使えば使うほど空と同化して、最後には人柱として消える運命だというのです。少女は晴れを望む皆のために人柱として消えることを決心し、消えてしまいます。

その時、少年は少女がいる空へと繋がる場所へ走り出しました。果たして少年は少女を取り返すことが出来るのか。

少年少女が抱える様々な問題や、二人を取り巻く大人たちを巻き込みながらストーリーは加速していきます。

 

映画『天気の子』のネタバレ感想・口コミ満足度

40代女性
40代女性
異常気象を背景にしたアオハルな初恋ストーリーで、甘酸っぱい気持ちになれました。

君の名はと同様、運命の人を見つけ探し出す様子は狂おしく愛おしいです。

特に主人公帆高が人柱として消えてしまった陽菜が戻るならば晴れることなんて望まないと願うところは全国の農業関係者から罵詈雑言が投げつけられそうですが、それでも救いたいという気持ちが直球過ぎて胸が熱くなりました。

ちょいちょい新海ヒストリー的に君の名はキャラを出してくれるのもファンにはたまらないです。ただ、正直な感想としては君の名は超えられなかったなと思います。音楽に助けられた面は否めません。

10代男性
10代男性
君の名はから3年がたってもう3年立ったのか!!と驚いています。

バニラの曲が流れたときは驚きました!!あと初代プリキュアとかこのすばのアクアのコスプレしてる人たちが出てきて今回はすごいなと思いました。あと東京の絵がすごく綺麗でした。

帆高が陽菜ちゃんの誕生日プレゼントの指輪を買うときに君の名はの三葉が店員さんで言うセリフにすごく感動してしまいました。まさか君の名はメンバー全員出てくるとは思いませんでした。

話の内容は良かったです。君の名はよりは話の内容が難しくなく、一回で理解できる内容でした。でも、絵が綺麗だし話も面白かったので何回も見たくなりました。

20代女性
20代女性
今回も映像が大変綺麗でした。私は新海さんの絵や音楽の使い方が大変気に入っていますが、今回の作品が今までで絵や表現力がいちばん良かったです。

特に雨が降っているシーンがありますが、本物と思うくらい綺麗でしたし、主人公(少年)が怒った時の表情は込み上げてくるものがありました。

ただ脚本は正直、君の名は。の方がまとまっていて分かりやすかったと思います。

少し話の内容が分散しており、何を伝えたかったのか分からないな?と思いました。後は、主人公(少年)の自立・成長性が見られないので、共感しにくい点はありました。

30代女性
30代女性
これぞアニメ映画!という作品です。アニメ好きな人には絶対見てほしい。

背景がめちゃくちゃ綺麗で、本当にそのまんま東京です。見たことのある景色がたくさん出てきてそこに行ってみたくなります。

「君の名は。」よりもストーリーが難しくなくて、頭空っぽで見ていて楽しめるお話でした。主人公の男の子と、ヒロインの女の子がめちゃくちゃかわいいです。

この子たちをすごく応援したくなります。途中離れ離れになってしまうところでは涙が出ました。周りの大人も訳ありで、でも憎めなくてすごくいい人達です。声も全然違和感がなくて良かったです。

50代男性
50代男性
まず感じることは、見ているものを圧倒させる映像美と音楽、声優陣です。

他には、銃を手に取るシーンなどが印象に残りました。ひなのことを思うがあまり銃を手にとってしまうところは何かグッと来るものがありました。

男女でありながら恋愛をこえた関係に、感動しました。天気を操れるという一見しっくり来ないワードからあそこまで感動に引き込めるのはすごいと思いました。

自分のみた映画の中では、ここ数年で1、2を争う感動作であり、印象に残る作品でもありました。もう一度見にいきたいと思うような、みる人を映画の世界にひき込んでいくような作品でした。

20代女性
20代女性
『天気の子』をみて最初に思ったことは、とにかく映像が綺麗!

特に空が晴れる場面は毎回鳥肌でした。

空の中に入るシーンは映像美を追求したような美しさで、不思議な水の魚がいたり、神秘的な世界観にもわくわくしました。

悪天候も臨場感があって本当にその場にいるような感覚にさせられました。

声優の方々も魅力溢れる声で癒されました。特に主役のお二人の声は、登場人物たちの不安や怒り、喜びが痛々しいほど伝わってきて心が揺さぶられました。

映画館で大画面で見ると天候の美しさや、驚異が大迫力で感じられて楽しかったです。

そしてやっぱり音楽がいい!美しい映像と音楽で至福の時間でした。

映画『天気の子』SNSのネタバレ感想・口コミ満足度

映画『天気の子』はつまらない?ネタバレ評価や口コミ満足度まとめ

今回は映画『天気の子』の感想・評価、口コミの満足度について調べてみました。

まず、新海誠監督の一番の特徴である作画、デザインの素晴らしさに感動したという人が多かったですね!

アニメとは思えないほどの背景画をさらに楽しむためには、高画質・高解像度のIMAXなどでの視聴を進める声もありました。

ただ、ストーリーとしては『君の名は。』ほど難しくなく、気軽に見れたという意見が多かったものの、『君の名は。』を超えるには至らないという正直な感想も多かったですね。

とはいえ、SNSでも満足度が高く2回、3回と観にいく人も多そうですね。

 

もう観に行かれた方は、どんな感想を持たれましたか?

 

読んで頂きありがとうございました。

RELATED POST